[海外映画]アイデンティティー


IDENTITY
  • びっくり
  • 面白い
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数187位4,879作品中総合点22 / 偏差値64.46
海外映画平均点119位618作品中平均点1.57=とても良い/14評価
2003年海外映画総合点7位146作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー1.75(とても良い)4
キャラ・設定1.50(とても良い)4
映像1.50(とても良い)4
声優・俳優1.50(とても良い)4
音楽1.25(良い)4
びっくり75%3人/4人中
面白い50%2人/4人中
怖い25%1人/4人中
考えさせられた25%1人/4人中
セクシー0%0人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

大雨の中、全くの関係の無い人間が偶然10人あるモーテルへと集まった。
元刑事のエド、女優のキャロライン、ヨーク一家の夫ジョージ、妻のアリス、息子のティミー。
女性のパリス、ルー、ルーの男ジニー、刑事のロード、刑事が連行中の囚人にモーテルの管理人ラリーだ。
そしてある事件が起こる。
監督:ジェームズ・マンゴールド
製作:キャシー・コンラッド
製作総指揮:スチュアート・M・ベッサー
脚本:マイケル・クーニー
日本 公開開始日:2003/10/25(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2003/04/25
7,2611414
最近の閲覧数
1211111121
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/06/29 / 最終変更者:永田 / その他更新者: moon-moon / TCC / 提案者:馬王 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/02/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:479(61%) 普通:114(15%) 悪い:190(24%)] / プロバイダ: 47101 ホスト:46879 ブラウザ: 5779
死刑囚の多重人格による再審議とモーテルでの殺人事件。
一見全く関係ないように思われる2つの出来事をこうつなげてくるとは・・・。
ある程度前情報を得て見てしまったので「こういうオチじゃないか」と想像していて案の定途中で分かってしまったのですが(笑)それでもなかなかのストーリー展開。
アイデンティティーというタイトルですし、ヒントも劇中にちりばめられているので映画を見ながらオチが推測できないことは決して無いですが、それでもミスリードも露骨じゃない程度に張り巡らせてあってちょっと騙されかかれました(笑)

2015/06/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:928(62%) 普通:308(21%) 悪い:250(17%)] / プロバイダ: 11200 ホスト:11466 ブラウザ: 9207
演出が上手いからどんどん話に引き付けられる。よく出来てる。
冒頭とかなんでこんなに不幸が続くんだよ…って恐くなるくらいだったけどそれが興味を引かれた。

ひとつ思ったのはさ、これ「16ブロック」の時にも思ったんだけど、アメリカは護送方法考え直そうよ…

2014/12/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2877(33%) 普通:2997(34%) 悪い:2833(33%)] / プロバイダ: 2134 ホスト:1944 ブラウザ: 7414
まあ詳細なネタバレとかは余計しない方がいいでしょうが、「『彼』を自分達の力で
何とかできる」とあの人達が思っていたのがそもそもの「大間違い」だったという
事だったのでしょうね。

長い期間興行収入トップ10をキープしていただけあって、モーテルでの彼ら彼女ら
が次々殺されて行ったシーンは壮絶ものでゾッとさせられましたが、パリスの
ハイヒールの所為で他の家族の車がパンクして、奥さんが別の車に轢かれたり、
モーテルの部屋の番号が本当のそれとは別に見えたりといくつか偶然も重なりましたな、
事件の見せ方は凝られた趣向もなされていたと思います。

ただ、エドがですね。元警察官でもあって、何故休職を余儀なくされたかのバックホーン
はちゃんと描かれてました。確かにああいうのを目の当たりにしたら、並の神経の持ち主
じゃ欝モード間違いなしだろうなあでしたが、一応(?)主役級でありながら死刑囚だった
あの人共々イマイチ真に迫ったオーラとか感じられなくて正直物足りなかったです。
「俺たちの真似できない事を平然とやってのけるッ!!そこに・・・・・」とは良い意味で
・・・・・・でしたね。

悪意はなかったにせよ、1人の人間を結果的に死に追いやってしまったパリスが何とか
最後まで・・・・・・と思いきや、モーテルでの男女達は全て・・・・・・だった
ようでしたが、虎どころかゾウやライオンに翼をつけて野に放ってしまったような
結末だったでしょう。凡作じゃなかったのは分かるけど、エドとパリスにはもっと
・・・・・という事で「良い」寄りの「普通」で。

2014/11/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6342(88%) 普通:524(7%) 悪い:381(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21944 ブラウザ: 1975(携帯)
真夜中のどしゃ降りの雨の中でふとした成り行きでモーテルに泊まることになった10人の客が次々に殺されていくサイコサスペンススリラーといったところでしょうか。

そのモーテルに泊まった客がいずれもわけありの連中ばかりだったのが特徴的で、それでいてどしゃ降りの雨の中でそれぞれ深刻なアクシデントに見舞われながらモーテルで泊まることを余儀なくされたわけですが、そのうちにモーテルに泊まった客が一人また一人と何者かに殺されていきます。

当然モーテルの外はどしゃ降りの雨のため犯人はモーテルの中にいる人々の中にいるということになり、怪しそうなヤツから疑いを掛けられていくわけなのですが、それにも関わらず犠牲者は増えていってしまう。

果たして犯人は一体誰なんだと観ていて思わず混乱させられてしまったわけだけれども、その前のこのストーリーの意外な種明かしにはびっくりさせられてしまいましたね。具体的なことを言ってしまうとネタバレになってしまう上に一気につまらなくなってしまうので言いませんがとにかくアイディアの勝利だなあの一言。

肝心の犯人も最後の最後で明かされ、まさに二重の意味でびっくりさせられた作品でした。

評価は「とても良い」とさせていただきます。

2013/12/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:451(56%) 普通:210(26%) 悪い:150(18%)] / プロバイダ: 16242 ホスト:16346 ブラウザ: 7858
【良い点】
・ラストの結末
・テンポの良い展開

【悪い点】
特になし

【総合評価】
ラストのオチが全ての作品。
あまり期待して観なかっただけに楽しむことができた。
出来る限り前提知識をいれずに観るのをお薦めしたい。

2013/06/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:379(71%) 普通:53(10%) 悪い:99(19%)] / プロバイダ: 11693 ホスト:11946 ブラウザ: 5133
【良い点】
・90分で長くもないのに内容は盛り込まれている
・モーテルに閉じ込められた人間がどんどん
殺されていくというシチュエーションはなかなか面白かった
・最後の最後のどんでん返し。これで評価一つはあげた
【悪い点】
・実はこの世界は作られたもので系のオチが途中来るので
これにはちょっと落胆する
これ以降の人間ドラマは視聴中に作り物臭が酷かった。最後にそれを利用して
驚ろかすのが来るわけだけど
【総合評価】
途中はこのオチかよと正直落胆したが、そこからラストで驚かせては
くれたので評価は「良い」で

2011/04/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 16542
演出や構成が本当に素晴らしい作品だったと思います。これだけ巧みに物語が展開されていく作品もそうはないと思います。サスペンス好きのかたぜひ見ておくべき作品だと思いました。

2009/01/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(59%) 普通:7(14%) 悪い:14(27%)] / プロバイダ: 42423 ホスト:42440 ブラウザ: 7395
期待していたとおりかな〜
オチの理解も出来たし、登場人物も覚えやすかったんで。

最初見た時まったく訳分からんかったんで、幽霊が出てるのではないか?
という話を登場人物の女性がしだしたときは「まさか幽霊が・・・」と思ってしまいましたが
決してそういうことではなかったんですね。
ちなみに2番目の被害者の30代くらいの男性の死に方が結構かわいそうでした。
単純な刺殺なんですが、助けてと訴えかける様はすごい緊迫感でした。
もちろん、閉じこもった妻を外へ出そうとしてひたすら「開けろ!でて来い!」と叫んでいた最中の出来事だったので
1回目の視聴では判断できませんでしたが、改めてみると1回沈黙があって
その間に殺人犯が現れていたのだと区別できました。ああ、哀れな・・・

ところでレンタルビデオ店でこの作品を見つけられなくて、
1時間も探しまくったな〜・・・これは評価に関係ないかw

評価はとても良いで。途中緊迫感の無いシーンがあったのがマイナス点かな。

2008/11/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1226(49%) 普通:0(0%) 悪い:1266(51%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31927 ブラウザ: 2907(携帯)
最初は面白そうかなって思ったけど段々都合いい部分が出てきたり(頭の中の話だからとか関係なしに)、殺しのインパクトが弱かったりシーンを省いたり繋ぎが悪かったり内容も薄くイマイチだったけど最後に全てもっていった。
最後の方の撃ち合うシーンとかも緊迫感や盛り上がりがなかったし元刑事が夢から覚めて気付かされるシーンも印象度が弱かった。
だけど最後の演出と子供の演技が最高だった。
これももう一度観たくなる。
内容が都合が良かったり薄いかなって思うところもあるけどそれなりによく出来ている。
(薄い部分というのは殺しの部分とか)
確実に最後ありきであのまま(撃ち合うシーンで)終わっていたらほんとに単純な作品になった。(まぁ予測はしていたけど)
元刑事と女の演技は良かったけど一番重要なハゲの演技がイマイチで迫力に欠けた。

2008/02/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:781(66%) 普通:162(14%) 悪い:241(20%)] / プロバイダ: 16068 ホスト:15957 ブラウザ: 5234
まさしく脚本の勝利です。
とにもかくにも意外性、独創性、どれをとっても非常に秀逸なシナリオ。文句なしの秀作です。

『SAW』、『閉ざされた森』、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』など、低予算ながらも成功した/面白かった作品に通ずるのは、"オリジナリティー"でしょう。
どんなに迫力のある映像が披露されているわけでもなく、なによりシナリオに力を入れ、"ストーリー"というものがどれだけ大事なものであるかを教えてくれる。

序盤の精神異常患者と、部屋番号のキーの演出はお見事。

2007/12/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(83%) 普通:3(17%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12148 ホスト:11962 ブラウザ: 8090
内容はミステリーとかサスペンスになりますね。そういうジャンルが好きな人にはお勧めです。作品全体の雰囲気もいい感じだと思います。
なんといっても、終盤のどんでん返しが売りだと思います。アイデアが素晴らしいですね。見てる人を騙そうということではなく、実はこんなでした。というパターンです。

以下ネタバレありです。

犯人当てにのめりこんでしまったら結末にがっかりするかもしれませんが、多重人格者の人格統合が、こんな形になっているのだというアイデアが全てなので、ここを評価したいです。この映画はこれに尽きます。いや〜素晴らしいアイデアです。
このアイデアを評価して、とても良いにします。

2007/02/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:380(98%) 普通:7(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14437 ホスト:14245 ブラウザ: 6032
先日テレビでやってたのを観たー。豪雨によって、偶然、とあるモーテルに集って
しまう、10人ほどの出身地も年齢も職業もさまざまな人たち。それが、なぜか一人
ずつ死んでいくー。最初は、ただの猟奇殺人みたいな感じなのだけどー、必ずしも
殺されるというわけではなく、事故死もあるし、死体がいきなり消えたりもするし、
偶然なのか、副次的な犯罪なのかも謎ー。しかし、この異常な事態に、やはり何か
あるのではと考えてみたところ、意味があるのかないのかわからない共通項が。
そこから事態は一転し、サイコ風味をおびてくるー。

なんの予備知識もなかったのだけど、事態の転がり方がおもしろかたー。この前提
というか、すべてがこう機能するのかとか、さらにこのような、一箇所に集めると
いった状況にもってこれるのかあたりが最大のつっこみどころだとは思うのだけどー、
それを「まあOK」にしてしまえば、このアイデアといい、落としどころといい、
オーソドックスさと斬新さがうまくミックスされたミステリーでするー。このアイ
デアをひらめいたときには、原作者はさぞかしうれしかったに違いないー。^^

で、一番この映画で、うわーと思ったのは、それなりに美人の娼婦の女性が、しか
も農園を買って、これからオレンジ栽培をして、これからの余生を静かにすごそう
と決心しているのに、実際には○○だってこと。それは他の人にとっても変わらな
いわけだけど、それが一番おそろしいー。ある意味、みなさん我に返るチャンスが
なくてよかったかもー^^; それにしても、よいタイトルでするー。

2006/09/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(58%) 普通:3(5%) 悪い:22(37%)] / プロバイダ: 42463 ホスト:42300 ブラウザ: 5234
非常にはらはらさせられる良い映画です。

突然起こる連続殺人、そして突然消える死体、次々と変わる容疑者、集まった全員に見つかった共通点、冒頭に登場した連続殺人鬼との関係…と考えさせられる要素が盛りだくさん。一時は心霊ネタも飛び出してまさかとは思いましたがそうはならなくて一安心。あっという間に流れるようにエンディングまで見ることが出来ました。最後のオチもとっても衝撃的で見終わった後もしばらく画面から離れられませんでした。

初見では理解に苦しむところも多少あるのでぜひ2回は見ることをオススメします。評価は「とても良い」で。

2006/01/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 18453 ホスト:18387 ブラウザ: 4184
序盤から謎解きと言い非常に構成が面白いサスペンス映画。
所々に細かい謎がちりばめられており、あいつが怪しいな…のどんでん返しが多く見られる。
終始息を付かせる暇も無く中弛みさせなかったのは正解である。
テンポがよく丁寧な作り方には好感が持てる。

警官の背中に謎の血痕やら、先住民の幽霊ネタが出たときは、まさかと焦ったが流石にそのオチが無くてよかった。まぁそういった細部の演出の出し方が上手いですね。
ここぞと思うときに新たなネタを一つ一つ落としていき、ジグソーパズルのような展開が興味をそそってくる。

タイトル自体がネタばれ注意報なんですけどね〜。
ただ解離性性同一障害って点が腑に落ちないところが結構出ている。
元の人格マルコス自体は既に多重人格によって消されてしまったんだろうか?
脳内で彼らの人物が生きている事自体どこか不自然なところありすぎ、ころころ変わっていくのもおかしいし、それにわざわざあんな風に仕向けれる事事態がおかしい、それにラストのオチが…。
どうもこうもちょっと無茶すぎる。意外性を通り越してしまった。アイデア自体は中々面白いし興味深く、引き込むところも実に上手い。

見て損はない映画だろう。
レイ・リオッタってどこかで見たことあると思ったら…ある人物にそっくりさんですね〜。

この評価板に投稿する



2016/02/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 47101 ホスト:46879 ブラウザ: 5779 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2016年アニメトップ2かな by 紅葉青水
... 。視聴者との共通点、想像力を活用する余地がなくなってしまう。 ということは、社会的にプロが存在する分野を題材として、実写では不可能であろうことをアニメで表現できるようにまでなってきたのが、この2作品になります。 ドキュメンタリーのようにコラージュして一つの歴史を一つの物語として一気にまとめることができ、同時にドキュメンタリーでは不可能なアイデンティティーの仮想化による ...
記事日時:2017/01/08
2. 2016年::週刊少年サンデー37・38合併号感想 by 伏魔の剣
... 、白龍が正当な皇帝に ③世界がシンドバッドにより商業中心の世界に。時代の変遷についていけず煌帝国衰退 ④最終章にてアリババ完全復活 ⑤アリババ、紅玉と協力して煌帝国を農業輸出国への転身を決定 ⑥元軍事大国の悪評を跳ね除け各国に転送ゲートを設置、輸送コストを大幅に下げて競争力を高める (ついでにアリババは王族というアイデンティティーからも脱却) ...
記事日時:2016/08/26 [表示省略記事有(読む)]
3. 強欲 by ロリ万歳
... 判断 および欲求、価値を考えれなくなった娘の話 その娘は別にものを考えきれないわけじゃない そしてこれでいいのか?という自覚もある ただ、与えられるものが上質すぎたせいで 自分が何か選択するという行動ができなくなったのだ 欲がないということは極端に考えると 自分は何のために生きてるのか?などの アイデンティティー…役割にも ...
記事日時:2014/03/15
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声