[海外映画]メタルヘッド


R15+(15才以上対象表現有)

Hesher
  • 道徳心&モラル
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数3,890位5,269作品中総合点0 / 偏差値47.47
2011年海外映画総合点124位193作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像-0.50(普通)2
声優・俳優-0.50(普通)2
キャラ・設定-1.00(悪い)2
音楽-1.50(悪い)2
ストーリー-1.50(悪い)2
道徳心&モラル100%2人/2人中
びっくり50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
[スタッフ]
監督:スペンサー・サッサー
製作:ルーシー・クーパースペンサー・サッサーナタリー・ポートマン
原作:ブライアン・チャールズ・フランク
日本 公開開始日:2011/06/25(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2010
公式サイト
1. http://www.metalhead-film.com/
プロモーションビデオ (1個)
1,57333
最近の閲覧数
1100100010
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/03 / 最終変更者:永田 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/11/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3405(33%) 普通:3568(35%) 悪い:3327(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8279
閉塞的な状況に陥っていた人達が、謎の男の出現を機に新たな人生を歩み始める事になったブラック系ヒューマンドラマものだったという事ですか。この映画は。

主人公の1人であるヘッシャー、半裸姿でいた事が多く、もう1人の主人公だったTJの祖母の葬式でも長髪・ヒゲ姿だったけど、何だかイエス・キリストを彷彿とさせる様な風貌でしたね。子供にとっては、親は自分の世界の中で多くを占める存在だから、TJが自動車事故死した母の車を追っていた心情も理解は出来たのですが、彼をいじめていたダスティンはしつこくてウザいガキでしたな。(苦笑)

自動車修理工場でアルバイトをしていたという設定で、車を乗り回してTJを追いかけまわした事もあったけど、こいつ歳いくつよ?と思いきや、連邦共和制であるアメリカは14歳で免許取得可能な州もあるらしいですが・・・・・・・・・とうとうヘッシャーがこいつの車を燃やしてしまったけど、モンタージュを撮られて、指紋も採取されたTJにかけられた容疑は有耶無耶なままでしたね。と言うかまた、ダスティンの親も登場しなかった様なだけど、どうしてたのでしょうね?下手すれば裁判沙汰になっていただろでしたが・・・・・・・・・

スーパーのレジ係やっていて、ダスティンにいじめられていた所を助けてあげたり、駐車違反金を払ってあげたりとTJとニコールの友情は心温まるものはあったし、だからこそ、祖母が亡くなった直後、TJがヘッシャーとニコールが性交したのを許せず、尚更抑えていた感情を爆発させてしまった気持ちも理解できました。見たのはギャオ配信時の字幕版で、TJ役の子役の子も普通に演技上手かったのですが、確かにヘッシャーの破天荒なキャラですね。TJが母の車の行方を追いにダスティン宅に行った際、後からやってきてダスティンの鼻を削ぎ落としてしまったのはちょっと目をそむけたくなりましたが、もっと突き抜けていても良いだろう言うか、自分も物足りなく感じました。

製作費の5%そこそこしか回収できなかった、大爆死するほどの駄作とは思えなかったのですが、ちょっと新感覚な程度の映画だったでしょう。評価は「普通」で。

2015/08/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:75(38%) 普通:19(10%) 悪い:105(53%)] / プロバイダ: 23960 ホスト:24101 ブラウザ: 5135
【良い点】
ない

【悪い点】
・全然メタル感がない。製作者はメタルが好きじゃないと思う。
・地味で淡々としている。インパクトはないが地味に不快感を感じるシーンが多い。
・登場人物に魅力がない、裸のお兄さんも破天荒ぶってるがキャラが弱い。

【総合評価】
つまらない。共感できるポイントがなかった。

2012/11/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 145 ホスト:89 ブラウザ: 4895
最後の方はヤバかった。
本当にこういうのが感動出来る映画って言うんだろうなって思った。
邦画みたいな見え見えの感動とか押し付けの感動とか最初から感動ありきとかそんなんじゃない。
気がついたら涙が出てるし自然と涙が出てくるしもちろん最初は泣ける映画なんて思ってないし、まさかおばあちゃんが中心人物になってくるなんてのも思わなかった。
すべてが予想外っていうのか感動が先に来てる訳ではなく、中身からちゃんと伝えていて、「ここで泣け」ではなく「良かったら泣いて下さい」みたいな感じで後から来てるから自然と泣けてくるんだろうなって思う。
特におばあちゃんと親しくて亡くしてる人にとってはたまらんだろうなって思う。
本当に重ねて見てしまう。
メッセージ性みたいなものも伝わってきて、本来なら母を交通事故で亡くしてどん底に落ちている父子の元に突如メタル野郎がやってきて、少年をいじめから救ったり家族をどん底から引き上げてヒーローを演じるのかと思ったらそうではなくて、斜め上を行ってすべては最後のシーンの為にあってそっからメッセージを伝えて来るなんて思いもよらなかった。

メタル野郎ことヘッシャーのむちゃくちゃな行動とか、少年がいじめられてるのを見捨てたりとか、なぜ少年の元にやってきたのかとか意味とか理由とかってのはほとんどなくてでもそれで良いんだって思えるし映画的な辻褄もないんだけど、それが予定調和にならないっていうのか意図を感じさせない部分でもあってそして最後に強烈に持って来る。
最初はこの後先考えないむちゃくちゃな行動や明るさが、少年たちを元気付けさせるのかとも思ったけどそうではなかった。

ヒーローでも凄いキャラでもなくてこのヘッシャー自身も不器用で不器用な伝え方しか出来なくて、そこが人間らしさを感じさせるしそれが最後に繋がってくる。
ちゃんとした説明がある訳ではないので予想の範囲内だけど、恐らく強引に家に上がり込んで来たヘッシャーをおばあちゃんはなんの疑いもせず、家族として迎えてくれたことにヘッシャーなりの心の許しがあったんではないかと思う。
だからあまり家族を救うとかという考えはなく、本当にある意味ではおばあちゃんが影の主人公だったと言えるのかも知れない。

少年といじめられてるところを救ってくれた女性(ニコール)との関係も良くて、あまりシーンがある訳ではないけど女性自身も色々悩みを抱えていて苦しんでるところがあるから通じ合える部分があったのかも知れないし、少年の方が励ましたりしてるところが微笑ましかったし普通のカップルに見えた。

この2人の関係性も後々の伏線になっていって、おばあちゃんが死んでからの怒涛の展開は引き込まれたし鳥肌が立ったし泣けた。

おばあちゃんが死んで女性に会いに行くけどそこでヘッシャーと関係を持ってるシーンを目撃してしまって、少年にとってはダブルショックで音が小さくなってキーンってなる演出は少年の気持ちを良く表していて心が引き裂かれそうだったし、そのまま精神が壊れて犯罪に走ったりして闇に落ちていくのかと思ったら、そっからの感動の持って行き方っていうのか引き上げだからこのメリハリが凄かった。

おばあちゃんの葬式のシーンでヘッシャーがやって来て、いきなり片方のタマがなくなった話をしだす。
普通だったらこんなん感動出来る訳ないし、何言ってんだコイツってなるところなんだけど感動させられてしまう。
それが凄まじかった。

本当に言ってる事は意味不明なんだけどめちゃくちゃ伝わるし、ヘッシャーらしくてそれが少年にも届いていて少年の気持ちが分かるっていうのか少年と同じ気持ちになって、言葉とか今までの行いを理解して初めてこの映画のメッセージが届いたし、少年が涙を流すのと同時に涙を流していた。
最後の三人で棺を運ぶところなんかはこの映画の中で臭いんだけどたまらんかったし、そこはおばあちゃんの気持ちになって本当に嬉しいだろうなって思ったし、本来妻を失ってどん底に落ちてる父子が前に歩き出すのが一番の重点なんだろうけど最後までそれを感じさせなくて最後にして伝えてるってのがやっぱり凄い。

最後は車も戻ってきて今まで筋を見せなかったのに、最初に少年が車を追いかけてたところから始まってるから話も纏まる。

後はなんと言ってもヘッシャー役の人もナタリー・ポートマンも良かったけど、子役の子が素晴らしかった。
母を失ってるからか怒るところ以外はあまり感情を表に出さないんだけど、その小さな中での感情の変化が良かったし、恋心だったり必死さだったりしゃべらないシーンとかでも表情とかで何を考えてるのか読み取れたり、内から来る感情の激しさがあったから感情移入出来た。
ダブルショックで精神崩壊ギリギリまて行った無表情で怖い表情なんだけど、中から言葉では表せないような怒りの爆発を感じさせて良かった。

でもなんだかんだでメガネのナタリー・ポートマンがめちゃくちゃかわいかった。
見ようと思ったのもそれがキッカケだし。

この評価板に投稿する



2019/11/04 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8279 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり/道徳心&モラル 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第1024話(1674話)「夏休み"10-LAST-〜その18〜」 by 陣兵
... 。 3030.【米原秀幸先生】 「SPRINGS」(デビュー作)、「GARAKUTA」、「ウダウダやってるヒマだねェ!」、 「報道ギャング」(連載中)、「Vision NOA」(〃)、 「COLD RUSH」(〃、原作担当、くまだゆか作画)他。 3031.【米村孝一郎先生】 「POSSESSION TRACER」、「妖精探偵社」、「メタルヘッド」、「シル ...
記事日時:2012/05/05 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ