[海外映画]デイライト


Daylight
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数741位5,076作品中総合点6 / 偏差値52.51
1996年海外映画総合点14位74作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
格好良い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
1996年アメリカ
配給:UIP
監督:ロブ・コーエン
製作:ジョン・デイヴィス/ジョゼフ・M・シンガー/デイヴィッド・T・フレンドリー
日本 公開開始日:1996/12/21(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1996/12/06
6,47988
最近の閲覧数
4032011100
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/06/13 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: 宇宙刑事ジャンギャバン / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/01/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(44%) 普通:0(0%) 悪い:27(56%)] / プロバイダ: 8704 ホスト:8734 ブラウザ: 9181
【良い点】
・製作費8千万ドルと莫大な額を掛けただけあって爆破やアクションシーンは非常に見ごたえある。
・テーマ曲は作風に合っていて印象に残る曲だった。
・吹き替えはやはりテレビ版が一番良いが、ソフト版も悪くなかった。

【悪い点】
・今作の公開当時から言われていたが、話の流れ、登場人物の行動や台詞など1972年に公開された「ポセイドンアドベンチャー」に酷似している。ただし、今作は主役は生還するという違いはあるが。

【総合評価】
「ポセイドンアドベンチャー」に酷似した今作だが、スタローンの作品の中では割と好きな方です。

2009/05/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・シチュエーションが良い。
・ストーリーは悪くない。
・映像にまあまあ迫力がある。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
ポセイ○ン・アドベ○チャーに良く似たシーンが色々ありますが、まああの状況で起こることは大体あんなもんじゃないかと思うので、しょうがない感はあります。
状況はかなり絶望感あふれているし、盛り上げどころもしっかり盛り上げられているので、それなりに面白くは出来ていると思います。

2008/12/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:0(0%) 悪い:45(28%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34604 ブラウザ: 2983(携帯)
【良い点】
・スタローンの暑苦しさ

【悪い点】
・終盤のセリフを引き出す舞台作り

【総合評価】
序盤の扇風機との戦いが熱い。
しかも装備を落っことしてしまう所もスタローンらしい。
どっかで見たなと思ったら「ランボー」だった。
閉じ込められた人間達の描写が良く、徐々に迫る危険もなかなかスリリングである。

終盤のあの熱いセリフが唐突と感じるのがもったいない。
やはり過去の失敗シーンは描いておくべきだと思う。
それならば例えオマージュでも、もっと迫力があったに違いなく
エンディングも爽やかであったろう。

2005/07/21 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(63%) 普通:3(4%) 悪い:22(33%)] / プロバイダ: 11122 ホスト:10744 ブラウザ: 4925
本当に酷い。

舞台をトンネルに変えただけで
まるっきりポセ○ドン・アド○ンチャーじゃん
スタローンは終わってる

2005/06/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33255 ブラウザ: 5978
シルベスター・スタローンが、息子と二度目の競演を果たした脱出アクションですね。
主人公は元は災害救助隊の隊長でしたが、ある事故で致命的なミスを犯してしまい、現在では退職
してタクシーの運転手になっているという設定・・・・例によって挫折した負け犬です。

しかし、海底トンネルの崩落に遭遇し、今一度人命救助のために命がけでトンネルに潜り込みます。
負け犬の再起。スタローンの演じる主人公はすべからくそのパターンですね。そこが良いんですが。

ラストは当初主人公が死ぬという設定だったらしいですが、結局スタローンの映画にそぐわないせいか
主人公は生還しますね。

まあそれを別にしても、極限状態で冷静な判断を下す主人公は格好良かったです。

2004/11/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(65%) 普通:34(13%) 悪い:55(22%)] / プロバイダ: 8049 ホスト:8003 ブラウザ: 4184
初めて見た時は爆発シーンに本当に圧倒されました。
極限状態の中一致団結するまで結構時間が掛かりますが、だんだん状況を把握して
時に励ましあう姿はなかなかぐっとさせられます。
その分せっかく脱出の糸口を見つけても怪我で動けなくなったり、
寒さと絶望から死んでいく人たちが痛ましく、哀しかったです。

都合のいい展開や、意外と地味な印象は決して拭えないのですが、個人的には結構好きな一本。
あとBGMがお気に入り。一番は換気扇(?)を通り抜ける時に流れていた曲。

2004/11/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 38807 ホスト:38804 ブラウザ: 3875
パニック映画としては迫力があり中々楽しませてもらった。
事故現場にたまたまいたスターロンが救出する役だが、適切な処置をしたり、怪我人を誘導したりと大活躍、かっこよかった。ヒロインの方も。
まぁ都合よく進む点はあるが、結構楽しく見れた。

2004/08/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:322(63%) 普通:102(20%) 悪い:91(18%)] / プロバイダ: 31059 ホスト:30986 ブラウザ: 3875
とある映画に似てるような気もしますが、まあ、いいでしょう。

最近のスタローンの映画は、なんだかいまいちなものが多かったんですが、
これは比較的よく出来ていたと思います。
ただ、ラストでスタローンとヒロインが爆弾で脱出する所は、ちょっと上手くいきすぎでは?と思った。

この評価板に投稿する



2017/04/28 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 16957 ホスト:16793 ブラウザ: 10179 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事格好良い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. 炎神戦隊ゴーオンジャー VS ヒーロークロスライン::GP×03 爽快アオゾラ by めたこ
... 走輔が信じている「正義」と同じものが根底にあることを示していた。 それだけに、走輔は煩悶するのだった。 (俺の……俺たちの、正義か……) 「まずは、みんなを探すか」 そうつぶやいたのを最後に、部屋に静寂が訪れ、はじめての異界の夜は、静かに更けていった。 翌朝、走輔はデイライト編集部で、 ...
記事日時:2011/12/16 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ