[海外映画]カラヴァッジオ


Caravaggio
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,228位5,176作品中総合点1 / 偏差値48.48
1987年海外映画総合点35位57作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

この映画ではカラヴァッジオ、レナ、ラヌッチオの三角関係を基に話が進む。カラヴァッジオはレナやラヌッチオをモデルに絵画を描いていたが、有名な銀行家ジュスティアーニに依頼されて作品を制作し始めた。レナは枢機卿ボルゲーゼに取り入ろうと計画を企てる。その後にレナが遺体となって発見される。ラヌッチオは自身が真犯人だったとカラヴァッジオに告げ、カラヴァッジオは怒りの余りラヌッチオを殺害してしまう。
■製作スタッフ
監督:デレク・ジャーマン
脚本:デレク・ジャーマン
製作:サラ・ラドクリフ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1987/08/08(土)
海外 :公開開始日:1986/08/29
1,74311
最近の閲覧数
1011000001
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/07/19 / 最終変更者:スー / 提案者:スー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/07/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 7387
「海水が指をつたい熱い砂に涙の跡をつける」
「青空にあくびするパスカローネ、時は止められぬと手淫しながら言う」
「かわいた口からは言葉が出ない」
「壁に十字架のように黒く羽を広げてとまる」
「おまえもいつか残酷になれるよ」
監督はデレク・ジャーマン。

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオの伝記映画。
映画なのに絵画を見ているよう。
光と陰を理解していないと撮れない映像です。

複雑な三角関係の官能的な描写も見所

この評価板に投稿する




1. カラヴァッジオ by スー
... をつたい熱い砂に涙の跡をつける」 「青空にあくびするパスカローネ、時は止められぬと手淫しながら言う」 「かわいた口からは言葉が出ない」 「壁に十字架のように黒く羽を広げてとまる」 「おまえもいつか残酷になれるよ」 監督はデレク・ジャーマン。 ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオの伝記映画。 映画なのに絵画を見ている ...
記事日時:2012/07/19

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ