[海外映画]0:34 レイジ 34 フン


れいじさんじゅうよんふん / CREEP
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数5,201位5,394作品中総合点-6 / 偏差値42.46
2005年海外映画総合点155位168作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.00(普通)1
映像-1.00(悪い)1
キャラ・設定-2.00(とても悪い)1
ストーリー-2.00(とても悪い)1
音楽-3.00(最悪)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ケイトはロンドンの地下鉄駅でふと寝てしまい、最終電車に乗り遅れ地下鉄内に閉じ込められてしまう。
しかし何故か無人の地下鉄が駅に止まりケイトはそれに乗り込む、しかしその電車中で…。
監督:クリストファー・スミス
製作:ジュリー・ベインズ ジェイソン・ニューマーク
製作総指揮:ロバート・ジョーンズ
脚本:クリストファー・スミス
日本 公開開始日:2005/07/16(土)
5,55244
最近の閲覧数
1000010000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2006/01/24 / 最終変更者:馬王 / 提案者:馬王 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/04/28 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:746(51%) 普通:407(28%) 悪い:309(21%)] / プロバイダ: 7600 ホスト:7492 ブラウザ: 9931
先頭車両の窓に血濡れの手がへばり付いているジャケット画を見てえらくソソられ、観賞と相成った訳ですが…ポスター(パッケージ)イラストに関する評価項目が有ったら、迷う事無く「最高 !」を付けてたンですがねえ…そういや『グリズリー』の時にも同様の感想を抱いたよーな気がw

不安定なカメラワークや不鮮明な画像処理で構成されたオープニングの出来は良く、下水道でのプロローグ込みで掴みに関しては及第点だったと言えるでしょう。加えて無人の地下鉄駅構内 & 乗客の居ない電車内といったホラーの舞台へと据えるには絶好のシチュエーションで物語が展開する事もあり、期待は膨らむ一方でした。
…が、何かと「金」の力で物事を解決しようとしたり汚れ仕事を極力避けようとする他力本願なヒロイン・ケイトのビッチ振りが目立ち過ぎて、話が進む度に姿無き殺人鬼への恐怖感よりもケイトへの苛立ちが勝るという、「ホラー」としては致命的な欠陥が生じてしまう事に…よう考えたら本作の犠牲者って、大半がケイトの迂闊さに巻き込まれる形で殺られてるンですよね。「駅ン中で居眠りこいちゃアカン」という教訓には成りましたが。
とは言え、この辺りまでは或る程度「B 級ゆえの練り込み不足」と割り切る事も出来たんですが、肝心の殺人鬼・クレイグが(野生児とミュータントを掛け合わせたような)ショボい姿を曝してから本作は一気に失速。クレイグの場合、なにゆえに殺戮を繰り返すのかという動機が最後まで語られておらず、これに関してはシリアルキラーの要素・宗教的概念・カニバリズム嗜好者と、それとなく仄めかす程度でも印象が変わったんですが、「結局は『13金』の亜流かよ」てな肩透かしを喰らう結果に終りました。

マイナス方面とはいえ濃いキャラを発揮していたケイトに比べ、犠牲者の大半が各々の個性を見せる事無く無機質に殺されていった事も影響して、観賞後は特に印象に残るシーンも有りませんでした。何より、「地下鉄構内」というシチュを活かし切れなかった事は非常に勿体無かったです。これ見よがしにドブネズミを這いずり回らせているだけでは、閉鎖空間に追い詰められているという恐怖感は沸きません。

2008/04/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(56%) 普通:109(12%) 悪い:293(32%)] / プロバイダ: 7920 ホスト:8037 ブラウザ: 8090
意味深に見えたネズミの群れや冒頭の連続殺戮が凄く怖かったのですが、
犯人はただの狂人でしたか…。
イギリスの地下はあんな大迷宮が広がっているのでしょうか?

先日見た「ザ・ケイヴ」と展開がほとんど同じだったので、
地下迷宮に住む殺人鬼というアイディアは全世界共通なのか、と思いました・

評価:悪い

2008/02/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1411(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31924 ブラウザ: 3049(携帯)
内容はジェイソンと呪怨をたして2で割ったような感じかな。
ストーリーは単純、ただ怖がらせたいだけ。
最後のオチは良かった。

2006/01/24 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 18453 ホスト:18387 ブラウザ: 4184
う〜ん…私的にはやってしまったなぁ〜って言う映画。もったいない映画。
フランカ・ポテンテって本当走るの好きだよなぁ…。今回も必死だったし。でもラン〜ランの頃と比べると失礼だが走りに軽快さがなくなっていた(笑)
この映画序盤の雰囲気は結構好きだった、地下鉄って場所がいかにも恐怖をだす演出には最適だったと思う。
ロンドンの地下鉄ってあんなにやばいんですかね〜?
廃墟した病院があったり、無駄に穴掘りすぎると地盤沈下起こるぞ(笑)線路も高圧電流が流れてるので非常にやばい。
多分作りもんだとは思うけど、あんな地下空間があれば恐ろしい。というかあれは地下鉄とつながってただけなのか。

この映画の最も惜しい点がね…まさか相手が狂った人間ってのがなぁ…一気に興ざめしましたよ…。
恐怖感も完全に吹き飛んでしまいましたし、ただたんに残忍な殺し方をするだけかよ…。
だって最初の電車内でのガイの捕まり方や、ジミーの殺され方などいかにもやばそうな雰囲気は出てたのよ…。
しかも、意味不明な事にキエーッって叫び声を出すわ…気持ちわりーし…。
しかもなんで警備室とかに入れたりしたんだ、あんな事件がしょっちゅう起きてるわけでもないし…。
あんな化け物が毎晩徘徊してるとなると少しは駅員なども疑問に思うだろう(汗)
何か疑問に思う点が多い、そこは無視すればなんともないけど。
ラストの終わり方は線路に投げ込んでビリビリかと思ったけどあんなあっけないのね…。

この評価板に投稿する



2013/04/28 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 7600 ホスト:7492 ブラウザ: 9931 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽最悪(-3 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ