[海外映画]バックドラフト


Backdraft
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数93位5,229作品中総合点37 / 偏差値77.29
海外映画平均点64位620作品中平均点1.85=とても良い/20評価
1991年海外映画総合点6位70作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
映像2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
ストーリー1.00(良い)1
熱血100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
怖い100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
1991年アメリカ

-スタッフ-
配給:UIP
日本 公開開始日:1991/07/06(土)
海外 :公開開始日:1991/05/24
16,1152020
最近の閲覧数
1410010030
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/06/16 / 最終変更者:634 / その他更新者: カジマさん / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/09/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(33%) 普通:1(33%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 5318 ホスト:5239 ブラウザ: 10214
久々に観ました。やっぱりいい映画だと思います。
今でこそ、テレビドラマ(おもに海外ドラマ)や映画に、消防士をあつかったものがたくさんありますが(特に9:11以降)、やっぱりこれが代表作。
海外で消防士さんは、軍人さんと並ぶ名誉な仕事です。そのリスペクトがよくわかる映画です。
あとテーマソング。荘厳かつ大胆。やっぱり映画のために作られた曲は違います。映像によく合います。だれもが聞いた事のある名曲です(日本では料理の鉄人のテーマソングで有名です)。
評価は『とても良い』。

2016/06/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6802(87%) 普通:573(7%) 悪い:419(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21751 ブラウザ: 1975(携帯)
「ニューヨーク1997」等で有名なカート・ラッセルと「タクシードライバー」や「ゴッドファーザー」、「ディア・ハンター」等で有名なロバート・デ・ニーロ主演の作品でしたね。

消防士を題材にした作品というと、だいぶ前に視聴した「炎のメモリアル」を思い出しましたが、意外とありそうであまりないジャンルの作品かもしれませんね。

ストーリーは主人公であるブライアンが少年時代だった1971年にさかのぼりますが、消防士である父親が火事の現場で活躍する勇姿をブライアンが離れたところから眺めるさまはよくよく考えてみれば危ないシチュエーションだなといった印象でしたけれども、突然の爆発に巻き込まれて父親が命を落とすさまも目の前で目の当たりにするというなかなかショッキングなシーンも描かれており、常に命と隣り合わせの消防士の仕事の過酷さを物語っていたように思います。とりわけ火事の映像もリアルかつダイナミックで、まるで見ている観客が実際に火事の中にいるかのような体験が味わえるほど。

なお、主演のカート・ラッセルは実際にシカゴ消防署で消防士としての訓練を受けており、スタントマン無しで演じていたりと、改めて役者魂を感じさせるものがありましたね。

2013/10/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2746(60%) 普通:770(17%) 悪い:1072(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 9932
漢の仕事場が○れ場に…
これは、例のシーンを観た時、脳裏を過った言葉です。

話は、ブライアンが父親の殉職を目撃する所から始まります。

甥の前にひょっこり姿を現したブライアンは、父や兄と同じ消防士を志すも仕事がうまくいかず、兄スティーブンとの仲も良くない事もあって消防士を辞め、
放火犯罪捜査官のリムゲイルとコンビを組む。
鎮火した現場に顔を出す議員を疑うリムゲイル、消防署の予算を削る等の胡散臭さが漂う議員の行動等を経て議員が世間に公表されていない
3人目の犠牲者の名前を口にするボロを出した辺りから話が、動き出す。
こんな具合に作品自体は、兄弟のドラマとサスペンス物の性格を併せ持っています。

それ以降も、議員の部屋をガスで充満させてコンセントに火花を散らせる賊の犯行、犯行の手口が少しずつ明らかになり犯人が使った薬品を兄の船で見つけて兄を疑うブライアン、
業火の中で真犯人と格闘するスティーブン、襲い掛かる炎を水の中に潜って避けるブライアン、業火の中で暴れるホースを消火器を爆発させて掴むブライアン、
重傷を負ったスティーブンの前で見事な消火活動をやってのける等、目を離せないシーンの連続。

これであの○れ場が無ければ、「最高」でした。

2013/03/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:201(74%) 普通:41(15%) 悪い:31(11%)] / プロバイダ: 27725 ホスト:28016 ブラウザ: 9890
【良い点】
生きているかのような炎の描写。
作中でも火のことを意思を持つ生き物のように表現する場面があるのですが、
まさしく生きているかのような火の動き、表現が秀逸です。
怖い、美しい。
炎をエンターテイメントとして堪能できます。
そしてその中を命がけで這いずり回る消防士(ファイアファイター)達の姿。
「消防士はこんなところに飛び込んでいかなければならないのか」と息を飲みます。

主役の消防士の兄弟の絆も見所ですし
劇伴も重みがあり、彼らのアクションやドラマを盛り上げてくれています。

【悪い点】
こういう映画が流行った時代なので仕方ないのですが、詰め込みすぎです
まず主役が三人おり、メインストーリーも「消防士アクション」「事故か放火か?サスペンス」「兄弟のドラマ」の三つ
その他、恋愛や家庭の問題、妙に意味ありげな放火魔の話…
終盤はなんだか話し運びに丁寧さがなくなり、勢いだけで話が進んだりたいした意味もなく消防車が転倒したりします。
上映時間が二時間を越えていますので、クライマックスにたどり着く頃には集中力が切れています。
確かにクライマックス〜エンディングには感動があったのですが
見終わる頃には「兄弟それぞれに濡れ場とか必要あったの?」とか気になってきちゃいました。

【総合評価】
見終わって思ったのは「もっと消防士と兄弟に絞った汗臭い・男くさい話が見たかったな」ということでした。
コース料理で言うならまさにその二つが主役だったわけですが、
ちょっと他の要素が多すぎて、その良さを薄めてしまった感があります。
とはいえ、これを「幕の内弁当」的に「色んな要素が楽しめる」と捕らえることも出来るでしょう。
実際この頃の映画はそれが是とされていましたし、今でも映画として十分楽しめるクオリティです。
「一昔前の良作」としてとても良い寄りの「良い」とさせてもらいます。

…ホントは家族モノ・兄弟モノって凄い好きなんですよ!
クライマックスでの兄のセリフとか滅茶苦茶グッとくるんです!
でも、だからこそ映画の内容を「兄弟の愛と確執」に絞って欲しかったなって思うんです。

2012/07/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 7387
監督は『アポロ13』、『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード。
音楽は『パイレーツ・オブ・カリビアン』のハンス・ジマー。

消防アクションサスペンス映画。
迫力の炎と救助シーンが見所。
サスペンス要素もありいろいろな角度で楽しめる作品。
兄弟愛を描いた作品としても秀逸。
それだけにブライアンと彼女のサブストーリーが邪魔に感じました。

この作品が気に入ったかたは『タワーリング・インフェルノ』なんかがお薦め。

2009/07/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
CGではない炎の動きが、まるで生きているかの様で凄い技術です。
この作品でもあるバックドラフトと言う現象をも実際に作り出しているんですよね。
最近の作品ではCGを使って表現されるでしょうが、やはり本物の炎の動きは迫力があり見ているだけで恐怖を感じます。

消防士である父親の死を、目の前で体験し、成長したのちに父親と同じ消防士になったブライアンと、同じ消防士で上司でもある兄のスティーブンの話しは、兄妹がいる人には感情移入しやすいでしょう。
ライアンが最後に、兄と同じ様に新人に対して注意をするシーンは、消防士としてだけでなく、親子、兄弟の魂のリレーのようで涙が出てきます。

燃え盛る炎の中で演じている役者さんや、それを撮っているスタッフの中で、誰か必ず火傷した人がいるに違いないと思う程の迫力で、消防士という命がけで過酷な職業をしている人達がヒーローに見えますし、炎の恐ろしさも十分に感じる事が出来、見ているうちに映画というよりもドキュメンタリーを見ている様な感覚になってきます。
炎のリアリティーや恐怖のリアリティーを感じるだけに、この作品の登場人物の兄弟にもリアリティーを感じ、感情移入しまくりで最後まで見いってしまいます。

この迫力ある映画を、CGに頼り切った今の映画界では二度と作る事は出来ないと思うので、その意味でも評価は「とても良い」にします。

2009/05/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・人間ドラマが良い。
・映像が良い。
・サスペンス性がある。
・キャストが良い。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
2人の兄弟愛と消防士としての生き様が非常に良く描かれています。
炎の迫力がとてもあり、そこに飛び込む勇気ある姿に感動しました。
良く出来た作品です。
オススメ。

2008/12/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(63%) 普通:152(22%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 2339 ホスト:2336 ブラウザ: 6342
【良い点】
兄弟愛が良い
サスペンス性が高い
炎の表現がうまい

【悪い点】
消防車の上での行為

【総合評価】
でも、本当に感動しました。

2007/05/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 16388 ホスト:16273 ブラウザ: 4184
高1の時、吹奏楽でこの映画のメドレーをやって、興味を持って見た映画です。

とにかく、炎の燃え上がるシーンはインパクトありすぎです。
やっぱり、日本の映画じゃこんなこと出来ませんよ。
最初から最後まで、とにかく炎の勢いに目が離せない展開です。

ただ、一つ興ざめしたのは、消防車の上での「あれ」のシーン。
普通あんなことそこでしませんってば(^^;)
しかもホースに下着がついているし…
う〜ん…これがなければ最高の中の最高にしたかったのに…。

評価はそれを引いて「とても良い」です。
ところでこの映画、USJでアトラクションもあるのに、メインテーマも「料理の鉄人」に使われているのに、なんでこんなに知名度低いんでしょうかね…?
こんなにいい映画なのに、惜しいです。

2007/04/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(75%) 普通:2(4%) 悪い:12(21%)] / プロバイダ: 14111 ホスト:14369 ブラウザ: 5237
自分はUSJで興味をもち、DVDでみました。
消防士の魂を感じました。
ラストシーンは鳥肌ものです。

2006/06/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:38(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 44099 ホスト:44225 ブラウザ: 8284
この作品は消防士のありがたさと、その仕事の大変さが伝わって来る作品でした。
内容自体は普通の消防士の話なんですが、バックドラフトなる大爆発や、兄弟の話など色々楽しめました。

皆さんが仰っているように、炎の書き方(?)はとっても上手で、本当に生きているように見えました。
消防士は大変なんだな〜としみじみ感じました。

この作品を見た後にUSJのバックドラフトに行ったのですが、この作品を知っている事でみんなよりも優越感に浸っていました。そして実際に炎を前にすると、本当に怖くて熱いです。
こんな炎を相手している消防士を、僕は尊敬します。

この作品は、感動の傑作だったと思います。

2006/01/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3071(33%) 普通:3185(34%) 悪い:3013(33%)] / プロバイダ: 51210 ホスト:51162 ブラウザ: 4184
消防隊員の兄弟が主人公の映画でしたね。
何年か前にたまたま目にしたが・・・・・・・・

【良い点】

・演出

バックドラフトは火炎の障害の事らしいけど、あの火事場の
迫力は凄く、見ごたえはありました。

・人物描写

展開的には主人公の弟(確か)を連れた消防隊のお偉いさんの知り合いの囚人と会った
場面が印象に残ってますかな。この囚人は刑務所の人との面接の結果次第で仮釈放される事と
なっていたのですが、お偉いさんの悪戯かなんかでついつい本性を現してしまし、
結局お預けに・・・・・・・・・・・・最後は弟は兄の所属する隊に入隊したのですが、典型的賢兄愚弟と
言うか、リアリティありました。この面でも。

・日本語吹き替え声優陣

地上波放送版しか知らないけど、特にミスキャストはいなかったです。

【悪い点】

特に不快に感じた点等も無かったです。

【総合評価】

消防現場という題材はそれほど新鮮味があったわけではなかったけど、
そうした現場のリアリティを追求した良作だったと思います。評価は「良い」で。

2006/01/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:120(44%) 普通:127(46%) 悪い:28(10%)] / プロバイダ: 11375 ホスト:11651 ブラウザ: 3875
ストーリーとしてはそう変わったものではなかったけれど、
結構楽しめる代物だった。
火事場の映像、なかなかに迫力があった。消防士の仕事場が
本当にあんな感じなのだとしたら、命がいくつあっても
足りなさそうだな、とどうでもいいようなことを思ったりした。

2005/09/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(71%) 普通:5(24%) 悪い:1(5%)] / プロバイダ: 27452 ホスト:27476 ブラウザ: 5234
最高に良い作品です。この映画を見るまで、バックドラフトって知らなかった。
火事になったとき下手にドア開けちゃいけないんですね。
料理の鉄人のBGM。兄弟愛に涙。USJのバックドラフトは映画を見てから行ってください。
いろんな種類の炎が再現されてます。

2005/07/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(63%) 普通:3(4%) 悪い:22(33%)] / プロバイダ: 11122 ホスト:10744 ブラウザ: 4925
これ有名だと思うんですが・・・

火が生きているようで本当に面白かった
消防士ものってコレくらいですよね
ラストあたりの兄ちゃんで泣けた

もっと読む

「火を消す描写はすさまじい。CGじゃなく演技をいている人たちも本当に暑そう。もうこの時点で「良い」をやろ...」 by 向井大輔


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/06/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21751 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/悲しい/怖い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

1. ニードルアイ第12話「ついに現れた黒幕!その企みに絡む二つの物語」 by 堕天使
... ゆか様とお呼びしましょう!!これで少しメールが送りやすくなるってもんさ! そして今月の教えて徳也先生はノッカーズとモドキノッカーズの違いを説明してましたね。毎度のことながら本編を見ているとナイスなところを教えてくれると思いますよ。 初心者もそうですが知り尽くしているベテランも復習になっているっていうかそんな感じでねw で結局は頭がバックドラフトして倒れるはらっ ...
記事日時:2011/03/16 [表示省略記事有(読む)]
video
2. 江古田でのHXLイベントとサプライズ by 古代米ダブル
... 。まぁ、アフターミッション03の『ジエンド』で発想の切り替えをしてZ-ENDにダメージ与えたことから考えても、戦闘技術は折り紙付きといったところかもしれませんけどね。ジョーク話しながら戦闘するなど、流石フリーダムな我が師匠ですww 当然、我らが超次お兄さんことZ-ENDもサプライズ満載! 観客席の後ろから颯爽と現れるわ、ヴェイパーエクスプロージョンにバックドラフトも炸裂して ...
記事日時:2010/10/13 [表示省略記事有(読む)]
3. 感動で涙した瞬間 by アニバカ
... までで感動した時を書いてみる。 ちなみに冠婚葬祭や恋愛以外のです。 ○招待試合でバッジォの生プレーとゴールを見たとき。 嬉しくても涙が出るのを初めて知った。ひたすら泣きながら試合を見ていたのが懐かしい。 ○映画のバックドラフトとサトラレを見たとき。 バックドラフトは兄貴と救急車に乗るところから号泣、カートラッセルの演技はやばかったです。 ...
記事日時:2007/10/31
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ