[海外映画]サプライズ


R15+(15才以上対象表現有)

YOU'RE NEXT
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,549位5,261作品中総合点3 / 偏差値49.92
2013年海外映画総合点29位232作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
監督:アダム・ウィンガード
製作:キース・コルダー ジェシカ・ウー サイモン・バレット キム・シャーマン
脚本:サイモン・バレット
撮影:アンドリュー・ドロス・パレルモ
日本 公開開始日:2013/11/14(木)
公式サイト
1. サプライズ | アスミック・エース
1,54844
最近の閲覧数
1102100021
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/15 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:127(61%) 普通:56(27%) 悪い:24(12%)] / プロバイダ: 33364 ホスト:33246 ブラウザ: 4721
【良い点】珍しく的をえた邦題。犯人たちにとっては、ターゲットに「女ランボー」が混じっていたことがサプライズ。警官にとってはトラップがサプライズ。観客にとっては思わぬ人が殺されることがサプライズ。

【悪い点】うけを狙ったのかもしれないが、殺し方が残酷すぎる。エンドロールも悪趣味。

【総合評価】登場人物がヒロインを除いて全部死ぬと言うのは「13日の金曜日、ただしオリジナルの第1作」と同じなのだが、見ていて爽快感が全く異なる。「13日の金曜日」は殺人鬼が「逆恨みの復讐」で殺すのだが、この映画では「両親の遺産の乗っ取り」。この時点で正直「がくっ」となる。

また「13日の金曜日」でヒロインが殺人鬼を殺すのは正当防衛、この映画では過剰防衛を超えて「先制攻撃」。相手に発見される前に殺す。とどめは忘れない。トラップを仕掛ける。生け捕りにして警察に突き出す手もあった者さえ、容赦なく殺す。いったん、「殺し」のスイッチが入ったら止めるのは不可能だ。
「ここまでやるか!」というのが、観客にとっての最大の「サプライズ」だろう。

評価は迷った。たしかに映画としてはよくできている。しかし「爽快感」を全く感じさせないことを減点して「ふつう」にする。

2019/08/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2892(60%) 普通:818(17%) 悪い:1139(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8281
これは、ホラーではないな・・・
これは、この作品を視聴している時、脳裏を過った言葉です。

話は、血で書かれた「You're Next」の文字を見た男が殺される所から場面が変わり、エリンがクリスピアンの両親の
結婚35周年の集まりで家族全員と顔を合わせる所から始まり、タリクの頭に矢が刺さった所から話が動き出します。

実際に視聴すると、ドアを開けて外に出た所に仕掛けたワイヤーで喉を割かれる、隣の家に逃げ込んだところを襲われて
斧で頭をゴルフスイング等、動物マスクの賊の犯行、エリンが反撃に転じ、鈍器(肉の筋切り)で賊の頭を滅多打ち、
板と釘で罠を作る、カメラのフラッシュに釣られた賊を丸太で滅多打ち、フィリックスの頭をミキサーでグシャグシャに、
ジーの頭にナイフを突き立てる、クリスピアンの首と目をナイフでえぐると言う具合にスプラッタが血沸き肉躍る
エキサイティングな展開に変貌。

犯人の動機が遺産目当て、冒頭で無関係な人間を殺ってしまう犯行の杜撰さ、エリンの凶悪さ等、ツッコミ所も多かった為、
評価は「良い」です。

2018/04/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:877(67%) 普通:182(14%) 悪い:256(19%)] / プロバイダ: 11836 ホスト:11697 ブラウザ: 9346
【良い点】
人物描写が上手い。特にあの兄貴のデリカシーの無い粗雑な人物描写は、いかにも実際にいそうなリアリティがある。

ホラー演出も上手く、屋外から屋内を覗き見るようなカットや、ビックリ系の仕掛けなど、なかなか楽しかった。

【悪い点】
ヒロインの超人ぶりがやや無理がある。サバイバル技術があるにしても、妙に熟練されすぎている。
「ノー・ワン・リヴズ」みたいな設定ならまだ納得できなくも無かったが。

ゴア表現が無駄に多すぎる。

ラストが酷すぎる。

【総合評価】

ラスト以外はなかなかの佳作だったと思う。

「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」+「ノー・ワン・リヴズ」といったところか。

2014/09/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 16254 ホスト:16312 ブラウザ: 4721
予想していたものとは違ってもっと訳分からないような猟奇殺人ものだったり、意外性あるネタなのかなと思っていたんだけど、なんて事はなく普通の遺産や金目当ての事件ものでパッケージに踊らされていたところではあった。

中身は普通でパッケージのインパクトとは裏腹にちょっと拍子抜けしてしまったところはあるんだけど、個人的に良い評価にしようと思ったのがサプライズっていうその一本の軸で勝負していたところ。

最初はパッケージやトラブルに巻き込まれるのがサプライズなのかなと思っていたんだけど、逆で女がまさかこんなに強かったのかっていうのが犯人側にとってサプライズだったし、最後のオチもサプライズ的な終わり方でこれが狙いだったのかなって思った。

だからあの家族が襲われる事がサプライズなのではなくて、女そのものがサプライズであり女の作品で女の為の作品という感じだった。
ある意味女の方が猟奇的であり怖かったし、女の存在感とインパクトを残して終わっていった。

そこのパッケージとは違う意外性というのはあって、自分の思い違いでパッケージをそのまま使うのではなくパッケージとは違うことをする、それが本当の狙いだったのかも知れない。

この評価板に投稿する




1. 2019年ジャンプ02号感想(『neO;lation-ネオレイション-』新連載&読切『地球防衛軍 韮沢駐屯地』&『早乙女姉妹は漫画のためなら!? by エスパー
... でなかなかよろしい。 片乳、エレン先生みたいな可愛さ、そしてフリーダム、非常に分かりやすい。 黒木先生はこーゆーキャラ作りうめーな。人気投票やったら五本指取れそうじゃねと確信できたレベル。 今週は真実の口先生にマミられたくだりがやっぱ卑怯っすよー。ここで乱入とか読めるかバカ! マリアンヌ先生の好きな人が真実の口先生というサプライズは一体どこに ...
記事日時:2018/12/10 [表示省略記事有(読む)]
video video
2. カードキャプターさくら クリアカード編 第5話 雑談 by 545
... ちゃんが声だけ出演するというサプライズ。いずれ出てくるということかな? お花見回とあって、全体的にゆったりとした感じの話でした。もちろんバトルの時は引き締まってたけど。 山崎君の「実験感覚で料理」というのに、妙に共感しますね。味わったことのない味を作ってみたくなるんですよ。それによって存在しちゃいけないような物が誕生し ...
記事日時:2018/02/04
3. 秋のいろいろ by オルタフォース
... たまごっち然り、ここたま然り・・・若手メインならリルリルフェアリルも。 声優の豪華さやイラストの美麗さを売りにしたアプリが、開発費高騰のため早くもサービス終了というケースも少なくない。 最低でも1年は保証されているから、気になる声優がいるならチェックしてみよう。 『ポケモンGO』にて、謎のポケモンが突如出現したのはサプライズだった。 ...
記事日時:2018/10/03
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ