[海外映画]ボイス・フロム・ザ・ダークネス


R15+(15才以上対象表現有)

Voice from the Stone
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,128位5,261作品中総合点-1 / 偏差値46.66
2017年海外映画総合点108位151作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
2017年米製作
監督:エリック・デニス・ハウエル
製作:ディーン・ザナックステファーノ・ガリーニ=デュランテ
製作総指揮:ジーン・ジョンソン ブルース・ジョンソン マーク・ホイートン サンドラ・シーガル タンナズ・アニシ
海外 (アメリカ・イタリア):公開開始日:2017/04/28
プロモーションビデオ (1個)
VOICE FROM THE STONE Official Trailer (2017) Emilia Clarke Thriller Movie HDVOICE FROM THE STONE Official Trailer (2017) Emilia Clarke T
5,33611
最近の閲覧数
1001001001
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/05/13 / 最終変更者:634 / その他更新者: uBR7200 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/27 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
雰囲気とか内容とか惹き付けられるものはあったし途中まではそんなに悪くはない作品だったんだけど、結局何がしたいのか分からない作品だった。
ホラーがやりたかったのか母親が死んで口を閉ざした少年を喋らせるようにするまでのちょっとした看護師と少年の触れ合いの感動的な内容がやりたかったのか、中途半端だったから最後の方がグダグダになってしまった感じがする。

本当に死んだ母親の声が聞こえていたのか?少年はなぜ反発していたのか?、そして最後なぜ喋れるようになったのか?いまいち納得する答えはなかった。
一応伏線というのか引きになっていた石だったり婆さんの霊だったりその婆さんの助言だったりなんかも、意味がありそうでそんな繋がりを持っているような気はしなかった。
生きたまま猫を壁に埋めた内容にしてもそうだけど、色々見せかけの引きはホラーに見せたかっただけなのかなって気もする。

かと言って少年と看護師との関係が徐々に良くなっていったり、心を開いて行く内容が丁寧に描かれてる訳でもないから最後の展開が唐突に感じてしまう。

女性看護師の方もずっと心に病を抱えた子供のところに行っては治ったら出て行くっていうのを繰り返していて孤独さを感じていた。
一番最初に出て行かないでっていう子供の立場を見せておいて、今度は逆に女性看護師の方がもう別れを繰り返したくない思いがあったんだろうなって思う。
それは分かるんだけど、ただその思いに至るまでの経緯が突拍子もなく感じてしまった。

想像としては恐らく最後死んだ母親の霊に乗っ取られたのかして、最初に母親の死に際の台詞で私を呼び戻してねっていうのもあったし、それで少年は母親と認めて喋れるようになったのかなって思った。

スターウォーズのハン・ソロにも出演している、看護師役の『エミリア・クラーク』は可愛かったけど、元々そういう顔の作りなのか分からないけだめちゃくちゃ眉を曲げて困った表情したりちょっとあざとさはあった。

オチとしてはそのまんま生きたまま埋められる方が怖さはあった(母親も死んでおらず生きたまま埋められていたから声が聞こえていた)。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ