[海外映画]ヴェンジェンス


Vengeance: A Love Story
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,295位5,261作品中総合点1 / 偏差値48.29
2017年海外映画総合点67位151作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

湾岸戦争の英雄であり退役後は刑事として働くジョン。とある事件で長年の相棒を亡くし、失意の日々を過ごしていた彼は、ある日訪れたバーでティーナという女性と出会う。シングルマザーとして懸命に生きる彼女と触れ合う内に生きる気力を取り戻していくジョンだったが、そんな彼を突然悲劇が襲う。ティーナが愛娘の目の前で町のチンピラたちにレイプされてしまったのだ。ジョンはすぐさま犯人たちを逮捕するも、彼らは金にものを言わせて雇った敏腕弁護士の力で無罪を勝ち取り、逆にティーナと家族を激しく中傷する。法で裁けぬ悪に怒りを爆発させたジョンは、犯人たちに自らの手で制裁を加えることを決意するが……
[スタッフ]
監督:ジョニー・マーティン
製作マイケル・メンデルソーン}、ニコラス・ケイジ
製作総指揮:ハロルド・ベッカーマイク・ナイロンリシャール・リオンダ・デル・カストロパトリシア・エバリー
日本 公開開始日:2017/09/30(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2017/09/15
公式サイト
1. 映画『ヴェンジェンス』公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
『ヴェンジェンス』予告『ヴェンジェンス』予告
1,23811
最近の閲覧数
1000000001
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/02 / 最終変更者:怪盗乱馬 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
パーティーからの帰り道、深夜の公園で母親と娘が四人の男たちに乱暴される。
直ぐに犯人は逮捕され裁判が開かれるが犯人側は凄腕の弁護士を雇い、ありもしない作り話をでっちあげ陪審員たちを味方につけさらに母娘を追い込む。
母親は暴行されその現場を見ていた娘と精神的ショックを追い、勇気を振り絞って裁判に出てきたにも関わらずこのままだと法の壁などもあり無罪になってしまうかも知れない。

娘の必死の"助けて"という声についにニコラス・ケイジが演じる刑事が立ち上がるという作品。

久々に良いニコラス・ケイジを見たって感じがする。
ニコラス・ケイジが一番に現場に駆け付けて娘を保護し、それ以降家族と接してきてずっと見守ってきた。
だから序盤は母娘が中心で脇役かってぐらいニコラス・ケイジは全然目立っていなかったんだけど、後半溜めてきたものが爆発してダーク化するニコラス・ケイジ。
雰囲気、存在感、怖さ、痺れるくらい興奮したし、何と言っても見せ方、演出が素晴らしかった。
黙ってニコラス・ケイジの表情だけを映したりほんとに序盤は沈黙を貫き通してる感じ。
それが後半の盛り上がりに繋がってくるし、そこまでの引き物語の作り方がやっぱりいい。
母と娘のやり取りとか演技の良さもあって感情移入出来るし、暴行された者は外に歩けなくなったり男に触れられただけで恐怖を覚えたりする。
到底想像を絶するような心の傷を負った。
それなの犯人側は全く反省もなくそれどころか娘たちに嫌がらせをしてきたりもする。
見ていても序盤は重い内容が続いて犯人たちに怒りが込み上げてきて、そして我慢の限界が来たところでニコラス・ケイジが犯人を一発で仕留めるっていうインパクトが絶大だった。
引っ張って引っ張ってドーンとこれをセットする。

しかも目には目をっていう感じで裁判の時も犯人側は理不尽な正当防衛を持ち出してきたから、ニコラス・ケイジも相手が先にナイフを取り出して来たところで撃ち殺すっていう正当防衛で処刑を行うところが良かった。
だから罪にも問われないし、これぞ復讐作品の真のあるべき姿かなと思った。

他の犯人たちに対しても母親の苦しみを表現した形で容赦なく殺していく。
表沙汰にはならず誰も知ることはなく全て裏でやってのける。

最後の凄腕弁護士とニコラス・ケイジのやり取りも良かった。
凄腕弁護士がいずれ俺の弁護が必要になるかもなと言うと、ニコラス・ケイジが私の手が必要にならないといいなと言い返す。
両者とも悪だと言ってるような感じで、二人の大っぴらには見せない淡々と仕事をやってのける職人感も見せていて互いの存在感がぶつかり合う印象に残る場面だった。

母娘が引っ越すためニコラス・ケイジと別れるシーンで、ニコラス・ケイジが辛いこともいずれ忘れると言う。
序盤で娘が死んだ父親を思い出せない、忘れてしまうと言って母親が人は忘れて行く生き物なのと言う。
これがめちゃくちゃ生きてくる最大のメッセージになっていた。
大切な思い出も忘れてしまうからこそ辛いことも忘れれるんだっていう意味に繋がってくる。

犯人の一人に飼い猫が殺されて娘は当然ショックを受けるんだけど、それを必死で隠してお婆ちゃんの前では明るく振る舞うシーンも良かった。
ずっと子供に見られたくない引きがあってお婆ちゃんに気を使わせたくない女の子の健気な姿が可愛らしかった。
ストーリー的にはさほど意味はないちょっとしたシーンなんだけど、これを入れるか入れないかでは大きく違ったと言っても良いぐらいのワンシーンだった。

何か起こりそうな緊張感を煽ったりカメラワークによって怖さや怒り、精神的な内面をとことん表現していて独特なカメラワークがより作品に引き込ませてくれたなって思う。

ニコラス・ケイジも最近はショボい作品にも結構出ていたりするので、あまり期待していなかったけど良い意味で裏切ってくれた。

この評価板に投稿する




1. ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 感想#02 by エスパー
... 「マシン・オブ・ヴェンジェンス」◆ 【ニコニコ動画】ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第2話「マシン・オブ・ヴェンジェンス」 ★★★★☆ 前回と比べると平面的なフラッシュアニメめいたシーンは減ったけど相変わらずシュール。 やはり道路を滑走する、エキサイトバイクめいた実際ショボそうなシーンは大変ツボです。 映るたびにゲラゲラ笑っているw ニンジャスレイヤー=サンがタクシー運転もヤバイwww ありゃあコラ画像の ...
記事日時:2015/04/30
video

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ