[海外映画]サンダーバード(劇場版第1作)


Thunderbirds Are Go
  • 楽しい
  • 格好良い
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: アニメ:サンダーバード ARE GO / ゲーム:サンダーバード / 特撮/人形劇:サンダーバード
海外映画総合点=平均点x評価数3,648位5,033作品中総合点0 / 偏差値47.64
1967年海外映画総合点24位27作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.50(とても良い)2
音楽1.00(良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
声優・俳優0.50(良い)2
ストーリー0.00(普通)2
楽しい100%2人/2人中
格好良い100%2人/2人中
ロマンチックな気分50%1人/2人中
びっくり50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

英科学技術陣の総力を結集した巨大宇宙船ゼロエックスが、史上初の有人火星探査計画のために発進した。
だが機内に進入した悪漢フッドの妨害によってゼロエックスは墜落、大破してしまう。
国際救助隊は今度こそ無事に火星へ送り届けるため、ゼロエックス2度目の出発に随行する…

(allcinemaより)
配給:ユナイト映画 製作:シルヴィア・アンダーソン
監督:デヴィッド・レイン 脚本:ジェリー・アンダーソン シルヴィア・アンダーソン
音楽:バリー・グレイ 撮影:アラン・ペリー 編集:レン・ウォルター 視覚効果:デレク・メディングス


※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1967/07/15(土)
海外 (イギリス):公開開始日:1966/12/15
オープニング動画 (1個)
サンダーバードのテーマサンダーバードのテーマ
作曲:バリー・グレイ [ファン登録]
[もっと見る]
3,29122
最近の閲覧数
2110032100
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/05/27 / 最終変更者:霧の童話 / 提案者:曲がり角のアイツ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/05/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:770(51%) 普通:426(28%) 悪い:318(21%)] / プロバイダ: 18307 ホスト:18193 ブラウザ: 5171
イギリス国内での大ヒットに気を良くしたジェリー・アンダーソンが、アメリカでの収益も見込んで制作した『サンダーバード』の劇場版第1弾ですが、よくよく考えたら「映画として作られた人形劇」というジャンル自体、世界各国の作品群を見渡しても数える程しか無いンですよね。其の意味では希少かも。
TVシリーズのファイヤーフラッシュ号、劇場版第2作のスカイシップ1と並んで人気が高いゲストメカ・ZERO-X号の魅力が光る…と、一応書いておきますがね。

嘗ての「ファイヤーフラッシュ事件」を彷彿とさせるシチュで救出活動を展開するサンダーバード2号(高速エレベーターカーの役割をTB2自体に行なわせる発想が見事)や、すわ「今回の主役か ? 」と見紛う程にTVシリーズ以上の大活躍振りを見せる「ペネロープ号」ことFAB1など、お馴染みのレギュラーメカにも美味しい見せ場が与えられてはいますが、矢張り今回のメインは合体ロケット・ZERO-X号が担っていると断言して良いでしょうね。
ロケット状の中央胴体部に、前翼・後翼・火星探検車も兼ねた操縦席ユニット・キャノピー保護用ノーズコーンで構成された4つのパーツが合体する事で発進可能と成るZERO-X号の離陸シークエンスは、相変わらずハイレベルな特撮を駆使して丁寧に描かれている一方で冗長さが否めないものの、メカ好き少年の血を大いに滾らせてくれる事も相俟って「掴み」としては上々の滑り出しだったと言えるでしょう。合体メカに燃えるのは男の「性」ってヤツですかね(苦笑)。
まあ中盤の火星探索時に於ける「火星怪獣ガンジャ」の存在は、正直『サンダーバード』本来の世界観からすれば浮き捲くりなンだけれど、「劇場版」という特筆性を鑑みれば此の位のスペシャル要素は有って然るべきかと。火星探検車の「探検車」らしからぬ重武装 & 多機能振りもナイスですしねw

とは言え、諸々の緻密なメカ描写を除けば驚く程にドラマ性が薄く、それどころか本筋に無関係な「脇道」へと脱線しやがるので、思いのほか退屈なンですわ。
一番酷かったのは、末っ子アランの「夢」という形で10分近くもの時間を割いて描かれるペネロープとのデートですね。大体、既にオメーにゃミンミンって彼女が居るじゃねえか。浮気か ? 潜在意識下で巣食っている浮気願望なのか ! ? どう見てもペネロープは「高嶺の花」だし釣り合い取れンぞ。ロマンチックな演出を意図するつもりだったのか、アラン達の周囲で生演奏するバンド連中もウザいの何の…。
さも事件の「黒幕」のように出張っておきながら実質40分ほどで退場したザ・フッドも、あの程度の扱いならわざわざ登場させる必然性も無いでしょうよ。尤も、フッドが終盤まで物語に絡んでいれば上記の「脱線」を招く事も無く、其れなりにサスペンス性が持続していたのかも知れませんが…。
個人的にはTB2以外が然ほど目立たず(TB4に至ってはOPの登場のみという惨い扱い)、コンテナメカの類も一切出番無しという点に物足りなさを感じますね。

特撮やメカ描写「のみ」を観る分には充分楽しめる一方、物語的には平板な印象が否めなかった事も相俟って評価的には「悪い」寄りの「普通」に落ち着きました。丁度TVシリーズ2話分の上映時間に収まっているので、「この程度ならわざわざ映画にしなくても、TV版で前後編として遣ればいいじゃん」というのが正直なところですかね。2機製造されたZERO-X号が結局、両機とも爆散してしまったというオチも、ゲストメカ好きからすれば遣る瀬無いですわ。

…つか、居残りを命じられてショボくれたツラで兄弟達の出動を見送ったり、バージルの「助手」としてホームグラウンド外での任務に就いたり、挙句の果てにはラストシーンのナイトクラブで(ブレインズすら居るのに)姿を見せなかったりと、今回の劇場版ほどゴードンに厳しいエピも無いよなあw

2013/03/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3487(33%) 普通:3670(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 12259 ホスト:12112 ブラウザ: 5682
【良い点】

①古臭さを感じさせない鮮やかな色彩。
②完成度が高く、躍動感も伝わったメカの数々や舞台設定。
③隊員のリーダーシップが伝わり、適度な緊迫感もあったアクション・戦闘シーン。

【悪い点】

①無駄なシーンも見られた。
②悪役連中も小粒で物足りず。
③一部吹き替え版声優の演技も微妙。

【総合評価】

技術面では文句無し。40年以上経った2013年現在から見てもそれほど色あせてない
ように見えるのは普通に凄いでしょう。アクションシーンは、ペネロプがピンクの車を
運転させながらザ・フードの一味を撃破したシーンも、水上を走っていた姿等もイキイキ
してましたよね。あっさり「殺って」と言ってのけたペネロプもつくづく凄い。(苦笑)

しかし、中盤アランが夢を見たシーン、「ぺネロプ版『徹子の部屋』」みたい(苦笑)で、
実在するアーティスト(未来の話のため、元ネタの「ジュニア」という設定)達の演奏も
見られましたが、歌っていた内容って、要するに「恋の強要、脅し」でしたよね。
甘いヴォーカルとのギャップがある意味すごかったですが、夢から醒める直前の
ペネロピの高笑いも子供には怖く感じられたかも?「6号」のパーカー受難シーンも
そうだけど、変に笑いを取ろうとしていた感じで興ざめでした。

ザ・フードも主人公一行の引き立て役に過ぎず、キャラが立ってなくて物足りなかった
ですが、吹き替え声優陣も、ぺネロプ役の黒柳徹子氏はやや声に張りが無かったし、
ブレインズも、龍田直樹氏には失礼ですが、イメージ的にもう少し知性の感じられる
声質の声優さんが適切な配役でしたよね。故・富山敬氏が最もイメージ通りだった
でしょう。確かアラン役の人も、「スイッチをいれろぉーー!!」とかセリフが間延びして
いましたが、全体的に演技の劣化がやや目立ちました。大塚芳忠氏はそのリーダーシップぶりなど
生き生きとしていましたけどね。

続編の6号よりはマシでしたが、良い点と悪い点がややハッキリしていました。
テレビ東京で見たTV版はそれなりに好きだけど、劇場版は共に空回りしていた
所もあったのも否めません。まあ評価は相殺して「普通」と言った所です。

この評価板に投稿する



2018/05/27 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 18307 ホスト:18193 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/楽しい/格好良い/びっくり 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. もしも私なら::シンカリオンEvaが複数作られているなら by 無限堂
... 格闘戦がメインの運用。カラーリングはレッド シンカリオン500Eva03 運転士・鈴原トウジ シンカリオン500の次男坊で、01と同様00・02・05と連結合体が可能。原作通り使徒に乗っ取られるが、原作と異なりシンジ達の協力で救出。使徒はトウジに成敗される。納車当初はブラックのカラーリングだったが、試運転で使徒に乗っ取られた事を忌み嫌い、トウジ曰く「サンダーバード2号のブリ ...
記事日時:2018/08/29
2. 「特急誘導」をしているJR西日本と近鉄の区間 by KAMIKAZE
... はやはりあります。 そこで、JRと近鉄が「特急誘導」をしているだろうな、というケースを少しばかり見ていきます。 ☆JR西日本のケース:湖西線・北陸方面 上記の湖西線には、関西と北陸を結ぶ列車として大阪と福井・金沢を結ぶ特急「サンダーバード」と大阪から最長で湖西線を経由して敦賀まで行く新快速があります。 この区間、特急「サンダーバード」の方は ...
記事日時:2017/02/03 [表示省略記事有(読む)]
3. 2016年ジャンプ39号感想(『レッドスプライト』新連載号) by エスパー
... でした」はええい、お約束展開なのか。 内側から貫通させて魔法攻撃できるギミック好きなんですけど、こういうので上手く行った試しないよなあ…。 いずれも新キャラのかませにされてしまって複雑なんやで。 学園ハンサムばりに鋭利な顎の人の雷魔法、ちょっとかっこいいな。こういう数方向に弓を射るのSTGぽくって好きです。 サンダーバードみたいなのに ...
記事日時:2016/08/29
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: アニメ:サンダーバード ARE GO / ゲーム:サンダーバード / 特撮/人形劇:サンダーバード
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ