[海外映画]テキサス・チェーンソー


The Texas Chainsaw Massacre(2003)
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,067位5,250作品中総合点-1 / 偏差値46.56
2004年海外映画総合点113位156作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

1973年、若者5人はテキサスの田舎道を車で走っていると、放心状態で歩く少女を見かけて車に乗せるが、少女は「その道に行きたくない」と銃で自殺してしまう。警察を呼ぶために、古びた洋館に立ち寄るのだが、そこでこの世のものとは思えない恐怖を堪能することとなる。これは、アメリカ全土を震撼させたテキサスチェーンソー大虐殺の全貌である。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
2003年米製作
[スタッフ]
原作/脚本:キム・ヘンケルトビー・フーパー『悪魔のいけにえ』
監督:マーカス・ニスペル

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2004/03/20(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2003/10/17
3,47933
最近の閲覧数
1001000101
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/01/29 / 最終変更者:634 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/01/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(60%) 普通:42(27%) 悪い:21(13%)] / プロバイダ: 7073 ホスト:7057 ブラウザ: 4721
【良い点】オリジナル=悪魔のいけにえ(1974)と比べて、改善点は戦うヒロイン(ジェシカ・ビール)。オリジナルは「キャーキャー」言って逃げ回るだけだが、こちらは捕えられた仲間を助けようと身を挺してレザーフェースと対峙する。レザーフェースに強烈な一撃をかます。

【悪い点】同じく、改悪点はやたら「関係者」が増えたこと。トレーラーハウスに住む「親族?」、ヒロインを助ける子供、誘拐してきた赤ん坊等、それから偽の保安官。いくらなんでも赤ん坊は不要。

【総合評価】賛否両論になるので「悪い点」に入れなかったが、半端じゃないスプラッター映画だった。序盤のヒッチハイクで拾った若い女性の拳銃自殺の場面は強烈!劇中では同乗者の女性が嘔吐していたが、映画館でも「エチケット袋」を配ったのではないのか?最も、この場面はラストにつながるので、削ることができない。
その他、低額予算のオリジナルでは出せなかった、チェンーソーを使った切断された姿も一部出ていた。

レザーフェースは相変わらず頭が悪い。重いチェーンソーを持ってターゲットを追いかけまわす体力と、平然と人を殺せる図太さだけが取り柄の大男。偽保安官(リー・アーメイ)の「怪演」は見事。彼は狡賢いが、ヒロインを甘く見たのが命取りになった。
オリジナルも強烈だが、さらにパワーアップしたこの作品を作った制作者の「勇気」に敬意を評して、評価は「良い」にしたい。

2010/07/06 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:841(66%) 普通:173(14%) 悪い:251(20%)] / プロバイダ: 1165 ホスト:1082 ブラウザ: 10777
※ネタバレあります※

【良い点】

レザーフェイスくらいです。
あのゴツゴツとした巨人のような大柄の体格は、なかなかのはまり役。
そんな大男がチェーンソーをぶんぶん振り回しながら追撃するシーンはまさに圧巻。

カメラワークの巧さも然り。
ホイトが
、『出て来い!出て来い!!獲物だぞ!!』
と叫びながら呼び寄せるシーンはゾクゾクする。

【悪い点】

演出が総てにおいて鬱陶しかった。

主人公がお決まりのごとく
『ワー!ワー!!ギャー!ギャー!!・・・・・・・・・』

まあ、洋画のホラー映画って大体そうだけど、これは辟易。

それと、(抽象的で恐縮ですが)全体的に何だかイタい。
主人公のボーイフレンドのポケットの中から結婚指輪が出てきたり、
メガネ君の殺され方とか、
何だか、痛々しい。

一番、不愉快だったのがあの偽保安官。
私が鈍いと言えばそれまでですが、後半の決定的なシーンまでグルだとは分からなかった。
よって、
『何で保安官があんな横暴するの?』
と、ただそれだけばかり気になって他にちっとも集中できなかった

【総合評価】

どこまでがフィクションなんだか・・・・
非常に後味の悪い作品だった。

2010/06/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1355(49%) 普通:0(0%) 悪い:1385(51%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31924 ブラウザ: 2907(携帯)
先に次回作のビギニングの方を観たからなのかインパクトもなかったしストーリーもグロさもイマイチであまり怖くはなかった。
関係性は良かったけどあまり子供が必要ではなかった。
先にビギニングを観たのが良かったのか結構関係性や内容が繋がってきてたし(なぜ足がないのかとか)こっちの方を先に観てたら関係性とかイマイチ分からなかっただろう。
ビギニングはとことん報われない作品だけどこっちは視聴者の希望を叶えてくれて最後はスカッとする。
あとはヒロインの役者が良かった。

この評価板に投稿する




1. 2007年4月スタートアニメ雑感 by ut
... """> ポリポリフォニカ ひとひら いつも通り 大江戸ロケット (化けるか?) ギガンティック いつもの深夜ロボット なのは デッサン崩れている、というか成人女性的なキャラクタが書けないのかな?前回と比較して話の濃さが薄い感じ 約束を いつもの かみちゃまかりん たぶん見なくなる そんな感じ。 あと、映画の感想少し テキサスチェーンソー スプラッタかと ...
記事日時:2007/04/10 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ