[海外映画]スティング


The Sting
  • びっくり
  • 楽しい
  • 面白い
  • 格好良い
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数80位5,177作品中総合点41 / 偏差値80.45
海外映画平均点34位617作品中平均点2.05=とても良い/20評価
1973年海外映画総合点4位28作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.25(とても良い)4
声優・俳優2.00(とても良い)4
キャラ・設定1.75(とても良い)4
音楽1.25(良い)4
映像1.00(良い)4
びっくり75%3人/4人中
楽しい75%3人/4人中
面白い75%3人/4人中
格好良い50%2人/4人中
セクシー0%0人/4人中
もっと見る
属性投票する
1973年 アメリカ
配給:ユニヴァーサル映画
監督 :ジョージ・ロイ・ヒル
製作:トニー・ビル マイケル・フィリップス ジュリア・フィリップス

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
海外 (アメリカ):公開開始日:1973/12/25
画像集サイト
1. http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/STING.htm
12,2862120
最近の閲覧数
1000010000
2人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/07/02 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 宇宙刑事ジャンギャバン / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:287(51%) 普通:83(15%) 悪い:197(35%)] / プロバイダ: 2496 ホスト:2428 ブラウザ: 8848
【総合評価】
近年ではさして珍しくもなくなった。観客を騙すタイプのクライムドラマ
本作は73年作ということでそれの古典と言えるかも知れない

ぶっちゃけてしまうと、FBIまで含めすべて仕込みでしたーってオチはなんとなく読めちゃったんですが、それを差し引いても俳優の演技や演出が巧みで目が離せない良い映画です。

特にロバート・レッドフォードはハンサムで且つちゃんとチャラい感じの若造感が凄い出ていてフッカーのキャラとベストマッチでした。
他の俳優さんも素晴らしいですよ。

言わずと知れた名優ばかりなので、今更僕が言うことではないと思いますがロバート・ショウの銃も殺害シーンも無いのにギャングのボスっぽい迫力が素晴らしいです
「いいな、分かったな?」と言われたらなんとなく押し黙ってしまうようなオーラがあります

また、物語のきっかけが仲間が殺された復讐になるのですが、本作は復讐をアホのすることだと否定?している
それでも殺されたことをきっかけに、その相手からお金を騙して奪い取るわけだからこれは復讐というより悼むぐらいの意味合いなのかな
ゴンドーフは儲かると思ったからやったと言っていたが、それは建前で実は復讐ではあるけど、怒りに任せてリスクを負うことを避けるために利己的に考えようとした結果かも知れんです。

まあ思惑はともあれ、冷静に勝てる勝負を作り出したからこそラストの詐欺師たちの打ち上げの始まりと言わんばかりの楽しそうなガヤが爽やかで犯罪なのに爽快
復讐という負の感情やねちっこさがあったらこれほど気分良く終わることはないだろう

2013/09/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 889 ホスト:848 ブラウザ: 4180
【良い点】
●“騙し"を全編に盛り込んだ痛快なストーリー。ここまで気持ちよく見ることのできる詐欺映画は、そうそう他にないんじゃないでしょうか。それくらい“騙し方"が上手い。詐欺の手順や段取りも描かれているほか、様々な手段で騙くらかしている様子がしっかり描かれており、騙しの裏側がじっくり楽しめる所もまた特徴ですね。
●俳優陣の演技も素晴らしいですね。主人公を演じるロバート・レッドフォードをはじめとして、詐欺師軍団を演じた方々は文字通り“役者っぷり"を発揮してくれていました。特にポール・ニューマンの酔いどれ演技はとても愉快、なのにカッコよく見えるから不思議。
●詐欺師を題材にした映画ですが、全体的に味付けはライトで見やすく仕上がっていました。軽快な音楽も今作の作風に非常にマッチしていて良かったですね。

【悪い点】
●『騙しのツメタメ』に関しては少々平坦気味。ストーリーの作りそのものが持つ痛快さを、演出面でもうすこし助長して欲しかった。
●また、ところどころ話が停滞していて、退屈に感じられるシーンも。ストーリーの作りは上手いが、もうすこしコンパクトにはまとめられたはず。

【総合評価】
ジョージ・ロイ・ヒル監督。ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードのダブル主演。
詐欺師である主人公が、師匠の仇を取るため、師匠の友人である大物詐欺師の力を借り、仇であるギャングの親分相手に大イカサマをかます作品でした。

見所は軽快ながら綿密に練られたストーリー。様々な手段を用いて、ギャングの親玉であるロネガンを術中にハメていく様が、時にはじっくり丁寧に、時には大胆不敵に描かれておりました。まさに「してやられた」という言葉がピッタリくる作品でしょう。俳優陣の“役者っぷり"を見ていても楽しめます。

少々残念なのは、チラホラと退屈に感じられるシーンもあったこと。全体的に練り込みすぎているためか、若干ながら冗長気味な作品になってしまっていました。

気楽に見れる娯楽詐欺映画とはまさにこのこと。ともにこのエンターテインメントのSTING(トドメの一撃)を楽しみましょう。
評価は『とても良い』で。

2013/04/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6657(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21787 ブラウザ: 1975(携帯)
1969年の「明日に向かって撃て!」に続いて、ロイ・ヒル監督がポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードと組んで絶妙のコンビネーションを魅せる洒落た娯楽作品でした。

舞台は1930年代のシカゴ。ニューマン、レッドフォードが扮するコン・マンたちが、ギャングの大親分ロネガンを相手に、50万ドルを賭けた大バクチに出ます。二転三転するスリリングな展開からラストの大どんでん返しまで、実に鮮やかなイカサマの手口のなんと心地良いこと。頭脳プレイで勝負するコン・マンたちの心意気に感心しているうちに騙されることもいつしか快感になってしまいます。当時、27歳だったというデーヴィッド・S・ウォードの緻密に構成されたオリジナル脚本を得て、悠々たるタッチで口当たりよく演出したロイ・ヒル監督の職人的技巧が随所で光る。

また、この映画は、当時の風俗全般に及んだ1930年代ブームの火付け役としても知られております。主役の二人、悪役ロバート・ショーの粋なファッションと着こなし、ラグタイム・ピアノを使ったマーヴィン・ハムリッシュの音楽が、洗練された1930年代を再現します。

都会的でユーモラスな感覚の中に、1930年代へのノスタルジアを覗かせる洒落たセンスが観る者の興味を刺激する名作。

まさに、エイプリルフールに観るのにうってつけの映画でした。

評価は「最高」とさせていただきます。

2013/02/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:144(51%) 普通:57(20%) 悪い:83(29%)] / プロバイダ: 21186 ホスト:21067 ブラウザ: 10809
ハラハラドキドキ、そして痛快なラストシーン。
詐欺・騙し・トリックを扱った映画の代表作。

軽妙な音楽が雰囲気を醸し出しています。
もう一つ、気に入ったのが服装。私がゲームの『MAFIA』や『L.A.Noir』のような時代のアメリカ文化に憧れを持っているからでしょうかね?

2011/06/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 17907
監督は『明日に向かって撃て』のジョージ・ロイ・ヒル。主演二人は再びタッグを組むポール・ニュー・マンとロバート・レッドフォード。

巧みな脚本が魅力。主人公とロネガンとの対決を中心に、警察や殺し屋が絡んできて重層的で多面的な視点で楽しめるのも素晴らしいです。
魅せるために少々無理があるところやロネガンのほうに見せ場がなかったのは不満でしたが、本当によく考えられた脚本なのでぜひ見てほしい作品です。

2011/06/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2164(50%) 普通:1088(25%) 悪い:1088(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
クリエイターの醍醐味は客を良い意味で裏切ることにある。

例えば「スターウォーズ帝国の逆襲」でダース・ヴェイダーがルークに対して自分が父親だと告白するシーン。
観客は主人公共々、「はぁ?コイツ何言ってんの!?」状態になるわけだが、あれはルーカス監督が裏で舌を出している。
もっとも最近は「DEATH NOTE」等の悪影響なのか意表をつく展開に不振するあまり話の整合性が取れなくなってしまうケースも少なくないが…。

その点において本作は成功例というべきだろう。
詐欺グループ、マフィア、FBIの三つ巴の結果は…とラストのどんでん返し。
フッカーは仲間の復讐を最初に持ちかけておいて保身のためにヘンリーを裏切るのかと思えば痛快な結末。
マフィアのボス視点ではジョジョ第三部のダービー(兄)が仕掛けたのに近い(騙された事に気付かされない点も含めて)大ペテンだが、
視聴者からすればドッキリカメラぶりに「やってくれた」といった感じ。

2011/01/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 13504 ホスト:13685 ブラウザ: 13189
ギャングのボスを相手に主人公たちが繰り広げる大芝居を時には痛快に、時には緊迫感たっぷりに描き、
そして後半には次から次へどんでん返しの連続で最後まで見入ります。

ポール・ニューマンが登場時のくたびれ具合からキリッと本性を表す様がカッコ良かったです。

2時間長の作品ですがBGMとともに軽妙さは最後まで維持され、気軽に楽しめる娯楽映画です。

2010/12/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(66%) 普通:7(17%) 悪い:7(17%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14039 ブラウザ: 3012(携帯)
*ネタバレ注意

*あらすじ
1936年のシカゴ。イカサマ師フッカー(ロバート・レッドフォード)が詐欺を働いた相手は、大物ギャング、ロネガン(ロバート・ショー)の部下だった。ロネガンに相棒ルーサーを殺されたフッカーは復讐の為、伝説の賭博師ヘンリー・ゴンドーフ(ポール・ニューマン)に弟子入りする。

役者は脇役も含め手堅く味がある。最初の賭場でのレッドフォードは帽子で表情を作る。落ちぶれて見えたゴンドーフが伝説の詐欺師として光りだす演技も渋い。ロニガンも冷酷さが足りず、どこか憎めない。命を張った一世一代の詐欺なのに、軽妙洒脱に進めていくあたりがcoolだ。紙芝居式の人を食ったような章分け、テンポのいい展開。列車のロネマンを騙すポーカーのシーンでは、思わず二ヤリとさせられた。準備の段階でトランプの失敗を見せて観客を緊張させておくことも忘れない。「復讐なんて間抜けがやることだ」と言うゴンドーフだが、フッカーがルーサーの仇ではない只の詐欺で頼ってきたなら乗ってなかったに違いない、全くもってペテン師だ。オチは現代では使われ尽くされてしまったので、読めてしまうかもしれない。1973年公開当時に既視感無く見れた人々を羨ましく思う。
しかし、ユーモアと細かい仕掛けが落語の如く決まってゆくサマは実に心地いい。この映画のポイントは、観客が“ロニハンを騙す目線"から、“自分が騙される目線"に静かに誘導されている点だ。クライム映画なのに爽快。後にも先にも、ここまで完成した娯楽映画の手本は無さそうなので「最高」。The Entertainer!!

2010/11/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 1682 ホスト:1675 ブラウザ: 3876
【良い点】
見てるこっちも見事にやられたと思うラスト
ポールニューマンが本当に酔っ払ってるようにうっとしい

【悪い点】
特になし

【総合評価】
良い点に書いたが、普段から酔っ払ってるようないんちき臭い詐欺師のポールニューマンが、酔っ払いとして絡みながらポーカーゲームで相手をペテンにかけるところの演技が素晴らしい。画面から相手がうっとしいなこの酔っ払いと思う嫌気が良く伝わってくる。これ自体、作中の中の詐欺演技の一つなのだが、これが上手いから役者は一種の詐欺師だなと感じる場面。

後はやっぱりそこから始まる一連の痛快な詐欺事件。

己の体一つで見事ペテンにかけてスタートするのに、本筋となる詐欺はえらく凝った大掛かりなもの。あまりに大掛かりなので、見事だなと言う言葉がつい出てしまう。みんなが詐欺師。たった一人騙すのにここまでやるかの凝りよう。

2010/10/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(76%) 普通:23(10%) 悪い:34(15%)] / プロバイダ: 9528 ホスト:9439 ブラウザ: 14013
映画を観ていて「この作品では俳優の○○が良い仕事しているなぁ」とか「監督の○○が良い仕事しているなぁ」と感嘆することがあるが、この作品では演者・スタッフ共に最高の仕事をしていると思う。

【演者】
・ポール・ニューマン&ロバート・レッドフォードのコンビが最高。
・女優陣は少々微妙か?

【ストーリー】
相棒をギャングのロネガン一味に殺害されたフッカーが、伝説的詐欺師ゴンドーフの協力を得てロネガンをペテンに掛けようとするコンゲームの物語。
ゴンドーフ&フッカー・コンビが如何にロネガンを策略に嵌めるかが最大の面白みではあるが、フッカーの命を狙うロネガン一味のヒットマン有り、フッカーを私怨で追うスナイダー警部補有り、ゴンドーフ逮捕に情熱を注ぐFBIの影有りと、ロネガンに対する復讐劇一本に終わらないエピソードの膨らましが秀逸。
映画内に多くの筋道を作りながらも、それらが決して散漫になっていないし、ひとつのアイデアで全てに決着をつけるオチの使い方が兎に角見事。多くのエピソードで観衆の興味を惹きつけながら、その観衆ともども最後には欺いてくれるのだからそのカタルシスたるや凄いの一言に尽きます。また、それら多くの興味を、ゴンドーフが語っていた「騙される人間に騙されていることを気づかせない」という手段によって全てケリをつけてしまうのが見事です。
そしてここで光るのが、監督若しくは脚本家・演出家の力量によるものかは不明ではあるが、丁寧な演出の積み重ねと、見せ方の工夫で破綻なく描いて見せたスタッフの完璧な仕事。
この手のオチを用いた作品はその後も多く生まれたこともあり、展開に予想のつく観客もいるであろうが、終局に向けたきめの細かい演出があってこそのものであり、それによってこのラストのカタルシスは損なわれるものではないと思います。

【総合評価】
『明日に向かって撃て!』に続く共演となったポール・ニューマンとロバート・レッドフォード二人の伊達男によるコンビネーションと、「面白い!」の一言に尽きるストーリー。そしてスタッフ陣の確かな仕事。評価は「最高!」で。

2007/03/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(73%) 普通:7(6%) 悪い:24(21%)] / プロバイダ: 31313 ホスト:31454 ブラウザ: 5234
ポール・ニューマン&ロバート・レッドフォード主演の、名作中の名作。このお二人が共演した映画を視聴したのは、『明日に向かって撃て!』に続いて2作目でした。

今観ても…。いや、最近の映画よりずっと面白いです。

もう散々他の方々が仰られておりますが、痛快です。そして、どんでん返しに次ぐどんでん返しの連続。

上映時間は2時間か、それ以上あったかと思いますが、全く時間の長さを感じさせません。これも名作ならでは、でしょうか。
最期は完全にだまくらかされました。「ええっ アレとおんなじ結末なのかこれ!!」と、思わせておいて。

「やられた」

本作を視聴する人は、何度も予想を裏切られ、主人公2人の智恵に何度も騙されます。なんと高度な騙し(いやここまで来ると化かし?)合いか。しかしながら、視聴後のあの爽快感と高揚感は、なかなか味わえないでしょう。まだ未見の方、必見です。

2006/10/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(68%) 普通:7(11%) 悪い:14(22%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12631 ブラウザ: 2907(携帯)
痛快!
脚本が良くできている。(良くできて過ぎているかもしれないが)軽快な音楽…
最後のどんでん返しも見事に騙されてすっきり。
これこそエンターテイメント!

2005/11/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(70%) 普通:27(17%) 悪い:21(13%)] / プロバイダ: 6705 ホスト:6874 ブラウザ: 4696
詐欺が題材のコンゲーム作品ですね。
詐欺という犯罪に、時に無邪気に時に真剣に取り組む男達に惹かれました。
幕間で入るシーンの題もいい味だしてる。
初めて見たときはやはり騙されました。
テレビの前でショボーンとなりかけてたら・・・。

2回目以降はポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが目当てで見てましたね。
いつ見てもかっこいいんだこれが。

音楽がいい。これを聞くと何か「駆け引き」がしたくなってきます(笑

2005/04/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(17%) 普通:1(8%) 悪い:9(75%)] / プロバイダ: 20906 ホスト:20814 ブラウザ: 5234
筋書きに微妙な伏線等がなくて単純、トリックの連続も単なる都合のいい話で結果的に終わらせています。
つくりが甘いとしかいいようがないですな。

2005/03/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17921 ブラウザ: 2057(携帯)
役者同士のかけひきが面白い映画ですね。だって出てくる人みんな詐欺師なんですもん。
軽快な音楽もいい。OP見て、ああ!この曲この映画だったんだ。と今更ながら思った。
ストーリー展開もテンポよく、終わるのが短く感じた。
チャプター分けでわかりやすくなってるのはよかったと思う
P.ニューマン渋すぎ。タワーリングインフェルノらへんの頃もいいけどね。
オチは様々な作品で似たようなのを見たことあるんでなんとなくわかってしまった。
それより運び屋、殺し屋、警察に一本とられた!感服です。

もっと読む

「この映画はまだ未見ですが、マカロニウエスタンの「西部悪人伝」にラストのオチが似ていると聞いています。...」 by ラロシュ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2013/09/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21267 ホスト:21163 ブラウザ: 8867 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. パワプロ2016(2017年版) Ver1.11 アップデート! by バリ
... かなと。 昨年は12月中旬にシーズン終了後の選手データに更新された事を考えると結構今年は早く来た感じです。 ペナントで活躍した選手が妙に高年棒を要望してくるのが調整?されたようですが、海外移籍がポスティングによる移籍しかないので次回作はきちんと海外FA権での移籍も採用して欲しい所。 外国人選手までポスティング移籍するのは ...
記事日時:2017/11/21 [表示省略記事有(読む)]
2. サーバー移転作業/こちらは新サーバーです by 管理人さん
... - 速度的な問題 - 暫くの不安定化 - 何らかの不具合 移転の目的 - https導入 (通信の暗号化) <= URLがhttpsで始まる形に変わっています。ネットワーク上の通信を第三者が読む事を防ぐ事ができるようになります。 - システム的なセキュリティの向上 <= システム的な話ですが採用しているOSとホスティングの組み合わせでOS ...
記事日時:2017/02/12
3. 2016年度のお前のことが好きだったんだよ! by エスパー
... ・ヒメちゃん(クオリディア) =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> クオリディアは基本作画がアレだったけど、でも可愛いと思える作画は真っ当に可愛いと思えたよ! クソデカチートブレードはブラスティングゾーン並みのロマン ...
記事日時:2017/01/03
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ