[海外映画]ザ・プレデター


The Predator
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,344位5,299作品中総合点-1 / 偏差値46.55
2018年海外映画総合点58位78作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
涙流した100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
感動100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
2018年米製作
配給:20世紀フォックス映画
スタッフ
監督・脚本:シェーン・ブラック
日本 公開開始日:2018/09/14(金)
公式サイト
1. 映画『ザ・プレデター』オフィシャルサイト
5,12944
最近の閲覧数
2222423031
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/05/12 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/04/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:88(78%) 普通:15(13%) 悪い:10(9%)] / プロバイダ: 21957 ホスト:22084 ブラウザ: 9447
原作ファンからは不満が出るのもわかるが私は敢えてこの作品が好きだと声を大にして言おう。
まず、魅力的と言えるのは主人公達『ルーニーズ』の関係が本当に素晴らしい、昨日と今日で出会った関係なのにまるで旧来の親友達、いやファミリー、みんな仲が良くて自分もこの中に入ってみたいと思えるほど暖った。
プレデターなのに涙流したのは初めてでした。

【総合評価】
単体作品としては面白い、所々設定改変を受け入れられるかは個人による。

2018/10/14 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:493(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 35035 ホスト:35110 ブラウザ: 5171
これはたぶん私の見たものだと思うのですが、本当の敵は、プレデターでは無く。一諸に同行する事になってしまった人間たちだと思います。プレデターなんて、いきなり出てきた猛獣と同じ感覚でした。
主役は、良く頑張ってましたけど・・・・
プレデターの出てきた意図が、あまりない・・・

{総合評価}
悪いでお願いします。

2018/10/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(41%) 普通:6(21%) 悪い:11(38%)] / プロバイダ: 17226 ホスト:17300 ブラウザ: 5507
古臭く出来の悪いB級映画。正直、AVPを含め、プレデターが出た作品では最低のレベル。

ストーリーはかなり酷い。まず主人公達にプレデターと戦う理由がないというのがすごい。正確には主人公にしか戦う理由がない。プレデターも本作では狩りに来た訳ではないので、本質的には彼等と戦う理由がない。

主人公以外は、軍規違反で逮捕された連中。主人公との関係は、同じ移送用バスにたまたま乗ったというだけ。知り合って数十分も経ってない。そんな彼等が理由もなく、プレデターと戦う事を選択するのである。デタラメ極まりない。しかも終始全員軽いノリ。相手が人間以上と分かっていながら、どこか遊びに行くかのよう。おかげで本作には、重大な問題が発生している。緊張感がスッポリ抜け落ちてしまっているのだ。プレデター以前に、モンスターアクションものでこれは致命的。おかげで、戦闘シーンが多いわりに、軽薄な雰囲気が付きまとう。

プレデター自体も今一つ。プレデターの魅力と言えば、高い身体能力と、各種装備の使い方が大きな見どころ。しかし、本作では各種装備があまり出てこない。出てくるのは基本装備であるクローキングとプラズマキャスターがほとんど。しかもラストの敵となる新種のプレデターは、ほとんど装備がないのに防御力が高かったり、ビジョンモードの変更ができたりと、従来作を無視したかのような設定。一応新な設定として、遺伝子改造されたというものが加わったのだが、機械的な能力までついているのはどう考えてもおかしい。

こんな調子なのに、1作目の台詞を所々入れてくる。作風は理解してないのに、妙な所だけ1作目を意識している。さらにラストでは対プレデター兵器をプレデターがプレゼントするという、蛇足な設定を加えているのだから頭を抱えるしかない。
唯一評価する点あるとすれば、プレデターの強さがそれなりに書かれていたくらいだろう。

2018/09/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:852(67%) 普通:173(14%) 悪い:252(20%)] / プロバイダ: 9367 ホスト:9610 ブラウザ: 9445
【良い点】
シリーズ初のR15指定ゆえの、容赦の無い殺傷・ゴアシーン。
だがプレデターはこれくらい過激で充分だと思う。

【悪い点】
夜の場面が多く、またアクションのシークエンスが速すぎて何が起こったのかが非常に分かりづらい。これは致命的だった。

【総合評価】
どうも相当なカット&編集があったようで、なるほど予告には無かったシーンも多かった。
結果、まあこうなっちゃうわな、という出来栄え。

それでも、シリーズ(一応、全部観てます)にわかファンの自分は楽しめました。

この評価板に投稿する



2019/04/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21957 ホスト:22084 ブラウザ: 9447 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/友情/楽しい/格好良い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. "WWE所属レスラー特集ⅩⅩⅩⅥ{過去所属レスラー編24}" by 陣兵
... ){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> どうも、陣兵です。続き。 401.【シルベスター・ターカイ=プレデター選手】 "06〜"07年。 詳細不明。 402.【タグ・バシャム選手】 " ...
記事日時:2011/01/20

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ