[海外映画]スリーデイズ


The Next Three Days
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数3,815位5,395作品中総合点0 / 偏差値47.36
2011年海外映画総合点122位192作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定0.50(良い)2
映像0.50(良い)2
音楽0.50(良い)2
声優・俳優0.50(良い)2
ストーリー0.50(良い)2
悲しい50%1人/2人中
道徳心&モラル50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
2011年米製作
配給:ギャガ
監督:ポール・ハギス
製作:マイケル・ノジクポール・ハギスオリビエ・デルボスマルク・ミソニエ
日本 公開開始日:2011/09/23(金)
海外 (アメリカ):公開開始日:2010
プロモーションビデオ (1個)
『スリーデイズ』予告編『スリーデイズ』予告編
2,20344
最近の閲覧数
1011000110
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/04/03 / 最終変更者:634 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/04/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 11329 ホスト:11545 ブラウザ: 8281
妻が冤罪を着せられ、その為に安定した生活を狂わされてしまったラッセル・クロウが演じる大学教授の苦闘と、逃避行の物語ですが、基作品はよく知らないので多くはいえませんが・・・。

【良い点】

主人公の奮闘と苦闘に、社会が理解してくれないという不条理さと理不尽さ、見込みや現場証拠だけで何でも決めつけてしまい、冤罪を生んでしまった事への問題と、追い詰められていく主人公達の姿に、事件をさっさと収束させるのに腐心する警察の問題点や、いろいろ犯罪絡み、裏社会絡みのアメリカの問題点を描いているとはいえます。

逃避行の際に、訳あり事情を抱えている事を見抜きつつ、主人公と息子を助けてくれた親娘の優しさも作品の清涼剤の印象を出していましたし、主人公の親も叉、愛する家族の為の逃避行で二度と戻らない今生の別れをする息子を理解してくれるところにジンときた人もいたかもしれません。

【悪い点】

しかし、結局社会が事件に巻き込まれた自分達の無実を信じてくれない・・・という事で、主人公がとうとうブチ切れて、妻を奪還し、逃避行を続ける前に、裏切ったチンピラ共を虐殺し、あの手この手で逃走にかかるところには、「これでいいんか?」と思わないでもなかったし、警察の上を行く逃避行もちょっと上手くいきすぎだし、ラストに警部が「あの捜査は間違っていたのかも知れない・・・」と今更悔いて、結局証拠品を見つけられなかったのも、蛇足っぽかった感じ。

サスペンスというのは、確かにハラハラドキドキ感はあるのですが、中盤後半はただのアメリカ映画特有のバイオレンスや、カーチェイスなんてものにする必要あったのか?とも思えます。

【総合評価】

自分達を信じてくれない社会への開き直った抵抗というクライマックスですが、それよりは普通に冤罪の問題と、証拠を執念で見つけ出して・・・といった形にしてもよかったはずですが、駆け引きと、裏の裏を行く逃避行という形にしてしまうのも、序盤で感じたものが台無しになってしまったような印象です。

そういう映画にするのならするで別に構わないのかもしれないとはいえ、「後半はこうなりますよ!」みたいなモンになることは想像出来なかったし、予備知識無しで見た場合は、「そんねの聞いてねーよ」的になってしまうだろうと思えます(実際そうだったし)。

最後は結局、良くも悪くもアメリカ映画特有の・・・となったのは、賛否が分かれそうです。その意味では「悪い」に近い「普通」がイイトコでしょうね。

2015/04/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3326(33%) 普通:3512(35%) 悪い:3273(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15194 ブラウザ: 7857
某ロードショーで地上波放送された際には「秀作サスペンス」との触れ込みが
見られましたが、「それはちょっと過大評価だったかなあ」でした。

やはり吹き替え版での放送となりましたが、まずその吹き替え声優ですね。
ラッセル・クロウ氏吹き替えの山路和弘氏では声が良すぎると言うか、クロウ氏
元々の個性を引き立てていたとは言い難いキャスティングだったと思います。
勿論山路氏の実力そのものを否定しているわけでは無く、聖闘士星矢の某シリーズ
もそうでしたが、普通に使い方を間違えてしまっていました。

しかし、山路氏がミスキャストだった事以外にでもです。黒人男性だった警部補の
オジさん等警察連中のキャラも弱く、良い意味での執念深さとかイマイチ伝わりません
でしたが、彼らや、キスしたシーンも見られましたけど、奥さんら周りの面々との
やり取りにもこだわりすぎていたきらいがあったかもでしたね。勿体ぶっていた感じで
今一つテンポが良くなかったのも構成的にちょっと拙かったでしょう。漸く終盤に
なって地下鉄等をまたにかけたアクション等作品の世界観も活かされ、それなり
以上の見所にはなりましたが、ちょっと遅すぎましたね。

最後は雨の中でのあのシーン等意外性もありましたが、やはり全体的に地味だったのは
否めませんでした。某有名映画レビューでは100点満点で平均59点の評価だったらしい
ですが、確かにそれぐらいの評価が妥当だと自分も思います。ここでなら「普通」と言った所ですね。

2015/03/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7580(87%) 普通:643(7%) 悪い:463(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:22080 ブラウザ: 1975(携帯)
リーアム・ニーソン主演のサスペンスアクション映画でしたが、殺人の冤罪を着せられて投獄された妻を救うために主人公が奔走するといった内容でした。

なんでも「すべて彼女のために」というフランス映画がもととなっているそうで、大学教授として妻子と共にごく幸せな家庭を築いていた主人公がある日、妻が殺人の容疑で逮捕されたことを知り、無実を証明するために尽力するものの、その努力が結局、報われず刑が確定してしまい、その結果に絶望して自殺未遂をするまでに追い詰められた妻を救うために主人公は決死の逃亡をはかることになります。

脱走劇というのはやはり、いつみても痛快なもので個人的にはあまり外れのない数少ないジャンルであると思っていますが、本作の場合は脱走はするんですが、他の作品とは違ったベクトルで描いているためかやや抑えめの雰囲気で、そして成功しても他の作品に見られるような痛快さはなく、むしろ妻の無実は晴らせなかったことやそれと同時に脱走してしまったという事実を背負って生きていくということになるため一概にハッピーエンドと言えないのが特徴的でした。

ある種の社会派映画の側面も感じられた作品でしたね。

評価は「良い」とさせていただきます。

2012/09/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1411(50%)] / プロバイダ: 16070 ホスト:16056 ブラウザ: 2907(携帯)
リーアムニーソン主演の作品より一つ一つ内容を濃くして掘り下げて描いていてそれはそれで良いし雰囲気はあるし、思いとかリアルさとか必死さとか感動的だったりするんだけど、やっぱりちょっと長いし恐らくリーアムニーソンの作品がなかったり見てなかったりしてたら良かったんだけどストーリーが分かってるだけに余計に長く感じたしテンポもダラダラとしたように感じてしまった。
元々この作品の良さはテンポとサスペンスというのかどうやって脱獄するのかにあったと思うんだけど、今作ではそれよりも家族愛の方を強くした感じがする。
完璧に前作覚えている訳ではないけどだいたいストーリーはおんなじで、こっちの主人公の方が失敗ばかりだったと思うしある意味人間的ではあるんだけど、そこもイマイチで頭の良さとか切れ方とか覚悟とか頼りがいとか前作に比べてなかったように思う。
父親に感情移入は出来るんだけど父親としてもこの作品としてもそこが残念だった。

悪い作品ではないけど内容を濃くしたつもりが逆に色々やりすぎて遠回しにしてしまって薄味になってしまった感じがする。

この評価板に投稿する



2015/04/18 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15046 ホスト:15194 ブラウザ: 7857 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第765話(1415話)「専攻テクニックⅢ〜その4…〓プレ卒業制作〓[その17]〜」 by 陣兵
... 鉄拳】 28.【女と銃と荒野の麺屋】 29.【ホワイト】 30.【心霊病棟ささやく死体】 9月23日編 31.【4デイズ】 32.【僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia】 33.【ブリースト】 34.【極道めし】 35.【モテキ】 36.【スリーデイズ】 37. ...
記事日時:2011/08/20 [表示省略記事有(読む)]
2. 論客達の迷宮探索 【その5】 -スリーデイズ・ラプソディ- by ねぶそくのタカ
... 、やっとペットを作成できるようになったので、さっそく「いしこい」を作成。 はてさて、新職業ペットはどんな性能かと言うと…。なかなかすごいです。 ソードマン以上の攻撃力とパラディン以上の耐久力。3つのアイテム探索全てをあわせたスキルを覚え、フォーススキルは味方全員回復。 パラディンのように仲間をかばうことまでできちゃう万能野郎です。すばやさがないぐらい ...
記事日時:2008/03/08

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ