[海外映画]ネオン・デーモン


R15+(15才以上対象表現有)

The Neon Demon
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,172位5,120作品中総合点2 / 偏差値48.95
2017年海外映画総合点34位119作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
2016年仏、米、丁製作
配給:ギャガ
スタッフ
監督・原案・脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン
日本 公開開始日:2017/01/13(金)
公式サイト
1. 映画『ネオン・デーモン』公式サイト|2017年1月13日(金)全国順次
80511
最近の閲覧数
1001000000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/01/12 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/01/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1326(49%) 普通:0(0%) 悪い:1362(51%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
素晴らしかった。
素晴らしかったとしか言えない。
ぶっちゃけ訳の分からんシーンとか多々ある。
でもそれで良いと思える。
説明とか理屈とかいらない。
本当に感性で感じるもので逆に説明とかしようと思うと安っぽくなってしまう気がする。
とにかく観終わって30分くらい放心でじわじわと感動が蘇ってくる。
そして訳の分からなかったシーンとかもめちゃくちゃ印象に残っていてそこで初めて意味を持ってくるような感じだった。
だから一つの作品として完成されてるし音楽の使い方も構成も確立した芸術だった。
音楽と共にシーンが呼び起こされるし圧倒的『美』があった。

女の嫉妬だったりとかライバルを蹴落とそうとしたりとかネタ自体はありきたりだったりするし、個人的にもドロドロしそうでこういうネタはあまり好きじゃないんだけど、独特の映像美と世界観で吸い込まれて行く。
少人数でやっていて舞台を広げなかったのも一定の閉じられた空間みたいなものを醸し出していて良かったし、全面的に罵しりあったりあからさまな嫌がらせとかはないのでそれほどドロドロしたものは感じなかった。
それよりも台詞数も少なかったり淡々とした音楽のみで進められて行くような感じなので、じわじわ精神的に訴えかけてくるものがあった。

ヒロインのエル・ファニングの美しさに周りの人達が次々と引き寄せられていって、モデルの階段は一気にかけ上がるんだけどエル・ファニング自身は危険にさらされてしまう。
エル・ファニングというかまさしく美が中心に回っているし、最後のシーン以外は大袈裟なピンチとかってのはないんだけど恐怖感とか熱い嫉妬心とかが奥の方でグツグツグツグツ煮えたぎっている。

そして最後のシーンがあって嫉妬と愛は紙一重で愛も強烈に感じるし、表に出さないからこその精神をえぐってくるものがあってゾクゾクさせられてそれがとてつもなく気持ちが良い。
こういうのを見せられると凝ったストーリーとかちゃんとした普通の映画ってのが大したことなく見えてしまって、物足りなく感じてしまいそうになるところがある意味怖い。

一番印象に残ったシーンではエル・ファニングの美しさに好意を寄せたメイクアートの女性がエル・ファニングを襲おうとするところ。
エル・ファニングに断られるとその後死体とファ○クする。
究極の官能シーンだった。

美しい者に引き寄せられるというのは女性にもあってそこをずっと引っ張っていたんだけど、まずエル・ファニングの方が男と何度もそういう経験があると伏線を張っていた。
だけど実は一度も経験がないと打ち明けると、メイクアートの女性の方が興奮を抑えきれずに自分のモノにしようとする。
そのドキドキ感は堪らなかった。

はっきり言えば好き嫌いが分かれる作品ではあると思う。
感性が合わなければただただ訳の分からない作品になってしまう。

こういうのが作家性の強い作品だって言うんだと思うけど、訴えかけてくる世界観があって余計なものを取り払ってたりするからじっくりとその世界観に浸らせてくれる。

個人的な意見だけどエル・ファニングにも別に完璧な美しさがある訳ではなく愛らしさがあるから惹かれたところもあるし、可愛いってだけで危険感があるというか美しいと近寄りがたい雰囲気があるけどそうじゃなく無防備だから、より引き寄せられるのかなって思う。
だから襲う女の心境も分かるしこの作品を観てエル・ファニングに対して美しくて見とれたとか可愛くて好きになったとかではなく、自分のモノにしたい感覚が強く残った。
ちょっと意地を張って強がったりするところなんかも、そういう心境を掻き立てられる。
本当に欲望を煽ってくる作品だったし、愛とは自分のモノにする事なんだなと思った。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ