[海外映画]ドクター


The Doctor
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,722位5,176作品中総合点2 / 偏差値49.30
1992年海外映画総合点25位47作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
道徳心&モラル100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

主人公のマッキーは成功した外科医であったがガンを宣告され、自らが患者の立場になることで、今まで医療者の立場から見てきた医療現場に対し様々な疑問を感じるようになった。
妻と恋人との間で揺れ動く心の葛藤を交え、医療とは何かという主題に対し新たな視点を導入した意欲作である。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
配給:ワーナー・ブラザーズ

◆スタッフ
監督:ランダ・ヘインズ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1992/02/15(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1991/07/26
3,09211
最近の閲覧数
1100000002
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/09/15 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / 提案者:てけとう (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2008/12/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:0(0%) 悪い:45(28%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34607 ブラウザ: 2983(携帯)
ジャック・マッキーは医師を仕事と割り切る、いわゆる「エリート医師」。
ところがある日突然喉頭ガンの診断を下され、患者の立場に立たされた時に
自らのこれまでの患者に対するスタンスに疑問を感じ始める。
そんな彼が、病院で末期ガンの患者であるジェーンとの出会いにより
医者としての目を開き始めるというストーリー。

女性の監督だからかストーリーの運びが繊細で美しい。
病院というどこか寒々しい場所を舞台に、ジャックと死期が近いジェーンの関係は儚く、詩的ですらある。湖畔でのダンスシーンは本作の肝だろう。

登場人物が転向するのに費やす“熱“が、見るものまでを熱くさせるが
メッセージが込められた部分の“静“のおかげで、丁度良い湯加減になっている。

この評価板に投稿する



2016/11/27 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:22103 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. さらば宇宙の無法者 by 634
... jpg 重大発表として、乗組員全員を中枢大コンピューター室に集めます。 ヤッタラン「んで、出たんか?結論は・・・・・・。」 ハーロック「うむ・・・・・!」 台羽「続けるんでしょう?宇宙海賊を!」 魔地「マゾーンとの戦いで得たものは鉄の結束だ!!俺達ゃもはや一心同体だ!!」 ドクターゼロ「うんうん ...
記事日時:2018/12/09 [表示省略記事有(読む)]
2. 君の心に 印はあるか? by 伏魔の剣
... 第1話「謎の巨大ロボ出現」 新帝国ギアの総統・ドクターマンの侵略が始まった。その頃、謎の巨大ロボがバイオ粒子を持った5人の若者を集めていた。 超電子バイオマン 第51話「さよなら!ピーボ」 最後のときが来た。バイオマンが、ピーボが、バイオロボが、命を賭けて決戦に挑む。 という訳で『 超新星バイオマン ...
記事日時:2018/12/02
3. バキ 感想#17 by エスパー
... となったのか実際に見てみたい。 いちおうラスボスなのだから今回まだ闘っていないけれど外見からして衰えるどころか数十cmアップ。 烈海王が別人または三人目の兄弟なんじゃないかと疑うくらいですが流石にそれはないと思… いや勇次郎のことだから有り得そうで不思議じゃないんだよなあ。 そして昂昇さんの兄にしてドクター・鎬紅葉も ...
記事日時:2018/10/23
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ