[海外映画]アクシデンタル・スパイ


The Accidental Spy
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,310位5,251作品中総合点2 / 偏差値48.98
2001年海外映画総合点38位103作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
悲しい100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

運動用品店を営む平凡な男バックは、ショッピングモールで食事を摂っている際に特殊な能力を発揮して銀行強盗を予知し、その直後に実際に起きた強盗事件を解決した。
マスコミによってヒーローに祭りあげられた彼の前に私立探偵を名乗る男が現れ、パクという名の韓国人が実子の代わりに遺産を譲る人物を探していると告げ、バックの出生にまつわる謎の言葉を残し姿を消す。
親を知らず孤児院で育った彼が自らの出生の謎を追い求め韓国、さらにイスタンブールを訪れるうちに、バックはいつしか細菌兵器を巡る国際的な陰謀に巻き込まれていく。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
2001年製作国:香港 上映時間:108分
配給:ヘラルド
[スタッフ]
制作:ゴールデン・ハーベスト

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2001/12/01(土)
海外 (香港):公開開始日:2001/01/18
3,31255
最近の閲覧数
1110000010
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/02/17 / 最終変更者:634 / その他更新者: 曲がり角のアイツ / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/02/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2019(50%) 普通:786(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 10536 ホスト:10688 ブラウザ: 8247
ジャッキーらしさはあるものの、妙に影がある作風と、設定が、ちょっと喧嘩しているような感じもします。

【良い点】

ジャッキーがふとした事から麻薬組織を探る猟犬の役割を演じさせられ、タイトル通り、アクシデントに遭ってばかりで苦労する様子が大変だったし、『ラッシュ・アワー』でも見られた街中をフル○ンで走るトコに加え、トレーラーに飛び乗ったり、炎上するトレーラーからの脱出と、様々な意図に振り回されながらも、事件を解決するトコは、ジャッキーらしく占めることが出来たと思えます。

【悪い点】

ジャンキーの被害者女性が助からなかったのが悲しかったし、残酷非道なボスが、あっさり「えっ、こんなんで死亡?」という退場も拍子抜け過ぎたし、後半の駆け足路線と、ジャッキーを利用した連中の全容ももう少し明らかにして欲しかったし、ラストの痛々しい車椅子姿でも、茶目っ気を見せても、そうしたトコを明らかにしない不満は拭いきれませんでした。

カーチェイスシーンの迫力は結構、手に汗握ったのですが、トレーラー運転手が馬鹿過ぎたのも、イライラした人はいたかと思えます。

【総合評価】

そういう具合に、悪い作品ではなかったけれど、取り立てて良いか?というと、ジャッキーのアクションと、悪に立ち向かったり、人々を助けようとする姿勢は評価出来ても、それ以外の部分では「?」だったり、もう少し面白くできるシーンがありそうなものなのに、使わなかったようにも思えてきます。悪グループのあっさりした退場と、出演者を虐殺するシーンにも、アジアや有色人を差別するアメリカやハリウッドの悪癖のようなものも感じました。

そうした不快な点やシーンを、壊せるようなものであれば、もっと良かったのですけどね。

2019/01/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6892(87%) 普通:585(7%) 悪い:425(5%)] / プロバイダ: 10998 ホスト:11044 ブラウザ: 10317
公開された時期的にハリウッドに進出して大成功を収めたジャッキー・チェンが香港に凱旋して撮った作品だったようですね。

一見するとごく普通の冴えない中年男性ながらカンフーの腕前と特殊な予知能力を持つ男が、細菌兵器をめぐる国際的な陰謀に巻き込まれていくといった内容でした。

相方もいないし、そもそも味方もいない。頼れるのは鍛え抜かれた己の肉体のみ。そんな極限までにストイックな状況でとことんアクションが繰り広げられます。今回のジャッキーの役柄はいつもの警官とかではなくて、健康用品のセールスマンという設定。日常から加速度的に非日常へと誘う物語の渦がジャッキーを窮地に追い詰めます。一見すると普通に見えて発端は普通ではなかった。それというのもそのジャッキー扮する主人公のバックは親を知らず孤児院で育ち、40過ぎても独身で、カンフーの使い手でそれから天性の鋭い勘の鋭さを持ち合わせていたばかりにのっぴきならない面倒事に巻き込まれていったのでしょう。

前半からアクションは多めで、例えばジャッキーが全裸で人通りの中を悪漢相手に大立ち回りをしていたりと、コミカルなものがあるのですが、ストーリー自体は基本的にシリアスなものがあり、物語が進むにつれてどんどん人が死んでいくのが特徴的でしたが、とりわけ終盤でキーキャラクター的な女の子が致死量の薬物を打たれていたことにより、死ぬという展開はなかなかショッキングなものがありましたね。

それでも、アクションあり、カーチェイスありで、娯楽性の高い作品だったかなと。

評価になりますが、普通よりの「良い」とさせていただきます。

2017/10/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2763(60%) 普通:775(17%) 悪い:1082(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 5171
ジャッキー・チェンがサスペンスと喧嘩している。
これは、この作品を視聴した時、脳裏を過った言葉です。

話は、スポーツ用品店で働くバックが強盗から金を守りきる所から始まり、韓国でバックの父らしき人物と会い、
病室で襲撃に遭い、父の遺品と母の墓に刻まれた手掛かりからイスタンブールへ飛ぶと言う具合に進行します。

作中で披露されたアクションは、トレーニング器具を使って卓越した身体能力を披露、金を持って強盗から逃げ回る、
老婆の背中に隠れて反撃に転じる、クレーンに乗ったまま近くのビルに飛び込む、停止した心臓に使う電気ショックで刺客を撃退、
浴場で襲撃を受けて腰に布を巻いたまま逃走、布を取られて前と後ろを隠している物を武器に応戦、ゼンを乗せた
セスナの足元にバイクをぶつける、オープンカーで追突して火が付いたタンクローリーが暴走して破壊される市場、
タンクローリーを陸橋から落として剥がれる手すりでターザン等、高い身体能力を見せつける物あり、危険度が高い物ありで
遊びも利いていてジャッキー・チェンらしさ全開。

しかし、強盗撃退後に姿を見せたリウを皮切りにバックの前に次々と現れる怪しい人々、病室にいる所を刺客が襲撃、
死の間際に「父親だ」と名乗り出た男の謎、バックに近づくヨンの謎等、サスペンス色の濃いドラマがアクションに
喰われてしまった事は否めません。

その為、評価は「良い」寄りの「普通」です。

2016/06/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2200(50%) 普通:1102(25%) 悪い:1104(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
【良い点】
工夫されたアクションシーンの数々。
エレベーター内でお婆ちゃんを間に挟んでの2対1、
カーアクションはスピードで勝る相手を地形を利用して倒したり、オープンカーの上で戦闘。
自家用機の離陸をバイクで封じるなど最後まで飽きさせない。

【悪い点】
主人公バックのキャラが巻き込まれ型なのか能動的なタイプなのか曖昧。
数年前に制作された「WHO AM I?」は最後まで主人公の記憶は戻らないが、もっとキャラが立っていた。

【総合評価】
ジャッキー映画の中ではかなりストーリー重視型。
施設育ちで肉親との縁が薄い主人公バックが銀行強盗を撃退して有名になった事を切欠に
細菌兵器を巡るスパイ戦に巻き込まれ、展開は二点三点していく。
また貧困層は金と権力を振りかざす裕福層に依存しないと生きてけない中国の格差社会や
発展途上国から見た大国といったシビアな問題にもスポットが当たる等、「WHO AM I?」に近いかも。

反面、主人公の関わるキャラがどんどん切り替わっていくため拮抗する形で話を盛り上げてくれる個性がいない。
ラスボスに思われたゼンが退場しても10分以上、ストーリーが続くし
ビビアン・スーが演じたヨンの扱いは勿体無かった。
確かに、もう少しシンプルなストーリーでキャラ立てを丁寧にした方が良かったかも。評価は「良い」で。

2010/07/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:472(64%) 普通:108(15%) 悪い:157(21%)] / プロバイダ: 34454 ホスト:34212 ブラウザ: 4825
【良い点】
ジャッキー独自のアイディアに溢れた楽しいアクションシーンが良いです。
特に風呂場で敵に襲われ、裸のまま逃げ回り、股間を隠しながら
戦うシーンは面白かったです。
冒頭、クライマックスのスタントも迫力ありました。

【悪い点】
ジャッキーが予知能力者だという設定、ヒロイン・ビビアン・スー、悪の組織の存在
などがストーリーにあまり活かされていないです。
単に話を複雑にしてるだけで謎が明かされた時のカタルシスもありません。

クライマックスもストーリー本筋とはまったく関係ない部分で人助けを行うという
展開に呆れました。ジャッキーの必要以上に『良い人』っぷりをアピール
しようとする病気が出たという感じです。

小道具を使うシーンが多く、まともな格闘シーンが無いのも残念。

【総合評価】
ジャッキー映画としては中途半端なデキでした。脚本をもっとシンプルに
すれば面白かったのになあとも思うので、勿体無いですね。
[共感]
2016/06/21 ストーリーを捻る事に比重を置き過ぎて題材や設定を生かしきれなかった節がありますね。 by 十傑集

この評価板に投稿する



2019/01/27 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10998 ホスト:11044 ブラウザ: 10317 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/格好良い/悲しい/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. "『ベスト・キッド』絶賛公開中!! 今までウィル・スミスさん、ジャッキー・チェンさんが出演した映画作品を振り返ってみる" by 陣兵
... 「レッド・ブロンクス」、「デッドヒート」。 【"96年】 「ファイナル・プロジェクト」。 【"97年】 「ナイスガイ」、「アラン・スミシー・フィルム」。 【"98年】 「WHO AM I?」、「ラッシュアワー」。 【"99年】 「ゴージャス」。 【"00年】 「シャンハイ・ヌーン」。 【"01年】 「アクシデンタルスパイ」、 ...
記事日時:2010/08/16

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ