[海外映画]マスク・オブ・ゾロ


THE MASK OF ZORRO
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数546位5,156作品中総合点9 / 偏差値54.62
海外映画平均点310位615作品中平均点0.90=良い/10評価
1998年海外映画総合点18位87作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.67(とても良い)3
ストーリー1.67(とても良い)3
音楽1.33(良い)3
声優・俳優1.33(良い)3
映像1.00(良い)3
格好良い67%2人/3人中
面白い67%2人/3人中
熱血33%1人/3人中
勇気貰った33%1人/3人中
美しい33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

指導者サンタ・アナに導かれ、スペインからの独立を果たしたメキシコ。
カリフォルニア知事のドン・ラファエル・モンテロは、本国への帰国を前に民衆のヒーローであるゾロに
最後の勝負を挑んだ…
<スタッフ>
監督:マーティン・キャンベル
制作:ダグ・クレイボーン/ディヴィッド・フォスター
原案:テッド・エリオット/テリー・ロッシオ/パンダル・ジャンソン
日本 公開開始日:1998/10/10(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1998/07/17
6,4651010
最近の閲覧数
1000002052
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/07 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: ソンプーGU / 提案者: (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/05/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(54%) 普通:197(21%) 悪い:239(25%)] / プロバイダ: 2751 ホスト:2935 ブラウザ: 5171
民衆の危機に颯爽と現れ、疾風の如く悪を討ち倒すヒーロー、快傑ゾロ。
その魂を受け継ぐ活躍譚が、今ここに。

アレハンドロは元盗賊の最初のうちは調子に乗っているばかりだったのだが、ディエゴとの師弟の青春(?)や弱者の声に耳を傾けることで個人的な恨みよりも2代目ゾロとしての信念に目覚める様がカッコいい。
ディエゴの娘・エレナとのラブロマンスは、スパニッシュに情熱的。

やはり見どころは体当たりのアクションのキレの良さに、卓越した剣裁き。ゾロはこうでなくっちゃと再認識させてくれる。
役者の皆さんも、その演技でキャラクターを魅力的なものにしている。上記の殺陣もスタントなしで行ったことも評価すべき。

引き締めるときは引き締め、笑えるときは笑える。
後腐れの無い娯楽映画の王道。“いい男"達の活躍に、惚れる事間違いなし。

2013/09/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(62%) 普通:10(13%) 悪い:20(26%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16598 ブラウザ: 3457(携帯)
久々にみた
【良い点】
ゾロがカッコイイ
剣での戦闘シーン
単純な勧善懲悪
【悪い点】
初代ゾロが死ぬこと
修行が短い
【まとめ】
ラブ大尉がそんなに強くないので安心して戦闘をみることができます。

2013/05/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6551(87%) 普通:550(7%) 悪い:402(5%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34039 ブラウザ: 1975(携帯)
なんといってもゾロを二人にしたという発想が良いです。

正確には初代と二代目といった感じなのですが、冒頭での出会いから丁寧に描かれております。

初代では復讐劇を、そして二代目では成長物語を堪能できるようになっているのもまた贅沢な構成です。

個人的にはやはり後の二代目ゾロが初代ゾロの弟子となっていろいろ過酷な手ほどきを受けて一人前へと成長していくシーンが好きでしたね。ものすごい命懸けの修行をこなしており、正義の味方いわゆるヒーローになるというのは肉体的にも精神的にも強くなくてはいけないという理念が伝わってきましたし、並大抵のことでは務まらないということを感じさせてくれます。そして、厳しい修行が終わったあとで見違えるように成長した二代目ゾロの活躍ぶりを初代と比較してみるのも良いかも。

ただ、そのときに二代目がラストで戦う悪役二人を相手に一人で互角に渡り合うところは個人的には余計だったように思います。ラストのときには初代も加わって戦うことになるのですが、この時点でゾロ側の方が力量的に上ということになってしまうのが容易に分かってしまうので、どっちが勝つんだろうという緊迫感にはあまりにも乏しいように感じてしまいました。

評価はとても良いよりの「良い」とさせていただきます。

2009/08/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2152(50%) 普通:1080(25%) 悪い:1083(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 4926
【良い点】
「ゾロがいる」という台詞。
前半のアレハンドロはゾロ=ヒーローに憧れているだけのチンピラ。
それがモンテロに接触した際の金鉱で強制労働させられている人々を見て
個人の復讐より公的正義=ゾロとしての志を抱くようになり
初代ゾロのディエゴがそれを一人前になった事を認めるシーンは
勧善懲悪の王道ながら「受け継がれる魂」という感じで結構良かった。
で、ディエゴは散々正義のために戦ってきたから、もう娘の奪還を優先したい
=もうゾロは引退させてくれぃ!という所でしょうか。

CGなどに頼らないアクションシーンはジャッキー映画とまではいかないが痛快。
特に最後の金鉱の戦いは地形を生かした立体的な戦闘で迫力があった。

【悪い点】
アレハンドロ、もとからそれなりに修羅場はくぐってきたのだろうけど短期間の訓練でそう強くなれる?
個人的感情に捉われるなというくだりといい、スターウォーズ旧作に通じるかも。

エレナも実の父と育ての父との間で揺れ動くのは、そこそこ描写できていたが
(モンテロも彼女や彼女の母をそれなりに愛していたのは解るし)
20年住んできて祖国といってもいいスペインを簡単に捨てられるものだろうか。
アレハンドロとの恋愛などは将来を示唆する程度に抑えて
彼女の現地の人々との交流にもっと描写を力をいれておくべきだったと思う。
この辺は、この手のヒーロー映画にありがちな欠点になっていた感じ。

【総合評価】
昔、ヒットした「怪傑ゾロ」というのは別段、知らないのですが
50〜60年代の日本における(反権力スタンス)時代劇の洋画版といった印象。
それなりに楽しめましたので「良い」よりの「とても良い」で。

2009/05/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・ストーリーが分かりやすい。
・アクションシーンは悪くない。
・キャサリン・ゼダ・ジョーンズが出ている。

【悪い点】
・いまいち盛り上がらない。

【総合評価】
んー普通。
本当に良くもなく悪くもなくという映画でした。
アクションシーンは、ゾロだから当然ですが、刀で戦う場面が多いです。
最近の映画に比べて地味ではありますが、なかなか見ごたえはあったかと思います。
しかしなんだかパッとしませんでしたね。

2008/05/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(27%) 普通:28(39%) 悪い:24(34%)] / プロバイダ: 34845 ホスト:34609 ブラウザ: 4184
【良い点】
誰もが見て楽しめる勧善懲悪なヒーロー物語。前半のアントニオ・バンデラス演じる二代目ゾロの馬鹿っぷりが見ていて笑える。音楽も軽快でいい。

【悪い点】
特に無し。

【総合評価】
こういう作品は難しく考えずに見るのが一番です。

2008/05/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:239(58%) 普通:50(12%) 悪い:122(30%)] / プロバイダ: 3381 ホスト:3309 ブラウザ: 8090
一時期ゾロに対して興味を持っていた時代があったので前にテレビで放映された時に期待して見たんですが,何だかいまいちな印象を受けましたな。

まあ,ゾロの系譜を描きたかったのは分かりますし,その描き方自体も決して悪いものではなかったとは思います。
しかしながら,初代ゾロであるディエゴがあの話の後に不幸な目にあい,そして最後には死ぬという本作のストーリーはゾロのヒーローとしての存在(飽く迄主観的なものだが)を台無しにされた印象を受けたので良い印象は持てませんでしたね。

それから,前述の通り描き方自体は悪くなかったとは思いますが,ゾロの系譜と言う考え方自体には感心できませんな。
ゾロが本当に必要なのはあの時代だけであって後の世にも受け継がれるべきものではないと言うのが私の考えですのでね。

アクションシーンに関しても,結構野蛮な戦い方が多かったのは気になりましたね。
まあ,ある程度野蛮なものになるのはアクション映画ではよくあることですし,仕方のないことだとも思いますが,
紳士的な存在であるはずのゾロにその様な戦い方をさせたのはどうかと思いましたね。
ベッタベタなラブシーンにも見ていて不快感を抱きましたな。

そんなわけで,ゾロの系譜自体にはあまり良い印象は無いものの,その描き方自体はまあまあ良かったですし,役者に関しても結構豪華で,それなりに好きな方もいらっしゃったのでこれらの部分に関しては好印象を持てるものの,
前述のゾロの系譜と言う考えやディエゴが不幸な目にあっていたり等から本作に対しては小説の話を台無しにされた感があり,そのため,綺麗に纏まっていたものに余計な事をした蛇足と言う印象が強いんですよね。
なので,評価は「悪い」で。

2006/08/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2014(50%) 普通:778(19%) 悪い:1245(31%)] / プロバイダ: 20475 ホスト:20396 ブラウザ: 5234
正義のヒーローが悪党退治して万々歳!!
こう言う作風には今はあまり楽しめなくなってしまった為か、本作はそれ程楽しんでみた覚えはないし、ツッコミどころも多いし、内容的には「まあ、こんなもんだろ」という程度の印象しか与えず、その意味では本作にはそれ程注目出来る点が無かったです。

「怪傑ゾロ」の話は50代や60代の人達の方が今ではしっくりくると思うし、それを今更・・・・・・と言う印象もあったし、旧き良きハリウッドの匂いを漂わせていると言えば良いのかも知れませんが、それでもそういったハリウッド映画には「ご都合主義やな〜」という印象の方が強かったし、ラストのカタルシスを見ても、「自分だったら、とっくに脱出してるけど・・・・・・」という印象もあったので、正直、面白いという印象よりも、興醒めした感じしか受けませんでした。

CGみたいなものはあまり使わず、そういった点は評価は出来るのですが、アクションがそれ程燃えなかった印象の方が強いし、ノリにしても製作法にしても、昔の50〜60年代の方式を組み込んで撮っているだけという感じだったし、俳優の演技の方はともかく、映画自体はそんなに面白い作品という記憶はなく、昔の怪傑ゾロの面白さがどれ程か判りません(「黄金バット」なんかも、こうしたヒーローに属するかも知れんが)が、新鮮味もないし、見せ場らしい見せ場も只、バンデラスに尽きていた程度の感触だったし、中身の方は駄作ではないにしても、凡作という印象の方が強くありました。

あんまし面白い作品と言う印象はなかったし、暇潰しと惰性という形で見ていたし、クライマックスとラストにも全然燃えなかったし、勧善懲悪ものの作品が今では無関心になってしまったし、そういった点を総合していくと、あまり高い評価を与えられません。

2006/04/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:64(63%) 普通:7(7%) 悪い:31(30%)] / プロバイダ: 5336 ホスト:5525 ブラウザ: 6287
この映画は戦いのシーンが大好きでとても見ごたえがある。
主人公がとてもカッコいい。惚れる。

2005/11/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(71%) 普通:19(18%) 悪い:11(11%)] / プロバイダ: 20378 ホスト:20176 ブラウザ: 4184
実にわかり易い内容で良い!!勧善懲悪バンザイ!!
いや〜好きですこの作品。まさに娯楽映画。
飛行機の中で初めて見て、日本に帰ってからわざわざ再度見てしまった程。
笑いあり涙ありアクションありの、良い意味での何でもあり映画。
特に騎馬シーンが素晴らしい。
アントニオ・バンデラスが格好良くて惚れます。
勧善懲悪ものは見終わってもやっぱり爽快。

この評価板に投稿する



2014/05/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2751 ホスト:2935 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/美しい/勇気貰った 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. ゼロ年代の代表作はハルヒ by 名もなき詩人
... さのポイントが古典的。キングダムのセイ見ているとルルーシュ思い出す。展開で大騒ぎされてる作品だけど、実際1話のまとまりは王道のなりあがり戦国物の流れだと思う。セイの王族としては下っ端から始まるって点もそっくり。そもそもルルーシュって秦の始皇帝の立場に似ている。親毎人質なのが違うけど。それにもっとギアスややこしいし。後は仮面の救世主はマスクオブゾロだし。ギア ...
記事日時:2012/09/06 [表示省略記事有(読む)]
2. 友情実話伝説-Part2″陣兵の専学生活編″- 第54話(704話)「桜満開!? 某専門学校アニメーションデザイン学科アニメーション専攻合 by 陣兵
... 店に行くことになった。用事がある人は、ここで解散。陣兵は特に用事も無かったので二次会に参加することにした。 次回、花見会…後編 第55話(705話)へつづく… ☆特別企画・世界を代表する映画監督の作品特集ⅩⅩⅦ☆ 82.【マーティン・キャンベル監督】 「クリミナル・ロウ」、「007 ゴールデンアイ」、「マスクオブゾロ ...
記事日時:2009/09/08

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ