[海外映画]レジェンド・オブ・ゾロ


THE LEGEND OF ZORRO
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数3,565位5,410作品中総合点1 / 偏差値48.15
2006年海外映画総合点102位172作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)2
声優・俳優1.00(良い)2
音楽0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
キャラ・設定-0.50(普通)2
楽しい50%1人/2人中
格好良い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
監督:マーティン・キャンベル
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグゲイリー・バーバーロジャー・バーンバウム
製作:ウォルター・F・パークスローリー・マクドナルドロイド・フィリップス
原案:ロベルト・オーチー&アレックス・カーツマンテッド・エリオット&テリー・オッシオ
日本 公開開始日:2006/01/21(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2005/10/28
4,96477
最近の閲覧数
1001100000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/05/13 / 最終変更者:永田 / その他更新者: アセチルサリチル酸 / 提案者:柳生 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/06/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3367(33%) 普通:3561(35%) 悪い:3314(32%)] / プロバイダ: 1096 ホスト:859 ブラウザ: 5508
【良い点】

米墨戦争や南北戦争もその背景だったようですが、まだ「アメリカ合衆国」だったのか
微妙だった、大開拓時代におけるアメリカの世界観。この時代に興味を持つ一助には
いくらかなったでしょう。

見ていて凄い目から鱗が落ちたほどではなかったけど、時には列車上でもスピード感
あふれるパフォーマンスを見せた等のアクション。ゾロの息子もまだ子供でしたが、
子供らしい身のこなしで悪い大人達を翻弄していたシーンも、それなりのカタルシス
はありました。

【悪い点】

ゾロの正体が息子にバレテしまったくだりとかもう少し意外性とか感じさせる演出みたい
なのが欲しかったかも?

悪役連中も、ラスボスは見てくれは美男子ではありましたが、言動等大物感は皆無で、
ゾロと釣り合っていませんでした。最期も颯爽とヒロインと共に列車から脱出したゾロ
とは対照的に、列車に縛り付けられて、運命を共にしたようですが、所詮彼の引き立て役
以上の存在価値は無かったですね。

音楽も案外思ったより地味で、この面からでももっとアクション等を活かせていたのでは
ないかとも思いました。

【総合評価】

光る点も何点かはありましたが、最後のキスシーンもベタで臭いシーンでしたし、脚本
の凡庸さが足を引っ張ってしまった感じです。盛り上がり切れなかったと言うか、不完全
燃焼気味だったのは否めません。評価は「悪い」寄りの「普通」ですね。

2013/12/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7735(87%) 普通:660(7%) 悪い:471(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21752 ブラウザ: 1975(携帯)
前作の「マスク・オブ・ゾロ」から7年過ぎて作られた続編でしたが、これだけ間をあけたのはやはり二人が良い具合に老けて(といったら失礼か)子どもとの幸せな家庭を築くというシチュエーションを違和感なく成立させるためでしょうか。

相変わらず二代目ゾロことアレハンドロの鮮やかな活躍ぶりもさることながら息子を演じた子役の演技も凄かったですね。軽い身のこなしというか乗馬も難なく出来てしまうし、この手のアクション作品だと主人公の子どもて大抵人質に取られて足を引っ張る役回りが多いのですが、全然そんなこともなく、むしろ中盤以降のめざましい活躍ぶりは両親に負けず劣らずとも言えます。

また、クライマックスの列車爆破のシーンも痛快で制作者のこだわりようも伝わってきます。

ただ、前作もそうでしたが、悪役サイドがちょっとイマイチでしたね。しかも、今回に至ってはしょうがないことかもしれないけど、父と母の確執など家族ドラマのイメージが強く、肝心の悪役の存在感が薄かったのは否めませんでした。

また、前作のような復讐劇の要素がないため盛り上がりにも乏しい印象。

それでもアクション面は相変わらず良好でしたので評価は「良い」とさせていただきます。

2008/05/17 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:239(58%) 普通:50(12%) 悪い:122(30%)] / プロバイダ: 3381 ホスト:3309 ブラウザ: 8090
あの二人の子供の描き方についてですが,これはなかなか良かったと思います。
彼らの子だなと思わせるその勇敢さと世の中の本当の仕組みについてゾロから学んだ部分等を見ると,ゾロの後継者としてはなかなかの人材と見ましたね(私的にはこれ以上ゾロが受け継がれることには反対ではあるが)。
そう言う意味では,レジェンドと言うタイトルの意味は成し得ていたと思います。
とは言え,素直に評価できたのはこの部分と音楽や戦闘シーンの迫力位でそれ以外の部分に関しては怒りしかないですな。

まあ,新しいゾロを表現したかったと言うのは分からないでもないです。
それでも,最初っから相手を殺し兼ねない,しかも見ていてスマートとは言えない様な戦術を平然とやってのけ,さらにZの文字も書かないゾロって言うのはどうかと思いますね。
決して人を殺さないゾロと言うのは何所へ行ってしまったんだろうか(まあ,このゾロも一人の人間を殺してはいるものの,そうなるだけの理由があり(それでも,
人殺し自体には感心できないが),かつ真剣勝負で倒すと言う比較的スマートなものであった)。
話自体もアクション映画にはよくある内容でしたし,爆薬が大量に出て来たのにもゾロである必要があったのかという印象を受けましたな。
相変わらず暑苦しいラブシーンなんかも見ていて鬱陶しかったです(好きな方には申し訳ないが)。

まあ,単なるアクション映画として見れば決して悪い出来ではないです。
ただ,ゾロとして見ると私的には前作以上にゾロのイメージを台無しにされ,そして,ゾロである必要性さえも感じない作品に過ぎませんでした。
そんなわけで,非常に悪印象の強い作品ではあるものの,前述の通りそれなりに評価できる部分があったので評価は「とても悪い」で。

2008/05/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(27%) 普通:28(39%) 悪い:24(34%)] / プロバイダ: 34845 ホスト:34609 ブラウザ: 4184
【良い点】
前作の二人に子供ができ、更にストーリーが盛り上がった点。

【悪い点】
悪役が何だかしょぼい、前作の悪役みたいな威厳とかカリスマが感じられない。やはり続編なので前作と比べると劣って見える。

【総合評価】
金曜ロードショーで見たんですけど何だか前作ほどおもしろくはなかったです。まあアクションシーンは相変わらず見ごたえあったかな?評価は「普通」で。

2007/06/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:117(46%) 普通:75(29%) 悪い:64(25%)] / プロバイダ: 458 ホスト:387 ブラウザ: 5234
前作は、子供の頃の初代ゾロとの出会いから始まる縁から2代目誕生までの過程や、母親の仇に育てられた初代ゾロの娘など
ストーリーに光るところがあった。しかし今回は単純な「アクション+勧善懲悪」に小さくまとまってしまった感じがした。

登場人物それぞれに見せ場があったが、一番いい活躍を見せたのは馬のトルネードになってしまったような…。

2006/07/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:171(65%) 普通:29(11%) 悪い:62(24%)] / プロバイダ: 5276 ホスト:5463 ブラウザ: 6287
前作をレンタルして見た後に「レジェンド・オブ・ゾロ」を見ました。
アクションシーンがお勧め。銃撃シーンがあまりり出てこなく、刀と刀の戦いはみものです。

高いがけ?みたいなとこから落ちそうなシーンも迫力満点でよかったと思います。

続編は出るのでしょうか?出るなら見に行きたいです!!!

2006/07/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(76%) 普通:4(6%) 悪い:13(19%)] / プロバイダ: 6767 ホスト:6408 ブラウザ: 5234
正体不明のヒーロー、「ゾロ」とその家族、そして活躍を描いた痛快娯楽作品です。
98年に上映された「マスク・オブ・ゾロ」の続編だそうですが、前作は未見です。
「怪盗」というイメージがあったのですが、本作は「正体不明のヒーロー」と言ったほうが良いですね。

□良かった所
○単純に面白い。
そのまんまです。正体不明のダークヒーロー!そしてアメリカ合衆国転覆をたくらむ悪の秘密結社!
もうベッタベタです。でも面白い。カッコいいんだけど、ちょっと抜けててちょっと嫉妬深い
アレハンドロ(=ゾロ)。初登場時からむちゃくちゃな気の強さを発揮しているエレナ。ちなみに
最後までこうです(笑)敵も味方も魅力的なキャラクターが多く、最後まですんなり見る事ができました。

○ゾロの奥さん、息子の活躍が面白い。
普通、こういったヒーローものの作品だと、家族はあくまでサポート的な表現しかなされませんが、
本作では文字通り戦ってます。ええ、ホントに(笑)。特にエレナのシーンの多さは半端ではなく、
ゾロのシーンと同じくらいあるのではないかと感じてしまうぐらいです。強面の男たちにも一歩も引かず、
大立ち回りを繰り出す様は痛快極まります。また、ホアキン(息子)の学校での先生との決闘(笑)シーンはかなり笑わせてもらいました。

□悪かった所
×タイトルと内容があまり一致してない?
タイトルには「レジェンド」という名がついていますが、伝説というほどの話ではなかったですね。
むしろ、「ゾロ・ザ・ファミリー」みたいな感じの方が良かったと思います。

□総評
至極単純な勧善懲悪ものですが、十分に楽しめました。「大傑作」というほどではありませんが、
多くの人が楽しめる「良作」である事には間違いないでしょう。アクション、ギャグ、夫婦愛、家族愛
などなど様々な要素がバランスよく楽しめます。映画を見て「スカッ」としたい人は是非。
評価は「良い」で。余談ですが、デカいテレビで見たらもっと面白そうです。

この評価板に投稿する



2014/06/07 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1096 ホスト:859 ブラウザ: 5508 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る
1. 評価予定の作品 by オルタフォース
... 無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ←プレイ中 大乱闘スマッシュブラザースX←同上 閃乱カグラ 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 ・実写総合 ウルトラマンダイナ アルフ 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦 侍戦隊シンケンジャー 天下分け目の戦 海賊戦隊ゴーカイジャー 空飛ぶ幽霊船 仮面ライダーカブト ジェンオブゾロ ...
記事日時:2014/03/30

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ