[海外映画]アイズ (2008年版)


THE EYE
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ドラマ:I"s(アイズ) / 日本映画:アイズ
海外映画総合点=平均点x評価数2,763位5,012作品中総合点1 / 偏差値48.45
2008年海外映画総合点63位170作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
ストーリー-1.00(悪い)1
道徳心&モラル100%1人/1人中
怖い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
2008年米製作
配給:ムービーアイ
■スタッフ■
監督:ダヴィド・モロー グザヴィエ・パリュ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2008/11/01(土)
海外 :公開開始日:2008/02/01
3,46422
最近の閲覧数
1302000000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/07/13 / 最終変更者:634 / その他更新者: 永田 / 提案者:DONP (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3416(33%) 普通:3576(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328
これ最初は中田秀夫氏が監督担当だったのが、主演予定だった人の降板で監督も映画会社も変更となってしまって、何かトラブルとかでもあったのか?でしたが・・・・・・・・・

主人公のヴァイオリニストだったシドニーは、幼い頃に失明したのが角膜手術で目が見える様になったと思いきや・・・・・・・・幽霊やそれを引っ張っていた人影とか、突如(?)燃え盛った中華料理店とかとにかく不気味ではありましたね。入院としていた時に仲良くなった少女・アリシアとの友情は心温まるものがあり、彼女が最後まで生きていたらまた違った展開になっていたかもしれないですが、彼女も・・・・・・・・であり、今まで光の見えない世界で長く生きていたから尚更そう感じたのだろうけど、見えないものが見えてしまう心理的恐怖は良く描かれていたと思います。

実際そんな事なんてあり得るのか?でしたが、シドニーが見えない筈のものまで見えてしまったのには当然理由があった。角膜のドナーだったアンナの過去が、メキシコ・ロスヤノフで暮らしていた彼女の母親によって明らかになったのですが、人の死が見えて気味悪がられていたのも他の映画とかでも聞いた様な設定ならば、それを基に母親が働いていた工場の火事について忠告したが・・・・・・・な末路も救われなくて、気の毒な女性でしたね。

帰る途中、米墨両国の国境で、バスに爆弾が仕掛けられたのを予知してなるべく被害を最小限に食い止めるも爆発で飛び散ったガラス破片が目に刺さって再び失明してしまったシドニー、それでも彼女なりに前向きに受け止めた事についてはどうこう言うつもりはないですが、ドナーの情報は教えてもらえなかった筈が結局・・・・・だったり、何故バスに爆発が仕掛けられてしまったのかもツッコんで描かれていなかったり、再失明からその様に前向きに受け止め、再びヴァイオリニストとして活躍していった姿があっさり描かれていたりと特に後半はご都合主義や説明不足だった点も目立ちましたね。Rotten Tomatoesで酷評されるほどの駄作だとは思わなかったですが・・・・・・・・・

ギャオ配信時、見たのは吹き替え版で坂本真綾氏ら吹き替え声優さん達の演技も良好だったのですが、詰めが甘かったのが惜しいでしたね。評価は「普通」で。

2019/07/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2893(60%) 普通:819(17%) 悪い:1140(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8277
良い意味でも悪い意味でも遊びがないホラー物。
この作品を一言で表現すると、こうなります。

話は、盲目のバイオリニストとして世に知られるシドニー・ウェルズが角膜移植の手術を受ける所から始まります。

黒い影がそばにいる患者と会った後、その患者がすでに死んでいた、炎に包まれた人間に襲われる、成績表を探し回る少年、
シドニーの体をすり抜けた女性を見た後、その女性の死体を目撃、火事で焼けた中華飯店等、手術後のシドニーは、106等の奇妙な夢、
黒い影や幽霊を見るようになり、角膜の持ち主の母親が存命と死って会いに向かい、角膜の持ち主の事を聴いている時に黒い影、
母親が発作を起こす、帰りに大量の黒い影や106の謎が解けてガソリン輸送車の爆発から多くの人命を救い、再び視力を失うと言う具合に
続編狙いな終わり方をするケースが多い既存のホラーものとは違い、きれいに話を締めくくっており、オリジナルが中国の作品な為、
他の同ジャンルの作品とは一線を画す内容に仕上がっています。

作品の遊びのなさが物足りなさの原因になったことも否めない為、評価は「良い」です。

この評価板に投稿する



2019/10/22 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い/道徳心&モラル 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. 同じ共演者が3人以上いるアニメ 2016年10月期(3) by ウクレレ
... _天霧遥__レティシア・ブランシャール__―__―__―__―__幼い頃の綾斗 Lostorage incited WIXOSS__御影はんな__雪野かがり__鳴海勝__水嶋清衣__森川千夏__墨田壮__メル__女性セレクター ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか__ロキ__アーニャ__カシマ・桜花__アイズ・ヴァレンシュタイン__ ...
記事日時:2017/02/19 [表示省略記事有(読む)]
2. 読後感対決 ×I''s(アイズ) vs 君のいる町○ by ねぎ麻雀
... なものだ。 アイズは何しろ画が綺麗だし、登場する女の子たちも揃って可愛い。目の保養には最適 な漫画だ。君町の作画も優れてはいるが、比較するには厳しい感がある。こんな作品比較は 成立するのかどうか、という気はするのだが・・・・ それでも、何度も繰り返したような展開でエンドシーンにしたアイズよりも、一応 ...
記事日時:2016/06/16
3. 本日12月10日は、ウイングマンの作者・桂正和さんの誕生日です by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 異変がおきてからは、どんどん酷い展開に・・ 要するに どうしてこうなった の一言です。 それとは別に、「恋愛モノって代物は簡単なようで 凄く難しいことなんだなー」と考えさせられもしました。 ヤングジャンプのZETMANは全くの未読です。 他には・・今では内容の殆どを忘れてしまったものの、 ヴァンダーやLEMON、DNA、アイズは 私の ...
記事日時:2015/12/10
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ドラマ:I"s(アイズ) / 日本映画:アイズ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ