[海外映画]ブラックナイト リターンズ


THE BLACK KNIGHT - RETURNS
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,396位5,013作品中総合点-2 / 偏差値46.03
2009年海外映画総合点137位177作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽-1.00(悪い)1
声優・俳優-1.00(悪い)1
キャラ・設定-2.00(とても悪い)1
映像-2.00(とても悪い)1
ストーリー-2.00(とても悪い)1
びっくり100%1人/1人中
勉強になった100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督:フアン・アビレス
製作:デヴィッド・S・スターリング
脚本:フアン・アビレスカルロス・ペレス
撮影:オレステス・ゴンサレス
海外 (アメリカ):公開開始日:2009/02/01
1,25911
最近の閲覧数
1210010001
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/10/11 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:551(54%) 普通:214(21%) 悪い:257(25%)] / プロバイダ: 12621 ホスト:12474 ブラウザ: 5173
黒騎士の一族の末裔が、世界を脅かす敵に立ち向かう・・・というのがこれのコンセプトだが、
例によって出来は酷い。

衣装のチープさ、映像的なスケールの小ささ、カット割り・アングルのひどさは標準装備。
おまけに役者に華がないという追加オプションも。

主人公が女にかまけてばかりいる一方で、そのライバルは着々と準備を進めている。
無駄に尺を取るのはいつものことだけど、修行シーンよりもそのシーンの方が多いのは流石に緊迫感なさすぎ。
ヒロインの扱いも謎。某作品を意識したとされるが、いろいろ唐突で・・・まるでどうにもならないピンチに落ちった時に現れる蒼井翔太なみの超展開。

この支離滅裂さ、時間の無駄さ加減、さすが脚本が同じメタルマンを生み出した会社の作品なだけはある。

【総合評価】
身の程を弁えよとはまさにこのこと。
便乗商法がしたかったんだろうけど、さすがにこれに引っかかる人はいないだろう。

ちなみにブラック・ナイトというタイムスリップもののコメディ映画とは無関係。もちろんタイトル以外は似ても似つかない。

この評価板に投稿する



2018/12/13 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12621 ホスト:12474 ブラウザ: 5173 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり/勉強になった 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像とても悪い(-2 pnt)
声優・俳優悪い(-1 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ