[海外映画]スター・ウォーズ エピソード1/ファントムメナス


すたーうぉーずえぴそーど1 / Star Wars EPISODE 1 THE PHANTOM MENACE
  • 格好良い
  • 面白い
  • 楽しい
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス
海外映画総合点=平均点x評価数68位5,177作品中総合点44 / 偏差値82.87
海外映画平均点274位617作品中平均点1.00=良い/44評価
1999年海外映画総合点3位87作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.00(とても良い)4
映像1.75(とても良い)4
声優・俳優1.75(とても良い)4
キャラ・設定1.50(とても良い)4
ストーリー1.50(とても良い)4
格好良い100%4人/4人中
面白い75%3人/4人中
楽しい50%2人/4人中
可愛い25%1人/4人中
勇気貰った25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

遠い昔、はるか彼方の銀河系。
平和だった銀河共和国に混乱が訪れていた。
通商連合は辺境の惑星との交易ルートヘの課税問題に決着をつけるべく、武装艦隊で惑星ナプーを武力封鎖。
即位間もない若き女王アミダラ(ナタリー・ポートマン)は連合の要求を拒否し、事態は悪化。
★ STAFF ★
監督:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
日本 公開開始日:1999/07/10(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1999/05/19
26,7004444
最近の閲覧数
3012030131
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/06/11 / 最終変更者:iccid / その他更新者: アセチルサリチル酸 / 十傑集 / 634 / ラマンチャ / SHUNIA / カトル / 提案者:ラロシュ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:287(51%) 普通:83(15%) 悪い:197(35%)] / プロバイダ: 6243 ホスト:6518 ブラウザ: 8844
【総合評価】
色褪せないSFサーガの時系列上の一作目。
ありもしない架空の帝国の侵略ストーリーなはずなのに、目が離せない。
映像から何が起こるんだろうというワクワク感と生き生きとした脈動感。今見ても見劣りしないCGのアクション。ポッドレースシーンは脳汁ドバドバでますねー

SFって劇場で見ないと臨場感に欠ける印象があったけれど、ブルーレイで見ると違いますね。さすがの画質。これだけ迫力ある映像なのに乱れが一切無いもん
映像から迫力や説得力を感じるからこそアナキンのフォースの担い手としての凄さにしっかりと説得力が有る。
物凄いフォースを生まれながら持つアナキンが父無し、種無しで生まれた。というのはキリスト教が根付いているアメリカならではな設定かな

問題点を上げるとすればジャー・ジャー・ビンクス。
カートゥーン的なキャラでおっちょこちょいでドジばっかり、これだけなら重い空気を砕いてくれるコミカルなキャラで済むだろうけど
彼が登場することで話のテンポは悪くなってるしドジで笑わせてくれるならまだしも、足を引っ張るばかりでシリアスが悪い意味でぶち壊し
ナブーとグンガン族が手をつなぐきっかけになったのは確かだが、それだけでこんなドジな奴が将軍になるのか…

それと評議会でのナブーが攻撃されているという証拠ですが、滅茶苦茶証拠あるだろうとしか…
通信でも何度も助けを求められてるし、ジェダイの二人が証人としてでれば、それで終わりなのでは?
もう少しここは捻って欲しい展開だった…他がよく出来ているだけに非常に残念。

戦闘もそれぞれ別の場所で行われているけれど、どの戦いでもきっちりと緩急があってピンチと味方の快進撃が気持ちいい
この作品からしっかりとアナキンが闇と光を併せ持った非常に危うい存在であることが明言されたり、後の伏線もあったりしてなるほどなぁと…作りに感心するばかり

色々言ったけどやっぱり、名作ですよ。最新の名作にも引けを取らない出来です。

2017/10/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(76%) 普通:1(2%) 悪い:10(22%)] / プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 9175
「帝国の逆襲」に次いでTV放送で2番目に視聴した映画になっており、ジェダイが行われる青と緑のライトセーバーの共闘が描かれました。シスの最初の弟子となるダース・モールツインエミッター式のライトセーバーも登場しました。9歳の子供が主人公として描かれる唯一な作品になっており、ジャー・ジャー・ビンクスがドジでコミカルに描かれるところが注目される最も穏やかな作品になるでしょう。キャスト順の一番を務めて劇中で命を落とすというクワイ=ガン・ジンの役割は「フォースの覚醒」のハン・ソロにも引き継がれて行きます。

2017/10/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(91%) 普通:0(0%) 悪い:3(9%)] / プロバイダ: 19834 ホスト:19805 ブラウザ: 4721
ルークの父・アナキンがなぜジェダイに選ばれるのかを描かれます。アナキンは母が結婚しないまま妊娠して産んだ不思議が出来事を持っていて父が存在しないことになってました。
アナキンがジェダイの頃では敵軍の兵士がストームトルーパーではなくバトルドロイドであり、皇帝の弟子がダース・モールでありますが、次作にドゥークー伯爵もいます。
帝国軍の皇帝の名前がダース・シディアスであり、旧三部作でヨーダがオビ=ワンの師だと紹介されてましたが、オビ=ワンの実の師はアナキンをジェダイに選ぶきっかけを作ったクワイ=ガン・ジンであることが明かされました。
本作を見れば、歴史の目撃者になるでしょう。

[推薦数:1] 2016/01/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:507(54%) 普通:198(21%) 悪い:242(26%)] / プロバイダ: 38078 ホスト:38265 ブラウザ: 5171
SWにおける真の伝説の始まり。

技術の進歩の賜物だと言わんがばかりにCGを多用するそのスタイルは、絵的には賑やかだけど旧三部作より軽いという意見も存在する。
そんな彼らを黙らせるかのように、ライトセーバーの殺陣も迫力があり、一人一人違った戦闘スタイルを拝むことが出来る。

アナキン少年とオビ=ワンとの出会いから、彼が如何にジェダイへの憧れを抱くようになったか、
この頃からダース・シディアスがどれだけ暗躍していたのかが理解できる。
オビ=ワンらが主役っぽい雰囲気の中、子供ながら戦闘機やポッド・レースでの活躍を見せたアナキン。愛すべきバカ・ジャージャーとの描写は今後の伏線になるはず。

【総合評価】
当初は酷評する人もいたものの、今となっては壮大なるサーガの序章として重要な作品。
今年もフォースとともにあらんことを。
[共感]
2016/01/01 本当に旧三部作と打って変わり、ライトセーバーによる殺陣は見違える程進化しましたよね オビワン、クワイガン対モール卿の殺陣はシリーズ随一でしょう。 by アリエス寅

2015/12/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6657(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21785 ブラウザ: 1975(携帯)
思えば幼少期の頃に初めて視聴して印象に残っている作品でしたが、今観てみると想像以上に娯楽性が高かったなと思います。

3部作通しての主人公であるアナキンがまだ本作の時点では子どもだったこともあり、あまり存在感なかったかなといった印象でしたが、それでもレースでの活躍や戦闘機に乗り込んでの空戦での大活躍とまさに大人顔負けのものがあったと思います。

ユアン・マクレガー扮するオビ・ワンもなかなか若々しかったのですが、師匠とのやりとりとかを観ているとある意味彼が真の主人公なのかもしれませんね。

そしてなんといってもその師匠の命を奪ったダースでしたが、オビ・ワン含めた二人を相手に二刀流で互角以上に戦うどころかむしろ追い詰めていたりと、正直なところ本作限りで退場させられてしまうのは非常に惜しかったなという印象は否めなかったですね。その出で立ちも独特で、確か当時のペプシコーラのパッケージでコラボしていたなというイメージが強いですが、やはり結構人気があったのでしょうね。

エピソード2もエピソード3もだいぶ観たものの、記憶がおぼろげなのでこれを機会にぜひ観ていきたいなと思います。

評価は「とても良い」とさせていただきます。

2012/09/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(70%) 普通:88(11%) 悪い:148(19%)] / プロバイダ: 6965 ホスト:6777 ブラウザ: 4783
【良い点】
シリーズ通じて良くできた世界観。夢がある。
レースの迫力。
子役アナキンの悲哀。
クワイガンのダンディさ。

【悪い点】
特に感じず。

【総合評価】
既に片鱗を見せるアナキンの素質、長きにわたるサーガの序章。
これからの期待感も凄まじい作品。

2012/02/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2159(58%) 普通:744(20%) 悪い:833(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
映像の迫力は圧倒的です。
この作品が初スターウォーズでしたが、ライトセイバーでの戦い方が本当にカッコよく、アナキンの幼少期のレース大会もかなり迫力があって驚きました。
若かりし頃のオビワンも描かれ、ダースモールという印象的な悪役も登場し、なかなか面白い作品だと思いましたね。
本来は4から見ていくべきなのでしょうが、まあこの作品が一番印象に残りましたし、ここからはじめなければたぶん見ていこうと思わなかったと思います。

2011/10/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 13618 ホスト:13725 ブラウザ: 11752
【良い点】
・遠景の圧倒的な映像美。都市、自然等、追撃をかわしながら次々に場面移動していく為それが際立つ。
・ジェダイの騎士2人の頼もしさ。
・アナキンの存在感とレースの迫力。又クライマックスで2人と別の場所で活躍する事。
・元老院会議の描き方(選挙やりなおせ、議長変えろ、官僚を押さえられない等)
・宇宙人全てに秀逸なデザインがされ、ロボットの集団が無機質である事。
・ライトセイバーの剣劇。
・圧倒軍勢との戦い。
・アナキンを騎士にするかの会議をかなり時間を割いて描く事。

【悪い点】
・2人が強い為、大ピンチになりにくい点。

【総合評価】

アナキンの今後を占う出だしとしては良いと思います。

2010/07/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 16029 ホスト:15909 ブラウザ: 12486
意外とダースモールがあっけなさ過ぎでしたが面白かったです。

旧シリーズに登場するいろいろなキャラが観れてよい。

このころからパルパティーン議員が活躍しています。

今作は特に子供向けに作られ過ぎていてしんどいかったですね。

ポッドレースは長くて単調でひたすら眠たくなりました。

2010/02/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(43%) 普通:6(20%) 悪い:11(37%)] / プロバイダ: 10719 ホスト:11025 ブラウザ: 8573
エピソードⅣに当たるが実際はエピソードⅠ
ルーカスがまれるずっと前の話になっています
確か上映が1999年でしたね、CGは確かに凄いけど昔の作品のほうがよっぽど凄いです
…でこの作品にはダースベイダーが出てきません。その代わりに悪役のダース・シディアスが出ています(結構強い)

1は嫌いじゃありませんが内容の薄さ、展開のgdgd観ていられません
まぁファンにとってはどれも『最高作』だとは思うけど…
それでどこら辺が嫌いかと言うと…う〜んほとんどですね
恋愛とかレースとかが途中でウザいくらい入って見所の戦いは本当に終盤だけです
それにⅠ、Ⅱ、Ⅲに言える事ながらアナキンがめっぽうウザい。

スターウォーズはあの古臭さが良いのに全てを新しくしたらもはや違う映画だ!
それにアミダラ女王もあまり好きになれない///この作品を通してどうでもいい!!

【総合評価】
ドラえもん映画を観ている感じでSFがまるで感じられない
評価は甘めに見て【悪い】で。

2009/12/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 44723 ホスト:44625 ブラウザ: 9392
ダースモール役の人はプロの殺陣師ということもあって、本作のライトセイバー戦はシリーズ全六作通してもピカイチのベストバウトだと思います。

ちなみにダースモールが最後に見せた大きな隙について疑問に思っている方が多いですが、アレにはダースモールが慢心から利き手ではないほうの手に武器を持ち替えていたから対応できなかったという公式の裏設定があります。

師匠を殺された直後のオビワンが凄まじく強く見えるのは、あのときのオビワンが若干、フォースのダークサイドに足を踏み入れかけていたからというのもファンによる考察サイトなどではよく言われています。

本作に限らずスターウォーズシリーズは、映像だけでは伝わりにくいライトセイバー戦の裏設定が数多く用意されているので、それらを見れば初見で「?」だった箇所も理解できるようになるかと思います。

エピソードⅣのような記録的大ヒットこそしなかったものの、エンターテインメント作品としては勝るとも劣らない出来だと思うので、評価は「とても良い」で。

2009/11/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14017 ブラウザ: 2981(携帯)
当時は小学生だったのですが、この作品はとても良い印象があります
才能あふれるアナキンのレースは興奮しっぱなしでした

2009/02/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(98%) 普通:1(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 51675 ホスト:51589 ブラウザ: 5291
【総合評価】
そもそも貿易問題が戦争になったんですよね。
シリーズが好きなんで見ますけどね。
Ⅵから比べると映像技術は格段にアップしてますね。CGは見ごたえあります。

[推薦数:1] 2008/06/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(72%) 普通:34(16%) 悪い:28(13%)] / プロバイダ: 11753 ホスト:11752 ブラウザ: 6287
ストーリーぐちゃぐちゃ。
映像は良かったが、展開があまり際立ってこなかった。

惑星ナブーと通商連合の戦いについては、戦いの内容よりも通商連合そのものに対しての疑問が悪い点として表れてしまった。
具体的に1つ挙げると、戦争は銀河共和国の関税政策への不満が引き金として勃発したわけだが、通商連合が備えた軍備を見て思うところ、関税は大した負担にはならないのではないかという点である。

また、通商連合自体も映画を通して分かるのはダークシディアスの捨て駒であることだけで、あまりに説明不足だった。

副題の「ファントムメナス」はアナキンの幼少時代から青年時代までの宇宙大戦争の序章という意味で使われ、その題に沿ったメッセージ性はしっかり出来ていたので、そこは評価できる。

以上から評価は「普通」が妥当。

2007/11/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(40%) 普通:17(12%) 悪い:68(48%)] / プロバイダ: 17966 ホスト:18075 ブラウザ: 5234
レースの賭けで、スカイウォーカー親子二人そろって解放するように仕向ければアナキンは暗黒面に堕ちることはなかったと思います
(その後の展開が面白いかどうかは別として)
おきてを破ることに抵抗が少ないクワイガンだったら、ライトセーバーでワトーをやっつけるなりしておけば、
暗黒卿の野望もそこで終わってたのに。スターウオーズ自体が悲しい物語であるので、どうしてもそう思ってしまいます

暗黒卿といえば通商連合のトップっぽい人と「ナブーの女王は幼い故に操り易いから」と、
今後の展開をしっかり理解すれば、このファントムメナスからスターウオーズを見始めた人でも正体が簡単に分かるようになっている。
あえて簡単に分かるようにしているのは、複雑なスターウオーズの世界観をより楽しみ、より理解するため、と考えます
一言で表わすとエピソード1は「面白い」
アクション、ストーリーともにバランスが保たれています

もっと読む

「やはりこの映画のみどころはダース・モールとの戦いで殺陣は前三作よりも激しいただダース・モールが捨て駒...」 by 24時間鬼ごっこ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/01/01 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 38078 ホスト:38265 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/美しい/悲しい/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ