[海外映画]スター・トレック イントゥ・ダークネス


G(全年齢対象)

Star Trek Into Darkness
  • 友情
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,328位5,011作品中総合点-2 / 偏差値46.03
2013年海外映画総合点195位230作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.67(とても良い)3
キャラ・設定1.33(良い)3
声優・俳優1.33(良い)3
音楽1.00(良い)3
ストーリー0.33(普通)3
友情67%2人/3人中
考えさせられた33%1人/3人中
楽しい33%1人/3人中
格好良い33%1人/3人中
感動33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

西暦2259年(前作の1年後)、ジェームズ・T・カーク率いるU.S.S.エンタープライズが、ある惑星の未開種族を絶滅の危機から救う。しかし、その際、絶体絶命の状況に陥ったスポックを救助するためだとはいえエンタープライズを現地人に目撃されることになり、探査という本来の目的から逸脱して艦隊の誓い(英語版)に違反したとしてカークは降格処分になり、船長に戻ったクリストファー・パイクから副官に指名される。
ロンドンで起きたテロの犯人、ジョン・ハリソン中佐の追跡を協議するため、ちょうど地球付近にいた主だった士官たちがサンフランシスコの艦隊本部に召集されるが・・・
監督・製作:J・J・エイブラムス
脚本:デイモン・リンデロフ アレックス・カーツマン ロベルト・オーチー
原作:ジーン・ロッデンベリー
製作:ブライアン・バーク デイモン・リンデロフ アレックス・カーツマン ロベルト・オーチー

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2013/08/23(金)
海外 (アメリカ):公開開始日:2013/05/26
プロモーションビデオ (2個)
映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』予告編映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』予告編
[もっと見る]
1,95411
最近の閲覧数
1101100011
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/08/29 / 最終変更者:moon-moon / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/08/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 145 ホスト:89 ブラウザ: 4721
スタートレックってこんなんだったっけ?ってぐらいスケールがめちゃくちゃショボかった。

正直テレビで観たからマシで映画館とかレンタルで観なくて良かったなと思える作品。
スタートレック自体どんな世界観や作品かなんて忘れてしまったけど、スタートレックっていう名前を使っただけのような感じでそれがなければ何の作品か分からないようなB級作品やマイナー作品と言われても疑わない、そんな安っぽい感じしかなかった。

まず一番見所のはずの映像面ですら今の他の大作ものにかなり劣っていて、全くと言って良いぐらい見所や印象に残ったシーンっていうのがなかった。
そしてストーリー自体がこじんまりとしていて星同士の戦いだったり星の運命をかけた戦いとかでもなく、敵がほとんど一人で個人の戦いみたいな感じになってるからそりゃあスケールもこじんまりしてくるだろうし、設定とか展開も少なくメリハリもないから幅とか深みも出てこない。

内容では一応主人公とスポックの関係性を中心にあるんだけど、やっぱりストーリーで生かせてないから今一つ伝わって来なかったし、感動面であるはずが寒さすら感じたし、最後なんかはBLに見えて仕方がなかった。

ストーリーの幅自体小さいんだけどその幅ですらめちゃくちゃだった。
これが致命的でちょっと酷すぎた。

どっから突っ込んでいいのか分からないくらい意味不明な点が多く、設定もバラバラで筋が一切通っていなかった。
展開もご都合主義な点が多かったりしたし、小さい小石がぶつかっただけでもダメなのにそんな中飛んで行くなんて流石に物理的に不可能だろうって思うし、いきなり未来のスポック?が現れたシーンもよう分からんかった。
最初に黒人を使ったことも無意味だったし、一つ一つの説得させる内容っていうものも足りなかった。

無駄に説明は多かったけど理解させるどころか余計にぐちゃぐちゃにしていく気しかしなかったし、敵キャラにしても設定の辻褄が通ってないからどんなキャラだったのか何なのかっていうのが本当に分からない。
殺すと思ったから報復したとか意味が分からないし、なぜわざわざ戦争中の星に逃げたのかも意味がないどころか余計なことをしていて言ってる事と食い違ってるし、言ってる事もやってる事もてんでバラバラだったから全く中身に入っていけなかった。

そもそも最初の星でなんでその星で大切なものを盗んでいたのかも分からないし、やりたいネタとか展開が先に来て構成とかまとめとかっていうのが全く出来ていないのかなと思った。

理由作りが後回しになるどころか作る意思すら感じなくて、こういう作品に付いて行くのは無理だしストーリーがつまらないとかのレベルではなくて基盤が出来ていなかった。

この評価板に投稿する



2015/02/05 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:22102 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説―最終章〓陣兵道 編〓―第120話(2170話)「滞在Ⅱ〜3日目〜」 by 陣兵
... 1位 風立ちぬ 第 2位 キャプテンハーロック 第 3位 マン・オブ・スティール 第 4位 劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第 5位 貞子3D2 第 6位 映画 謎解きはディナーのあとで 第 7位 モンスターズ・ユニバーシティ 第 8位 スタートレック イントゥダークネス ...
記事日時:2013/09/13 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ