[海外映画]スパイキッズ2-失われた夢の島-


すぱいきっず2 うしなわれたゆめのしま / Spy kids 2
  • 可笑しく笑える
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,630位5,076作品中総合点-3 / 偏差値45.22
2002年海外映画総合点101位111作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.50(とても良い)2
音楽0.50(良い)2
声優・俳優0.50(良い)2
キャラ・設定0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
可笑しく笑える100%2人/2人中
楽しい50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
監督:ロバート・ロドリゲス
キャスト:アントニオ・バンデラス スティーブ・ブシェーミ ビル・パクストン ダニー・トレホ クリストファー・マクドナルド
チーチ・マリン トニー・シャローブ ダリル・サバラ カーラ・グギノ アレクサ・ヴェガ
日本 公開開始日:2002/09/07(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2002/08/07
6,11955
最近の閲覧数
1000021102
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/01/28 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / 提案者:孔明 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2013/02/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2970(60%) 普通:835(17%) 悪い:1159(23%)] / プロバイダ: 12023 ホスト:11837 ブラウザ: 9931
スパイ物と言うよりもむしろ冒険物。
これが、この作品を視聴中、脳裏に浮かんできた言葉です。

話は、ゲイリー&ガーティ兄妹が遊園地のアトラクションでトラブルに遭った大統領の娘の救助作業に入った
カルメン&ジュニ姉弟の手柄を横取りしようとして現場に乱入するシーンから始まります。

先ず目を引くのは、大統領の娘が遊園地に持ち出したツールを賊から奪い返したジュニの手柄をゲイリーが横取りしようとした事が原因で
賊にツールを盗られた責任を「ジュニが手柄を欲しがった」(お前が言うな)と言ってジュニに擦り付ける、
自分が持っているツールをカルメン達に自慢する、ラクダの排泄物が溜まった場所に飛び込む、島で学者が作ってしまった奇形動物を馴らしてジュニに懐いた奇形生物を対決させる、
大統領の娘に権限をはく奪される等、ゲイリーの道化振り。

加えて、島の学者が生み出した奇形動物達、宝を奪い合う形で立っている2体の白骨死体の正体、
島のジオラマの上に話されたミニ動物達と同じ行動をする島の動物達、ツールが使用不能になって苦しむ4人等、
作品自体は、スパイ物と言うよりもむしろ冒険物の色合いが強く出ていました。

披露されたアクションシーンが機械で作った物ばかりだった事が響いた為、評価は、「悪い」です。

2009/12/14 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(60%) 普通:28(10%) 悪い:81(29%)] / プロバイダ: 15971 ホスト:15837 ブラウザ: 3641(携帯)
スパイグッズの劣化が見られます。夢の島に行く機体も不細工なもので、機能もまともじゃなかったはず。
たしか「鼻くそをほじります」とか言った、アホみたいな機能になってたりと、非常に馬鹿げたもので残念です。
ストーリー仕立ても曖昧なつくりで初代より面白くないです。
評価は【とても悪い】で。

2009/05/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・スパイグッズが楽しい。

【悪い点】
・ストーリー性がない。

【総合評価】
1を観てこの映画がどういうものかを分かった上で観たので、アホっぽい道具を冷めた目で観て楽しむだけという観方をしました。
しかし、それでもただのしょうもない映画でしかなかった。
子供用としても微妙でしょう。
ストーリーはやっぱりもう少ししっかり作って欲しいですね。
よって、評価は「悪い」で。

2008/03/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:281(73%) 普通:26(7%) 悪い:77(20%)] / プロバイダ: 19923 ホスト:20017 ブラウザ: 3264
よくテレビで世界一怖い絶叫マシーン特集をやっていますが、あの冒頭に出てきた遊園地のアトラクションは間違いなくその手の番組でぶっちぎりの一番になれると思います。あれだけの速度で回転されたらゲロゲロになるのも無理ありません。特にお手玉マシーン、あれだけは絶対に乗りたくありません。
物語の舞台の謎の島の正体は古今東西のSFX映画の歴史なんですね。島のモデルは「ジュラシック・パーク」、
合成生物の創造は「ドクター・モローの島」、襲いくる骸骨たちは「シンドバッド七回目の航海」と盛りだくさん…
そうか「失われた夢の島」とはそういうことだったのか!

2006/01/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3577(33%) 普通:3768(35%) 悪い:3455(32%)] / プロバイダ: 50322 ホスト:50307 ブラウザ: 4184
2作目もまあまあの出来でしたかな。今回は主人公・姉弟スパイコンビの
ライバルコンビが登場し、彼らと共に奪われた、機密アイテムを取り戻すために
或モンスター島に潜入しましたが、肝心の直接対決前に印象に残ったのは
まず序盤のギャグでしたかな。ライバルコンビ、潜入前にゴビ砂漠でラクダの
排泄物をぶっ掛けられたのですが、潜入時にその臭いを嫌がった竜に
物の見事に跳ね返されたのが笑えましたな。次がその島に住む研究者風の
男でしたね。自分は日本語吹き替え版で見たのですが、何かモゴモゴさせた
ような喋り方が特徴的でした。その次は弟とライバルコンビの兄ちゃん
がお互い竜に乗って対決した場面でしたね。この兄ちゃん、姉には気があるような
態度を見せたと思ったら、いないのをいい事に悪口をのたまって、たまたま
駆けつけた姉に蹴りを入れられたのですが、彼は何処か間抜けな所がありましたね。
相方の妹は吹き替えは三輪勝恵氏が担当されていましたが、彼女の方がしっかりしてましたね。
同氏はパーマン等では少年役を演じられた事もありますが、個人的には
こうしたませた感じの少女役が合ってますね。某化学メーカーでの
CMでのアドリブには毎度笑わせてもらってますが。CG技術も凝っているし、
毒の無い子供向け映画としては悪くないとは思うけど、最後の親同士の
対決があっさりケリがついて、盛り上がらなかったのが減点要素でしたね。
アメリカンドリームの体現者の一人であるスタローンがゲスト出演した3も
途中までは良かったのだけれども・・・・・・・・・・・・
これについて言えば、それでも「普通」評価は固いのだけれども、キッパリ2で
終わらすべきでしたね・・・・・・・・・・・

この評価板に投稿する



2013/03/28 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 34156 ホスト:33984 ブラウザ: 1967(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ