[海外映画]シング・ストリート 未来へのうた


PG-12(12才歳未満指導・助言必要)

しんぐすとりーとみらいのうた / Sing Street
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,593位5,081作品中総合点2 / 偏差値49.27
2016年海外映画総合点40位154作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
映像2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
友情100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
2015年愛、英、米合作
配給:ギャガ
スタッフ
監督:ジョン・カーニー
日本 公開開始日:2016/07/09(土)
海外 :公開開始日:2015
公式サイト
1. 映画『シング・ストリート 未来へのうた』公式サイト
1,40511
最近の閲覧数
1010000020
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/02/13 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3586(33%) 普通:3777(35%) 悪い:3461(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8319
先日深夜枠ながらも地上波放送されてましたが、以前目にしたダブリンの街角でと同じ監督の作品で、半自伝的な話だった様ですね。

主人公のコナーは転校生という設定で、その転校先の学校はカトリック系だった様だ。日本人には理解しがたい所もあったかもしれないけど、修道士の服を着ていた校長、いくら校則違反だったからと言って代わりの靴も履かせなかったのは酷かったですね。バンド活動に力を入れてからも、髪を一部染めたのが気に入らなくて、洗面所に顔を押し付けていたけど、今の日本で同じ事やったらもう大事になってしまうでしょうね。

ごじゃっぺないじめっ子にも目を付けられてしまって、これでは先が思いやられるなでしたが、普通に好感持てた赤髪の兄ちゃんとか良い人もいて、ラフィーナという好きになった女の子も登場したけど、コナーらバンドが演奏していた曲はいずれも聞いてて普通に楽しい気分にさせられたのばかりでしたね。

残念ながらラフィーナへの恋は実らず、それでもコナーを応援してくれた兄貴も人間出来てたけど、実は親の方がクズだったいじめっ子の兄ちゃんも仲間になったし、最終盤のあのボートに乗ったシーンも、悪天候で、案の定あんな目にもあってはしまいましたが、楽しそうでしたね。

コナー役の人も、まだ橋本環奈氏らと同年代の若い兄ちゃんな様ですが、ライブシーンでは歌唱力の高さも光ったし、おそらく彼の他の出演作は見た事無いですが、今後ももっと良い役者さんになれそうだし、頑張っていただきたいですね。評価はその期待の意味も込めて「とても良い」で。

この評価板に投稿する



2019/07/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8319 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/面白い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

1. さてさて後半戦 by OYJAR40
... 違っていて、いいですね。 ・怒り ・ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK 10月 ・ハドソン川奇跡:イーストウッド作品は安定安心作品ですね。 ・高慢と偏見とゾンビ:古典的恋愛作品とゾンビ映画融合・・・話はたいしたことないですが衣装やセットにも拘りがあり、なかなかよく出来ていて面白い。 ・シングストリート 未来うた:「はじまり ...
記事日時:2017/05/04

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ