[海外映画]スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃


すたーうぉーずえぴそーどつーくろーんのこうげき / STAR WARS EPISODE 2 ATTACK OF THE CLONES
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
海外映画総合点=平均点x評価数4,475位5,251作品中総合点-1 / 偏差値46.49
海外映画平均点493位622作品中平均点-0.03=普通/36評価
2002年海外映画総合点97位120作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.00(良い)3
声優・俳優0.33(普通)3
映像0.00(普通)3
キャラ・設定-0.33(普通)3
ストーリー-1.00(悪い)3
美しい33%1人/3人中
格好良い33%1人/3人中
面白い33%1人/3人中
セクシー0%0人/3人中
可愛い0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

エピソード1より10年後。オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)と、彼の熟達したジェダイの弟子へと成長したアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)は、いまや高名な元老院議員となったパドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)と久々に再会。パドメは暗殺の標的にされているのだが、その謎を突きとめようと、オビ=ワンは銀河の辺境へと旅立つ。そこで出会ったのは、かつては崇敬されたジェダイ・マスター、しかしいまは分離主義運動の主導者となっていたドゥークー伯爵(クリストファー・リー)。一方、残されたアナキンはパドメを警護するが、二人の間には恋心が芽生えていき、恋愛を禁止されているアナキンは苦悩する。
2002年 アメリカ
監督:ジョージ・ルーカス
制作:リック・マッカラム
制作総指揮:ジョージ・ルーカス
日本 公開開始日:2002/07/13(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2002/05/22
19,1703936
最近の閲覧数
1111100101
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/06/11 / 最終変更者:iccid / その他更新者: アセチルサリチル酸 / 634 / SHUNIA / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/13 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:299(51%) 普通:87(15%) 悪い:204(35%)] / プロバイダ: 6243 ホスト:6518 ブラウザ: 8839
【総合評価】
随所には良い点が、かなりあって魅力のない作品では流石に無いけれど長くて説明的でぎこちない印象もある。
今後の作品を作るためと、旧三部作に繋げるために出された作品でそれ以上の中身は無いのでは?とも…

良い点のほうが部分的だから先に書いておきますと
・ジャー・ジャー・ビンクスにかわり、C3POが道化役 殴られても首が落とされてもロボだから滑稽さが上回り戦闘シーン中のお笑いも良い緩急でした。
・アナキンが暗黒面の道に落ちるのみと思わせておきながらオビ=ワンのことを助けようとしたり、オビ=ワンがアナキンを褒めるシーンがあったりして、ジェダイとして戦い続ける道もあったことをなんとなく思わせてくれる可能性を感じるシーンがいくつかあった。
・パドメがかわいい

まあ、ざっと思いつくのはこんなところですかね。
他はなんというかゴチャゴチャしていて見にくいという印象です。
アナキンとパドメの恋愛、アナキンが怒りでフォースを乱す、帝国サイドの野望、クローン軍、ヨーダのパダワンがドゥークー伯爵でドゥークー伯爵のパダワンがクワイガンで…とこの映画だけでかなり設定、人間関係の情報が広げられるので見終わったあとは映像の濃密さに満足した気がするが、冷静に考えてみるとどんな話だったのか分からなくなってしまう。

僕が阿呆なのも悪いかも知れないが、二時間の映画にこんなに詰め込んだら分かりにくいのは間違いないでしょう
アナキンにパドメが惚れるのも唐突だし、アナキンが一人前のマスターに拘るのも子供っぽい反抗期みたいな理由ばかりで薄っぺらいように思う

戦闘シーンも悪くはないが、クライマックスの戦いはどんでん返しとしてはちょっと退屈
なんの思い入れもないクローン軍で形勢を逆転させているだけなので、戦略的な凄さやアクションの凄さで魅せてくれると期待していると肩透かしでした。

2012/12/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7932 ホスト:7898 ブラウザ: 9615
このシリーズは今回が初めてなんですがどうも面白くないですね
ストーリーがつまらないですし...おまけに見てて目が疲れる作品です
目が疲れる演出もそうですけど、こういう宇宙を舞台背景にした内容は自分には合わないです

2012/09/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(70%) 普通:88(11%) 悪い:148(19%)] / プロバイダ: 6965 ホスト:6777 ブラウザ: 4783
【良い点】
動きまくるヨーダと伯爵の一騎打ち。
動きだした感じがある物語。

【悪い点】
パドメにアナキンが惚れ過ぎ。唐突。

【総合評価】
観てたときは面白いが、全作通すと印象が薄い。
3への助走的な感じが強い。

2012/02/17 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2199(58%) 普通:765(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
エピソード1が面白かったので見てみたら、2はただダラダラやってるだけの映画でした。
魅力的なシーンなんてないし、壮大なSF世界観を無駄遣いしてます。
とにかく、見ているのが退屈な映画でした。
アナキンも本作から凄くイヤなヤツになった感じがする。
前作が無邪気なアナキンだったため、落差が激しい。
海外映画は、こういう思春期の心境の変化を「若いから」で済ませて、あんまりそうなる経緯を描かない気がします。

2011/11/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(71%) 普通:1(7%) 悪い:3(21%)] / プロバイダ: 18421 ホスト:18506 ブラウザ: 5711
この映画はまぁまぁだった

最後の方のジェダイがコロシアム(?)に集まって戦うところはおもしろかった
特にだめだと思うところはないが、あえて言うなら時々ストーリーに疑問を感じることがあることです

エピソード3に期待

2010/07/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 16029 ホスト:15909 ブラウザ: 12486
アミダラとアナキンって結構年の差あるんじゃないのか
と思っていたんですが愛の前では関係なかったみたいです。

最後のジェダイが大集合して戦うシーンなど
序盤から最後まで戦闘シーンが多くて楽しめました。

2の頃のドゥークー伯爵は強過ぎです。
最後がすっきりしない終わりかたでした。

2009/11/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 7763 ホスト:7450 ブラウザ: 8718
CGで映画をよくしようとする試みはとても良いことだと思います
しかし、最も肝心なのは中身を入れることです
この作品には中身がありませんでした

戦闘シーンばかりで非常に退屈でした

2009/09/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 19525 ホスト:19437 ブラウザ: 6217
【良い点】
・世界観が良く出来ている。
・映像が良く出来ている。

【悪い点】
・ストーリーが単調。
・心理描写が薄い。
・戦闘シーンがいまいち。

【総合評価】
完全に映像のみの映画でした。
ストーリーが全体的に単調で退屈だし、恋愛部分にしても、アナキンの葛藤にしても描写が非常に薄っぺらくて何一つ共感できるところがありません。
もちろん次作につなげるために必要なので存在意義はありますが、それだけのために作られた作品だと感じました。

2008/09/26 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:164(65%) 普通:34(13%) 悪い:54(21%)] / プロバイダ: 7308 ホスト:7544 ブラウザ: 6518
自分も最近見直したのですが、やっぱりアナキンとパドメの恋愛描写に重みが感じられません。
禁断の愛という切なさを訴えかける描写が薄すぎて、共感できないと言うか…
なにも一緒に遊ぶシーンだけが「愛」じゃないと思います。
いちゃいちゃ描写を見せるのではなく「人狼」みたいに、重みのある会話や
仕草(そっと無言で熱く手を繋いだり)で表現してほしかったです。
高貴な雰囲気漂わせる男女の愛ならなおさらです。

でも一番関心が持てない最大の理由は、私にスターウォーズには恋愛は不向きという
先入観があるからかな。

2008/06/27 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(72%) 普通:34(16%) 悪い:28(13%)] / プロバイダ: 11753 ホスト:11752 ブラウザ: 6287
この作品はアナキンが結果としてエピソード3でダースベーダーになるその前の兆しと過程をしっかり書かなければならない作品だったのではないのか?
見たところあまり描かれていなかったような印象。
アナキンの怒りや憎しみがきっかけとなったのは感じられるが、その狭間で揺れ動くアナキンの心の描写があまりに適当に思えた。

またこの作品のテーマは「愛」ということだが、それも正直それほど協調性が見えなかった。
アナキンとパドメの唐突な結婚にしろ、本当に二人は抑制し合っていたのかなど疑問も尽きない。

旧三部作につなげる為とはいえ、その難しさを承知の上でやっているのだからもう少し丁寧に展開してほしかった。
ジョージ・ルーカスの手腕は旧三部作を見て分かる通り素晴らしい。それは確かである。
ただ、その手腕を持ってしても完璧に繋げるのは不可能なのか、はたまた単に流しながら描いているのか。そこまでは分からないが、どちらにせよ旧三部作に比べると脚本の陳腐さが顕著に出ている。

評価は「悪い」

2008/05/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 35974 ホスト:35849 ブラウザ: 8090
【良い点】R2-D2が、C-3POを落としたり、C-3POが、バトル・ドロイドの頭と交換されたり、R2-D2がバトル・ドロイドの体に付いた、C-3POの頭を取って、本体に取り付けたりするシーンがよかった。

【悪い点】クローントルーパーのヘルメットは、ストームトルーパーのヘルメットがよかったと思う。

【総合評価】最高です。ウインドゥ(または、オビ・ワン)とジャンゴが戦うシーンと大量のバトルドロイドらと戦う、ジェダイの騎士がよかったです!

2007/09/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(62%) 普通:16(19%) 悪い:16(19%)] / プロバイダ: 18244 ホスト:18291 ブラウザ: 3876
おもしろいがやはり次の3のための中継ぎでつなぎである

ジェンゴフェットはとてもいい味出してたし、コルサントの戦いも良かった。
やはりカミーノでのオビワンの戦いっプリは乙なもの
ジオーノシスはアナキンとオビワンふたりでドゥークーにああもきっぱり負けるのは・・・善戦してほしいものである。
ジャンゴとウィンドウはもっとじっくりみたかったとおもう

でも3のつなぎやなぁ

2006/12/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:144(61%) 普通:13(5%) 悪い:80(34%)] / プロバイダ: 45196 ホスト:45303 ブラウザ: 8936
あまり見所の無い作品でした。
これならまだ1の方が華があったし、魅入るところがあったと思う。

なによりも最大の減点が、アナキンとパドメのラブラブシーンの流れ。
ここの人物描写、会話などはこの後の展開に対する伏線があり、なかなか考えるところがあるのですが、
やはりそれにしてもダルイ。
途中、日本の青春系ドラマと変わらない様な印象があった。
こういう場面ってスターウォーズには似合わない気がする。

というよりも、ジェダイ騎士ってそんな容易に恋愛していいのだろうか?
幼少時からジェダイ精神を叩き込むのは、様々な邪念を取り払って修行させるためじゃなかっただろうか。
アナキンは修行を受けた年の時点で例外的なジェダイですが、それでもその周りのジェダイはその状況をなぜ黙っていたのだろうか・・・。
師匠のオビワンも何か一喝すれば良かったのに・・・この「2」の時点で。

ラストのクローン軍戦。クローン兵士が大写り小写り関わらず、皆CGで描かれているため、どうにも違和感がありました。
大写りした兵士くらいは生身の人間つかいましょうよ・・・。どうせヘルメット被ってるし。
そして敵戦艦軍・・・ただのサッカーボールにしか見えなかったせいか、ほぼ終盤戦闘がギャグに見えました。

この作品の良い点は、EP4以降では全く戦わなかった究極のジェダイ戦士、ヨーダを敢えて戦闘に参加させたところでしょう。
マスターヨーダがライトセイバーを握ってかつての弟子に飛び掛ったところはかなり盛り上がりました。
それまでヨーダと言えば、ライトセイバーを持たぬ人でしたから。

2006/10/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:58(63%) 普通:7(8%) 悪い:27(29%)] / プロバイダ: 35833 ホスト:35737 ブラウザ: 4483
エピソード1よりは、ずっと面白かったですね。あの前作に登場した小うるさくてやたら喋るエイリアンが出てこなくて良かったです。

惑星の世界観やSWのSF的な感じがとても良いです。
ソラリスに出てきそうな惑星やどことなくアメリカングラフティーを連想させられるファミレスはなかなかいいです。
あんなにヨーダが強かったんだと感動しました。アナキンがやんちゃ坊主なのもいい感じです。
まあ、ちょっと悪に惹かれる部分は強引で皇帝が誰なのかすぐわかっちゃうのは、どうかと思いますが、

評価は、ヨーダがめちゃくちゃ強いので「とても良い」にしたいのですが、あのタイトルのクローンの逆襲が捻りが
あまりにも無くて、ほんとにタイトルまんまで拍子抜けした事と、クローンの生産工場というのも今どきのSFでどうかな?と時代錯誤な感じがしたので「普通」で

2006/10/23 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2200(50%) 普通:1102(25%) 悪い:1104(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
>アナキン反抗期でしかも自分の力を過信しすぎ。
>アミダラとの恋も薄すぎて下手すぎてつまらなかった。
腕切り落とされた後、ヨーダの戦いを見る事も無く未熟さを反省する描写皆無でイキナリ結婚式でしたからね。
アナキンのたどる道を帝国の誕生にリンクさせるために無理に合わせてる感じがします。
アイデアはともかく脚本がそれに追いついてないような気が。
メイスとオビ・ワンの会話も「君の弟子は?」「王女をナブーに送っていきました」で済ますのか。
結果的に多少の時間稼ぎになったとはいえアナキンの行動は問題有り過ぎだし
いくら医療技術が発達していても片腕切り落とされてるのにサラッと流しすぎのような気が。
まあ「ヴィンランド・サガ」などを見ても中世ファンタジーの感覚では戦いに身をおいていれば
指や腕ぐらいは覚悟して当然なのかもしれませんが(一応、SFファンタジー)。

もっと読む

「映画館にまで見に行った作品3のつなぎとしての役割は何とか果たせてたがこれ単体だとあまり楽しくなかった...」 by アーマーひろっち


次のページを読む

この評価板に投稿する



2013/01/19 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9984 ホスト:9971 ブラウザ: 9615 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ