[海外映画]スター・トレック


STAR TREK:THE MOTION PICTURE
  • ロマンチックな気分
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,978位5,076作品中総合点2 / 偏差値49.25
1979年海外映画総合点26位44作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)2
声優・俳優1.00(良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
音楽0.50(良い)2
ストーリー0.00(普通)2
ロマンチックな気分100%2人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
格好良い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
アメリカ劇場公開:1979年12月7日、日本劇場公開:1980年7月12日、上映時間:144分
監督:ロバート・ワイズ
製作:パラマウント
スタートレック創作:ジーン・ロッデンベリー
海外 (アメリカ):公開開始日:1979/12/07
6,03699
最近の閲覧数
1110112200
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/07/27 / 最終変更者:634 / その他更新者: kunku / 提案者:スペ9 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/10/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:64(53%) 普通:19(16%) 悪い:38(31%)] / プロバイダ: 10986 ホスト:10917 ブラウザ: 6287
【良い点】
スタートレック映画の第1弾、相当な予算がつぎ込まれ、特撮レベルも当時としては
高度なものであったこと。音楽もジェリーゴールドスミスらしく壮大で良い音楽だった。この映画のテーマ曲は後年スタートレックネクストジェネレーションのテーマ曲としても使われるほど優れたものだった。

【悪い点】
とにかく、いわゆるスタートレックらしさがほとんど感じられなかったこと。
監督のロバート・ワイズは「アンドロメダ」などのSF映画でも実績のある人だったがスタートレックを自分勝手な解釈で作ったように思われる。人間ドラマ、アクションの代わりに盛り上がりのないシーンが多すぎ、娯楽作品としては物足りない部分が多すぎた。この映画の公開当時の評判を調べてみると、多くの人々が上記の点に関して失望したとある。監督のロバート・ワイズ自身も完成品の試写で満足していなかったというくらいだ。その後作られた再編集版(現在はDVDで見られると思う)は少しはまともになっていたらしいが、とにかく基本コンセプトを誤ったとしか言いようがない。興行的にも何とか赤字は防げたらしいが、製作者サイドが期待していたほどの利益は上げられなかったそうだ。

【総合評価】
1本の映画としてみれば、イマイチ面白いとは思えなかった作品だが、この映画を皮切りに第2作以降のスタートレック映画が製作されたことを考えればそれなりの存在価値はあった映画だったと思う。評価は「普通」で。

2009/10/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2322(50%) 普通:1165(25%) 悪い:1166(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5941
【良い点】
カークとデッカー中佐の対立。というかデッカーが気の毒で、気の毒で。
古株クルーと仲が良い事と非常事態にかこつけてカークが艦長の座をぶんどったとしか見えない。
先輩としてカークを一応、尊敬していたデッカーは感情を押し殺して副官の任を果たす。エライ。

しかし、デッカーを踏み台にしてカークを偉大にみせるのではなく、後ろめたさのあるカークが
「自分の方が艦長として優れている」と見せたくてデッカーの進言を無視し大ポカをやってしまい、
その点をドクターに指摘されてしまうのが本作の良心的な所。
また、ドクターやスポック、デッカーといった自分に意見をする人材の貴重さを理解しているのが
カークの性格に欠点がありながらも人の上に立つ器量を感じさせてくれる所。

土壇場のマニュアルの枠を超えたカークの判断力も見所。ハッタリってアンタ…。

【悪い点】
自分は元々、SWのようなバトルは期待していなかったがアクション性に乏しい。
後、地球の危機に出動できるのが改修も万全ではないエンタープライズだけの連邦艦隊って何よ?

【総合評価】
こんな無茶苦茶で意味不明の敵(?)にどういうオチが待っていると思ったが…
いわゆる「ウルトラマン」のジャミラに近い展開に(良い意味で)開いた口が塞がらない。
そしてデッカーの最後の行動、カークがエンタープライズを我が子のように愛していて
そのために新艦長の自分に嫉妬していたという事を彼は知っていて
「なら恋人アイリーヤと一体化してしまった、この船を愛する事が出来るのは私だけだ」というモノ。
機械と生き物の垣根が曖昧になった「生命」や「感情」というのが本作のテーマというのは一応、納得できるが
地球人としての人生を唐突に捨てちゃっていいのかなぁ…。
まあ、それなりに楽しめましたので評価は「とても良い」よりの「良い」で。

2009/05/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:320(84%) 普通:31(8%) 悪い:29(8%)] / プロバイダ: 13954 ホスト:14258 ブラウザ: 6701
スタートレックとしてはストイックで硬質な SF 色の強いもの。

宇宙の果てから地球へ向かってやってくる得体の知れない巨大物体…何故?どうして地球に?
というもので、流石に今となっては特撮は(良くも悪くも)古めかしいし、トレック的な娯楽性には欠くが、ビジュアル面も含めてスケールの大きさを感じさせるもので、SF としてのオチも面白いものだった。

地球人を"炭素生命体"などと呼ぶ"代理人"のインパクトも当時としては相当なものだったんではないだろうか。(今時のアニメで言えば突然壊れて電波な事を語り出す萌えキャラにも通ずる所がありそうだ。)

スタートレックは劇場版が沢山出ている中、半分以上は観た記憶があるのだが、この映画はとりわけ記憶に残っている。そこを評価したい。

2005/12/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2044(50%) 普通:798(19%) 悪い:1265(31%)] / プロバイダ: 13637 ホスト:13481 ブラウザ: 5234
SFマニアや、軍事マニアには評判が良くて、それ以外の人には評判が悪いという世にも奇妙なSF映画。
本作はアメリカ映画特有の娯楽性の無さが一般SF愛好者や、映画好きな素人からは嫌われてしまっている要因といえるだろう。

しかし、SFマニアの間でも評価は分かれ、「『SW』の方が良い」とか、「特撮がチャチ」という意見も多いのだし、設定は悪くはないのだけど、キャラクターと視聴者を引き離しすぎた作品といえるかも知れない。

もともとアメリカの国民性といえばそれまでだけど、単純に感情移入したいキャラに入り込みたいという思いが強い訳だし(アメリカだけではないけど)Mrスポックのようなキャラは人間ではなく、ロボットだと思っている人も多いだろうし、一歩下がって視聴する人々でないと面白い作品にはならないといえそう。

本作はその後、色々とシリーズ化が成されていったけれど、正直、あまりシリーズとして視聴するには時間がかかるし、後の『XーFILE』のように長く続きすぎて株を落としまくった先例といえるかも知れない。

SF世界を一歩下がった視点で見る人には面白いかも知れないけれど、そうでない人には理解しがたい作品にしか映らないのも事実だろう。

同じSFものでも、日本の『機動戦士ガンダム』をスターウォーズに例えるなら、本作は『伝説巨神イデオン』的な視聴者に「キャラに感情を入れ込みすぎないで」という作品だといえそう。
もっとも、イデオンは柔軟さと包容力では定評がある富野由悠季ならではなので、本作にはそういった柔軟性と包容力は「敵だった相手が味方になる」程度に過ぎないかも知れない。

2005/11/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(73%) 普通:7(6%) 悪い:24(21%)] / プロバイダ: 1483 ホスト:1444 ブラウザ: 5234
これは、ちょっとガッカリした映画ですね。感動とか驚きが殆どなくて、シナリオもキャラクターも淡々とした印象しかありませんでした。ユニフォーム(パジャマとか呼ばれてるそうですね、これ)の淡白なデザインやエンタープライズの内部の淡白さも相乗効果。

悪くはないですけど、別に「スタートレック」じゃなくても良いじゃないの、というのが見終わった感想でしたね。確かに懐かしいキャラクターたちは出てるんですけど、「スタートレック」って感じがしない。

ただ、スポックがエンタープライズに搭乗してきた時の黒づくめ姿が恰好よかったので評価は「普通」で。

2005/10/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3577(33%) 普通:3768(35%) 悪い:3455(32%)] / プロバイダ: 10534 ホスト:10814 ブラウザ: 4184
※2007年11月12日訂正。

アジア人っぽい隊員もいたようですが・・・・・・・・・・

【良い点】

・映像

あの当時にしては綺麗な方だったでしょう。

・吹き替え声優陣

鉄腕アトムのヒゲおやじ等でも有名な矢島正明氏の美声は相変わらず
聞き応えはありました。

【悪い点】

展開は盛り上がりに欠け、淡白でした。

【総合評価】

2作目以降は、SFに疎い私でもそれなり以上に楽しめた作品でしたが、
1作目はそれほど面白いとは感じなかったです。どうも今一つ決定打に欠けていましたが、
以降のシリーズの出来を考えれば、発展途上中の作品だったと解釈するのが
いいのかもしれませんね。まあ、評価は「普通」です。

2005/10/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(74%) 普通:44(15%) 悪い:36(12%)] / プロバイダ: 44084 ホスト:43977 ブラウザ: 4483
映像が綺麗だったのは確かなのですが、それ以外に見所のない作品です。父から映画のSTは駄目だと言われて怖いもの見たさで見たのですが、その通りの作品でした。
なんというか、STの映画はほとんど惰性で見ていたように思います。

2005/08/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 2804 ホスト:2497 ブラウザ: 5623
スターウォーズ以後の、いわゆるSFバブル時の一作。しかし残念ながら評価には疑問符が残る。
元々、テレビシリーズの企画が発端だった(スタートレックフェイズⅡ)が、77年、SWの成功を見てか
(どうかは分からないが)、劇場作品に変更され製作された。
問題点として、まずターゲットユーザーが掴みきれていたのか、という点がある。巨費を投じた特撮はSW
とは違った美しさがあったが、SWフィーバーの当時、劇場に足を運ぶ観客が望んでいた、派手な戦闘シーン
はない。「2001年以後SW以前」とも言える、「SFムービーは崇高なテーマが無くてはいけない」とでも
言うような、お上品さが漂う。これは、特にアメリカで「アメリカの鬼平」とまで言われる、いわゆるトレッ
キーの望む物とも違う。TVシリーズスタートレックが人気を呼んだのは、派手な戦闘シーンでは無かったが
ミステリーゾーンと二分する「SF」ゆえと、カーク・スポック・マッコイの三人組珍道中ともいえるキャラク
ター造詣があったからだ。つまり本作は、トレッキーにも一般観客にも中途半端な作風となっていると言える。

では一映画として見てみてどうかというと、特に重大な欠点は見当たらないように思う。特に、全く役に立たな
かった特撮監督のエイブルから引き継いだ、トランブルとダイクストラの特撮は、SWとは違った美しさ・スケ
ール感がある。TVシリーズから近代化改修された「という設定の」新コンスティチューション級は、これ以上
はないと言うほどに、エンタープライスをアップトゥデイトしてくれたし、当時は賛否両論だったゴールドスミ
スのテーマも後の「新スタートレック」に流用される名曲。

まぁ、これ一本だけ見るのはちょっと辛い。腹をくくって、この後の劇場作品、新スタートレックまでどっぷり
行く覚悟があるなら見てみましょう。

2005/08/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 13958 ホスト:13700 ブラウザ: 3646
巨額の資金をつぎ込んで制作された割には、余り評判が良くなかったという映画でしたね・・・・・・・・でも、
たまにTV放映されているのを見て、それほど酷い出来栄えだとは感じなかったです。
でも、確かに娯楽的要素が足りず、面白味に欠けるかもしれませんけど・・・・・・・・・・・・・・・。

この評価板に投稿する



2019/08/11 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8323 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説―最終章〓陣兵道 編〓―第120話(2170話)「滞在Ⅱ〜3日目〜」 by 陣兵
... 〃) 第 1位 風立ちぬ 第 2位 キャプテンハーロック 第 3位 マン・オブ・スティール 第 4位 劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第 5位 貞子3D2 第 6位 映画 謎解きはディナーのあとで 第 7位 モンスターズ・ユニバーシティ 第 8位 スタートレック イントゥ ...
記事日時:2013/09/13 [表示省略記事有(読む)]
2. 『宇宙戦艦ヤマト』雑感 by 島3号
... 主人公が言っていた。 あんまりにも唐突で飛躍した言い種であり、これ自体白ける台詞ではあった。 が、そんな拙い青臭い理想論を吐かせていたことを歳をとってすっかり忘れて、 馬鹿げた軍隊ごっこに尚うつつをぬかす老人どもの厚顔無恥ぶりは、見ている方が恥ずかしくなる。 『復活編』では、新たな若いクルーのコスチュームが 『スタートレック』を ...
記事日時:2011/12/30
3. 「TV史に残るSFドラマベスト20」に納得 by スペ9
... が外ドラ好きならピピンとくるランキングを発表した。 http://eiga.com/buzz/20080911/6 結果は 1.「ミステリー・ゾーン」(59〜64) 2.「スタートレック/宇宙大作戦」(66〜69) 3.「GALACTICA/ギャラクティカ」(03〜) 4.「X-ファイル」(93〜02) 5.「新スタートレック」(87〜94 ...
記事日時:2008/09/21

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ