[海外映画]レイルロード・タイガー


G(全年齢対象)

Railroad Tigers
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,717位5,410作品中総合点1 / 偏差値48.17
2017年海外映画総合点63位155作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
2016年中国製作
配給プレシディオ
[スタッフ]
監督:ディン・シェン
日本 公開開始日:2017/06/16(金)
海外 (中国):公開開始日:2016/12/23
公式サイト
1. 映画「レイルロード・タイガー」公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
映画『レイルロード・タイガー』予告映画『レイルロード・タイガー』予告
5,08011
最近の閲覧数
2711000020
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/04/17 / 最終変更者:634 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1412(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
ジャッキー・チェン主演作品で日中戦争下の中国が舞台で、村が日本軍に実行支配されていて日本軍への物資輸送を阻止するためジャッキー率いる組織が橋を爆破する作戦を計画する。

ジャッキー作品らしいコメディチックに描かれてるんだけど、日本人からしてみればちょっと小馬鹿にされてるような感じにも映るしどうしてもプロパガンダ要素を感じてしまうんだけどそれは仕方がないのかなって思う。
アメリカがよくロシアを悪者に描くのと同じような感じで、個人的には内容さえ良ければそれほど気にはならない。

当然日本軍とか日本人とおぼしきキャラクターが沢山出てくるんだけど、とにかく日本語がめちゃくちゃだったりなにやってるのかさっぱり分からないようなシーンってのは多々あった。
日本語を知らない海外の人が観れば気にはならないんだろうけど、こういうところを丁寧に作っていかないとどうしても全体的に安っぽさってのが出てきてしまう。
そのため序盤はグダグダだったし観るのが苦痛になるくらいだったんだけど、後半盛り上がって行ったので何とか良い評価にたどり着いた。

殆ど恐らく日本軍も中国人が演じてるんだろうけど、そんな中敵の親玉を演じた池内博之が相変わらず良かった。
確かイップマンでも良い印象があったけど、この作品でも良いキャラクターを演じて面白いしアクションも出来るし存在感を遺憾なく発揮していた。
池内博之のおかげでグダグダになりかけたテンポも救われた感じだった。

ホントに最後の列車シーンは迫力満点で痺れたし、そこまではつまらなかったけどここだけでも一見の価値はあるのかなって思う。
ただジャッキー作品という事でカンフーを期待すると、カンフーシーンはほぼないのでがっかりはしてしまう。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ