[海外映画]プロジェクトA


G(全年齢対象)

ぷろじぇくとえー / Project A
  • 面白い
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
  • びっくり
  • 熱血
  • 友情
  • 格好良い
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数54位5,177作品中総合点49 / 偏差値86.87
海外映画平均点35位617作品中平均点2.04=とても良い/24評価
1984年海外映画総合点2位54作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優3.00(最高)8
キャラ・設定2.38(とても良い)8
映像2.25(とても良い)8
音楽2.12(とても良い)8
ストーリー1.38(良い)8
面白い100%8人/8人中
楽しい88%7人/8人中
可笑しく笑える88%7人/8人中
びっくり75%6人/8人中
熱血50%4人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

20世紀前半、イギリス統治下の香港で極悪非道な海賊達を退治するために、ドラゴン(ジャッキー・チェン)率いる海上警備隊は勇んで出ようとするが、出撃直前に爆発し船は全滅。
海上警備隊は解散させられ、ジャガー(ユン・ピョウ)率いる対立相手の陸上警察に編入させられてしまう。
そこへ大儲けを企むコソ泥フェイ(サモハン・キンポー)が絡み、更に海賊に拉致されたイギリス海軍提督を救うため決死の救出計画"プロジェクトA"が決行されようとしていた……。
制作:ゴールデン・ハーベスト 配給:東宝東和 製作総指揮:レイモンド・チョウ 製作:レナード・ホー
監督・武術指導:ジャッキー・チェン サモ・ハン・キンポー 脚本:ジャッキー・チェン エドワード・タン
撮影:チャン・ユウジョ 音楽:マイケル・ライ 字幕:宍戸正

日本 公開開始日:1984/02/25(土)
海外 :公開開始日:1983/12/23
エンディング動画 (1個)
PROJECT A (東方的威風)PROJECT A (東方的威風)
歌:ジャッキー・チェン 詞:ジェームズ・ウォン 作曲:マイケル・ライ [ファン登録]
16,6792524
最近の閲覧数
1000120100
3人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/06/16 / 最終変更者:曲がり角のアイツ / その他更新者: cipherxx / 管理人さん / 634 / DONP / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2013/04/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6657(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21758 ブラウザ: 1975(携帯)
「ヤング・マスター」を最後にカンフー映画はもう撮らない宣言をしたジャッキー・チェンが、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウをゲストにむかえて、監督・主演・原案・武術指導と主要パートを一人でこなした大スペクタクル活劇。アクションの本家であるハリウッド映画が進化しすぎたSFXにたより、活劇本来の爽快さを失いかけている状況下、ジャッキーはまさに身一つでアクション映画史をおさらいするのです。

清朝下の香港、水上警察VS海賊という物語は単純明快でありますが、山盛りにされたアクション、とりわけ裏通りでの自転車アクションや、時計搭での宙吊りはハロルド・ロイドやバスター・キートンの往年のサイレント映画の最良の部分と比較してみても遜色のないものだと思います。

まさに、ジャッキーは全世界の映画人のなかでももっとも映画、つまりは活動写真の原点に近いところにいる方であると言っても過言ではないでしょう。

なんといっても、監督・主演でのパフォーマンスの魅力はチャップリンにも比肩しうるものであります。

この作品後の「サンダーアーム」や「プロジェクトイーグル」などがハリウッド映画的なニュアンスを持っているのに比べて、この「プロジェクトA」シリーズは清朝時代という設定もあり、より香港の時代色が打ち出された大作になっている点もまた興味深いです。

2013/02/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(55%) 普通:9(9%) 悪い:35(36%)] / プロバイダ: 10861 ホスト:10938 ブラウザ: 5345
子供のころに見たい映画で懐かしいです。
【良い点】
アクションが最高
最近のCGばかりの作品にはない人間技を感じるところがいいです。
こういう作品が少なくなったのは残念でならない。

2012/12/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2988(33%) 普通:3108(34%) 悪い:2950(33%)] / プロバイダ: 11601 ホスト:11433 ブラウザ: 5682
サモ・ハン・キンポー氏やユン・ピョウ氏とも共演されていましたが、
脂が乗っていた時期だったジャッキー・チェン氏のアクションこそ本作の
真骨頂だったでしょう。

酒場での乱闘はハチャメチャだったし、街中での追いかけっこも、柔軟に
ありとあらゆるものを利用していて、ジャッキー氏らしいコメディも絶妙に
織り交ぜていましたが、時計台から落下したシーンも、まさに体を張っていて、
氏の高いプロ意識等大いに伝わるものがありました。

話は海賊退治ものでしたが、事勿れ主義を良しとせず、総督にジャッキー氏演ずる
主人公が直訴したシーンも、「熱い名シーン」でしたよね。この総督も、自分から
見ればずっと下っ端な彼に諫言もされても報復人事等せず、逆に旧水上警察の
指揮を任せるなど人の上に立つ人間に相応しい器量がありました。ただ、吹き替えの
大平透氏はちょっとイメージ違うかなあとも思いましたが・・・・・・・・・

海賊の財宝を狙っていたコロ泥だったフェイや、序盤は嫌な奴と思いきや、根底には
正義の心を秘めていたジャガーも良くキャラが立っており、三大スターの共演そのものも
成功としたと言えたのでしょうが、色々受け手を楽しませる要素が無理なく詰まっていた
秀作アクション映画の一作だったでしょう。評価は「とても良い」で。

2012/11/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2159(58%) 普通:744(20%) 悪い:833(22%)] / プロバイダ: 35832 ホスト:35777 ブラウザ: 12180
アクションは良かったけど、ストーリーはそんなでもなかったかなぁ…。
自転車で走るシーンは凄く面白かった。特に、その辺の家のドアをノックして、後方の自転車を撃退するシーン。
あと、梯子を飛び越えながら自転車で進むシーンも良かったですね。
その他にも、手錠をしながらのアクションシーンや、サモ・ハン・キンポーとの共同戦線など、全体的にアクションにキレがありました。

…が、ストーリーは基本的には海軍復活まで、別に海軍での思いいれ深いシーンが多数あるわけでもありませんから、海軍復活での燃え感も薄かったですね。
ヒロインも、ラストシーンに登場しないくらいで、序盤と終盤は繋がってるけど、中盤はあまり繋がってないような印象を受けました。

海賊との死闘も、中盤までのインパクトが強いアクションシーンに比べると微妙で、「ポリスストーリー」とか「酔拳」とかが終盤に見所を持ってきた割には、見所が中盤に集中している感じがしました。

一番盛り上がったのは、ジャッキーが上官を説得するシーン。
こういう正義感あふれるシーンこそ、ジャッキーがヒーローと呼ばれてきた由縁でしょう。
まあ、このシーンはカッコいいし、なんだかんだで最後まで敵を倒す快感はありました。

序盤の海軍→警察となった時のコメディシーンはドリフっぽくて非常に良い。
相変らず椅子も使ったし、NGシーン集も凄く痛そうでヤバかった…。ここが本編。

というわけで、楽しめたけれど今ひとつな部分も結構あったと思います。
評価としては「良い」止まり。途中までが一番面白かった。

2012/11/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(70%) 普通:88(11%) 悪い:148(19%)] / プロバイダ: 18399 ホスト:18338 ブラウザ: 4690
【良い点】
うーん、アクションが素晴らしいですね、
このスピード、アイディア、体当たりのアクション、めまぐるしいが、テンポ良く、目が離せないのに気楽に見れるのが本作最大の良さ、

ギャグもこてこてだが面白い。

【悪い点】
特にない。

【総合評価】
ジャッキーのアクションはすごいですね。

[推薦数:1] 2011/12/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2715(60%) 普通:758(17%) 悪い:1057(23%)] / プロバイダ: 11785 ホスト:11552 ブラウザ: 9929
緊迫感に富んだシーンなのに肩の力を抜いて視聴できる。
これは、若い頃のジャッキー・チェンの作品に共通して見られる特徴です。

話は、ドラゴンが所属する水上警備隊が海賊を相手に失態を晒して解散に追い込まれてドラゴンは陸上警備隊に配属される、
ホシが隠れている店に乗り込んでホシを部屋の外に引きずり出し、上司の命令を無視してホシを叩きのめす等を経て
水上警備隊が復活、ドラゴン達と海賊の対決と言う具合に進行します。

手錠をした状態で時計台内で賊と戦う、時計台の上から地面に転落する、
店のオーナーの制止を無視して店内に押し入って大立ち回りを展開して犯人たちを半殺しにする、
八艘跳びの陸上版とも言えるドラゴンの逃亡シーン、フェイと組んで銃を奪う等、
序盤から次々と披露されるクライマックス級のアクション。

加えて、ドラゴンやフェイのボケとツッコミが成立した芸人顔負けの愉快な会話を含めて無駄なシーンは一切なく、
制作者のサービス精神も旺盛でした。

2011/10/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 13274 ホスト:13311 ブラウザ: 4784
【良い点】
・アクションがすごい。
・コメディが面白い。
・テンポが良い。
・ストーリーも悪くない。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
小道具を使ったアクション、派手なアクション、コミカルなシーンをテンポ良く切り出し、観ていて飽きません。
ストーリー自体は特にどうということはないんだけど、とにかくテンポが良く楽しく観られる。
まあ、ジャッキーはアクション俳優に専念して、脚本は別の人がやった方がもっと良かったかもしれませんけどね。

2010/05/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:460(64%) 普通:107(15%) 悪い:155(21%)] / プロバイダ: 36476 ホスト:36312 ブラウザ: 4823
【良い点】
ジャッキー、ユンピョウ、サモハンが
それぞれキャラが立っていて絡みが楽し過ぎます。
アクションの運動量もハンパじゃないし、この頃が人気、実力共に
ピークではなかったかと思います。

スタントの見せ場はやっぱり中盤の自転車のチェイス、時計台落ちですね。
サドルがとれたことに気づかず、自転車に跨って痛がるリアクションは
最高、時計台のところは落ちた後も「地球には引力がある」と
セリフを続けた根性に感動しました。

格闘では海賊の親分の強さが際立っていたと思います。
3人がかりだもんなあ。

【悪い点】
ギャグシーンで笑えないところもあったのと、ラストバトルの決着の付け方が
イマイチでした。

【総合評価】
ジャッキー映画、不朽の名作。また3人揃ったところが観たいです。

[推薦数:1] 2010/04/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(55%) 普通:11(4%) 悪い:121(41%)] / プロバイダ: 3196 ホスト:3180 ブラウザ: 5698
【良い点】
①出演者の演技が完璧

②ストーリーが面白い

③アクションが素晴らしい
>>ジャッキー映画の華といえばなんといっても,「アクション」でしょう。
最近のハリウッド映画は「マトリックス」や「スパイダーマン」などのようにCGを使いまくるものがこれでもかというくらい多いですが,
ジャッキー映画の場合はCGがなかった時代だとはいえ,CGは使わずとも観ている人を興奮させるアクションをみせるので素晴らしいです。
酒場での乱闘シーン,レストランでのアクション,自転車チェイス,海賊達との決闘など,見所がたくさんあります。
この映画の中で一番の見所といえば何といっても時計台からの落下シーンですね。
1m位の高さはある,時計台から落下(しかも頭から)したのでこれを観たときには「すごい!!」と思いました。
ちなみにあのシーンは3回も行われたらしく,ジャッキーは首を怪我したといいますからねぇ・・・
よくやろうとしたな・・・

④コメディも面白い
>>特に自転車チェイスとジャッキーとサモハンとのやりとり,シャワーでのシーン,訓練の様子が笑えました。
少なくともペンギンの問題といった今のコロコロの下手なギャグ漫画なんかよりはよっぽど面白いはずです。

⑤音楽も名曲

【悪い点】
なし

【総合評価】
恐らく香港映画いやアクション映画の中ではトップクラスに君臨するほどの名作だと思います。

私はこれでも現在高校生ですが,(笑)プロジェクトAやポリスストーリーなどといった派手なアクション映画をまた製作してほしいです。
評価は「最高」と同時に「最高の中の最高」。

2010/02/26 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1345(49%) 普通:0(0%) 悪い:1376(51%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31929 ブラウザ: 2907(携帯)
久々に観たら思ってたよりイマイチだった。
ストーリーはご都合的だしおかしなところだらけだった。(最後のシーンにしてもなぜかいつの間にかユンピョウまでがついてきてたりあっさり海上警備隊に復帰出来たりなど)
内容も薄かった(セリフだけがあるって感じ)。
アクションとかカメラの撮り方とかも今ひとつだった。テンポも悪かった。
一番の見せ場である最後の海賊のボス対三人の対決も思ってたよりあっさり終わってもう少し長く観たかったしさすがにダイナマイトで倒すのは反則だろと思った。
ここまでが無駄に長すぎるし海賊とか海賊の親分とかを最初の方で見せといてストーリーに絡ませても良かった。
アクションにしても時計台から落ちるシーンにしてもサンダーアームの(気球に飛び移るシーンの)方が見応えがあった。
時計台から落ちるシーンも何の作品か忘れたけど色々電飾が飾られているところから飛び降りるシーンの方が迫力があってインパクトに残ってるからしょぼく見えてしまった。
唯一良かったのはコメディ部分で特にユンピョウの部下になって訓練するシーンは笑えた。

2009/05/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 40763 ホスト:40597 ブラウザ: 12382
ジャッキー、ユン・ピョウ、サモ・ハン、香港映画三大スターが勢揃いの豪華絢爛な作品。
スケールのデカさもさる事ながら、主役3人それぞれの持ち味を活かした息ピッタリのアクションと演技は観る者を魅了して止みません。

冒頭の沿岸警備隊と陸上警察の大乱闘、ハチャメチャな訓練風景、自転車チェイス、時計塔からの落下、
解散した沿岸警備隊を復活させ司令官の前に警備隊の旗を持って馳せ参じるジャッキー、合言葉を巡ってのドタバタ、
そしてクライマックスに待ち構える海賊の首領との文字どおり激戦…どれも一度見たら忘れられない名場面ばかり。

アクション、ストーリー、ギャグ、音楽、どれを取っても理屈抜きに一級の作品。
まだ観た事無い人はとにかく黙って観て欲しい。これを体験しないで一生を過ごすのは実に勿体無い!

2008/06/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:240(63%) 普通:38(10%) 悪い:100(26%)] / プロバイダ: 40360 ホスト:40264 ブラウザ: 2462
ジャッキーの作品で最初に見たのがこの作品でした。
とにかく面白い。とくに吹き替え版のほうがなぜか違和感なしに見れていいですね。
格闘シーンも面白く、やっぱり広東映画は格闘シーンは盛り上がりますね。
特にあの自転車で逃走するシーンは後の漫画などでオマージュになっているほどのシーンなので、
とにかく笑えました。
最初から最後まで何も嫌悪感なしですんなり見れたので、
満足のいく作品だと思われます。

2008/06/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:225(43%) 普通:101(19%) 悪い:194(37%)] / プロバイダ: 53709 ホスト:53781 ブラウザ: 5234
ジャッキー作品の中では最高補の作品。
テンポの良いアクション&コミカルな面が非常にマッチしている。
フェィ役のサモハンがジャッキーや海賊達から「デブ、デブ」言われるのが特に面白かったw。
この作品でジャッキーが時計台から落ちるシーンがありますがこのシーンの撮影で大怪我負い撮影が長期に渡り中断されたのはあまりも有名な話ですね。

2006/04/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2164(50%) 普通:1088(25%) 悪い:1088(25%)] / プロバイダ: 9453 ホスト:9320 ブラウザ: 4483
ジャッキー、サモハン、ユン・ピョウが共演した作品は幾つかあるがこの作品が一番、
バランスよく描写されていると思う(次点はスパルンタンXかな?)。
主役のジャッキーを主軸に序盤はユン・ピョウ演じるエリート警察官
中盤はサモハン演じる泥棒が絡み、終盤の三人がかりで海賊の親玉に挑むバトルシーンも見応えがあった。
時代設定もクンフー映画にありがちな昔話と現代の中間たる20世紀初頭なのを上手く生かしており
小道具の手榴弾の使い方、路地裏のカーチェイスならぬチャリンコチェイスなど非情に面白かった。

2006/02/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2014(50%) 普通:780(19%) 悪い:1248(31%)] / プロバイダ: 21108 ホスト:21158 ブラウザ: 5234
ジャッキーとサモハン、ユン・ピョウの共演だけでもかなり注目できるのに、その期待を裏切らないような造りになっているのが特徴で、見ていて飽きない映画でした。
こういった豪華な娯楽作品はある意味、香港映画では本作が最初で最後だったと思います。海賊退治の話としても、かなり注目できました。

水上アクションも、時計塔から落ちるのも印象的である本作ですが、その面白さは本物で方を凝らずに最後まで見る事が出来た作品でした。時計塔のスタントはホントに「大丈夫か?」と思える程、落ちる角度がエグかったのですが、映画俳優とは身体を張った商売であることも判ります。

こういった痛快アクションとコメディ、そして飾りっ気のない豪華な面白さの映画とても少ないし、ジャッキーの映画の中でも一番の作品だといえます。
暴走っ振りも、多彩なアクションも画面内に一杯に溢れています。こういったパワフルなアクションとコメディ等を良い形で融合させた映画は今ではもう創るのが難しいでしょう。自転車使っての追いかけっこにしても、軽妙なコメディ色が入った会話に終止している印象も良かったです。

ジャッキーの映画としてだけでなく、香港映画としてもトップクラスの面白さだと思うし、こういったパワーのある映画をまた観れる時代が来る事を願って止みません。

もっと読む

「とても面白かったですね。壁をよじ登ったり、時計台から落ちたり、シャンゼリアを使って2階に上がったりと...」 by ジュピターちゃん


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/09/20 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6752 ホスト:6935 ブラウザ: 10183 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. ブラッククローバー 感想#12 by エスパー
... いたんだろうか。 ひったくりパートは原作から更に延長戦になっていたけど間延びというほどではないかなと。 (寧ろ原作では19ページのうちに先週今週を納めていたスピード展開で若干呆気なかったか) 途中窓壊しちゃったりパルクールが始まったりなのはアクション映画のノリっぽくて好きですw ていうかあの路地裏のシーンはどことなくプロジェクトAを彷彿とさ ...
記事日時:2017/12/23 [表示省略記事有(読む)]
2. ファンタジア、消える。 by bit
... 破産開始 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00010000-teikokudb-ind という事でスタジオ・ファンタジアが破産したそうです。 スタジオ・ファンタジアは下請け会社としてジブリ作品やガイナックス作品など様々な作品を手掛けており、スタッフロールを観ている人なら頻繁に目にしてきた社名ではと思います。 長年のオタク的には「プロジェクトA子」の西島 ...
記事日時:2016/11/24
3. ボクの彼女は宇宙人・・・なヒロイン by 634
... ) 15うる星やつら(ラム) 16超時空要塞マクロス(ミリア・ファリーナ) 17わが青春のアルカディア(ラ・ミーメ) 18とんがり帽子のメモル(メモル) 19オーディーン 光子帆船スターライト(サラ・シアンベイカー) 20忍者戦士飛影(ロミナ・ラドリオ) 21蒼き流星SPTレイズナー(アルバトロ・ミラ・ジュリア・アスカ) 22プロジェクトA子(C子 ...
記事日時:2014/11/17
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ