[海外映画]パルプ・フィクション


PULP FICTION
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
  • 道徳心&モラル
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数56位5,177作品中総合点48 / 偏差値86.15
海外映画平均点27位617作品中平均点2.09=とても良い/23評価
1994年海外映画総合点2位69作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.67(最高)3
キャラ・設定2.33(とても良い)3
音楽2.33(とても良い)3
ストーリー2.33(とても良い)3
映像1.33(良い)3
楽しい100%3人/3人中
可笑しく笑える100%3人/3人中
道徳心&モラル67%2人/3人中
格好良い67%2人/3人中
面白い67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
製作国:アメリカ 上映時間:154分 配給:松竹富士

監督/脚本:クエンティン・タランティーノ
製作:ローレンス・ベンダー
日本 公開開始日:1994/09/24(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1994/10/14
17,2362323
最近の閲覧数
2000112010
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/08/22 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: TCC / 宝家義頼 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/04/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 12466 ホスト:12556 ブラウザ: 4180
【良い点】
●ストーリーはとあるマフィアに関連するオムニバス形式のような短い話の連続となっており、それぞれの内容はくだらないものながら、淡々とした描写から生まれる独特の滑稽味と軽快な会話が、えも言われぬ魅力を醸し出しています。とある短編では主役として扱われていた人物が、違うエピソードでは呆気なく殺されてしまうなど、乾いたバイオレンスも印象的。
●俳優陣は個性的なメンツが揃っていますが、それぞれが持つ味をうまく引き出していたかと思います。個人的には以前から贔屓にしているサミュエル・L・ジャクソンのほか、ジョン・トラボルタの「いかにもマフィアの手下らしい演技」が実に良かった。

【悪い点】
●個々のストーリーは特に濃厚というものはなく、ただただ「くだらない話」としか言えない内容になっているので、会話の楽しさと淡々と乾いた描写という今作の“作風"が好みに合わなければ、ただのつまらない映画と化すことでしょう。

【総合評価】
監督:クエンティン・タランティーノ。氏の代表作のひとつで、多少の繋がりがある複数の短編エピソードを、時系列をバラバラにしたオムニバス形式で流していくという、少し変わった趣向の作品。内容としては、とあるマフィアにまつわる話を描いており、とにかくくだらない話に徹しているのが特徴でした。

……ともう概要を書いてしまうと、特にもう書く事がないですねw それくらい「くだらない話」の連続になっています。特に脚本的技巧を凝らしているわけでもなく、ただそれぞれの物語にちょっと関連性を持たせているくらいで、あとは特に語るべく点もない。ただアメリカ映画らしい軽妙なセリフの応酬と、タランティーノ作品特有のシュールな世界観(エロとバイオレンスが主役の狙った低俗さとアンリアル)を、そのしっかりとした演出技法で映しているため、実際に見ていると飽きないから不思議なんですよね。

もちろん人を選ぶことに変わりなく、ストーリー自体に強烈な娯楽性や中身の詰まったドラマはないですし、タランティーノ作品の例に漏れず、狙った低俗さと非現実性は人を選びます。

特に上げ連ねて賞賛する点もないのですが、タランティーノ監督の作風が肌に合えば、なんとなく2時間半楽しめてしまう。そんな作品。
評価は『良い』で。

2014/04/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6657(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21753 ブラウザ: 1975(携帯)
時空列物であるがゆえに変わった構成の作品で途中まではいろんな登場人物が登場して、あまりにも場面が目まぐるしく移り変わるため、途中までは観ていて正直頭がこんがらがってきそうでしたが、終盤でしたね。

さあ、いよいよクライマックスだというときに主人公の男二人組が最後の一仕事する前の腹ごしらえでレストランで朝食を食っていましたが、そのときに冒頭の個人的に意味不明ですっきりしなかったあのシーンとリンクしたのには思わず驚かされたというか「これは見事に一本取られてしまったなあ」と感心させられてしまいましたね。

俳優陣もそうそうたる顔ぶればかりでブルース・ウィリスとかユマ・サーマンが脇を固めていて、主役の二人組はサミュエル・L・ジャクソンとジョン・トラボルタだったのですが、まず映画を観たときに第一に思ったのが二人とも髪がフサフサしていて若いなあということでしたね。

トラボルタがトイレに行っている間にあの一悶着が起こったのにもニヤリとさせられましたが、結局、大惨事にはならずにクールに解決し、そのあっさりした幕切れとも相まってある意味クリーンかつ清々しい映画でした。

評価は「とても良い」とさせていただきます。

2012/06/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2988(33%) 普通:3108(34%) 悪い:2950(33%)] / プロバイダ: 11813 ホスト:11625 ブラウザ: 5682
【良い点】

・時系列がバラバラだったのが特徴的でしたが、その中での人間模様
は面白く描かれていました。特に印象に残ったのは、ビンセントとマフィアのボスの
嫁がイチャイチャしていた場面だったけど、後者が薬物過剰で一時
万事休すになっていた等の描写は生々しいものがありましたね。
ボクサーだったブッチも、下手すれば命がいくつあっても足りないような
状況に追い込まれていたけど、そのビンセントを返り討ちにしたり等
悪運の強い男でしたね。

・俳優陣では、ブルースウィリス氏もワイルドな雰囲気等役柄に
良く合っていたし、ハーヴェル・カイテル氏のクールな快演も光ったけど、
サミュエル・L・ジャクソン氏の良い意味でイカれた演技こそが最優良ポイント
だったでしょう。概して良好でした。

・音楽面でも、大人の雰囲気溢れる良曲が粒ぞろいで、洋楽好きな人にも
一押しなポイントだったでしょう。

【悪い点】

まあ特にはないですね。

【総合評価】

「くだらない話」を意味する題名とは裏腹に、時系列ゆえに単純明快とは
言いがたいながらも、良い意味で強い刺激を効かせた映画の一作だったと
思います。評価は「とても良い」寄りの「良い」で。

2012/03/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:134(48%) 普通:64(23%) 悪い:80(29%)] / プロバイダ: 4212 ホスト:3938 ブラウザ: 7353
【良い点】
・与太話:バーガーや金時計などいい意味で馬鹿馬鹿しい
・サントラ:なかなか趣味がいいです
・映像:例のダンスシーン
・演技:特にジョン・トラボルタとユマ・サーマンのダンスシーンが魅力的でした

【総合評価】
・クェンテイン・タランティーノ監督の出世作でアカデミー脚本賞とカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品です。時系列シャッフルが独特で短編小説の複数のストーリーをごった煮したわいざつな印象でとても魅力です。処女作の『レザボア・ドッグス』と比べて情報量が豊富でよりコミカルな作風になっています。またジョン・トラボルタ/ユマ・サーマンをはじめ配役も豪華でお祭り感があり見応え十分です。タラ監督作品らしくシーンからシーンへのテンポが巧妙で映画的な快感を追求した映画かと思います。時系列シャッフルや巧妙な伏線など脚本面の印象が強い作品ですがタラ独特の与太話/映像/選曲こそが一番の魅力だと感じました。センスの塊のような作品です。

2011/11/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:250(53%) 普通:119(25%) 悪い:104(22%)] / プロバイダ: 21833 ホスト:21770 ブラウザ: 9928
確かにパルプフィクション(くだらない話)でした
タイトルを言われたら評価も何もないですけど・・・

良かった点といえば
短編ストーリーなのにそれが時系列で全てつながっているということ
見ていくうちに、「あぁ、そういうことか」という楽しみが出てきて面白いです
会話もアメリカっぽくていいですよね
もう一度見てみたくなる作品です

ただ・・・
見終わった後に「だから、何?」といった感想が残る
主人公は?
結局どんな話だったの?
ストーリーのクライマックスは?
全体を通しての起承転結は?
といった感じではあるが、結論としてはパルプフィクションということですよね

評価としては
時系列シャッフルという構成がとてもよかったと思うので「良い」とします

2011/10/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 24302 ホスト:24342 ブラウザ: 11929
OPのシーンを見ただけで、もうこの作品は素晴らしい事が分かる。実際このOPだけでも高評価をつけてもいいぐらいだ。

汚い言葉の多用、薬・暴力シーンの過激さ。極めつけは登場人物達による意味のない長い台詞回し。
しかしこれこそがこの作品の味と言っていいだろう。前述したように台詞が他の映画作品に比べても占める割合が多く、一見他愛の無い事ばかり喋っているように見えるが
本作を最後まで観ると、その何気ない発言が、物語の伏線になっている事に気付かされる。レザボア・ドッグスでも思ったが、こういう所がタランティーノは実に巧い。
前述したOPのシーンでさえも、伏線が張られていたというのが何とも面白かった。

この作品は大物俳優を多くキャスティングしている事でも知られているが、単なる話題作りではなく、その俳優の良さを最大限に活かしている所が素晴らしい。
自身が映画マニアとしても名高いタランティーノならではの着眼点のセンスの高さがこの作品の完成度を一層引き上げている。
一時期は低迷していたジョン・トラボルタの復活に一役買ったことでも知られているが、その理由はやはりこういったものだったのだろう。なるべくしてなった復活だったのだ。

演じている俳優陣の演技力の高さは総じて高いが、サミュエルの演技は特に光っていた。初登場時はトラボルタと下らない会話をする陽気な男という印象だったが
何気ない所作で人を撃ち殺したり、冗談を交えたしかしそれでいて非常に圧迫感のある話術など、オンとオフの切り替えが激しいキャラで度肝を抜かれた。
今作は軽い雰囲気が漂う作品ではあるが、所々でシリアスな場面があり、その場面の緊張感は見る側にとっては圧倒される。メリハリのつけ方が上手い。
ユマ・サーマンがドラッグの影響で意識が飛んでしまった際のすったもんだ劇はそれを象徴するシーンと言えるだろう。

独特の味を持つために非常に好みが分かれる作品でもある。また上映時間が150分と長い為、ダレる箇所も何箇所かは散見される。合わない人には徹底的に合わない作品だろう。
だが、ツボにはまった人。こういう人は間違いなく最後まで一気に見ることをオススメする。途中で休憩というのはなるべくなら避けて欲しい。
この作品には流れというものが重要視されている。テンポの良い脚本。これもまたこの作品を評価する上での重要なファクターなのだから。

とりあえず開始10分まで見て面白いと思ったなら、そのまま見続けても絶対に後悔はしないと思う。

2011/09/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 7291
クエンティン・タランティーノ監督作品。
ジョン・トラボルタ、ブルース・ウィルス、ティム・ロス、サミュエル・L・ジャクソン、ユア・サーマンなど豪華キャスト。
監督のタランティーノも出てます。
アカデミー賞脚本賞を受賞しただけあって、構成が面白い。短編集の形式で、さまざまな人物の物語が描かれていて飽きないし、その物語がつながっていて多視点的に楽しめる。時系列ずらしの手法も遊戯的な作風にマッチしている。
短編集形式の映画ってそんなに沢山は無いというか見たことないのですが、ロベルト・ベニーニのコーヒー&シガレットがあります。
しかし、こちらは物語につながりがないので脚本の巧さはないんですが、面白い作品なので見てみるのも良いかと。
エロティックでバイオレンスな作風も魅力の一つなんです、人を選びそう。
この作品が気に入ったという方にはガイ・リッチー監督のスナッチがおすすめ。バイオレンスな作風、構成の巧さなど共通点も多くきっと楽しめると思います。

2011/03/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15204 ホスト:15082 ブラウザ: 8053
【良い点】
シャッフル形式の脚本がこれでもかと嵌っている。

2010/11/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 18359 ホスト:18465 ブラウザ: 3876
この作品見た時衝撃的なものがありました。以前からその存在は知っていたのですが、こんなに優れた作品だったとは。3文小説的な意味を持つのがこのタイトルの意味らしいのですが、その通りかと話し自体はショーも無いです。でも台詞とか会話が面白いです。レザボアドックスはかなり前に見ていたので、会話の上手さは知っていたのですが、この作品はそれに加えて特にサミュエルの一言一言は美しさすら感じました。

一つ一つの話は軽い話なのですが、その構成の上手さは素晴らしいですね。この作品のおかげでこういうところに眼が行くようになりました。オムニバス形式で作られた話が同じ世界の中で平行に進んでいき、時折物語同士が交差する凝ったつくりになっています。

後は一つ一つの話が馬鹿馬鹿しいのですが、何か笑いが混じるコントの様に楽しめます。話自体は殺伐とした話ばかりなのにどうしてこんなに笑ってしまうんだろうと思います。悪趣味だと取れるような部分も多々ありますが、気にならずに笑い飛ばせます。

この作品世界に放り込まれたらおかしくなるような怖い事ばかり起こります。しかしそう言うのを全く軽く流してポンポン人が軽く死んで行きます。この残酷で軽薄な感じが良いのです。タランティーノという人は病んでるじゃないかろうか?と思うほどグロさを軽く扱います。おかげで面白いのですけど。

私が好きなシーンは、さっきまで殺されそうだったコワモテのギャングのボスが、カマ掘られているのを見過ごせずに日本刀片手に助けに行くところです。この軽い感じが実に良いのです。ボスも恩義を感じて今での事を帳消しにして去っていきます。このどうしようもない軽さが良いのです。後このブルースウィルスの事件の流れがボスの部下であるトラボルタと絡んで、そのいざこざでトラボルタあっさり殺されてしまいます。あまりのあっけなさに驚きました。

人の命がとても軽い。しかしそこに残酷さが無い。キリングフィールドとかも人があっさり殺されます。でもそこには残酷さ狂気や異常性があります。この作品、全くそう言うのが無い。軽快な音楽ともに軽くさらっと人が死んで行きます。まあ死んでばかりじゃないですけど、サミュエルは殺し屋でもあるので。

この軽い感じが構成とは別のこの作品のストーリーの良さです。

[推薦数:1] 2009/05/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・キャストが良い。
・ストーリー構成がうまい。
・映像が良い。
・音楽が良い。

【悪い点】
・分かりづらい。

【総合評価】
タランティーノのセンス爆発映画。
なんといっても構成がうまいですね。
いくつものストーリーが絡み合って見事にひとつになっていくのが面白い。
気を抜いていると分からなくなったりするので、何度も観ないと魅力は分からないかもしれません。
好き嫌がい分かれそうな映画ですが、自分は好きです。

評価は「最高」とします。

2008/06/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:281(73%) 普通:26(7%) 悪い:78(20%)] / プロバイダ: 8110 ホスト:7880 ブラウザ: 9070
この作品のテーマって、結局「時間」なんですよね。5分以内に重大な出来事が起きるのは、一曲の長さに相当しているんです。だからテンポがいい。

例外はビンセントとミアのデートシーンで、そこでの会話シーンはどこかけだるげな雰囲気。
初めてのデートで、間の取り方がよくわからず戸惑っているようです。無言になる時間が長すぎても、かと言って早まったりしすぎてもいけない・・・
このエピソードの最後に出てくるトマトの子供の足が遅すぎてつぶされたというジョークが「間の取り方」の大切さを言っているように思えました(ケチャップ=血糊なので、登場人物全員血まみれになることの暗示ともとれますが)。

にしても、ビンセントの情けなさには笑った。強盗カップル出現の時も、ミアが麻薬の吸いすぎで倒れたときも、結局一人では何も解決していないし、トイレに入ったときに必ず重大な事件が起きるのはまさに間の悪さの現れ。その挙句に命を落とすハメになるのです(クリストファー・ウォーケンが出てくるのも、ディアハンターのロシアンルーレットを思い浮かばせる。つまり、メインキャラクターのうち誰かが必ず死ぬということ)。

それにしても、ジャック・ラビット・スリムの店、オシャレで楽しそう。五ドルのシェーキなんて、どんなにおいしいんだろう・・・
ダンスのシーンは、トラヴォルタの出世作サタデー・ナイト・フィーバーを彷彿とさせます。ファンの方なら思わずニヤリとさせられるかも。
ウィリスが日本刀で変態野郎を退治するのは、「キル・ビル」の萌芽っぽさを感じます。
一見低俗でくだらないくせに、「おお、ここでつながった!」と言いたくなるストーリーの組み合わせ方、意味ありそうでなさそうだけど妙に惹かれる会話・・・

そんな奥深い映画です。

2008/06/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(92%) 普通:4(4%) 悪い:4(4%)] / プロバイダ: 49300 ホスト:49495 ブラウザ: 4984
なんどか観てきたんですが、観るたびに印象がかなり変わる作品だった。
初め観たときは、なんだか、役者はいい人使ってるのに、もったいないな、でした。
誰もがしょーもない行動ばかりで、ヒーローや主人公的な活躍など皆無。
ダイ・ハードでのブルース・ウィリスやトラボルタの主演する作品内での活躍を観ていたので、誰もがチョイ役なこの作品は少しがっかりした記憶があります。

しかし!先日観たところこれが実に傑作に思えてしまった。
とにかく会話が面白い。
要所要所で入る、洋楽の名作がまた気分を盛り上げてくれる。
サミュエルの食べるハンバーガーのおいしそうなこと…『スプライトで流し込んでいいか?』この訳がまた、意図的か?と思えるほどのチープさでまたいい。
女の前では怒らず、車に乗ったとたんブチ切れてるウィリス。
銃を外に置いたまま、トイレで本を読んでるトラボルタ。
その銃を構え、トースターの音でビックリしてぶっ放すウィリス。

なんとも人間臭く、実にたわいのない出来事での悲哀が綴られている内容で、感動してしまった。最高!

2006/01/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(66%) 普通:5(14%) 悪い:7(20%)] / プロバイダ: 2560 ホスト:2426 ブラウザ: 5237
オムニバス形式で、いくつかの個性的なエピソードが前後して登場して話を進めていくというもの。この形式は上手くまとめきれないと悲惨なことになるが、この話は全く無理がなく、スムーズに繋がっていて楽しむことができた思います。

決して品のいい話ではなかったものの、構成力と演出の上手さが際立っており、品はなくとも質は極めて高いと感じました。他のレビュアーの皆さんも仰っていますが、小難しい言葉をむやみに使わずに、何気ない台詞で惹き付ける何かがこの作品にはあると思います。
私も、流石タランティーノという印象を受けましたね。

[推薦数:1] 2005/12/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 18453 ホスト:18387 ブラウザ: 4184
ふはぁータランティーノやっぱすごいわ!私的にはこの映画かなり面白かった。
レザボアドッグスやキルビルから見始めたんだがデビュー作のこの映画が最高ですね!
タランティーノの個性大爆発って感じである!
なんでこんなまとまりのないバラバラの構成だと思うストーリーなのにピタリと最後はあわせてくれるタランティーノ最高だ。
なんせ視点が普通の映画監督とはまるで違う。

最も焦点のあたるバイオレンス映画ってのはドンパチしてるところだろうけど、この映画はそのプロセスや過程を描いた何気ない会話シーンが面白い!
マ○ーフ○○カーって一体どれだけ会話に出てきたんだ?(笑)
タランティーノはこの豪華役者陣の魅力を最大限に出しているところもすごい。
ジョン・トラボルタも風貌やサミュエル・L・ジャクソンの会話と言い演技も上手いし、それを最大限に引き出している脚本にユマ・サーマンとトラボルタの会話やブルース・ウィリスと追っての一人に変態電気屋(?)の3人組と言い銃などの武器を選ばず何故か日本刀を選ぶ点も拘りを感じさせる(日本マニア)。
どうでもいいような内容なんだけど、そこを磨いた原石のように魅せてくれるところはタランティーノの手腕だろう。

話の構成も時間軸を利用した構成だが滅茶苦茶な設定ではなく簡単に誰もがわかるような組み立てだし、ぁぁあの話はこんな風に繋がってたのね!と思い見事に一つへと繋がる。
ってかもうそんなんはどうでもよくなるぐらい(笑)
常に見せ場があるストーリーだし、見ていて飽きないし、あっという間だ。
特に面白かったのだジュールス、ビンセントとの会話、ミスター・ウルフとのやり取りが笑えた。
サミュエルは自分の宗教観を人に諭してバコーンといっちゃうわ、トラボルタは車の中で間違えて引き金を引いたときは、失礼だが大笑いしてしまった^^;
ウルフはあの状況を楽しんでるのかやたらと冷静だし、これを見てCOOLといわずにはいられない。

この人やっぱセンスあるよなー…。映画が好きで本当に自分好みに楽しんで撮ってる気がしてならない。
ユマ・サーマンもいいなー…この人美人だし、演技も上手いしいいですね。
ブルース・ウィリスは結局逃げれたんでしょうかねー。あそこで死んだのビンセントですよね〜?
マリア・デ・メティロスも可愛らしくてよかったなぁ。
取りあえず脇役がちょい役でも目立っていて良かったです。
154分と長い時間の中にもタランティーノ節がぎっしり詰まった濃い映画です。
好みはあるだろうが、私はかなり嵌りましたね。
[共感]
2010/11/07 会話シーン/これに尽きますよね。構成とか確かに見事なのですが、今こういうの増えてきて、でも会話は真似できないです by 名もなき詩人

2005/12/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(70%) 普通:27(17%) 悪い:21(13%)] / プロバイダ: 6644 ホスト:6794 ブラウザ: 4696
割と淡々と進むストーリーなのだが、次に何が起こるかを予想させない、静かな迫力があった。
ブルース・ウィリスの等身大の演技を映画で初めて見た気がする。一気に好きになった。
ジョン・トラヴォルタとサミュエル・L・ジャクソンのやり取りも魅力。
時間が前後するという見せ方が彼らの存在感を引き立てていたと思います。
特にトラヴォルタはラストで救われた。
サミュエルについてはもう言うことがないです、彼は光っています。

一度見たらこびりついて頭から離れない映画です。
私自身どこがそんなにいいのか解らない(雰囲気は好きだし、惹きつけられます)のでお勧めはしませんが
好きと言ったら渋いねと言われる、逆もしかり、そんな一品。

もっと読む

「俗っぽい3つの話が平行して描かれたポップ感覚の犯罪映画。トラボルタ演じる殺し屋が標的にしているブルー...」 by ベ-ア


次のページを読む

この評価板に投稿する



2014/04/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21753 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 面白かった映画 by ギミギミズ
... 余生を迎えている状態のギミギミズです! 大学3年時くらいから映画たくさん観はじめました(てへ 以下、面白かったやつです。特に紹介とかはしない(笑) 洋画 ・シティオブゴッド ・ライフオブデビットゲイル ・タクシードライバー ・ペイフォワード ・ハングオーバー ・セブン ・オーケストラ! ・駅馬車 ・天使にラブソングを ・パルプフィクション 邦画 ・運命じゃない人 ・おとなり ・ ...
記事日時:2013/04/15
2. トゥルー by スー
... だ、ピーチの味だ」 「スーパーマンを呼べば?S・マクウィーンの幽霊も」 「傑作は"マッドマックス"、"リオ・ブラボー"、"続・夕陽のガンマン"、死体袋の帰還兵もね。あんなにパンチのある映画は"ディア・ハンター以来だ"」 ・ストリートファイター ・監獄ロック ・ドクトル・ジバゴ 監督は『トップガン』のトニー・スコット。 脚本は『パルプフィクション』の ...
記事日時:2012/08/27 [表示省略記事有(読む)]
3. 推薦について(さんかれあ) by 名もなき詩人
... ウテナの時そういった漠然としたものを評価していた。確かにピングドラムで一部再現された時感動していた。それはヨルムガンドの場合正体が見えてるせいだと思う。 タランティーノも馬鹿なノリに血生臭いものをベースにしてくる。私はタランティーノすべては見て無いけど、キルビルは駄目だった。アホ臭い。評価して無いのはすべては見て無いから。パルプフィクションは本当に良く出来 ...
記事日時:2012/06/30 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ