[海外映画]踊る大紐育


おどるだいにゅーよーく / On the Town
  • ロマンチックな気分
  • 格好良い
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,556位5,079作品中総合点2 / 偏差値49.27
1951年海外映画総合点6位16作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)2
映像1.50(とても良い)2
音楽1.50(とても良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
ストーリー0.50(良い)2
ロマンチックな気分100%2人/2人中
格好良い100%2人/2人中
セクシー50%1人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
[スタッフ]
監督:ジーン・ケリースタンリー・ドーネン
脚本:アドルフ・グリーンベティ・コムデン
原案:ジェローム・ロビンス

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1951/08/24(金)
海外 (アメリカ):公開開始日:1949/12/08
1,47922
最近の閲覧数
2010100011
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/04/27 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/01/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:679(60%) 普通:280(25%) 悪い:180(16%)] / プロバイダ: 17539 ホスト:17532 ブラウザ: 8321
【良い点】
・明るくお茶目なミュージカル映画なので何も気にせず楽しめる
・アン・ミラーのタップダンスが一番良かった

【悪い点】
・タクシー運転手のベティ・ギャレットがちょっと・・

【総合評価】
1日休暇でニューヨークに降り立ったゲイビー、チップ、オジーの三人の水兵が三人の美女とロマンスを繰り広げる。ストーリーといったらこれぐらいのものだが、それを全編を通して歌とダンスで魅せる。とにかく魅せる。

数々の歌とダンスが繰り広げられ、ジーン・ケリーのダンスも一級品なのだが、それよりもアン・ミラーのタップダンスが良かった。恐竜の博物館で魅せたダンスはキレキレで格好良く、かつセクシーであり、映画を通して一番輝いていた女優だとも思う。

とにかく明るく、人間の嫌な部分や戦争の暗さなどは微塵も感じさせない。それが当時の観客にも大いに受け入れられて大ヒットを飛ばしたらしい。
この映画を観た後に何か残るかと言ったら何も残らないのだが、その代わり本当にお気楽な映画なので、ただダンスとミュージックを楽しみたいときには良いかもしれない。

2014/05/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(57%) 普通:775(20%) 悪い:861(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15235 ブラウザ: 5173
「ニューヨークニューヨーク〜♪」という歌詞が妙に耳に残るミュージカル映画。
音楽やダンスの楽しさを押し出し、全編でミュージカルを行いながら若者たちのコミカルなラブストーリーを見せる…という粗筋通りの内容で、原作にあったらしい戦争の重苦しさは排除して、とにかく楽しく見られるエンターテイメントにしたんでしょうね。
昔の劇場ならばもっとはっちゃけて踊ったり歌ったりしながら見られたんでしょうけど、今は到底無理ですね。今の上映形態には合わない作品ですから、この時代ならではの映画という感じになっています。

まず面白いのは、水兵たちの一日の休暇である事を示すように、時間表記がある事ですね。
これで残りのタイムリミットを気にしながら見ていく事で、一日の短さを感じながら視聴を進められるわけで、最後まで水兵たちが一日ニューヨークで何をしようか迷っているのを見る側も感じながら楽しめるんですよね。
で、時間表記の出し方もスピーディで、字幕としてはかなり素早く消えるんですよね。
これも時間の流れの速さを現してるのかなぁ…と。

それで、やっぱり水兵三人のおバカさで一時間半楽しんだ作品です。
一日だけ外で恋をして遊ぶ話ですが、彼らがとことん明るいんですよね。
彼女を作る展開だって随分スピーディで、とにかくひたすらにテンポが良いし、間に挟まれるミュージカルありきなので、ストーリーとミュージカルがお互いに魅力やテンポを殺し合う事はなく、だいたい楽しく見られました。
ディズニーの場合だと、たまにストーリーに変な歌が挟まれるような印象しかないのですが、これの場合はそこはちゃんと解決されてますよね。
役者自身もかなり楽しそうですし、全体を通して、「楽しければいいじゃん!」な感じですね。

個人的に面白かったのは、原始人が好みの女の子。
「私が好きなのは原始人!」って、オイオイ、かなりの残念美女…。
でも原始人そっくりな水兵と恋に落ちていくんですよね。
本人はまんざらでもないんですけど、あんまり褒められてない事に気づけ!と思いましたよね。
この原始人がタイプっていう設定には笑わせてもらいました。

評価は「良い」。

この評価板に投稿する



2018/01/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17539 ホスト:17532 ブラウザ: 8321 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/格好良い/セクシー 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ