[海外映画]ナインハーフ


G(全年齢対象)

NINE 1/2 WEEKS
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数3,751位5,174作品中総合点0 / 偏差値47.65
1986年海外映画総合点46位66作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

マンハッタンを舞台に、離婚したばかりの女エリザベスと謎めいた男ジョンの9週間半にわたる倒錯した愛を描く。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
■スタッフ■

監督:エイドリアン・ライン
脚本:パトリシア・ノップ ザルマン・キング

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1986/04/18(金)
海外 (アメリカ):公開開始日:1986/02/21
公式サイト
1. http://movie.walkerplus.com/mv6553/
2,01711
最近の閲覧数
2022311000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/03 / 最終変更者:cipherxx / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/11/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3693(33%) 普通:3931(35%) 悪い:3564(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15286 ブラウザ: 5682
離婚して間もない女と、ちょっと謎めいていた優男のちょっとイっちゃっていた恋愛を
描いた映画でしたが・・・・・・・・

彼氏×ヒロインのお二方も勿論役柄に良く合ったキャスティングでしたが、彼らも
さる事ながら、この映画の独特な所は映像効果の使い方だったと思います。過ぎない
程度にいやらしかったエロシーン等において、暗闇に映った、シルエットみたいにも
感じられたヒロインの姿は、どこか独特の、甘い背徳じみた雰囲気もありましたね。
随所に挿入された、楽曲群もそうした雰囲気を一層引き立てていて、最後は勿論
この恋愛は瓦解してしまいましたが、ヒロインが去ったあとの彼氏の独白も
「過ぎたあとの切なさ」等の余韻が感じられました。

確かに他の映画とは違ったものがあったというか、凡作ではなかったけど、
そのエロシーン等彼氏×ヒロインの絡みはまた、やや冗長にも感じられたきらいも
あったかなあです。だから、すごい彼らに共感とかさせられたほどではなかった
ですかな?ギャオで見たけど、少なくともミッキー・ローク、キム・ベイジンガー両氏
いずれかのファンの方なら見てみて損はなしない、エロティックラブ映画の一作
だったでしょう。評価は「良い」寄りの「普通」で。

この評価板に投稿する




1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第305話(955話)「専攻テクニックⅠ-その30〜31…〓各自作業〓-」 by 陣兵
... する映画監督の作品特集〜SEASONⅢ〜ⅩⅩⅩⅠ☆ 294.【サム・ライミ監督】 「"死霊のはらわた"シリーズ」、「XYZマーダーズ」、「ダークマン」、 「キャプテン・スーパーマーケット」、「シンプル・プラン」、「"スパイダーマン"シリーズ」、「スペル」他。 295.【エイドリアン・ライン監督】 「フォクシー・レディ」、「フラシュウダンス」、「ナインハーフ」、「運命 ...
記事日時:2010/05/17

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ