[海外映画]マイ・ボディガード


MAN on FIRE
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,004位5,013作品中総合点4 / 偏差値50.87
2004年海外映画総合点29位148作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.50(とても良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
映像0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
音楽-0.50(普通)2
道徳心&モラル50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
格好良い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
上映時間 146分
製作国 アメリカ/メキシコ
◆スタッフ◆
監督:トニー・スコット
日本 公開開始日:2004/12/18(土)
5,13655
最近の閲覧数
1201221111
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/08/15 / 最終変更者:moon-moon / 提案者:カリスト (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/11/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3416(33%) 普通:3576(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8279
残念ながら原作者は本作公開直後に故人となってしまったらしいですが・・・・・・・

主人公・クリーシーが題名通りピタのボディガードを務めたも、結局銃撃戦になって、ピタが誘拐されただけでなく、クリーシー自身も警官殺しの容疑をかけられてしまって、陰謀の匂いもしましたが、あの警察のお偉い方のおっさんは「どうして(被害者の)2人は非番だった筈なのに、あの日勤務していたんだ?」とかツッコまれてもっと上手い嘘はつけなかったのですかね?

ただでさえ、日本の暴力団なんか可愛いレベルな麻薬組織だって跋扈しているのにメキシコ警察の腐敗ぶりとかどうしようもねえなあ、こいつら何の為に警官やってんだ?でしたね。しかし、最初はただ与えられた仕事を実行しようとしていたクリーシーが、ピタに対する情も芽生えてきて、水泳もコーチ代わりに教える様になったのも良いし、欧米人の子供ってああいう感じなのだろうと言うか、ませているのだろうけど、ピタもそうでしたね。勿論クリーシーの立場だったら責任感じる事間違いなしだっただろうけど、深く共感させられたほどでもなかったです。

そして、前述の警察のお偉い方のおっさんとマスコミのやり取りの後もですね。ピタに対しても前述通りだったから余計そう思ったのだろうけど、他にも何人か登場人物が絡んできたのも自分には却って散漫になってしまった様に感じました。そして終盤でついに・・・・・・・・でしたが、この時のBGMもどうもドヤ顔じみていて興ざめでしたね。それもあって、ピタが無事母親と再会できたのもさらりと流してしまった感じ。

一般的な評価ほどの映画ではなかったです。先日地上波放送された時は吹き替え版としてでしたが、字幕だったら評価はもう一段階下にしていたかもですね。

2009/01/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(85%) 普通:2(10%) 悪い:1(5%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17857 ブラウザ: 2060(携帯)
原作は未読なので、対比した評価は出来ません。
映画だけで評価すると、まず、役者がうまくハマっている気がします。
また、同様に吹き替えもうまくやっていると思います。
デンゼル・ワシントンもよかったですし、ダコタ・ファニングの好演も光りました。

デンゼルが後半に復讐鬼になる過程でも、実行しているさなかでも、彼のやるせない気持ちと、世界を恨み、絶望している感情がにじみ出ており、唸ってしまいます。

また、ダコタも、反則的ともいえる可愛さでクリーシーの心を癒やし、かつ彼の心の中で大きな位置を占めるまでの一連の演技は、まさに圧巻でした。

ストーリーはベタで後半ご都合主義的な面があり、評価が分かれるところであると思いますが、私は何ら問題ないと思います。
なにより、私はベタでご都合主義的展開が大好きなのです。

2008/02/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31926 ブラウザ: 3049(携帯)
ストーリー自体は悪くなかったんだけど内容がただの復讐劇って感じになってしまった。(主人公と娘のドラマは良かっただけに)
あの女性記者も結局復讐の道具に使われただけだったし…。
復讐しまくって父親を自殺させて、色々グロい描写もあるのに、最後娘が生きていたことがきれい事というか都合がいいというか物凄い違和感を感じた。(理由も薄かったし)
復讐も意味無く汚職を暴く訳でもなく内容に矛盾があり見終わった後は全くすっきりしなかった。

2007/01/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12736 ブラウザ: 3006(携帯)
序盤の主人公クレイシーとヒロインピタが段々と単なるボディガードと守られる者の関係を超えて父と娘の絆のようなものを築いていくシーンは見てて心温まるものがあり、なかなかよかったです。
中盤から終盤にかけては前の人の評価にもふれられていますが映像効果が少し分かりにくいところがありました。私個人としてはここが唯一のマイナス点ですね。個人的にグロ描写は気になりませんでした。しかし、中盤から終盤にかけてのストーリーの展開が程よいペースで進むことと復讐を遂行する時のクレイシーの迫力がよかったです。そして何よりピタが誘拐犯から開放されクレイシーと抱き合うシーン。この映画の中で一番印象深いです。二人の絆の深さを物語っています。父と娘の絆を超えてそれ以上の絆の深さをも感じました。
なかなかの良作だと思います。
よって評価は最高に近いとても良いで

2006/12/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:33976 ブラウザ: 4888(携帯)
観たところ、酷くはない作品だったけど、グロテスクな描写や分かりずらい画面などがあり観る人を選ぶ作品だと思います、ラストは哀愁が漂っていてハードボイルドな感じが良かったです。

この評価板に投稿する



2019/11/03 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8279 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ