[海外映画]ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション


みっしょんいんぽっしぶる ろーぐねいしょん / Mission: Impossible - Rogue Nation
  • 格好良い
  • 楽しい
  • 面白い
  • びっくり
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数604位5,013作品中総合点8 / 偏差値54.09
2015年海外映画総合点9位173作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.20(とても良い)5
キャラ・設定2.00(とても良い)5
映像2.00(とても良い)5
音楽1.40(良い)5
ストーリー0.80(良い)5
格好良い80%4人/5人中
楽しい60%3人/5人中
面白い60%3人/5人中
びっくり40%2人/5人中
セクシー0%0人/5人中
もっと見る
属性投票する
2015年米製作
【スタッフ】
監督:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズJ・J・エイブラムス ブライアン・バーク デヴィッド・エリソン デイナ・ゴールドバーグ
日本 公開開始日:2015/08/07(金)
海外 (アメリカ):公開開始日:2015/07/30
1,68466
最近の閲覧数
3011020000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/02/06 / 最終変更者:634 / 提案者:moon-moon (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(48%) 普通:310(34%) 悪い:165(18%)] / プロバイダ: 48741 ホスト:48801 ブラウザ: 8281
【良い点】
・アクション:相変わらずアクションは派手で見ごたえあり、ただ本来スパイ映画なのにまずアクション面の評価が来る時点で破綻していると思うが
・ハイテク道具:施設侵入時のセキュリティシステム等、この点は相変わらず素直に面白い

【悪い点】
・IMF:いつもの事…と言えばそれまでだが、例によって組織としては役立たず

【総合評価】
シリーズ全てでは無いが断片的には視聴済み
水戸黄門の大乱闘後から印籠につながるワンセットの様に「お約束」と取れれば何も悪くはないのだろうが、どうしてもそう見る事が出来ない身としてはただの使い古されたワンパターンにしか見えなかった
と言うか、以前も述べた気もするがこうも「組織のバックアップが無い状況」を頻発させても視聴者側に危機感がマヒするだけで良いことなんぞ何もないと思うのだが
それでなくてもゴーストプロトコルには届かない出来であった
最後のIMF再建も結局予想通りと言うかひねりが無さすぎて…、せめて「IMF解体ネタ」を最終作に持ってきてシンジケートを潰して正式にIMF解体となればまだ納得は行ったのだが

今更ではあるが単発索引ならまだしも、シリーズ作品でスパイをテーマにするのが間違ってるんじゃないだろうか
スパイでありながら派手なアクションだけが目立つチグハグさがどうしても気になる、ただの娯楽作品なのだから割り切れば良いだけなのだが、前作の評価で割り切ったと思述べつつも気になって仕方がない辺り矢張り割り切れてなかった模様…

2018/10/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3416(33%) 普通:3576(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 12037 ホスト:11716 ブラウザ: 8328
トム・クルーズ氏の出世作となったトップガンも、現在続編が鋭意制作中らしいですが・・・・・・

相手が上手だったのか、しょっぱなから敵の罠にかかって拷問されてしまったイーサンでしたが、今回のヒロイン・イルサはどこかつかみどころもない謎の美女で普通に魅力ありましたね。彼女の協力を得てピンチを切り抜けられたけど、その後もオペラ(?)上演中の舞台裏での肉弾戦や、ここでもイーサンは悪戦苦闘していた様だけど、水中での作戦、ひっくり返って万事休すな所で・・・・・・・・・だったカーアクション等色々な種類の見どころあるアクションが見られて、年齢を感じさせないパフォーマンスは本作でも健在でした。

イルサは中盤イーサンらを裏切ったと思ったらアトリーに切り捨てられかけ、レーンの不興も買ってしまいましたが、アトリーはイーサンが彼に変装し、イギリス首相を撃ってアランを英雄に仕立て、なかなかのタヌキだったレーンは罠をかけてチェックメイトに追い込む等イーサンはアクションだけでなく、頭脳的な作戦もどんなに不可能そうな目的も可能にする芸術的な冴えを見せていて、ほぼ完璧だったでしょう。多分・・・・・・・・・

イルサ役の甲斐田裕子氏もイメージ通りのキャスティングで、MIシリーズも一時3作目で微妙なムードになってました(あくまで自分にとっては・・・・・ですが)けど、4作目で持ち直して、この5作目のローグ・ネイションはシリーズ最高のクオリティだったかもですね。評価は「とても良い」で。

2017/02/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 11194 ホスト:11000 ブラウザ: 4721
前作の内容とかもあまり覚えてる訳じゃないけど、前作とかに比べるとちょっとこじんまりしてしまったような全体的に見所が少なかったように感じる。
それでもモロッコに行ったりロンドンに行ったりスケール感はあるし、このシリーズならではのセキュリティが厳しいところへのいかにして潜入するかっていうアイデアを凝らしたシーンがあったり、ノンストップで展開して行くテンポの良さがあったり、勿論アクションとかカーチェイスとかも満載なんだけど、どれもちょっとだけランクが落ちるようなそれが全体的に響いて来てイマイチ感が拭い切れなかった。
本当に見終わった瞬間は余韻とか満足感とか印象に残ったりとかってのはなかった。

設定も良く出来ていて騙し合いだったり駆け引きだったりそこら辺の工夫があるからストーリーは引き付けられるんだけど、そこを意識し過ぎたのか多少無理がある展開や都合の良さなんかもあったりしたし、敵が壮大なことをやってそうでそういった都合の良さから来る抜けてる部分があるからどうしても雑魚感が出て来てしまった。
それを払拭するだけのアクションがあったりする訳でもないし、クライマックスに向けてやや盛り上がり切らなかった。

元々こんなんだったかな?って思うけどネタもオーバーになって来てしまってるような気がした。
いかにして潜入するのかが見所になって来てるから、そこを凝り過ぎて作り過ぎてしまってるような、モロッコの施設に潜入するシーンで水中に潜って認証データを入れ換えるけど思いの外ネタが一人歩きしてるような潜入で大切な緊張感とかドキドキ感がなかった。

最後の終わり方というか敵を閉じ込めるところは良かったし、個人的に思ったほどではなかったというだけで観てる間はなんだかんだで楽しめた。
ただミッションインポッシブルでなくてもいいような、そこら辺に転がってるアクションものって感じにはなっていた。

色々イマイチな点を書いて来たけど期待していたからこそであって、悪い作品という訳でもないしこのシリーズの確立した世界観もあるのでギリギリ良い評価にした。

2017/01/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:877(67%) 普通:182(14%) 悪い:256(19%)] / プロバイダ: 1165 ホスト:1082 ブラウザ: 5171
【良い点】

○テンポの良さ。
これはシリーズでも群を抜くほどだと思う。
オペラのシーンはそれが実に顕著に表れており、
イーサン、イルサ、ベンジー、殺し屋1、殺し屋2らの五者五様の暗躍が、壮大なオペラを背景に抜群のテンポの良さでスリリングに展開されている。本作品の屈指の名シーンだと思う。でも一番は飛行機のシーンだと思うが(笑)

○レーン
素晴らしい。
今回の敵役で、常にイーサンの一歩先を行って手玉に取り、翻弄する様は、残虐性も相まって『ダークナイト』のジョーカーを彷彿とさせる。
演じるショーン・ハリスの、あの特徴的なしわがれた声も良い。

また、レーンとのラストバトルは、ネタバレになるので詳細は伏せるが、正に痛快の一言。最高の意趣返しだったと思う。

【悪い点】

○監督が専属でない。
本シリーズの致命的欠点。おかげで毎回、作品の雰囲気がアンバランスになってしまう。『Ⅱ』に至っては見事に別作品だったし。

本作はと言えば、ややコメディチックなシークエンスが多い点が気になった。面白いと言えば面白いのだが、今迄のシリーズからしてみると、やはり浮いて見えてしまっている。

○音楽
全体的に盛り上がりに欠け、そもそも音楽が無いシーンが多い。カーチェイスシーンに音楽が無かったのは本当に勿体なかったと思う。

○ラストカットにイーサンが居ない。
細かいことだが、個人的にはやはりイーサンに占めて欲しかった。

【総合評価】

前作「ゴースト・プロトコル」が巷の評価とは相反して、個人的に大ハズレだったのですが、対して本作は実に素晴らしかった。これこそシリーズ最高傑作と言っても異論は無いくらいです。

諸々の不満点があるのが惜しいが、これほどの出来栄えだったのならば、DVD鑑賞ではなく映画館で観てもよかったかなと思うほど満足度が高かったです。

2016/02/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:765(65%) 普通:166(14%) 悪い:246(21%)] / プロバイダ: 4835 ホスト:4656 ブラウザ: 5141
【良い点】
・ここからシリーズ入ったが予備知識なしでもついて行ける感じ
・話のテンポが良い
・スパイ課仲間同士の友情。演出過剰じゃないところがかえって際立った
・ノースタントも使用したアクションシーン。最初の飛行機のが
一番凄かったのが、水中やバイクも見どころあった
・命すら賭けるシーンがある巧みな頭脳戦要素
【悪い点】
・女スパイ(本作のゲストヒロインだろうが)
が善悪読みにくい作りを狙っていたっぽいが、主人公イーサンが彼女を
早期から信じ抜いているので実は善玉というのが読みやすかった
【総合評価】
本作から入ったが正統派スタンダード的な
スパイ映画で想像以上に面白くて驚いた。人気シリーズなのも
納得。これで前作の方が上との評判も多いのだから前作も是非視聴したい。
評価は「とても良い」で。

2015/12/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:137(16%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 47101 ホスト:46879 ブラウザ: 5779
前作が最高傑作だったので
大丈夫かな?と思いながら見てましたが、前作には及ばないものの今作もそれなりに面白かったです。

パッと見の印象とは冒頭のイーサンハントが飛行機にしがみ付くスタント、迫力満点のバイクアクション、実際に彼が潜ったという潜水シーン、これらが印象深いです。もう彼はビックリ超人の域ですね・・・
それら以外の点では割と地味な展開・・・というかストーリー自体が凡庸(仲間を助ける、情報を手に入れるなど)なので前作のようなカタルシスは無かったです。
その代わりかいつもより肉弾戦も多く、そこまで荒唐無稽な展開ではなく地に足が付いたスパイアクションに仕上がっているんじゃないかなと思います。
ただ、ストーリーが結構退屈なので・・・次回作ではもうちょっと脚本練ってほしいですね。
アウトローっていうトムクルーズ主演のスパイ映画が数年前にありましたが、アレはストーリーが良くできており、ミッションインポッシブルとは違った魅力があってとても良かったのを覚えてます。
トムもそこそこの御年なのでこのシリーズもそろそろスタント重視よりストーリー重視の方にシフトしたほうが良いかもしれないですね。

この評価板に投稿する



2019/06/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5519 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/格好良い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 今年(2015年)見に行った映画を順位付け by moon-moon
... もあるが、ストーリーほんとよくできててよかった。 4.『ジュラシック・ワールド』 - あのテーマ曲流れて恐竜出てくればそらもうワクワクするわ。4DXもなかなかよかった。 5.『トゥモローランド』 - 前半のワクワク感ほんと最高。 6.『パージ』 - ホラースリラーとして面白い。毎年作れそうだから毎年作ってちょうだい。 7.『ミッション:インポッシブル ローグネイション』 ...
記事日時:2015/12/31

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ