[海外映画]アンネの追憶


G(全年齢対象)

あんねのついおく / Mi ricordo Anna Frank
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,179位5,199作品中総合点1 / 偏差値48.49
2012年海外映画総合点92位216作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

1935年のアムステルダムでのアンネとハネリの出会いから始まり、幸せだった頃の2人の友情と潜伏生活に伴う別れ、収容所での過酷な日々と2人の偶然の再会、生還したアンネの父オットーとハネリとの交流を、1979年のオットーによる子供たち向けの講演における回想の形で描き、『アンネの日記』の前日譚と後日譚となっている。
ただし、登場人物や描かれたエピソードについては、エンドクレジットにおいて「歴史的事実から想像し、創作されたものである」としている。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
2009年伊製作
製作会社:イタリアン・インターナショナル・フィルム イタリア放送協会
配給 ライ・フィクション ゴー・シネマ
スタッフ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2012/04/14(土)
海外 (イタリア):公開開始日:2009/12/11
公式サイト
1. 映画「アンネの追憶」公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
『アンネの追憶』予告編『アンネの追憶』予告編
1,12411
最近の閲覧数
2831011100680
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2020/05/25 / 最終変更者:634 / 提案者:愛をください (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/08/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3733(33%) 普通:3985(35%) 悪い:3611(32%)] / プロバイダ: 24906 ホスト:25118 ブラウザ: 8286
あのアンネ・フランク(と同時代に生きたユダヤ人達)の悲劇をまた違った角度からフィクションも交えて描いた伝記映画で、ギャオでも配信開始されたから見てみましたが・・・・・・

まず序盤は、現在は90を過ぎていながらも存命でエルサレム在住らしいホースラル氏とアンネの出会い等が描かれていましたが、ホントに仲良さそうでほほえましいものがありましたね。それだけに、この後のアンネ一家及び一家と共同生活していた人達(ペーターとか)の運命は尚更悲しいものがありましたが・・・・・・・・

周知の通り、ついにナチスに捕まって収容所送りにされてしまいましたが、多分知らない人ながらも看守の女役の女優さんの演技も光りましたね。罵倒しながらアンネら囚人達の服を脱がす等させていたけど、憎たらしかったですよね。また別の囚人の爺さんとナチスの軍人のやり取りも、前者の肝が据わっていた態度にはある程度は留飲も下がる思いでしたかね・・・・・・・・・

連合軍の戦闘機も見られて、解放の日は近い希望も示されていた一方で、「お前たちは東からも西からも必要とされない」と別の軍人から言われもした等やはり収容所での日々はやはり過酷で・・・・・・・・・戦後、父のオットーとホースラル氏の交流まで描かれていましたが、スタッフロールの、アンネらがメリーゴーランドに乗っていた姿にはホント、もっともっと長生きして、いっぱい楽しい事やって幸せに暮らしてほしかったと言うか・・・・・・・・・・・

どうも最近、ネットではその結果最終的にはどうなったのか、どんな悲劇を生んだか等、ナチスの悪行(いや、確かに経済的には左派的な政策が目立ったし、ドイツ国民にとって良い政策もやったのは否定しないよ)やその結果としての歴史的事実を軽視した様な発言も度々見られますが、このアンネ達の悲劇も改めて直視して民族浄化などの様な愚かで残酷な歴史も繰り返してはならないとも強く思いました。

この評価板に投稿する



2020/08/01 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24906 ホスト:25118 ブラウザ: 8286 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ