[海外映画]マニアック・コップ


Maniac Cop
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,513位5,156作品中総合点-2 / 偏差値45.99
1988年海外映画総合点56位66作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
怖い100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
1988年アメリカ
監督:ウィリアム・ラスティグ
製作・脚本:ラリー・コーエン
製作総指揮:ジェームズ・グリッケンハウス ジェファーソン・リチャード
海外 (アメリカ):公開開始日:1988/05/13
4,01544
最近の閲覧数
10100322010
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/03/09 / 最終変更者:634 / その他更新者: 永田 / kunku / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/05/23 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3013(60%) 普通:847(17%) 悪い:1164(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8267
ホラーがアクションに喰われてる。
これは、この作品を視聴中、脳裏に浮かんできた言葉です。

話は、強盗に追われてる女性が警官の格好をしたシルエットに殺される所から始まり、車の中でイチャついてる男女の男の方を外に引きずり出して
切り刻む等で街を恐怖のどん底に引き落とし、一般人が制服警官を射殺する事件が起こり、夜外に出るジャックの後をつけて浮気の現場に遭遇した
妻が同じ部屋で死体になって発見されてジャックに容疑がかかると言う具合に進行します。

実際に視聴すると、マットが暗がりで犯行を繰り返してる序盤はホラーだったのがテレサを殺るのに失敗した辺りからホラーの色が徐々に薄まり、
刑事がサリーを尾行してマットを発見、マットの手で死体だらけになった警察署をジャックとテレサが脱出、マットが収監されていた刑務所で真実を知る2人、
マットを罠にはめて刑務所送りにした市長と本部長が顔を出すパレードで本部長を滅多刺し、窓の外から逃げるテレサ、マットが奪った護送車を追うパトカー、
ジャックと小競り合いをしながら護送車ごと海に落ちるマットと言う具合にアクション映画と言っても差し支えない内容に変化していきました。

加えて、マットが殺人鬼と化した原因に謎の部分が残ってしまった、標的が一人生き残った、制作者が続編を作る気満々なラスト等、
観終わった時にモヤモヤしたものが残ってしまった為、評価は「悪い」です。

2019/03/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3657(33%) 普通:3883(35%) 悪い:3533(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8326
このシリーズ、1は日本では劇場未公開だったながらも3作目まで作られたらしいですが・・・・・・・・・

見たのは日本語吹き替え版だったけど、いやー、その吹き替え声優が凄い豪華でしたね。署長役の故・大塚周夫氏はもっと大物な役だろだったし、サリー役の野沢雅子氏も勿体なかった気がしないでもなかったし、故・納谷六朗氏や大塚芳忠氏も端役と豪華は豪華でも「無駄に」豪華だった様な・・・・・・

死んだはずだったマット・コーデルという警官の制服を着た男による連続殺人事件が発生してしまったのですが、確かに何故この様な殺人鬼に変貌してしまったのか説明不足でしたね。ジャックも妻(彼女もマットに殺された)がいた身でありながら不倫していて、しかも妻に見つかってしまったら言い訳しようとしたのだから必ずしも共感持てたわけではないですが、彼よりもその他警察面々の方が酷かったですね。ジャックが疑われてしまったのはあの状況ではしょうがない所もありましたが、普通に無能でしたものね。

行動を共にしたテレサを捕まえて自分の手柄にしようとしたおじさんもあっけなく殺されて、ご愁傷様と言うか、ちょっと可哀想だったかなあでしたが、その後の、カーアクションはそこそこ見所になっていました。そうしたカーアクションも経て、マットを葬ったと思いきや・・・・・・・・・・

どうやら彼の「実はまだ生きてました」発動は2に繋がった様ですが、ジャックの妻にもフォローとかなされたのですかね?ジャックは2までは登場しながらも、主人公は別の人に変わってしまったらしいですが・・・・・・・・・マットは他のホラーもの映画とはそれなりには一線画した怖さはあった佳作という事で評価は「普通」で。

2010/04/13 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:37(16%) 普通:61(27%) 悪い:127(56%)] / プロバイダ: 35893 ホスト:35956 ブラウザ: 10413
二堂;二堂です。

新駄;新駄です。

二堂;コップとついてるが刑事物ではなくホラーなような話。狂人警察官が大暴れ。

新駄;「子ども」ころみたんだけどマニアックコップって名前だったことを調べて「最近」しったくぐらいのなんかよくわからないんですよ。まじで。

二堂;復讐劇かと思いきや単なる殺人狂が警察官のコスプレして罪もない人を殺すってよくこんな企画が通ったなと思いますね。確かに子どもがみてもわからんよ。

新駄;ジェイソンとか亜流を狙ったんかもしれんけどまぁなんか怖さだけはありますよ。なんせ助けるはずの警察が殺人鬼なんですからね。まぁ「悪い」かな。

2004/08/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:322(63%) 普通:102(20%) 悪い:91(18%)] / プロバイダ: 31059 ホスト:30986 ブラウザ: 3875
無実の罪を着せらた善良の警官が逮捕される。そして、送られた刑務所でリンチに遇い、殺される・・・
しかし、彼は蘇った・・・復讐するために・・・
と、あらすじはこんなんなんですけど、彼を刑務所送りにしたやつだけでなく、何故か、
無関係の一般市民までターゲットに・・・
結局、蘇った彼はただの殺戮マシーンだった・・・
ここれ辺の説明がなく、彼が変貌した理由が一切分からない。
ひょっとして意図的?
人は絶対に生き返らない、とでも言いたかったのか?
まあ、いずれにしろよく分からん映画でしたね。

この評価板に投稿する



2019/03/08 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8326 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ