[海外映画]マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー: 2018/08/05 OYJAR40


G(全年齢対象)

Mamma Mia! Here We Go Again
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,400位5,410作品中総合点2 / 偏差値48.99
2018年海外映画総合点26位94作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:201(68%) 普通:53(18%) 悪い:43(14%)] / プロバイダ: 27551 ホスト:27500 ブラウザ: 8278
試写会にて観賞。公開はまだなのでストーリーについては極力ネタバレなしで書きます。
といっても既にウィキペディアでは結構触れられていますが。

基本的には前作の能天気さを踏襲していますが、今回は人生のほろ苦さも加味されて前作より味わい深い作品になりました。こうなればなったで好みは分かれそうですが。

決して出演時間が長いわけではないのですがシェールの出演が今回の目玉かな、と思います。やはりエンタテイナーとしてのパワフルさは衰え知らずで、彼女が絵の中にいるだけで画面がググっと引き締まります。

メリル・ストリープも相変わらずいい演技。今回はドナたちの青春時代も重ね合わせた形で話が進行しますが、青春時代の配役がまたなかなか良かったと思います。特にターニャとロジーの青春時代の姿は・・・必見です!また、個人的に一押しの可愛い女優さん、リリー・ジェームズ。彼女が将来メリル・ストリープになる姿は当初思い浮かばなかったのですが、話の進行と共になりそうな気がしてくるから不思議です。可愛いだけでなく実力も兼ね備えているところが良いですね。

これはおそらくなのですが、前作を低評価した人ほど今作は良い評価になる傾向があるのではないかと思います。

公開開始になったら追記するかも知れません。

/////////////////////////////////////////////////////////

2018/8/24追記。
と言ってもリピート観賞したわけではありませんので評価の追加のみ。

おそらく前作の底抜けさが好きであればあるほどちょっとこじんまりした印象を受けるかと思います。
逆に上にも書きましたが、前作に奥行き不足を感じた人は今作でだいぶ見直すのではないかと。

私はどちらも好きですが、評価としては前作より楽しめたかな、と。いや、リリー・ジェームズ可愛いし、好きだし(苦笑)。

なのでコメント「良い印象」から評価に変更で「とても良い」とします。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ