[海外映画]34丁目の奇跡 (1994年版)


さんじゅうよんちょうめのきせき 1994 / MIRACLE ON 34TH STREET (1994)
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,484位5,394作品中総合点-1 / 偏差値46.54
1994年海外映画総合点62位69作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

クリスマス商戦の真っ最中、老舗のデパートメーカーのコールズは売り上げに伸び悩み苦しい状況にあった。そこで一発奮起しようとサンタクロースを使いパレードで宣伝する。途中みかけた白髪が似合う老人にサンタクロース役を頼みこむ。老人は子供達を相手にコールズは大盛況、しかしライバル会社のデパートがあれよこれよと罠を仕掛け…。
1947年の『三十四丁目の奇蹟』をリメイクした作品。
上映時間 110 分 製作国 アメリカ 初公開年月 1994/12

監督:レス・メイフィールド Les Mayfield
製作:ジョン・ヒューズ John Hughes
海外 (アメリカ):公開開始日:1994/11/18
3,31632
最近の閲覧数
1000000000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/06/08 / 最終変更者:kunku / その他更新者: パタパタ / 提案者:馬王 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/01/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3322(33%) 普通:3508(35%) 悪い:3267(32%)] / プロバイダ: 23892 ホスト:23949 ブラウザ: 5379
母子家庭の娘だったスーザン、母ドリーの影響でサンタの存在等
ませた女の子になってしまったけど、そのドリーに起用された
誠実な老人、クリスとの触れ合いは心温まるものがありました。

しかし、子供達の楽しみの一つなクリスマスも、大人達の
汚い思惑に利用されようとしていた。デパート同士の競争に
巻き込まれて、裁判沙汰にまでなってしまったクリスでしたが、
裁判自体も確かに盛り上がった。クリスを助けようと頑張っていた
ブライアンは良い人で普通に好感が持てたし、彼と共にサンタの
存在を証明させる判決を出させようとしたスーザンのあの「行い」
も粋のある演出だったでしょう。

しかし、判決には不満は無かったけど、クリスを陥れようと
純粋な子供達の前で汚い中傷。挑発をした元サンタの男や、
彼を裏から利用していたショッパーズの連中がそれ相応の
報いを受けなかったのはかなり不満でしたね。

あの最後も、確かにクリスは本当のサンタクロースだったと
言え、駄作と切り捨てるには惜しい点もあるけど、やや強引な
ハッピーエンドだったのも否めない。残念ながら人間的に嫌なやつが
のうのうとしたままだった作品には「普通」以上の評価は無理です。

2009/08/24 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 28815 ホスト:28922 ブラウザ: 9739
オリジナル版とどちらを見たかを思い出せないので(両方見た気がしないでもないですが、比較できるほど記憶が鮮明ではないし)、コメントだけ。
夢が溢れた、クリスマスにはぴったりの1本だと思います。
心が温まる作品ですね。

2006/01/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 18453 ホスト:18387 ブラウザ: 4184
この映画オリジナル版は見ていません。この映画クリスマスに見るなら絶好だろう。
特に家族と見れば心温まるホットな映画になっている。
サンタクロースはいるのか?ただ一点焦点を絞った映画である。是非素直に見ましょう。
私は…サンタクロースはいない派ですね…勿論今ですが、昔は本気でいると信じていましたね。
年取るにつれ子供の頃の淡い純粋な夢って失われましたけど、この映画はすんなり見れましたね、信じるものには皆の心の中にサンタはいるのです!宗教と同じように神がいると信じている人だけには存在する。
元々クリスマスはキリスト教の関連のイベントですもんね。
しかし、アメリカはすごい国です。小さな暴力事件一つでサンタクロースか、そうじゃないのか?であれだけ大掛かりな裁判になるんですもん(映画といえば映画だけど)。何にしてもスケールの大きな国だ。

役者陣の好演も光る。特にマーラ・ウィルソンの演技といいとても可愛い。
大人っぽい小生意気な感じだが、素直で子供らしい一面がとても良い。
ミセス・ダウトでデビューした子役者さん。(最近は何してんだ?)
サンタ役のリチャード・アッテンボローも本当のサンタクロースみたいで心温まる演技は流石だ。
ガンジーでアカデミーを取っており、ジュラシック・パークを作ったオーナー役といえばわかりやすいかな。
そこそこ面白かったです。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ