[海外映画]ジュラシック・パーク


G(全年齢対象)

Jurassic Park
  • びっくり
  • 楽しい
  • 格好良い
  • 面白い
  • 怖い
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ゲーム:ジュラシック・パーク (PS2) / 漫画:ジュラシック・パーク / 文学:ジュラシック・パーク
海外映画総合点=平均点x評価数13位5,251作品中総合点102 / 偏差値130.06
海外映画平均点161位622作品中平均点1.42=良い/72評価
1993年海外映画総合点1位62作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.39(とても良い)18
音楽1.78(とても良い)18
キャラ・設定1.44(良い)18
声優・俳優1.44(良い)18
ストーリー1.44(良い)18
びっくり78%14人/18人中
楽しい61%11人/18人中
格好良い56%10人/18人中
面白い56%10人/18人中
怖い44%8人/18人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

アリゾナの砂漠地帯で恐竜の化石の発掘調査を続ける生物学者アラン・グラント博士と古代植物学者のエリー・サトラー博士は、
突然やって来たハモンド財団の創立者ジョン・ハモンド氏に、3年間の資金援助を条件にコスタリカ沖の孤島へ視察に来るよう要請される。
視察には、数学者のイアン・マルカム博士、ハモンド氏の顧問弁護士ドナルド・ジェナーロ、それにハモンド氏の2人の孫レックスとティムも招かれていた。
島に到着した彼らの目の前に現れたのは、群れをなす本物の恐竜たちだった…。
●スタッフ
原作:マイケル・クライトン(『ジュラシック・パーク』早川書房・刊)
製作:キャスリーン・ケネディジェラルド・R・モーレン
監督:スティーヴン・スピルバーグ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1993/07/17(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1993/06/11
公式サイト
1. Jurassic World | Movies, Trailers, Games & More
32,3567972
最近の閲覧数
3112113501
2人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/11/05 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: 545 / 634 / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:722(51%) 普通:387(27%) 悪い:302(21%)] / プロバイダ: 19261 ホスト:19316 ブラウザ: 5171
つい最近、最新作たる第5弾『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』が公開され、改めてコンテンツとしての需要の高さを証明した『ジュラシック・パークシリーズ』の記念すべき第1作ですが、日テレ系でクドいぐらいTV放送されていたのにも関わらず、実は此のシリーズってマトモな形で鑑賞した事が無いンですよね。
まあ、予てより恐竜好きの知人から本作の鑑賞を「熱烈に」薦められていた事も有り、そろそろ観ておくべきかなと思い立ちBDを借りて初視聴と相成りました。

1990年代初頭と言えば、従来の「恐竜 = 爬虫類の祖先」という定説を覆す「鳥類の起原」説が本格的にクローズアップされ始め、恐竜研究の分野が著しい改革を迎えようとしていた頃で、そんな過度期の真っ只中に制作された事も影響しているのか「売り」と成る恐竜の描写も、現在の観点からすれば新・旧双方の学説がゴチャ混ぜに成っていて思いのほかアバウトに描かれているとの事ですが、大真面目な野生動物観察ドキュメンタリーなら兎も角「SF映画」というエンタメ作品に過度のリアリズムを求めても「野暮」なので、それなりに説得力の有る「疑似科学性」さえ抑えてあれば成功しているンじゃあないかと。
その意味では、琥珀からのDNA採取法を分かり易く説明した「ミスターDNA」に因る解説アニメーションが、本作の「SF成分」を一手に賄っていたと感じますね。後半で言及される「施設外での繁殖」に関するヒントを、さり気なく含んでいる辺りにも構成力の巧みさを感じさせます。

反面、人間ドラマの方は「子供嫌い」の主人公・グラント博士が、子供達を守って奮戦する内に縁遠かった「父性愛」に目覚めていく…というファミリー向けアドベンチャー映画の王道的プロットを踏襲している事も有って、良く言えば「手堅く」悪く言えば「新鮮味に乏しい」印象が拭い切れなかったものの、自然の摂理に逆らって生命を「管理」しようとする人類の傲慢さや、科学万能主義に対する警鐘といった最低限抑えておくべき要素もキッチリ拾って有るので、「ご老体大好き」なスティーヴン・スピルバーグ監督が、コトの元凶たるハモンド会長に肩入れし過ぎて演出を施してる点を除けば概ね楽しめました。

セールスポイントたる「新解釈」に基づいて描写された恐竜群に関しては、僅か7種しか登場しない上に「翼竜」「魚竜」の類も存在せず、更には露骨なまでにT-レックスを「別格扱い」する作劇方針(特にクライマックスの『アレ』ね)が鼻に付いたものの、体調不良で横たわるトリケラトプスへスキンシップを図るグラントや、豪雨の中に佇むT-レックスを捉えた異様なフォトジェニックさが漂う襲撃シーン、調理場に於けるレックス & ティム姉弟VSヴェロキラプトルの攻防戦など、俳優相手に「名演技」を披露する恐竜個々の見せ場に関しては文句の付けようが無く、上述の知人が「イチオシ」として挙げていたガリミムス集団の逃走シーンなどは、「こっち来るンかい ! ? 」という妙な可笑しさが込み上げてきた事も有って印象に残りましたね。

エンタメ作品としては良くも悪くもキッチリ纏っており、そこはかとなく「模範解答」を見せ付けられているかの如き「面白味の無さ」すら漂っているのだけれど、取り立てて中弛みを感じさせず2時間越えの長尺も気に成らなかったので、評価的には「良い」寄りの「とても良い」を付けるに至りました。

制御室内で怪我の治療を受けていたマルコム博士が、上半身裸で無駄にセクシーさをアピール( ? )していて「シリアスな笑い」が込み上げてきましたわw

2017/07/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:519(54%) 普通:201(21%) 悪い:246(25%)] / プロバイダ: 3480 ホスト:3576 ブラウザ: 5173
スピルバーグ監督による大ヒットシリーズ第1弾。
驚異的なVFXで世界に衝撃を与え、CG革命を起こしたとして知られる本作、その恐竜のリアルさは20年以上たっても全く色褪せない。
見上げるばかりのブラキオサウルスといい登場人物と同じく感動してしまいそうである。
また、CGのみならずアニマトロニクスを用いての存在感ある恐竜もいい。

恐竜を現代に蘇らせてくれるのは映画界のみならず人々に夢を与えたのが事実だが、それによって引き起こされる危機もまた特色。恐竜たちはさほど出ずっぱりではないものの、暴走する野性の本能で脅威と緊迫感をもたらす。スピルバーグ流の演出がなせる業。
(あのデブが余計なことしなくてもいずれピンチになっていただろう)

崖の高低差やまるでヒーローのようなティラノサウルスといったご都合主義も激しく、フィクションのウソも多い。にもかかわらず我々を魅了するのは、ジュラシックパーク事態に魅力があるからだ。
雄大な大自然をヘリで見降ろし、ジョン・ウィリアムズのあのテーマ曲が胸に残る。
子供が嫌いだと言っていた主人公が子供二人を最後まで助けて守ろうとする愛も見どころ。

【総合評価】
パニック映画・アドベンチャー映画双方の観点から見ての名作。
時代を超えて愛されるだけはある。

2016/05/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:781(60%) 普通:343(26%) 悪い:179(14%)] / プロバイダ: 13632 ホスト:13463 ブラウザ: 9313
昔からTVでやる度見てました。
何回見たかわからないけど、何回見ても面白いです。
恐竜という生き物に興味を持ったのは多分この映画の影響ですね
この作品のBGMを聞くだけでワクワクします。
恐竜のテーマパークが実際会ったら行ってみたいような、みたくないような…
大体こういう施設は離れ小島にあるもんですしね、何かあったら逃げられないですね

2016/02/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:149(82%) 普通:4(2%) 悪い:28(15%)] / プロバイダ: 2646 ホスト:2609 ブラウザ: 10997
【良い点】
・蚊から恐竜のDNAを検出し、恐竜を復活させるという斬新なアイデア。
その復活させた恐竜達でテーマパークを造ったは良いが…。
・激しい雨の中、恐竜が迫ってくるシーン等、緊迫した演出が多いのもGOOD.
・テーマ曲
・恐竜の生態が詳しく描かれている。
【悪い点】
・一人の貪欲な野郎によって、大変なことに…!
【総合評価】
小さい頃、よく見ていました。
『最高』だ!

2015/09/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(75%) 普通:3(3%) 悪い:27(23%)] / プロバイダ: 8703 ホスト:8671 ブラウザ: 4685
【良い点】
恐竜が迫力満点。

役者の演技。

テーマ曲。

肉食恐竜の恐ろしさが良く描かれている。

【悪い点】
とくには

【総合評価】
最高!
本当に恐竜が蘇ったかのようでした。
恐竜映画で最高傑作だと思います。

2015/08/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:919(59%) 普通:346(22%) 悪い:290(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
こないだテレビでやってたのを録画して久しぶりに見ました!

やっぱり今見てもその迫力には圧倒されるものがありますねー。
本物を見てるような気分になれる、ハラハラドキドキさせられるシーンが多いです。

そんなこんなで見てる間は楽しいけど終わった後に考えると
襲ってくる恐竜の種類そんなに多くないしあれ もう終わり?って気分は少しありました。
最後のやつが偶然ほかの恐竜がやってきて襲われてるすきに逃げるだったから余計にかもです。

評価は「良い」でっ!

2015/08/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(74%) 普通:20(17%) 悪い:11(9%)] / プロバイダ: 7634 ホスト:7856 ブラウザ: 5151
公開当時に映画感で鑑賞。原作小説も当時に一読しました。
後にセルビデオを買いましたが知人に借りパクされました…。

【総合評価】

日本ではさほど公開される事の無いマイナージャンルの「アドベンチャー映画」だが、スピルバーグ作品で恐竜ですから勿論大ヒットした作品ですね。公開当時は恐竜イベントが多数催されたほどの恐竜ブームも起きました。

映画としてはさほど素晴らしい出来ではないが、リアル系CGを用いた最初期の作品でもあり、それによって描かれた「誰も見た事のなかった恐竜が走り回る姿」はそれだけで入場料分の価値があった。

ストーリー自体は映画を観る前に予想したとおりの展開にしかならず、恐竜も技術の都合上あまり出てこない。

撮影に関しても野外撮影とスタジオのセット撮影が一見して見分けがつくレベルで、その差は臨場感の差にもなってしまっている。リアルな恐竜が出てくる一方で作り物のセットが目立つのでは片手落ちというものだが、これは「走り回らない恐竜の殆どはパペットやロボットによる実物を撮影している」都合によるものだろう。おかげで作り物っぽさと、CGには無い存在感というメリット・デメリットが混在した映像に仕上がっている。(元々CGは使わずに撮影しようとしていた事の名残りであろうし、映画史のターニング・ポイントがそのまま映像になっているかのような価値もあると思う)

総じて稚拙なところも多々あるが、「恐竜だらけの孤島で冒険する」という魅力には抗えない。
恐竜が蘇った!と思わせる事に成功しただけで十分この作品は名作と言えるのだ。

2015/08/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44294 ホスト:44205 ブラウザ: 10268
【良い点】
・ストーリー。
ストーリー自体は至ってシンプルで、特別な捻りがあるわけではありません。しかし、シンプルだからこそより恐竜たちに夢中になり、ドキドキ出来るのだと思います。
・CG技術。
登場する恐竜が凄くリアル。フィクションの世界だって分かってるんですけど、まるで本当にそこにいるかのような臨場感が味わえます。ティラノサウルスはガチで怖かったですね。しかも夜だから余計に。
・テーマ性。
「科学と生命倫理」という色褪せないテーマを持ち出したのも秀逸でした。しかし本作にはきっと「ロマンを追い求めるときには危険が付きまとう」という裏テーマもあったのかもしれない。
【悪い点】
・ハモンドの行動。
個人的にハモンドのある行動が鼻に付きました。自分の孫が危険な目にあってるのに、のほほんとアイスを食べてるだなんて、クソジジイにも程がある。「全部溶けてしまった・・・。」なんて言ってる場合じゃねぇよアホ。
【一言】
この映画を一言で表すなら“ロマンの塊"といったところか。恐竜映画どころか、ハリウッド映画全体の歴史に多大な影響を残したわけですからね。凄すぎる。
【総合評価】
とても良い。

2015/01/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 398 ホスト:271 ブラウザ: 9629
CGの迫力が凄く、初めて見た時は感動しました
恐竜達は生きているかの如く、画面の中で暴れ回ってました
また、世界観もその時代を感じさせるリアリティーがありました

因みに…今は学説が変わってしまって、大半の恐竜が
フサフサの羽毛に包まれていて、さらにカラフルだったという
ことになってしまってますが、この映画の恐竜は裸なやつばかりですね
これも時代の変化というやつですね♪

2015/01/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(84%) 普通:3(6%) 悪い:5(10%)] / プロバイダ: 44293 ホスト:44108 ブラウザ: 10295
【総合評価】
幼い頃から恐竜好きだった自分にとっては同時期に上映していたこの映画も当然のように興味の対象となった。恐竜が好きなだけでみていたので内容はまったく理解できていなかった記憶があるが成長してからみたら登場人物の感情などもわかってきた。子供心にもあまりにリアルで迫力を感じ、当時は恐竜は今でも生きてるんだと思っていた。エンタメ作品なので実物より大きなヴェロキラプトル、逆に実物より小さく毒を吐くディロフォサウルスなどツッコミどころはあるが良い映画であると思う。

2014/04/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(89%) 普通:0(0%) 悪い:2(11%)] / プロバイダ: 12369 ホスト:12293 ブラウザ: 5171
【良い点】

恐竜ファンとしては、ブラキオサウルスが眼前に立ち上がるさまを見て、涙を流し感動に震える
グラント博士に共感した時点でかなり満足度が(笑)

パニック映画としては、さすがスピルバーグという感じ。ま、もろもろ恐竜ファンからは
ツッコミどころ満載ですが(笑) それでも。

あのリアル感で恐竜をスクリーンに焼き付けてくれたことは、個人的に恐竜ファンとして
この上ない感謝を捧げます。

この映画一本で、「恐竜は鈍重で」「尻尾を叩かれても気づくのは数秒後」なんてイメージは
消え去ったでしょう。

パニック映画としてはランク「B」、恐竜映画としてはランク「特A」って感じですかね。

【総合評価】

2014/03/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6890(87%) 普通:585(7%) 悪い:424(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21946 ブラウザ: 1975(携帯)
つい最近では数年前にアバターを観に行きましたが、個人的にはこの作品をそのままの内容で3Dで堪能してみたいものですね。

タイトルのとおりクローン技術で現代に蘇らせた恐竜たちの楽園を舞台に見学に来た主人公たちが命からがら逃げ回るというそれだけの内容ではありますが、とにかくまるで本当にそこに生きているかのようなリアルな恐竜たちの迫力だけで十分見ごたえがあります。

ティラノサウルスやブロントサウルスといった大型恐竜が目の前に来たときの威圧感もさることながら単体では劣っているものの小型恐竜が集団で連携プレーをしながら子どもたちを追い詰めていく様子もなかなか緊迫感がありましたね。

また、俳優陣では「飛べフェニックス」でお馴染みの名優リチャード・アッテンボロー氏のベテランらしい重厚な演技が特筆ものでした。

ただ、しいていうとあくまでも恐竜たちから逃げ回るアトラクション映画なので「バイオハザード」シリーズみたいに怪物を退治していくような要素はなく、そういう意味では満足できたところもあった反面物足りなさも禁じ得ませんでした。

最後に評価になりますが、とても良いよりの「良い」とさせていただきます。

2012/12/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7932 ホスト:7898 ブラウザ: 9615
CG技術が実に素晴らしいですが、やはりリアリティー溢れる衝撃的なインパクトが多いです
この作品はとにかく迫力が素晴らしいです
中でも「トイレのおじさん」には拍手w

2012/03/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2199(58%) 普通:765(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
この作品の最大の問題は「マルコム」という魅力的なキャラクターがかなり早々にやられてしまったことでしょうか。
主人公の博士は「恐竜の学に精通している」というのみで、ただのパニック映画のテンプレキャラクターという感じで、マルコムのような「遊び人風だけどカッコいい常識人」という魅力もなく、どちらかというと地味な印象を受けてしまいます。
ストーリーは微妙で、途中から恐竜も区別がつかず退屈な感じもしますが、「遺伝子操作」などへの批判を込めており、彼らの論争こそが最大の見せ場であるようにも思えました。
まあ、よく言えば王道的なファミリー映画展開でもありますし、CGも結構迫力があるので、楽しめるのは間違いないです。
ただ、とても良いより上をつけるほどかというと……という感じなので、良いで。

2011/10/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:243(70%) 普通:53(15%) 悪い:51(15%)] / プロバイダ: 547 ホスト:549 ブラウザ: 12205
実際恐竜は見たことないけど多分教育番組でやってる恐竜の映像を見るよりもリアルだと思う。

初めて見たとき、デカい恐竜はもちろん怖いけど、中くらいで素早しっこい恐竜の方が怖かった気がする。建物の中までしつこくついてくるし。

車のガラスが割れて追い込まれる場面、建物の中まで追ってくる場面などもうダメじゃないか?というギリギリまで引っ張って恐怖感を与える。

やはりスティーヴン・スピルバーグさんの演出能力は凄い。

見せどころが多い作品だ。

もっと読む

「恐竜が殆ど人間目線からしか映らなかったのが残念ですが、「CG革命」と称されるだけあって、あの制作年代に...」 by 椋


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/11/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19261 ホスト:19316 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/楽しい/面白い/格好良い/怖い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 日高の旅2018 by オルタフォース
... か全体的に古い。 父は疲れ果てたのか入室するなりぐったり休み、せっかくのビュッフェも温泉もその日は入らなかった。何しに来たんだ 食事も新鮮で温かいものを食えるし、温泉は広々。入浴後はリラクゼーションも受けた。 夜は時間を有効活用しようとリビングへ。その辺にあるものなら何でも見るつもり。読んだのは知名度の高い「ジュラシック・パーク」。 流石 ...
記事日時:2018/05/08
2. スー by スー
... 私たちは永遠に背景の一部」 「これもショーの一部です」 「大スターとお芝居したわ」 監督は『ジュラシック・パークⅢ』のジョー・ジョンストン。 音楽は『タイタニック』のジェームズ・ホーナー。 出演はビル・キャンベル、『レクイエム・フォー・ドリ^ム』のジェニファー・コネリー、『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキン。 倉庫が開けられ飛行機の処女飛行を準備する場面 ...
記事日時:2012/09/12
3. "『洋画〜公開作品〜』史Ⅹ" by 陣兵
... 蝋人形の館」 「ロスト・イン・トランスレーション」 「ロッキーシリーズ」 「ロッキー・ホラー・ショー」 「ロック、ストック&トゥース・スモーキング・バレルズ」 「ロード・オブ・ザ・リング三部作」 「ローマの休日」 「ローラガールズ・ダイアリー」 「ローリング・サンダー」 「ロスト・イン・スペース」 「ロスト・チルドレン」 「ロスト・ハイウェイ」 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」 「ロボコップシリーズ ...
記事日時:2011/07/05 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ゲーム:ジュラシック・パーク (PS2) / 漫画:ジュラシック・パーク / 文学:ジュラシック・パーク
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ