[海外映画]インデペンデンス・デイ: リサージェンス


いんでぺんでんすでいりさーじぇんす / Independence Day: Resurgence
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,758位5,299作品中総合点-2 / 偏差値45.73
2016年海外映画総合点137位146作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

あの独立記念日から20年目・・・・・・再び奴等は来た!!

人類はエイリアンの技術力を解読し、地球防衛の力を整えていた。だが、準備していたのは人類だけでは無かった。奴等も想像を絶する力を手にして再び地球に攻め込んできた。その圧倒的な力の前に再び人類は絶滅の危機に晒される。
2016年米製作
配給:20世紀フォックス映画
スタッフ
監督・製作:ローランド・エメリッヒ
日本 公開開始日:2016/07/09(土)
海外 (イギリス):公開開始日:2016/06/23
公式サイト
1. 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』オフィシャルサ
プロモーションビデオ (1個)
映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』日本版予告編1映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』日本版予告編1
1,07633
最近の閲覧数
1010000001
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/05/21 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/05/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(44%) 普通:89(25%) 悪い:114(31%)] / プロバイダ: 29650 ホスト:29822 ブラウザ: 8291
【良い点】
映像はかなりよく幻想的な空間や絵を取れたと思うし、戦闘シーンも派手だった
それなりに前作をつなげた作品である
前作で得られた技術なのでSFと現代が混ざった兵器が出てくる

【悪い点】
前作大統領は一応女王を引きずり出せたけど無駄死にじゃね?(あっさりシールドが壊れたのは自爆の影響もあるかもですが)
女王が直接地上に降りてからの戦いがちょっと間延び
確かに一般市民の描写は必要とは思いますが、おじいちゃんたちはちょっと面白いキャラとパートではなかった
一応設定的にはメイン部隊も局地でもあっちこっちで戦ってたんでしょうが全世界で戦ってる感じが弱い

【総合評価】
何も考えずに映像とか迫力だけみたいならいいんじゃないかなとは思います。

2017/04/30 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1374(50%) 普通:0(0%) 悪い:1394(50%)] / プロバイダ: 2706 ホスト:2734 ブラウザ: 7476
観てる間はそんなつまらないって感じはなかったはずなんだけど、やっぱり見終わった瞬間何やってたのかさっぱり覚えてない。
本当に印象に残るシーンがなかったし映像は良いので一見やってる事はデカそうに見えるんだけど、ストーリー性もなく都合の良さのオンパレードなのでそっから来る安っぽさが滲み出てるので、小さい世界で大袈裟な事をやってるようなこじんまりとした作品にしか見えなかった。

前作も大分前に観たっきりなので内容とかそんなに覚えてる訳じゃないけど、焼き直しでしかないようなシーンも多々見られたり、今更続編をやる必要があったのか?と思うどころか余計な事をして前作を汚してしまっただけなんじゃないのと思ってしまった。

キャラクターとか役者にも魅力ある人物がいなかったし、せめてインパクトあるような有名俳優を使っていればグダグダなストーリーでもまだ締まったかも知れないんだけど、ストーリーもキャラも中身も薄いので映像だけが浮いてしまっている。

中国人女性の役所とかその中国人女性に惚れる設定とか、これ必要だったのか?としか思えないものだったし、こういった無駄なというか飾りでしかないような設定とかキャラクターも多々あった。

それでも一つ見所を挙げるとするなら最初の方のシーンで街を空に引き上げてそれを地面に叩き落とすところぐらいだろうか。
そのシーンももう少し想像力を働かして欲しかったし、例えば地上にいる一般人の目線を映すとか(降って来るのでもっと工夫を凝らすとか)、ほぼほぼ飛行機に乗ってる主人公達目線しかなったし結局どこかで観た事あるような光景でしかなかったので、インパクトを残す程のシーンにはならなかった。

最後の方でエイリアンが襲って来るのもありきたりでしかなく、何十年と期間があった割りにいきなり思い立って作ったようなそれぐらい考えがない作品だった。

2016/10/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(67%) 普通:49(18%) 悪い:38(14%)] / プロバイダ: 21780 ホスト:21768 ブラウザ: 7961
立川にて極上爆音上映で観賞。のっけからびりびり体に響く。物理的に動かす4Dよりやっぱりこっちの方が好き。

それはさておき・・・前作から20年後を描く今作は、敵の宇宙人のテクノロジーも取り込んで恐ろしく進歩している。
重力の軛からも解放され、月との往き来も分単位・・・前作に比べてそのせいもあってSF映画の架空、空想っぽさががより色濃くなった。なので、エイリアンの侵攻に対して、ありものの技術を使って対処していった前作のような切迫感、悲壮感が感じられなくなった。要するに絵空事、にしか見えなかった。

あとは・・・「オデッセイ」でも感じたが、昨今ハリウッドの中国資本への媚びの売り方がどうしても気になってしまうところではある。時代の流れで仕方ないとは思うのだが・・・

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ