[海外映画]アイ・スパイ


I SPY
  • 可笑しく笑える
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,494位5,269作品中総合点-2 / 偏差値45.84
2003年海外映画総合点116位141作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)2
声優・俳優1.00(良い)2
映像0.50(良い)2
音楽0.50(良い)2
ストーリー0.50(良い)2
可笑しく笑える100%2人/2人中
友情50%1人/2人中
びっくり50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

《公開時コピー》
もうひとつの視界を手に入れろ!
上映時間 96 分 製作国 アメリカ

配給:SPE
監督:ベティ・トーマス Betty Thomas
日本 公開開始日:2003/04/26(土)
公式サイト
1. I Spy | Sony Pictures
5,10555
最近の閲覧数
1000102012
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/04/24 / 最終変更者:634 / その他更新者: TCC / 提案者:パタパタ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/04/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2038(50%) 普通:793(19%) 悪い:1257(31%)] / プロバイダ: 11146 ホスト:11334 ブラウザ: 8281
エディー・マーフィのスパイアクション映画・・・とはいえ、元々コメディ俳優だけに、シリアスモンにはならないことを承知でみたのですが・・・・・。

【良い点】

ケリーをスパイ世界に引き込んだアレックスが、ぶつかり合いながらも、漫才コンビのような具合に困難に立ち向かっていく軽妙さとアクションは、他のスパイ映画にはさして見られない特色があり、これが持ち味になっていたのは、良くも悪くも本作だけの味わいになったと思えます。

シリアスとコメディを融和させながら進んで行く、という手法は悪くなかったとは思うのですが・・・・・・。

【悪い点】

最後の方がグダグダになってしまい、死んだと思われていた女スパイが実は二重スパイ、ライバルスパイに出し抜かれたり、奪取した戦闘機が結局オシャカにしたりと、「何やってんだか・・・・・・」と突っ込まざるを得ないシーンが多く、ここが消化不良になってしまいました。

シリアスとコメディの融合と云っても、それが変にリアリティや迫力、コミック描写での・・・・・・というのをいろいろ出しても、「ドコを楽しめばいいのか?」というモノになってしまっていました。

【総合評価】

ジャッキー・チェンとクリス・タッカーのコンビによる『ラッシュアワー』のシリーズにある意味便乗した映画だったかもしれないし、そうした作品との類似点が見られますが、ジャッキー映画のような楽しさは感じられなかったし、エディ・マーフィとオーウェン・ウィルソンによる掛け合い進行と、なんだかんだで相方を見棄てられない友情という具合なのも同じとはいえ、ジャッキー作品ほど楽しめなかったのは、遊び心の差じゃないかと思えます。

ジャッキーは迫力あるアクションの中に、いろいろ遊び心を入れて、観客に見せる工夫をしている描写がありますが(浴場シーンでは、ジャッキーだったら確実に・・・・・という具合に)、本作は軽妙会話だけで、他に楽しめるような遊び心は足りなかったような感じがします。

詰まらない映画とは断定出来ないですが、完成度でいえば、「悪い」に近い「普通」でしょうね。

2013/11/17 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:632(59%) 普通:269(25%) 悪い:173(16%)] / プロバイダ: 13803 ホスト:13920 ブラウザ: 7861
【良い点】
・エディ・マーフィの演技

【悪い点】
・コメディだが、笑えない
・無駄な時間が多く、観ててイライラする

【総合評価】
アクションコメディ映画だが、見るべき部分が少なく、笑える箇所も少なかった。
ストーリーの展開もなかなか進まず、何度か心が折れそうになってしまった。
初めからおバカなコメディ映画として観れば少し違うかもしれない。

2011/12/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 28391 ホスト:28404 ブラウザ: 4596
【良い点】
・気楽に観られる。
・エディ・マーフィーの演技が良い。

【悪い点】
・盛り上がりに欠ける。

【総合評価】
ドタバタスパイアクションコメディ。
ストーリーはあまり盛り上がらない。
余計な部分で時間を使っている。
二重スパイだとか二重スパイのふりだとか色々な展開があるけど、正直もう良いからはっきりしろよという感じでした。
スパイ道具もあまり楽しめるものではない。
エディ・マーフィーの魅力でどうにかもっている映画でした。

2006/04/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 5792 ホスト:5872 ブラウザ: 5237
スパイ映画だと思ってみたら、実はアクションコメディだったという変な映画です。(笑)総評から言ってしまうと、まあまあ気楽に観る事が出来た映画、という所でしょうか。

コメディが好きな人ならまあ最後まで見ることが出来るでしょう。でもちょっと見所が中途半端のような気がしなくもないです。
肝心の肉眼でも見えない最新の戦闘機が最後にしか出てこなかったり、タイトルにもなっているスパイ器具もいまいち活躍の場が少なかったような・・・

でもエディ・マーフィーの魅力で相殺という所でしょうか、コメディとしては気楽に楽しめる映画ではあったと思います。

2006/04/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3405(33%) 普通:3568(35%) 悪い:3327(32%)] / プロバイダ: 39488 ホスト:39403 ブラウザ: 4184
ドラマ版は知らないが・・・・・・・・

【良い点】

・ボクサーが、突如エージェントと組む設定自体は破天荒で面白かったと思います。

・エディ・マーフィー氏と言えばやはり山寺宏一氏ですね。その快演には
相変わらず光るものがありました。

【悪い点】

・相棒のオーウェン・ウィルソン氏にあまり魅力を感じなかった事ですかね。
ひきつけられるものに乏しいと言うか、エディ・マーフィー氏とは正直
釣り合ってなかったと思います。

・アクション等も見ていて凄い目から鱗が落ちたほどではなかったですかね。

【総合評価】

前述のコンビが盗まれた戦闘機を取戻すアクションコメディ映画でしたが、
まあエディー・マーフィー氏(及び山寺宏一氏)のファンなら見てみて損はしない
程度のB級クラスだったかもしれません。評価は「普通」で。

この評価板に投稿する



2012/06/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21768 ブラウザ: 2413(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/可笑しく笑える/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ