[海外映画]インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説


いんでぃじょーんずまきゅうのでんせつ / INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM
  • 面白い
  • びっくり
  • 楽しい
  • 格好良い
  • ロマンチックな気分
  • 可笑しく笑える
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数22位5,304作品中総合点80 / 偏差値112.22
海外映画平均点5位627作品中平均点2.42=とても良い/33評価
1984年海外映画総合点1位55作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.20(とても良い)5
映像2.20(とても良い)5
声優・俳優2.00(とても良い)5
ストーリー2.00(とても良い)5
音楽1.60(とても良い)5
面白い80%4人/5人中
びっくり60%3人/5人中
楽しい60%3人/5人中
格好良い60%3人/5人中
ロマンチックな気分40%2人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

1935年、考古学者インディ(ハリソン・フォード)は上海のギャングとの取引が決裂しトラブルに陥る。その場に居合わせた歌手ウィリー(ケイト・キャプショー)、相棒の少年ショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)と共に飛行機で追っ手から逃れるが、ギャングの策略により飛行機は墜落、インドへたどり着く。

奇妙な老人に出会い、彼の住む小さな村へ案内されると、そこは井戸が干上がり食べることもままならない状態で、子供が一人もいなかった。


※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
制作/配給:ルーカス・フィルム・リミテッド パラマウント CIC
監督:スティーブン・スピルバーグ
原作:ジョージ・ルーカス
脚本:ウィラード・ハイク グロリア・カッツ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1984/07/07(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1984/05/23
公式サイト
1. http://www.indianajones.com/
17,5793333
最近の閲覧数
2310030012
2人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/08/13 / 最終変更者:iccid / その他更新者: 永田 / 管理人さん / kunku / CHO / TCC / スペ9 / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/06/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7043(87%) 普通:602(7%) 悪い:443(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21788 ブラウザ: 1975(携帯)
前半まではむしろグロいシーンがところどころあったりして別の意味でドキドキさせられたりしましたが、中盤でインディとその相棒である子どもが閉じ込められてあわや絶対絶命のあたりからおもしろくなってきましたね。本作品ではこの子どもの活躍ぶりが半端ないです。最初は毒を盛られたインディが解毒剤を手に入れようと四苦八苦して挙げ句命懸けで逃げたところをどさくさ紛れに車の運転ドライバーとして登場したわけですが、もちろん車を運転することができる時点で凄いのだけれども、そのあとのインディが悪魔の血を飲まされて操られたときからの活躍ぶりはまさに主役を食ってしまうほどでした。加えてアクションの見所も盛りだくさんで洞窟内での戦いから脱出してからの橋の上での挟み撃ちの状態からの大逆転劇などこれほどまでに大掛かりでありながら活劇物としての娯楽性に傑出した作品を私はこれ以外に知りません。

特に前述した洞窟と外での戦いの中間にあたるトロッコのシーンのスリリングさは何度観ても秀逸。正直ここで終わらせても十分良質なアクション映画として成立するのですが、このあとにクライマックスが用意されているわけですから実に贅沢すぎる作品です。

惜しむらくはこれをテレビではなく、劇場のスクリーンで観てみたかったこと。

いや、本当にこれをリアルタイムで映画館へ観に行った方々が羨ましいですね。

2012/06/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2160 ホスト:1938 ブラウザ: 5345
【良い点】
新ヒロインに加え、子供であるインディの相棒まで登場します。インディが乗り込むトロッコの旅も楽しくて、クライマックスの吊り橋から落とされる悪役がワニに食われ、インディも吊り橋から抜け出すことにできてよかったです。

【総合評価】
ジョージ・ルーカスの最高傑作となる本作は、子供から大人まで楽しむ冒険ストーリーになるかもしれません。

[推薦数:1] 2012/05/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2795(60%) 普通:786(17%) 悪い:1103(24%)] / プロバイダ: 14863 ホスト:14820 ブラウザ: 9929
冒険物の理想像。
この作品を一言で表現すると、こうなります。

話は、華やかなダンスが披露される横でインディがチャイニーズマフィアと交渉のテーブルにつくシーンから始まり、
飲まされた毒の解毒剤を手に入れる為にマフィアと一戦交えた後、インディ達を乗せた飛行機がインドに辿り着く。

インディとマフィアの争いに巻き込まれる形でインディの冒険に関わったウィリーがインディの冒険に同行する、
インディたちが乗った飛行機からパイロットが逃げ出す、邪教徒が立て篭もる宮殿に侵入、邪教徒達との対決等、
作品自体は、インディがピンチを切り抜けたり、イベントを終えてすぐに次のピンチが訪れる冒険物。

実際に視聴すると、銅鑼を弾除けにして高いビルから飛び降りる、様々なトラップが仕掛けられた邪教のアジト、
勝負の流れが二転三転するインディの対決シーン、インディ達3人を乗せたトロッコが恐ろしい速さで疾走する、
吊り橋の上で敵に挟まれたインディが吊り橋を真っ二つにして司教と対決等、
間髪入れずにピンチや戦いが展開される為、目が離せません。

特に戦闘シーンは、ピンチ→攻勢→ピンチと言う具合に流れが目まぐるしく変化する為、余計に目が離せませんでした。

2012/05/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1058(75%) 普通:239(17%) 悪い:106(8%)] / プロバイダ: 13751 ホスト:13990 ブラウザ: 9950
84年に公開された冒険アクション映画で『インディ・ジョーンズ』シリーズ2作目。時は1935年。上海のナイトクラブ`オビ・ワン'で考古学者で冒険家の“インディ"は上海の犯罪王ラオ・チェーに対してヌルハチ皇帝の位牌とダイヤと交換取引していたが、ラオは彼に毒を飲ませ、ダイヤを取り返そうとする。解毒剤とダイヤをめぐっての乱闘、銃撃騒動の末、インディは相棒の中国人少年`ショート・ラウンドことショーティ'の導きでクラブ歌手`ウィリー'と一緒に逃げ出し、上海空港から逃避行するが、3人を乗せた飛行機は実はラオの私物で、操縦士はインディたちが眠ってるうちに脱出してしまう。インディらは救命ボートに乗り込み、飛行機から脱出し、インドのメイアブール村に到着する。インディたちは長老からパンコット宮殿から来た者たちに、村の聖なる石を奪われ、子供たちを連れ去られたことを聞く。インディたちを神から遣わされた伝説の救い主だと信じた長老たち村人は、インディに村の子供たちと聖なる石`サンカラ・ストーン'を取り戻してくれと頼まれる。3人はパンコット宮殿へ向かう。

前作『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の大ヒットによって、新たにインディ・ジョンズシリーズが製作されることになって、続編として製作されたのが本作品である。(しかし舞台設定はレイダースの前年ですが) 前作もエジプトを舞台に大規模な争奪アクションを繰り広げましたが、本作では飛行機からのダイビングアクションを初め、秘境の中の古代宮殿を舞台にトロッコ・宙吊り橋の激闘等前作よりもかなりテンション高いスリリングでハイレベルなアクションドラマとして仕上がってます。

ハリソン・フォード演じる“インディ"は相変わらずですが、本作品でのポイントは相棒にクァン演じる`ショーティ'の存在でしょうね。少年キャラが1人いるだけで大人だけのアクションものよりもずっとストーリーが幅広くなるし、展開的に見逃せなくなりますからね。スポットがインディだけに当たらないところがいいです。ケイト演じるクラブ歌手`ウィリー・スコット'は007によく出てくるボンドガールと同様、スリリングさを上げるためのお決まりキャラって感じにしか見えませんでしたね。

ストーリーは飛行機からの墜落から脱出して、インドのメイアブール村に辿り着いたインディたちが、その村の長老たちから神の遣いとして受け入れられ、パンコット宮殿を砦として邪悪`カーリー'を崇拝する邪悪教団に子供たちと村の聖なる石`サンカラ・ストーン'を奪われたことを知らされ、取り返してもらうように頼まれ、インディは中国人少年`ショーティ'と偶然同伴してしまったクラブ歌手`ウィリー'と共にパンコット宮殿へ向かい、そこで激しい争奪戦を繰り広げるというものですが、前作同様に宝探しと争奪アクションが絡まった展開が見所になっています。前作ではピラミッドが舞台でしたが、本作はそれよりも遥かに広大で神秘性のある古代宮殿が舞台で、『シンドバット』の世界観を思い出させるほどの巨大さと神秘さがありましたね。巨大石による押し潰され罠や生贄の罠もハラハラものでしたがトロッコでのチェイスはコースターに乗って味わうようなスリリングな感触が伝わってきましたね。そして宝探しと争奪アクションが絡まった展開が見所になっています。そしてワニがいる河の上での宙吊り橋での対決は非常に緊張感溢れる最高のシーンでした。

本作品はストーリーに道筋はなく、破茶目茶さを求めた荒れ刳れな感じのアクションドラマでしたが、内容的には最初から最後まで目を離せない展開が目白押しで、正に最高レベルのアクションアドベンチャー映画だと思いますので、評価は【最高!】です。本作品は007に勝るとも劣らない高度なアクションシーンを繋ぎ合わせたことで成功したともいえ、“インディー・ジョーンズ"シリーズ並びにその後のアクション映画の基盤を築いたともいえましょう。

2012/04/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
レイダースに比べると微妙かなぁ…。あっちと連続して見たので、ストーリーや話のはじまり方の微妙さを感じました。
トロッコのシーンは非常に良いんですが、屋内(洞窟内)でのアクションシーンが多く、前作での野外戦の爽快感もない。
それに、虫たちは気持ち悪いし。これまでヘビやタランチュラのように見慣れた虫ばっかりでしたが、見たこともないようなゲテモノがいっぱい出てました。
食虫シーンは何度もあります。

まあ、「魔宮の伝説」というタイトルから想像できる通り、これはテレビゲームのような世界観で面白かったですね。
インディが正気を取り戻すシーンなんかも熱いし、ファミリー映画っぽくはなってる。
少年キャラも登場して、男+女+子供というファミリー映画の基本みたいなキャラクター構成だったので、その辺りは非常に見やすい。
敵が変な宗教集団だったのが、何だかなぁ、という感じ。
いまいち意思とかが伝わってこないし、軍人たちほど信念があるイメージはないし…。

最初と最後はだれるし、いまいち面白くはないし…。
と悪い点もあるわけですが、もう少し短ければ気楽に見られて面白かったかも。
多少退屈ですが、見ていればいくらでも楽しいシーン、凄いシーンはあります。
なので良い。

2010/10/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
最初の出だしがインディにしては失敗でしたね、女優さんも巻き込んで付いた所は何とインドの秘境!そこで「シヴァリンガ」という秘石と子供たちの奪回を村長に頼まれて、ある教団に乗り込むのですが・・・。
物凄かったですね、何処かのインチキテロ集団と違い心臓をとっても生贄にされた人は生きていてその状態で生贄にされてしまうという恐ろしい教団相手に戦わなければならなかったのですから・・・。(本当に怖い)インディも操られるし。
しかし教団のなかで人質になっている子が助け舟を出してくれてここからが反撃開始!
その後が爽快ですねトロッコでのシーンは今でも鳥肌物です!
最後の崖での戦いもハード、落ちたらワニのえさ・・・。
しかし教主は負けることが決まっていました、何と石が輝き熱を持ち出します、どうやら「悪事ばかりをしていたので神に選ばれなかった」というのがインディの答えだったみたいで、最後には政府軍らしき人達も銃を持ってきてくれますが「遅いよ!」
3つあったうちの2つは川に落ちたので残った一つを村に、しかもゾウに乗って!
子供たちを抱きしめる親や村長の笑顔もよかったですがやっぱり最後のインディと女優さんのシーンをゾウを使って少年が水ひっかけるシーンが気に入っています!

2009/05/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・考古学と冒険が興味深い。
・アクションが良い。
・テンポが良い。
・音楽が良い。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
ハラハラするシーンはシリーズ中で一番多いかも。
まさに冒険映画という感じ。
アクション、アドベンチャーを観たい人にはオススメ。
うまくいきすぎるとか細かいことは忘れて素直に楽しみましょう。

評価は「最高」とします。

2009/03/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(66%) 普通:7(17%) 悪い:7(17%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14039 ブラウザ: 3004(携帯)
小学生のとき親に無理矢理TVで見せられてトラウマになった映画(笑)
猿の脳みそとか、火の中入れられるとことか、インディが血飲まされるとことか。何より一番精神的にきたのは、無敵に見える主役のインディが操られるとこ。絶対のヒーローが味方じゃなくなっちゃうって、子供心に衝撃的だった。

あと、トロッコのスリリングさは最高!この映画以降洋画観るようになっちゃった。
記憶を消してもう一度。

2008/11/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:240(63%) 普通:38(10%) 悪い:100(26%)] / プロバイダ: 14759 ホスト:14842 ブラウザ: 4184
「これが俺の求めていたインディ・ジョーンズシリーズ」だと思っている作品で、
前回よりは冒険などがあふれる作品となっていた。
当時の評価は下ネタみたいな感じが多く、下品な作品でスピルバーグ監督は駄作だと言っていたが、
個人的に「下品でなにが悪い。冒険やハラハラするようなアクションを見ていればこの作品はよく出来ている。」と言う感じだな。
内容はともかく今回のアクションもすばらしく、
中でもトロッコによるアクションはジョーンズのあたふたしながら敵と戦うシーンを見ると半分凄いと思いながら半分笑えてしまった。

評価は「とても良い」
この作品を見るとハラハラわくわくするな。

2008/08/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(55%) 普通:16(11%) 悪い:49(34%)] / プロバイダ: 6794 ホスト:6761 ブラウザ: 8090
インディー・ジョーンズシリーズの中で
一番好きです。
いろんな意味で印象に残ってます。
純粋に楽しめました。
みなさんが言うようにCGでは、表現できない
ハラハラ感があります。
虫が大量にいたり心臓もぎ取られるなど
グロシーンは、多いですがそれも冒険モノの
一部として見れます。
トロッコのシーンも印象深いです。
冒険モノ映画ならばナンバー1!!!

評価
無論「最高」で。
そういえば「ハムナプトラ」なんていうインディージョーンズもどきが
あったような気がするがあれは……。

2008/06/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(52%) 普通:3(4%) 悪い:37(44%)] / プロバイダ: 32829 ホスト:32722 ブラウザ: 5234
過去に何回か見たことはありますが
インディ・ジョーンズ作品の中で今作品が一番好きです。

ほかのに比べて今作品は結構グロテスク的なシーンが大目ですが、その点に関しては耐性があったので全然気にならなかったです

みんな体張ってるな〜というのが第一印象ですね。
あのハラハラ感はCGだけじゃあらわすことは到底できません
王道といえばまさに王道なのですが、
あんなに手に汗握ったのは久々です(笑
近年の作品など足元にも及ばないなあとつくづく感じました

ハリソン・フォードの迫真の演技は勿論、
子役の子もなかなかの芸達者でとても可愛らしかったです。

評価は最高で。

2008/06/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(67%) 普通:38(15%) 悪い:43(17%)] / プロバイダ: 8953 ホスト:8830 ブラウザ: 4926
面白いけど、グロいシーンが結構ありますね。あの虫だらけのとこは・・・私は虫はけっこう平気な方ですが、あんな見たこともない虫ばかりのトコに行く度胸はないですね。

それ以外でも、心臓抉り取られたり、その抉り取られた奴がマグマ?の中に落とされたり。あ、ただ、最後の方で、邪教の教祖とか信者が谷底に落ちてワニに食われるシーン。あそこだけは、ハッキリとした描写はなかったですね。

後々の「ハムナプトラ」なんかだともっとグロいし、好きになれないんですが、これは面白い。TVでやってたら、毎回見てます(最近はめったにないですけどね)

ちなみに、インディーの相棒のショート・ラウンド役のキー・ホイ・クァン、1年後の名作「グーニーズ」にも、データ少年の役で出てるんですよね。できれば、3作目の「最後の聖戦」にも出てりゃよかったのに、と思ったんですが、3作目が出来たのは2作目の5年も後なので、年齢的に無理だったんですかね。

2008/06/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(72%) 普通:34(16%) 悪い:28(13%)] / プロバイダ: 11753 ホスト:11752 ブラウザ: 6287
昨日やっていたのを拝見して、3度目になります。
単純に面白いです。

若かりしころのハリソン・フォード、とてもカッコ良かったです。

それにしても、この「インディージョーンズ」という映画は、アクションの迫力やハラハラする展開はもちろん非常に素晴らしいですが、それより印象に残るのは、あらゆるところに凝らされたグロさでしょうか。
例えば、宮殿で食べていたヘビとか、(カットされてましたが)サルの脳みそとか、あと溢れんばかりの虫、等々。
気持ち悪さ満天でした。まあそこも良い部分として見れますが、個人的にはちょっとなあ・・・という感じでした。初めて見た時は。

まあそんなこともありながら、スリルあり、感動ありのとても良い映画でした。
評価は「とても良い」にしても良いですが、言うと前作の方が好きなので「良い」にします。

2008/06/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:373(36%) 普通:204(20%) 悪い:465(45%)] / プロバイダ: 12956 ホスト:12860 ブラウザ: 7312(携帯)
昨日見ましたがこれで何度目の再放送になるのでしょうね。でもやっぱり飽きません!
ストーリーはひたすらハプニング&アクションの連続で終始退屈する事がありません。特に棘付きの壁とトロッコ〜水攻めのシーンの時の緊張感は言葉では表現し難いものがあります。悪党達の死に様もバーベキュー(焼き鳥か?)の串に刺されて死んだり巨大なローラーみたいなのに巻き込まれたりワニに喰われたりとあまりにも屈辱的な殺され方をされており不謹慎にも笑ってしまいました(苦笑)ラストの締め方はgood!
あと少し気になったのですが、序盤に出てきた中国人のマフィアのボスのおっさん(ラオチェー)が息子を殺したインディと最後に和解してたのはどうして…?
評価は無論「最高!」で!ターミネーター2、スターウォーズと並ぶ傑作だと思います。

2008/03/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(56%) 普通:109(12%) 悪い:293(32%)] / プロバイダ: 9396 ホスト:9382 ブラウザ: 8090
アクション映画で最高作を挙げろ、と言われたら迷わずこの作品を推しますね。
次から次へ繰り出されるアクションシーンの数々は今でも輝きを失いません。
変に戦争色や宗教色を取り入れていないのも良いです。

評価:最高

もっと読む

「人から勧められて見たけど、最高!CGでは出来ない面白さがあります!退屈せずに見れました。...」 by キルスティン


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/04/14 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44515 ブラウザ: 10128 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/面白い/格好良い/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 平均点ランキングを公開しました by 管理人さん
... 5. 用心棒 6. ジュブナイル 7. それでもボクはやってない 8. ガメラ2 レギオン襲来 9. 12人優しい日本人 10. 男たち大和/YAMATO 海外映画Top10 1. ゴッドファーザー2. カサブランカ 3. バック・トゥ・ザ・フューチャー 4. 燃えよドラゴン 5. ターミネーター2 6. インディジョーンズ 伝説 7. ...
記事日時:2008/05/01

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ