[海外映画]ハリー・ポッターと賢者の石


はりーぽったーとけんじゃのいし / Harry Potter and the Philosopher's Stone
  • 面白い
  • 友情
  • 楽しい
  • ロマンチックな気分
  • びっくり
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ゲーム:ハリー・ポッターと賢者の石 / 文学:ハリー・ポッターと賢者の石
海外映画総合点=平均点x評価数19位5,176作品中総合点86 / 偏差値116.64
海外映画平均点321位617作品中平均点0.85=良い/101評価
2001年海外映画総合点1位102作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.27(とても良い)15
声優・俳優1.87(とても良い)15
キャラ・設定1.80(とても良い)15
音楽1.60(とても良い)15
ストーリー1.60(とても良い)15
面白い73%11人/15人中
友情60%9人/15人中
楽しい60%9人/15人中
ロマンチックな気分47%7人/15人中
びっくり40%6人/15人中
もっと見る
属性投票する
製作国:アメリカ 制作/配給:ワーナーブラザース
製作費:$130,000,000(ランキング9位)
2001年全米興業収入第1位($309,659,297) 全世界興業収益:歴代2位($968,600,000)
全米興業収益:歴代10位($317,557,891) 日本国内興業収益:歴代3位(203.0億円)
日本 公開開始日:2001/11/16(金)
公式サイト
1. http://www.japan.ea.com/hp/
32,589106101
最近の閲覧数
2110204001
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/09/23 / 最終変更者:CHO / その他更新者: 羽幌炭鉱 / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:684(40%) 普通:418(25%) 悪い:602(35%)] / プロバイダ: 21126 ホスト:21210 ブラウザ: 4697
【良い点】
・「今時」の正統派ファンタジー。中身はグズグズだが・・・

【悪い点】
・ステロタイプばかりで、魅力的なキャラクターが居ない。特に主人公は本作では
「生き残った伝説」で評価されるばかりで、確固たる自分の意思で勇気や能力を
示さない。作品全体を通してほぼ全ての登場キャラについて、性格描写はグダグダで
狂言回しの操り人形ばかりだが、特にハリーの主体性の無さには呆れるばかり。
これだったら(ポーンと共に攻撃を受けることに何の意味があるのか超不明だが)、
まだ自己犠牲を厭わなかったロンの方がマシ。
・それにしても、等身大魔法使いのチェスは全く意味が判らん。魔力を測ったり
するでもなく、ルールは通常チェスと変わらないのだから、侵入者を排除する
罠としても資格者を篩いにかける試練としても機能していない・・・
だいたい、ヴォルデモートの手下はどうやってチェスも含めた罠を突破してきたのか?
と考えると、これらのシーンは作者の単なる尺稼ぎ、盛り上げを狙った小賢しい描写に
過ぎない事に気が付く。
また、生徒をやたらに叱り付ける学校の教師連中も偉そうな言い回しの割に、常に
的外れな対応が目立ち、ダンブルドア校長を筆頭に教師や学校を運営する大人達の
頭の出来が疑わしく見える。特に、クィディッチの試合でハリーが危機に陥っている際に
魔法の干渉を疑わない、そもそも最初から魔法による妨害や不正に何の対処もしていない、
という馬鹿さ加減でホグワーツの面々のオツムと実力が原作者同様に情けないレベルだと
いう事が露呈する(まぁ作者の創造物だから当然なのだが)。

【総合評価】
「悪い-」。小説も映画も地雷オーラに今まで手を出さずにきたが、お子様対策で視聴。
う〜ん、これが当代ファンタジーのスタンダードなのか、と考えると残念な気持ちで一杯。
主人公ハリーを持ち上げるため、周囲と大人を愚かで意地悪く描写する、というラノベ
まんまの、安易で頭の悪い作劇が基本。誰がヴォルデモート側なのか?というミステリー
調が特徴といえば特徴だが、証拠の提示や伏線は適当過ぎてミステリーとして機能する
水準をクリアしていない。そのスカスカぶりを「賢者の石までの試練」で尺稼ぎしているが、
既に述べた通り、これらのシーンは単なる尺稼ぎ、中身の無いマッチポンプに過ぎない。
ハリー達がそれらの罠を潜り抜けている事が逆にその証左となっており(学生3人に
破られるセキュリティ・・・)、ヴォルデモートの手下にもあっさりクリアされて
いるのだから本当に機能していない。「手下」は既に鍵やチェスをクリアしたのだろうが、
これらの仕掛けは何故、後から追いかけたハリー達に、何の異常も手下の痕跡も
示さなかったのだろう?とか考え出すと泥沼。
キャラクターはテンプレ、主人公を賞賛するため周囲をやたら貶めるラノベ調の薄っぺらい
作劇、矛盾だらけで尺稼ぎでしかない活劇部分、など持て囃される理由が判らない。
「子供騙し」というのが率直な感想。お奨めしない。

2017/03/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(77%) 普通:11(12%) 悪い:9(10%)] / プロバイダ: 4565 ホスト:4327 ブラウザ: 5819
【良い点】ハリーが初々しくていい ハーマイオニーの役がドハマり 全体的にミステリアスで引き込まれる

【悪い点】敵のセリフが長い

【総合評価】一作目にしては素晴らしいです
物語の序章感がすごく好きです

2016/11/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:507(54%) 普通:198(21%) 悪い:242(26%)] / プロバイダ: 3480 ホスト:3614 ブラウザ: 5171
新作(ファンタビ)公開記念。伝説の始まりをこの手に。

2時間半もの長尺を取って世界観の導入を行いつつ進行しており、老若男女問わず興味を損なわず楽しめる作品。
原作をできるだけ忠実に再現しようと努力した形跡が感じられ、ホグワーツやダイヤゴン横丁など魔法界特有の雰囲気を伴うほの暗い映像美に酔いしれそうになり、ジョン・ウィリアムズの音楽も映像とマッチして盛り上げてくれる。
ロンがチェスが得意だってことが押し出されるのは本作限り。

今にして見るとみんな幼くて初々しい。シリーズを重ねるにつれてダークな面が強くなっていくので、今のうちにワクワクもんな世界観を楽しんでおこう。
主役3人が結束を強める過程や少年漫画的な最終決戦と、スネイプ先生まわりは2週目以降で違った見方が出来るお得感もあり。

ただ、この時間をもってしても原作既読者には物足りないという。ハリーの心中の描写が端折られていると不評ポイントが。
それを余分なもののカットと見るか原作読んでね(はぁと)と取るかはあなた次第。

【総合評価】
ワクワク・ドキドキ感に満ちた、本当の魔法がここにある。
子供の頃夢見た魔法使いになりたいという願望をかなえてくれるように錯覚させてくれるのが、熱い支持を受ける謂れなのかな。

2015/09/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19178 ホスト:19261 ブラウザ: 9155
【良い点】ファンタジーが苦手な自分でもコレはすごく楽しめた!

【悪い点】ヴォルデモートのデザインだけがショボい・・・

【総合評価】ファンタジー映画の最高傑作(かも)

2015/02/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2162 ホスト:2283 ブラウザ: 9629
世界観を映像で見せることができていて、ワクワクできますね!
キャラもまだ子供達が演じているからか、凄く可愛い。ハマり役でしたね

駅のホームの入り口は、僕が子供の頃よく見ていた
自分の家に本来ない階段から未知の空間を歩いていく夢を思いだし
どこか感慨深かったです

2014/09/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(35%) 普通:198(19%) 悪い:462(45%)] / プロバイダ: 46114 ホスト:46136 ブラウザ: 10902
TV放映時に見たけどあんまり面白いとは感じなかった。ストーリーや世界観は良いと思うんだけど…

2014/08/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:910(59%) 普通:342(22%) 悪い:280(18%)] / プロバイダ: 30427 ホスト:30683 ブラウザ: 5171
※あんまり覚えてない作品もあるものの一応全シリーズ視聴済みです。

ハリーポッターシリーズ第1弾。
魔法の学校であるホグワーツに入ることになったハリー。
ハグリッドにここ以上に安全な所はないと言われていたホグワーツで異変が起こっていく。

【良い点】
・世界観
食べ物や魔法やアイテムなどオリジナルのものながら小さい頃に見ても分かりやすかった。

・本筋だけでなく所々のに笑えるシーンがあってバランスがいい。
ハリーポッターの・・・特にこの賢者の石の笑えるシーンは印象深くて
たとえば「ウィンガディアム・レヴィオーサ。あなたのはれびおさーー」
とかハーマイオニーが「もっと悪ければ退学ね」と言ったときのロンのツッコミとかがすごく好きです。

あと全シリーズ見た後にひさしぶりにこの作品見ると
ハリー達すごい可愛いなーという気持ちが増しましたw。

【悪い点】
・昔から思ってたけど・・・クィディッチのスニッチ捕まえれば今までなんて関係ないくらい得点入るルールは燃えない。

【総合評価】
ひさしぶり・・・と言ってもこの映画は昔何回も見てたので内容は普通に覚えてましたねー。
まーそれでも楽しめますけどねー。
今思うとあんなにスネイプ先生疑われてたの可哀想ですねー笑。
評価は「とても良い」でっ!

そういえば・・・すごーく久しぶりに海外映画見た気がします。

[推薦数:1] 2013/08/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33184 ホスト:33121 ブラウザ: 7423
ふぅ……すげぇ楽しかった。まさに魔法にかけられた感じ。整合性に目を向ける暇がなかった。
論理、分析、考察、そういったものを丸投げして、ただただ映像美に酔いしれた。そりゃ、有名作品といったって今観ればCGの出来に多少の違和感は覚えるかもしれない。
しかし、やってることが面白すぎてそんなもの気にかからなかった。

フクロウ便や特殊な通路や駅のホーム、動く絵や写真、箒を使ったゲーム、気紛れな階段、魔法の講義と実践、透明マント、魔物、果ては賢者の石。

スゴイ。こんなにもありきたりな素材だらけなのに、これら一つ一つが映像になってみると、こんなにも胸をときめかせるものだとは思わなかった。
立ち入り禁止区域の警備の杜撰さやら教師陣のまともではない思考回路、ハリーに視点を絞ってるにも関わらず尺の都合上ハリーの内面をもうひとつ描けてなかったりと、粗はある。とりあえずハリーはスネイプに謝りましょう。
粗は、探せばいくらでも出てくる。

しかし、満足した。魅了された。立派に、一つの魔法の世界が作品の中に映像としてしっかり出来上がっている。二時間超ガッツリと、粗に目を向けずに魔法を楽しむだけのクオリティと厚みをもって。

劇中で魔法とは、なんでも出来る万物の力――そのように描きつつも、両親の幻影、ヴォルデモートの甘言を振り切り、賢者の石の行使を拒否する。友情と勇気、そして愛。こんなのところまでオーソドックス。だからこそ気持ち良い。

粗は無視して、良い寄りではあるけども敢えて【とても良い】をつけたい。
何故なら、シリーズで見ればこの作品は導入部でしかないが、単体で観ても比較的綺麗に纏まっているから。(ヴォルデモートとの決着はあくまでも少年漫画的展開用の要素でしかなく、本作の問答で答えは出てる)
そして、導入部としても本作はその基準を十二分に満たしてると思われるので。

それから、本作は役者の演技も良かった。
演技というか、役者さんの年齢も関係してるんだろうけど、生徒陣が男女問わず非常に可愛らしかった。マルフォイは嫌味な笑みが目だっていたけど、豪勢な料理を目の前にした時は年相応に喜んでいたし、ユニコーンの惨殺現場では期待を裏切らずヘタレだったりや、スネイプの執拗な問いに恐縮するハリーと目いっぱい挙手する優等生然としたハーマイオニー、ロンのきょとんとした表情など。
あとハグリットも何気に可愛かったです。こういうのもファンタジーの醍醐味、なのかな?

惜しむらくはライバルキャラのマルフォイとの絡みが少なかったことかなぁ。
あと、いくらなんでも最後の採点だけはよろしくなかった。あれじゃ「危険なことをすればボーナスが貰えるよ」と推奨しているようなもんじゃない?;
[共感]
2013/12/09 この第一作と第三作だけは好きです。ハーマイオニーも可愛かった。年齢を重ねるにつれて可愛げがなくなって行ったのは悲しい。 by CHIGE

2013/08/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 6948
やはり、一作目ということで、かなり力が入っていた印象を受けますね。
それに、役者がまだみんな子供なので、設定的にもワクワクドキドキさせられました。
それぞれ個性的なキャラも多く、最期まで楽しんで見ることが出来た作品です。

2012/02/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2157(58%) 普通:743(20%) 悪い:832(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
自分が面白いと思ったのはこの第一作だけです。
世界観とかはまあ他にいくらでもこういう作品あるだろう…って感じで、ストーリーとかもそんなに面白いとは感じませんでしたが、何よりの魅力はハリーとその他のキャラとの友情や、彼らが認められていく様子です。
キャラクター描写だけは凄くしっかりしていたと思うし、まあ魔法の戦闘シーンとか飛行シーンとかもかなり迫力ある描き方をしていたと思います。
セットとかも凝ってましたね。ホグワーツの雰囲気をかなり再現しています。

2011/09/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6654(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21817 ブラウザ: 2413(携帯)
ハリーポッターシリーズの第一作でこれまでも続編が何度も映画化されていますが個人的にはこの作品が一番出来が良かったと思います。
最初のハリーはおじさん家庭で肩身のせまい思いをしており、かわいそうでしたがハグリッドの登場が転機となり、ホグワーツ魔法学校に入学します。途中知り合ったロン・ウィーズリーやハーマイオニー・グレンジャーと友達になり、これがシリーズにおける不動のメンバーとなります。
特に序盤のクラス分けの場面でのハリーのスリザリンはいやだと拒否する様子は同年代の少年少女に見られる純情さがあふれ出ています。結局ロンやハーマイオニーと同じグリフィンドールに決まったときの喜びを分かち合う様子は観ていてとても美しいものだと思いました。
その後もハリーはさまざまなことを経験し、成長していきます。最後の正体を表したヴォルデモート卿に立ち向かう勇気も冒頭のハリーのままであったら間違いなくなかったであろう。 ラストのホグワーツを後にするハリーが印象的だった。友人やライバルに出会い勉強し、さまざまな刺激を受けて成長したハリーはとても晴れやかであった。 私はこの作品をあえて最高はつけない。
何故ならこの作品で出た伏線がまだ続いているからだ。
最終作を観るまではこの作品の評価はとても良いに留めておく。

2011/09/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(66%) 普通:15(15%) 悪い:19(19%)] / プロバイダ: 28183 ホスト:28267 ブラウザ: 2925(携帯)
この映画を観てハリーポッターの原作を読み始めました。なのでハリーシリーズで唯一原作を読む前に映画を観た作品であり、先入観がない分、映画ハリーの中でも初期の作品ですが評価が高いです。

2011/02/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:243(70%) 普通:53(15%) 悪い:51(15%)] / プロバイダ: 27921 ホスト:28065 ブラウザ: 10067
【良い点】
とてもすごい好みの世界観また映像。魔法学校に入るときの緊張感とか始めて見た時すごいと思った。
細かいデザインや設定。たとえばいろいろな授業内容があったりするところとか。
人物、キャラクター。かなりハマり役が多くまたその日本語版の声優が上手にマッチしている。
ストーリー自体には今後次回を期待させる感じに終わっているところが良いと感んじました。
迫力のある戦闘シーンやクィディッチ・マッチ。
作曲家ジョン・ウィリアムズさんの記憶に残るBGM。

【悪い点】
無い。

【総合評価】

原作は未読。
個人的にかなり好きな映画のひとつです。

2010/12/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:728(64%) 普通:178(16%) 悪い:225(20%)] / プロバイダ: 46160 ホスト:46013 ブラウザ: 12197
原作は未読で、この映画を初めて視聴したのですが・・・

「すげぇ!!」の一言です。
魔法学園が実写化した場合の世界観が
見事に具現化されている・・・と思いました。

ヴォルデモートという、名前を口にすることすら禁忌とされている
悪の魔法使いとの戦いのハジマリにあたる作品です。

この頃のハリー達のキャラはまだ外見が「かわいい」と思ったものです。

【総合評価】
【最高!】の一言です。

2010/11/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(68%) 普通:14(12%) 悪い:23(20%)] / プロバイダ: 17048 ホスト:17012 ブラウザ: 8296
初めて見た時は原作未読でした。
【良い点】
・世界観。ハリポタは物語が進むにつれて暗くなっていくので(もちろん仕方ないことですが)、最近の作品を見た後だと何か癒されます。
・仲間たちの友情がしっかりと描かれている。
・マルフォイは日本語吹き替えver.の喋り方も好き(笑
・このころはそれほど原作の内容がカットされてなかった。
・結末の意外性。

【悪い点】
特になし

【総合評価】
もう他の方たちが言いたいことを書きつくしている感じです(汗
評価は「最高」で。

もっと読む

「【総合評価】ハリーポッター第一作目ですね。普通に良作であったと思います。この一作目、そして二作目はあ...」 by Sacky


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/01/30 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45981 ブラウザ: 10902
これも長いですなぁ。

2016/11/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 3480 ホスト:3614 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/ロマンチックな気分/楽しい/面白い/可愛い/美しい/怖い/びっくり/勉強になった 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. "GW映画レビュー②ハリーポッター賢者" by 陣兵
... です。「 GW映画レビュー 」を。 今回↓ ハリーポッター賢者 posted by (C)陣兵 プリベット通り↓ window_width){this.width=window_width*0.98;}else{this.width='450';}" style="border:0" /> 賢者1 posted by (C)陣兵 ダンブルドア校長が光 ...
記事日時:2012/04/29 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ゲーム:ハリー・ポッターと賢者の石 / 文学:ハリー・ポッターと賢者の石
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ