[海外映画]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー


Guardians of the Galaxy
  • 格好良い
  • 面白い
  • 友情
  • 楽しい
  • 熱血
  • 勇気貰った
  • 可笑しく笑える
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数505位5,373作品中総合点10 / 偏差値55.53
2014年海外映画総合点6位197作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.12(とても良い)8
キャラ・設定2.00(とても良い)8
音楽1.88(とても良い)8
ストーリー1.75(とても良い)8
声優・俳優1.62(とても良い)8
格好良い88%7人/8人中
面白い88%7人/8人中
友情75%6人/8人中
楽しい75%6人/8人中
熱血62%5人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり……。
監督・脚本:ジェームズ・ガン
原案:ニコール・パールマン ジェームズ・ガン
原作:ダン・アブネット アンディ・ランニング
製作:ケヴィン・フェイグ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2014/09/13(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2014/08/01
公式サイト
1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー|ブルーレイ・デジタル配信|
プロモーションビデオ (1個)
映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編
2,69877
最近の閲覧数
202611150101
1人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/04/17 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: moon-moon / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(87%) 普通:0(0%) 悪い:5(13%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 5213
マーベル作品としては10作目に当たる作品で宇宙を舞台にお話で次のアベンジャーズのお話に繋がる
伏線が用意されています。(主にサノスのことになります。)

それにかなり魅力来な世界観でキャラクターはピーターとガモーラ以外のメイン3人(ドラックス.グルート.ロケット)
は人間的にもかなり感情輸入できるキャラクターでした。

ドラックスは最初はガモーラを憎んでいて親玉であるロナンの部下をたくさん殺したことによりキルン刑務所に投獄されてピーター達と運命の出会いを果たします。ここから5人の旅と物語が始まります。
自分の行いで皆を巻き込んで反省するところも非常によかったです。しかし、メイクアップ技術って
凄いなと思います。実際に生で見てみたいです。

グルート&ロケットが今回の要だったと思います。この二人がいなければこの映画の魅力も半減していたでしょう。
それくらい魅力的でした。

ピーターとガモーラは悪くはなかったけどまぁまぁでしたな。いきなり連れ去られて「おうちに返してよーー」
というシーンが来なかったのにはさすがに驚きましたね。後は悪役の迫力のなさを減点します。
しかし、世界観の魅力が大きな影響を与えていることも然りなので【とても良い】がいいところだと思います。

そして、一番驚いたのは圧倒的な映像技術ですね。まさにエンターテインメントと言っても過言ではないでしょう。

もう一つはありまして
1940年代以降の映画で描かれる殺人集計数によると、本作での画面上で登場した死者の数は8万3871人であり、歴代1位であるという(クライマックスの空中戦で約8万人のパイロットが死亡)。

この結果に対して監督のジェームズ・ガンもTwitterで驚きのコメントをしているようです。
という点で確かにたくさんの飛行機が爆破されていたなと思いました。

ただ、あまり悲劇に感じないのも人間の脳の不思議なところです。ただ、ここの星の人達だと
事実を受け入れて前に進むような気がします。
日本人の人だと悲しんで中々前に進む人が少なそうな気がします。(もちろんそうでないと信じます。)

ただ、どうゆう人がいてどうゆう人が多かったのかなどが解ると感情輸入凄くしそうですよね。
ニュースでも人数ばかりが取り上げられるのに限って長く引っ張るようなケースもありますし
(ただ、そうゆう作品や映画があったら人々はどんな気持ちになるのだろう?と思いましたし
やってみる価値はありそうです。)

とまぁこんなことを思いました。

[推薦数:1] 2016/07/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:538(54%) 普通:209(21%) 悪い:254(25%)] / プロバイダ: 40353 ホスト:40455 ブラウザ: 5171
どちらかといえばマイナー寄りのアウトロー集団を映画化した作品。

結論から言うと、マーベルを知らない人でも、いや映画を初めて見る人にもお勧めできる名作。MCUの一環ではあるが、予備知識は特にいらないので単体でも楽しめる。

GotGのメンバーはアクが強く、当初はギクシャクしており諍いも絶えなかった。しかし、共通の目的の中で一人一人が違う得意分野と欠点を持っていて、5人揃ってそれを補い合うのが集団ヒーローとして完成してゆく様を見るのが醍醐味。
冒頭からキャラクターの行動原理に感情移入させるポイントを持ち込んでおり、畳みかけるようなセリフの応酬でテンポよく進む。
アクションもスピーディーで決めもバッチシ。

中でも口は悪いが情に篤いロケットと唯一の癒し系グルートの名コンビはこの作品の中核を成し、他の類似作品とは一線を画したアイデンティティを確立している。
まさか彼らに泣かされるとは思いもよらなかったぞ。
完全な敵でも味方でもないヨンドゥは、なんだかんだでピーターの事よくわかってらっしゃるでしょう。

本作を語る上で欠かせないのが、ピーターの母の形見のラジカセから流れる70年代の洋楽を効果的に使っているのも音楽好きにはたまらない。
のっけからウガチャガで始まったときは楽しい冒険を予感させ、決戦へ向かう時はチェリーボム。センス抜群!

【総合評価】
超ド級のエンターテイメント性に満ちた爽快感溢れる愉快なスペースオペラ。予想も期待も裏切らない堅実な作りがヒットの決め手。
いつかアベンジャーズに合流する様を見てみたいぜ。ただ、社長たちが胃潰瘍になりそうだが・・・。

2016/07/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 44336 ホスト:44389 ブラウザ: 9081
まだ合流はしてませんが、『アベンジャーズ』などのマーベル・シネマティック・ユニバースの一端を担う作品ですね。
今作の敵が『アベンジャーズ』で登場していた程度で、ヒーローは未登場。まあ、キャラ数は多いし、宇宙のかなり果ての方の物語なので、次回以降の合流になるようです。
で、今作の良い所といえば、まあ何と言っても他のMCUと比べて軽いノリで宇宙規模な物語と、あまり単発では描かれない「仲間」や「絆」の意識といったところでしょうか。

まあ、あんまり「マーベルのアメコミ」っていう印象を感じさせない軽さみたいなのが作品全般に漂ってましたね。
ちょっと陽気な音楽とかもそうでしたが、冒頭はかなり暗そうなのに物語自体はノリよく進むというか。
当初は対立し合っていたり、文化の違いで会話が通じなかったりの囚人たちも、次第に互いを尊重し合う気持ちを学んでいき、最終的にはお互いの為に体を張り合うような姿も見られて割とその辺は途中まで思ってたストーリーと違ってて良かったです。
ただ、逆にキャラが多すぎるので、これまでのMCUのように「一人のキャラを徹底的に掘り下げる」という形式は出来ず、ちょっと「チーム」としての魅力はあっても、「個人」としての魅力は他と比べて弱いかなというところです。なんだかんだで、他のシリーズは「主人公」ありきで、そこに「恋人」「親友」みたいな+αのキャラクターを魅力的に描いてから合流させる事で個々の魅力を引き出していたように見えますが、今作に関しては「チーム全員」を分け隔てなく描いた結果として主人公もそこまで印象に残ってません。
実際のところ、主人公自体が「幼少期に宇宙に誘拐された男」という屈指のトンデモ設定を持っているものの、トニーやキャプテンのようにあんまり過去に目を向け続けて悩むタイプではなかったので、その辺は他とのギャップが強いかなとも思いました。

全体的に映像の質は良かったんですが、だからこそ飽きてきちゃうところとかもありましたね。
『スター・ウォーズ』とかもストーリーはともかく、映像の良さとかには結構飽きちゃうタイプだったんですが、人外とわかる宇宙生物がうようよと生活している世界って目が慣れるとそんなに面白みがなくなっちゃう感じ。やっぱり必然的に人物に感情移入しづらくなっちゃうんでしょうね。
主人公が地球人なので、彼がもう少し「異界に来た地球人」として右往左往する姿が描かれていれば良かったのですけど、幼少期に連れてこられた直後には大人になって既に宇宙生活に慣れてしまっているので、ちょっと世界観に入り込みにくいのがあったかなと思います。
今作のヒーローとしてのスターロードは結構カッコ良いものの、変身前(?)の方が印象強いかなコレ…。

評価は「良い」です。
MCUの中では今のところ、「異色」って感じですね。なんだかんだで『アントマン』も含め、ヒーローものっぽい作品が多かったMCUでも、なんかヒーローものというよりはアドベンチャー。
一応、銀河を救うガーディアンズ・オブ・ギャラクシーではあるものの、なんかそこまでヒーローという印象はないんですねぇ…。

2015/12/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1384(50%) 普通:0(0%) 悪い:1404(50%)] / プロバイダ: 23311 ホスト:23458 ブラウザ: 4721
個人的に期待外れだったというか思いの外しょうもない作品だった。
一言で言うなら映像だけの作品。

その映像も展開や内容的に盛り上がりに欠けるから本当に無駄に綺麗なだけだった。

まず主人公が幼少期にいきなり拐われてそっから怒濤のように、設定やら専門用語やらが羅列して行くからこの作品の世界観とか詳しく分かって行かないと最所の20分くらいで付いて行き辛い。
その設定当然知っているでしょ?と当たり前のように展開して行くし、この世界観に初めて触れた自分としてはなぜ主人公が拐われる事になったのか、そこら辺の内容も詳しく知りたいところなのに簡単に流すので付いて来れる人だけ付いて来なさいよと言わんばかりの内容なのかなと思った。

普通に考えたらあの感動のシーンの流れから拐われる展開なんておかしい訳で、そこをスルーするっていうのはどうしても疑問に感じてしまう。
その後も地球の事が殆ど語られる事もないし、主人公が戻る訳でもないし、主人公がその状況に立った前提で物語がスタートして行く。
それだったら個人的に思うのは最初の感動シーンなんていらなかったんじゃないのかな?と思ってしまう。
これを置いた事によってそこを語らないというのはやっぱり、作品としてまとまりがなく感じてしまう。

そして主人公が古代人とのハーフも唐突に出てきてそこも描かれずに終わって行くし、なぜ古代人とのハーフだったらオーブを長時間持つことが出来たのかも訳が分からないしいい加減な設定だなと思った。

設定とか専門用語が多くて一見世界観がしっかりしてるように思うんだけど、内容がスカスカだからまるで意味がないし意味がない・・いわゆる無駄設定がどんどん出てくる作品ほど鬱陶しくてめんどくさいものはない。
オリジナル世界観を作ってる自分に酔ってるというのか、そのクセ色々抜け落ちていて都合が良かったり肝心な説明は省かれていたりするから、薄っぺらさしか漂って来ない。

キャラクターも都合良く仲間になったり展開も映像のスケールに反してしょぼいからしょうもなかったんだけど、一番悪かったのがラストの方で主人公がいきなり踊り出したり敵をあっさり倒してしまったりあれで一気に安っぽさまで出てしまった。
映像が手を込んでるだけにその努力を台無しにするぐらいの、くだらなさだった。

ギャグでやってるにしてもつまらなかったし、反則的な方法で倒してしまって敵の存在感やそれまでの価値も打ち消してしまったからB級コメディ作品かってぐらい映像と釣り合っていなかった。
盛り上がりも何もあったものじゃないし、内容や展開もいい加減なら最後の結末もいい加減だから結局のところ映像に頼って脚本は素人っていう感じだった。

続編があるのかどうかは知らないけど色々設定やキャラクターも置き去りだったりする部分もあるし、内容ほ何一つまとっていないから何が終わったのか爽快感とかもなく何を観てきたのかすら分からない。
映像も確かに綺麗なんだけど、見応えあったかと言ったら、どこかで観た事あるような映像しかないので大した事はなく印象にすら残らない。

良かった点は吹き替えで観たけど加藤浩次の吹き替えぐらい。
普通に声優がやってるかと思った。
味があって良かった。

2015/10/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:730(67%) 普通:148(14%) 悪い:214(20%)] / プロバイダ: 4835 ホスト:4656 ブラウザ: 5137
【良い点】
・構成がしっかりしたストーリー
最初は「なんだこれ」と思ったが、次第に引き込まれて行く
テンポ良く進む
・終盤の戦争的バトル
定番と言えば定番だが映像の素晴らしさ、緊張感ある総力戦、ロナンとの対決と伏線的な
決着の仕方など上手く描けていた思う
・終盤の仲間達のつながりには感動がある
・地球と舞台が全然違う宇宙ものなのに古い音楽機をキーアイテムに使うことで
感じさせるノスタルジックさ
【悪い点】
・緑色のヒロインがあんまり好きじゃなかった。見た目もそうだけど
やたらヒステリックで。主人公との恋愛要素も良くこんなの主人公が
好きになるなと。派手さのあるキャラがいないので「アベンジャーズ」系
に比べれば地味に感じ
【総合評価】
マーベル作品でも脚本の質は相当高いと思う。基本明るいノリなのも良かった。
続編が決まっているらしいがそれも楽しみ。アベンジャーズとリンク可能性もありそう。
評価は「最高」寄りの「とても良い」で

2015/01/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:0(0%) 悪い:1(25%)] / プロバイダ: 24878 ホスト:24864 ブラウザ: 4936
あえてバカっぽく作ってるところが逆に凄いw
よって知的でお堅い映画評論家様方は評価にとまどうばかりw
さすがスーパー作っただけのことはあるw

2014/10/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 10876 ホスト:10813 ブラウザ: 4181
【良い点】
●いかにもなアメコミ的スペースオペラを現代の最新映像技術で、という作風の物語がしっかり展開されていたのが印象的。口汚いマスコット的人物や、どこか親近感のわくコメディリリーフ、ややワケありなヒロインといった登場人物の配置や、全体的な構成など、近年のハリウッド・アクションの文脈をしっかり拾ったものになっており、幅広い層が楽しめる娯楽劇になっていたと思います。

【悪い点】
●設定が結構多めに詰め込まれているわりにテンポがやたらと速く、アクションシーンの尺も長いため、ドラマがかなり薄ーくなってしまっていました。また、登場人物のキャラで押す映画なのかと思いきや、全体の作りとしては“ジャンキーなB級アクション"というより“感動もできる大作アクション"という作りになっているため、余計にドラマの希薄さが際立ってしまってます。

【総合評価】
マーベルが新たに仕掛けたSFヒーローもの。個性豊かなキャラクターたちの織り成す冒険譚を、ハリウッドらしい豪勢な映像で作り上げている作品です。

今作を見て思ったのは「やはりハリウッドは安定しているな」ということ。それなりに質のバラつきこそあるものの、悪くてもしっかりと娯楽の定石を抑えているから、最後まで極端にダレることがない。また、映像は相変わらず圧巻の一言で、3DCG技術の進歩をこれでもかと実感することができます。少なくともハリウッドアクションが好きな人なら嫌いになることはないであろう作り。

が、逆にハリウッドアクションの文脈に無理矢理当てはめた感のある映画でもありました。特に各登場人物の性格付けと映画としての作風に、悪い意味でのギャップがある。賞金稼ぎや犯罪者という、やや後暗く荒々しい人物が多く、導入もそのような印象のものであったわりに、後半になると単純な勧善懲悪的で感動的要素も混じった作劇に突入。しかしその後半のドラマも、前半での描写の積み重ねが不足していたためか、すこし上滑りしていたように感じられてしまいました。

もうすこしコミカルさやB級感が強ければ、という作品。アクション映画を見ようと今作を見たのならば、一定の満足は得られるかと思いますが、少なくともストーリーそのものを楽しむ人には物足りない出来になっているかと。
評価は『普通』で。

この評価板に投稿する



2019/06/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5519 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/楽しい/面白い/格好良い/美しい/勇気貰った 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 観てきました by OYJAR40
... ・ギャラクシー」、やはり面白い! このシリーズ、マーベルの中でも「デッドプール」と並んで好きです。 なんとなく影がつきまとう他のシリーズと違って、このシリーズは悲しいエピソードはあっても楽しくワクワクさせてくれる場面が圧倒的なのが良い。 そして、グルートが可愛すぎ!思わず劇場販売されていたストラップを購入してしまいました。・・・でもよく見ると映像ほど可愛くない・ ...
記事日時:2017/05/14
2. 各国映画興行ランキング2014 by アニメ猫
... 05 *42億円 テルマエ・ロマエ2 06 *39億円 るろうに剣心 伝説の最期編 07 *38億円 名探偵コナン・異次元の狙撃手 08 *34億円 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜 09 *33億円 思い出のマーニー 10 *30億円 アメイジング・スパイダーマン2 アメリカ 01 333億円 ガーディアンズオブギャラクシー ...
記事日時:2014/12/05
3. "2014年9月に公開する新作映画特集" by 陣兵
... 最期編】☆ 20.【So Young〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜】 21.【舞妓はレディ】 22.【海を感じる時】 23.【劇場版カードファイト!! ヴァンガードネオンメサイア】【3つのゲーム】 24.【フランシス・ハ】 25.【リスボンに誘われて】 26.【ハニー・フラッパーズ】 27.【サスペクト 哀しき容疑者】 28.【ガーディアンズオブギャラクシー ...
記事日時:2014/08/20

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ