[海外映画]ゴーストライダー


Ghost Rider
  • 熱血
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,978位5,012作品中総合点-16 / 偏差値34.69
海外映画平均点549位575作品中平均点-1.07=悪い/15評価
2007年海外映画総合点159位164作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.50(良い)4
声優・俳優0.50(良い)4
映像0.00(普通)4
キャラ・設定-0.25(普通)4
ストーリー-0.50(普通)4
熱血50%2人/4人中
ロマンチックな気分25%1人/4人中
友情25%1人/4人中
びっくり25%1人/4人中
格好良い25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
2007年米製作
●スタッフ
原案:マーク・スティーヴン・ジョンソン
製作総指揮:スタン・リーノーマン・ゴライトリーデヴィッド・S・ゴイヤーE・ベネット・ウォルシュアリ・アラッドリンウッド・スピンクス

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2007/03/03(土)
海外 :公開開始日:2007/02/16
公式サイト
1. SPHE Movies Home | ソニー・ピクチャーズ公式
2. Ghost Rider | Sony Pictures
プロモーションビデオ (1個)
映画『ゴーストライダー』予告映画『ゴーストライダー』予告
10,6951515
最近の閲覧数
1010313040
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/07/20 / 最終変更者:634 / その他更新者: 霧の童話 / 提案者:DONP (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3416(33%) 普通:3576(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328
ルーマニアで収録されたらしい続編(そう言えば、同じ大塚明夫氏が吹き替えなセガール氏の沈黙シリーズにも同国を舞台とした作品あった記憶もありますが・・・・・・・)の方を先に目にしましたが、これも原作はアメコミみたいですね。

主人公・ジョニーは肺癌となっていた父を救いたくてメフィストと契約を結んだという設定で、そりゃ何か死なないで済む方法があるのなら、それにかけてみたくなったのも分かりますが、結局・・・・・・・・で、あのまま父の最期を普通に看取るのとどちらが良かったのですかね。

普段は成長してもどーも頼りない壮年の男だったジョニーも、ゴーストライダーとしてはほぼ無敵な印象で、中盤留置所みたいな所にぶちこまれて、破落戸どもにいじめられそうになっても難なく返り討ちしていましたが、まあ味方だったら心強い存在だったかもしれないですね。

まあ、贖罪の目は魂を持たない者には無効だったし、必ずしもチートだったわけでもなかったけど、メフィストとブラックハートの「壮大な」(?)親子喧嘩にも巻き込まれてしまったのだから、この親子もつくづく迷惑な奴らでしたね。でも、メフィストにはまだ悪なりの風格みたいなのも感じられたけど、ブラックハートはちょっと世間知らずなのに中二な兄ちゃんな感じでしたね。(苦笑)

最後ジョニーが示した、彼なりの信念はそれなりには伝わるものはあったし、先代のゴーストライダーも小林清志氏はハマり役だったけど、概してやや決定打に欠けたまま何となく話が進んで終わってしまった様だったかもですね。まあ評価は「悪い」寄りの「普通」で。

[推薦数:1] 2018/07/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2038(50%) 普通:793(19%) 悪い:1257(31%)] / プロバイダ: 11512 ホスト:11676 ブラウザ: 8251
あんまし面白く無い・・・・・・というか、映像やアクションがどこか空回りしている作品という印象がありました。

ニコラス・ケイジにしても、それほどカッコ良いとは思えなかったです。

【良い点】
初期はアメコミテイスト部分を大事にしていて、そうした事での悪魔との契約と、それによる代償というものは良かったかもしれないのですが・・・・・。

【悪い点】

中盤以降のストーリーが完全にB級作品と大差無くなっており、作風も途中で見飽きてきましたし、悪役を退治するにしても、「なんじゃそれ?」という呆気ない自滅みたいなモンなので、全然盛り上がらず、ラストにしても、無理にカッコ良く・・・というのに腐心しすぎたと思えます。

「オレはこれからも戦い続ける!」というトコは、日本のヒーロー影響もかなりあるとは思うのですが、かといって、それが作風に合っていたのかどうかは判りません。悪ボスも呆気なくやられちゃったので、カタルシスも味わえませんでした。

【総合評価】

今の平成仮面ライダーの16作のモデルがコレ・・・・・・なのかは判りませんが、あちらの方がまだスッキリした造り方にしていたように思えます。こっちはおどろおどろしさと、ホラーな色合いこそ濃くても、完全なストーリーや設定に、キャラクターの使い方にしても、どうにも面白さが伝わってこないし、次元大介ナレーションも空ぶっているようにも思えました。

「毒をもって毒を制す」という具合に、「悪の力で悪を倒す」というコンセプトがどうにも活かされなかったし、制作陣がそうする努力を途中で投げてしまったような感じです。

不快になるほどイヤ!という作品ではありませんが、それでも問題が多い作品であるトコも否めないし、アクション以外のところ、それも作風上どーでもいいところに力が入っていた作品だったような印象も否めません。

2018/04/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:760(51%) 普通:416(28%) 悪い:314(21%)] / プロバイダ: 19367 ホスト:19340 ブラウザ: 5171
ニコラス・ケイジ & ピーター・フォンダをはじめとする豪華キャストを配して制作された、マーベル・コミック産スーパーヒーロー漫画の初実写映像化作品。
「髑髏」という不吉極まりないモチーフが象徴するように、どちらかと言えば「ダークヒーロー」然とした雰囲気を醸し出しているゴーストライダーですが、既に『黄金バット』『スカルマン』で「髑髏ヅラのヒーロー」には馴染んでいたので、特に抵抗感を抱かず割とすんなり受け入れる事が出来ましたね。そういう意味では、寧ろ我々日本人の方が感覚的にフィットし易いのかも知れません…飽くまでデザイン面での話ですがw

末期癌に侵された父親を救うべく、悪魔メフィストと血の契約を交わした主人公ジョニー・ブレイズが髑髏の怪人「ゴーストライダー」と化し、メフィストに反旗を翻して地上世界の覇権を狙う実子・ブラックハートとの戦いに挑む…てな具合に物語は転がり始めますが、癌治療がジョニーに契約をさせる為の方便に過ぎず「命を奪わないとは言ってねーよw」とばかりに結局は父親を殺害し、其の上で傀儡としてジョニーへブラックハートとの「代理戦争」を強要する様を見るに付け、ジョニーが真に倒すべき相手はメフィストである事が明白であるにも関わらず、契約上ブラックハートという「寄り道」をせざるを得ない展開に、まどろっこしさと言うか遠回り感を覚えて早い時点で視聴意欲が萎えましたね。だって、メフィストとの決着がつかぬままエンドマークを迎える事がモロバレなんだもん。

チェーンを活用したゴーストライダーのアクションは其れなりにカッコ良いのだけれど、如何せん敵役の3馬鹿ヒドゥンが揃いも揃って「チンピラ」レベルの実力でしかない為、ゴーストライダーの「強さ」が今イチ実感し辛いのも難儀でしたね。「雑用でホンの数瞬目を離し、再度画面を見たら既に殺られてた」と書けば、如何に戦闘シーンが詰まらない出来映えだったのか理解して頂けるでしょうか ?
ラスボスたるブラックハートも、待望の「レギオン」へと進化した事が却って己の破滅に繋がるという体たらくで、逆転勝利のカタルシスに乏しいの何の。何か、「惑星開発用改造人間という事を失念して仮面ライダースーパー1を宇宙に放逐した事が敗因と成った悪魔元帥」を彷彿とさせる抜け作振りに、乾いた笑いすら起こりませんでしたわ。

個人的には、ブレイズ父子と「対」を成す存在として配置したであろうメフィスト & ブラックハートの「父子関係」が殆ど意味を成しておらず、飽くまでも「設定面での事柄」として淡白に処理されている点に大きな不満を感じましたね。描き方次第では劇的な方向へとドラマを転がせる筈だったのに…こういう「魅力的要素」へ労力を割かぬ辺りに、マーク・スティーヴン・ジョンソン監督の「限界」が窺えます。
2時間越えという無駄に長い尺も、演出のテンポの悪さが祟ってひたすら苦痛でしたね。ロキシーとの陳腐なラブロマンスなんざ思い切り良く端折った方が、幾分か観易く成ったような気はしますね。演じるエヴァ・メンデスも正直「魅力的な女優」とは言い難かったし…其の反面、ジョニーとのデートで待ち惚けを喰らいイラついていたロキシーが、ウェイターを捕まえて「私って美人よね ? 」と問い質すシーンは、自虐的ギャグに映って不覚にも「クスリ」とさせられましたがw

評価的には「悪い」と相成りましたが、「墓守り人」を装いつつジョニーを導いてきた「先代ゴーストライダー」カーター・スレイドだけは、うらぶれた身なりと反する知的な眼差しも相俟って非常に魅力的なキャラクターに映りましたね。彼がゴーストライダーへ変身し、ジョニーのライダーと文字通り馬を並べ「ダブルライダー( ! ) 」として敵陣に向かうシーンは、全体的に淡白な印象が否めない本作に於いて唯一の「燃えどころ」と言って良いでしょう。ロック・ウェスタン調の主題歌も、彼らのカッコ良さを引き立てるのに貢献してました。
…でもカーターって道案内のみで、結局「共闘」はしてくれないンですけどね。だから今イチなんだよ、此の映画…。

2015/01/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2893(60%) 普通:819(17%) 悪い:1140(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 5171
飛び抜けて悪い所はない反面、飛び抜けて良い所もない作品。
これは、この作品に対する率直な感想です。

話は、ジョニーが父の癌を治す事を条件にメフィストに魂を売る所から始まります。

先ず、父と同じバイクスタントのライダーになってどんな事故に遭ってもピンピンしている不死身振りで人気を得るジョニー、
ブラックハートの暗躍、ゴーストライダーになったジョニーの戦いが始まると言う具合に最初からジョニーがゴーストライダーになるまでが少々長く感じられます。

疲労されたアクションも、夜の街を駆ける、ビルの壁を駆け上って屋上に上がる、チェーンでヘリを捕まえる、ビルの屋上から壁を駆け下りる、
豚箱でジョニーを袋叩きにする囚人達を変身して返り討ち、荒野を駆ける2人のゴーストライダー等、機械で造った画ばかりで
日本のそれとは違ってしょぼくありませんが、躍動感に乏しい。
自ら墓穴を掘るようなブラックハートの負けっぷりも、減点材料。

ジョニーがゴーストライダーとして十字架を背負い続ける事を選ぶ「大いなる力は、大いなる責任を伴う」と言う哲学を体現した
ラストを考慮して評価は、「良い」寄りの「普通」です。

2013/03/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 2824 ホスト:2757 ブラウザ: 4627
【良い点】
・ゴーストライダーのデザインは良い。
・キャストも合っている。

【悪い点】
・ストーリーが面白くない。

【総合評価】
主人公の描写がないわけではないけど弱いので感情移入できないし、盛り上がりに欠けている。
ではアクションメインかというと、そっちも盛り上がりに欠けている。
特に売りのない映画。
もう少しうまく作れば面白くなっていたと想像できるだけに、すごくもったいない映画でした。

評価は「悪い」とします。

2012/05/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(73%) 普通:1(7%) 悪い:3(20%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29418 ブラウザ: 7774(携帯)
【良い点】
・物語が淡々と進み何も考えなくても理解できる内容

【悪い点】
・単調な物語
・アクションにメリハリがない
・主人公に感情移入できない

【総評】
気付いたら悪魔が出てきてゴーストライダーになって敵を倒してる。っていうほど良く言えば サクサク悪く言えばはしょりすぎな内容。
殺人容疑で捕まりゴーストライダーに変身して留置所を脱走するだけでなぜかスワットやヘリコプターが出てきて総出で銃撃戦までやっちゃう始末。無駄に派手過ぎる。
他の方もおっしゃっている通り、戦闘シーンはあっという間で敵が弱すぎる。セガール映画のようにピンチがない。

これじゃあ続編も心配。

2010/11/05 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(45%) 普通:169(23%) 悪い:226(31%)] / プロバイダ: 779 ホスト:493 ブラウザ: 12369
同監督作品であるデアデビルを私は以前酷評した。

あれと感想は大体一緒だが、本作はあれに輪をかけて本当につまらなかった。
観るだけ時間の無駄。この監督を採る会社はエンターテイメント舐めすぎだろ。

何か一つではなく全般的につまらなくて救いようがない。
これは致命的に監督の能力が足りていないのだと思う。

納期までに書き終わらないという言い訳に情状酌量の余地はない。
そんな事情は視聴者には関係ないし、大体完全版になったとしてもこのレベルではそう変わらないだろう。

マーベルのヒーローモノとして、まず第一に主人公の設定の深い掘り下げが必要とされると思うのだが、これがまずなおざりとかどういうこと・・・?
デアデビルはそこは語られていた分まだマシだった。

それに加えて本作の致命的な欠点の一つとして、ゴーストライダーが活躍するシーンが少なすぎる。
終盤30分位でやっと登場。戦闘シーンもしょっぱくて良い所無しだった。

要領が悪いのだろう、何かどうでもいいような話をぐだぐだ続ける割に本当に必要な情報が置かれていない。
そして急に場面が飛んで、あれ?俺話聞いてなかったかな?と巻き戻しても求めていた場面は見つからない(存在しない)

考えられていないのではないかという構成には開いた口が塞がらなかった。

あとは全然面白くないロマンスに尺をさいて、
それで強引に終わるのはハリウッド映画っぽいとも言えるかもしれないけど、
本作に至っては入れなければ良かったのにという具合で本筋を阻害していたようにしか見えなかった。
もしかしたら監督はそこに力を特に入れたいのかもしれないけど、ノウハウが全く出来てない。

お金だけは潤沢にある素人作品というのが本作品の監督の特徴だと思う。

2010/02/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(48%) 普通:4(17%) 悪い:8(35%)] / プロバイダ: 10719 ホスト:11025 ブラウザ: 8573
内容も戦闘も最低です
観ていて10分で視聴を考えるくらいでした
ゴーストライダーという名から格好いいヒーロー
ものかと期待してたが登場からなにから全てが駄作の臭いがプンプン
もう二度と視聴しないと思います。

2009/06/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(42%) 普通:18(9%) 悪い:95(49%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21798 ブラウザ: 2135(携帯)
恋愛か仕事か戦闘か。
物語を描くなら、最低でも2つぐらいに絞って欲しかった。

戦闘シーンはあっさりしすぎ、敵が強いのか弱いのか分からない。
何にせよ、やり投げですね。

2009/03/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:326(30%) 普通:448(42%) 悪い:303(28%)] / プロバイダ: 7683 ホスト:7691 ブラウザ: 5292
アメコミ作品の実写映画化。
メフィストフェレス(ピーター・フォンダ)と契約し、ゴーストライダーとなったジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)のダークヒーローアクションだ。炎をまとった骸骨がバイクに乗って悪者たちを改心させたりとおどろおどろしいわりに、人道的な行動のギャップが面白い。
物語はゴーストライダーのイントロのようで、ジョニーがメフィストと契約し、不死身の体でスタントを続けていたことに前半すべてを費やす。後半になってようやくゴーストライダーに変身して、メフィストの息子、ブラックハート(ウェス・ベントリー)一味を倒すことに巻き込まれるようになるのだが、これすらもほとんど片手間のような展開で、ロクサーヌ・シンプソン(エヴァ・メンデス)との恋物語とゴーストライダーとは何ぞやということをケアテイカー(サム・エリオット)との絡みで説明することに終始する。ブラックハートとその一味は見せ場もないまま、いとも簡単にゴーストライダーにやられてしまってヒーローアクションとして楽しめるところはなかった。
ゴーストライダーそのもののビジュアルは印象的だし、その見た目と行動のギャップもいいのだが、メフィストがたたのおっさんにしか見えないことやジョニーとロクサーヌがゴーストライダーに対してあまり深刻なことと捉えていないことなど、ドラマ作りがいい加減な感じしかしないところが残念だ。

2008/11/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:269(37%) 普通:160(22%) 悪い:305(42%)] / プロバイダ: 4807 ホスト:4663 ブラウザ: 7395
設定に重厚感があればあるほど、纏まらなかった時の空回りは悲惨なものとなる。そんなことを考えさせられる映画だった。

「悪魔によってゴーストライダーとなった者は、その力を以って地上に蔓延る悪霊と悪人を地獄へ送り込む」…一見矛盾してるような話なんだけど、これは要するに地上に於ける悪魔の陣取り合戦みたいなもの、即ち、人間界を支配したいのならば、自分以外の「派閥」に幅を利かせてもらっては困るという算段によるものだとすれば、とりあえず納得はできる。
まぁ、そういう役割を担わされた人間がゴーストライダーとなる、というのはいい。光にも影にも属さない一方で、両方の性質を持つなんてのは、ダーク・ヒーロー特有のカッコよさがあるとも言えるし、彼が人間である側面を引き出すことによって、己の立ち位置に対し疑問を抱かせ、ドラマを深めることも可能だからだ。
それはいいんだけど…この映画、作品としてみると欠陥が多すぎた。

本作で描き出された、ライダーとなる運命を背負わされたジョニーの心情は、「父親を殺された恨み」「好きな女への隠蔽」の二言で括れてしまう代物で、そこには「異形の者となることで、何が解消され、何を抱えねばならないか」という命題を問うような深遠さがない。つまり、「変身」という行為がどんな意味を持つかが欠落している。
まして、本作の設定そのものは非常に複雑なものだ。そこに、行動原理が浅薄な主人公を重ね合わせると、設定ばかりが一人歩きし、肝心の「人間」という部分が置き去りになる。その結果、ジョニーとライダーの関連性が希薄になり(その関連性さえ、「悪魔との契約」だけで済まされた感がある)、ジョニーは自身のポジションすら明確化できない人物に成り下がってしまう。そうすると、物語が非常に散漫で無意味なものとなる。散漫とは、行動が繋がらず説得力が生まれてないことであり、無意味とは、ヒーローがヒーローたる所以を裏打ちしていないことだから、そのまま活躍されてもカタルシスなど得られない。物語性もカリスマ性もないヒーローには、カッコよさを見出すことすら難しい。

では、「一人歩き」の設定はどうか。確かにそれ自体は独自性があって面白いのだが、残念なことに、そこまでなのだ。
仰々しい外見なのに、実際の戦闘となるとあまりに間抜けな悪霊およびブラックハート。主人公の魂や人生をどうしたいのかサッパリなメフィスト。ライダーの制裁などとは関連性皆無の「呪い」、面白いと思えたものの、彼はどうして「今も」生きられるのか疑問が尽きない墓守…せっかく練られた設定があるのに、映画の中では、「挿入するのがやっと」とでも言いたげに情報を詰め込んでるだけだ。
ジョニー本人に関してもそうだ。序盤から、父親に反抗の念を示していながら心配してるなんて時点で、彼は父親に対してどんな心情でいるのかがあやふやになってしまうし、恋人との絡みも、「一時の恋」として処理したいのか、彼女をヒロインとさせたいのかハッキリしない。そのため、上述のライダー=ジョニーを動かす心理の二大要素に説得力を見出すのが至難となっている。
これでは、「一人歩き」というより、単に「まるきり纏まってない情報のなかの幾つか」で終わってしまう。

複雑な設定を用意するのは悪いことではないと思うが、それならば尚更、作品を真摯に練り込む必要があるはずだ。そうでなければ、いざ失敗すると並みの作品以上に大怪我をする。数多の要素がちっとも噛み合わず、全てが滑ってしまった(ように見えた)本作は、その意味では典型的な反面教師なのだろう。
以上の理由と感想から、自分の本作に対する評価は「最悪」とさせていただく他ない。

2008/07/01 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31929 ブラウザ: 2907(携帯)
最初、見ず知らずの男にどうやって父親の病気を治すのかも分からないのに自ら簡単に契約を結ぶ。その後何の描写もないまま父親が治って呆気なく死ぬため息子が泣いてても何も伝わらない。
それで何故恋人と別れなくちゃいけなかったのかも都合がいい。
親恋人友達を忘れろと言ったのも意味が薄い。
まずその視聴者を引きつけるための根幹の部分からして安っぽいから悪い作品だろうなと感じながら一応最後まで観ました。

時間は2時間。序盤変身するまでがだらだらと長く(視聴者はそこからが一番観たいはず)、敵はしょぼいしアクションシーンの内容も薄いためにイマイチ盛り上がりがない。

「おめでとう生き延びる可能性が出てきた」だとか「胸の痛み」だとか台詞が狙い過ぎてて寒い。
最後の「呪いを背負って生きていく」(父が死んだのは自分のせいだから)この台詞は良かった。

描写不足説明不足のために設定、世界観が分かりづらい。
なぜ悪魔が悪を倒すのか?
契約書を渡した男は何者か?
契約書を渡した男と敵の関係も語られていないから見えてこない。
呪われた町に来た男とは誰なのか?
女も結婚してるとか台詞あったけどそこを全く見せたり説明したりせず主人公といきなりキスしたり主人公を意識してたりついて行けない。(離婚してるのかウソなのかも分からない)
ギャグも中途半端。
もう一人のゴーストライダーに会った時に夢じゃないしバイクは普通だとかこんな余計な説明はいらない。
そのゴーストライダーも隠してる風何だけどありきたりだからバレバレ。

一つ一つの話に繋がりがないからストーリーがまとまっていない。
結局昔の町が呪われた話ももう1人のゴーストライダーの過去だっただけで終わってしまっている。
敵が墓の場所を訪ね、移転したと聞かされそれで何故教会に行くのか、その教会のシーンも出した意味がない。

展開が唐突で繋がりがなくストーリーが作れていない。
いきなり主人公の前に敵が現れたりいきなり犯人にされて捕まったり犯人にされるまでの筋道がない。
その刑務所内でいきなりボコボコにされたりスコップの中に契約書が入ってたりどこかから拾ったネタをそのまま置いただけ。

最後ゴーストライダーの力でやっつけるのはいいんだけど魂が入ってそのせいでやられたりと(それ以前にボスキャラのキャラ自体作れていない)あまりにも間抜けでご都合主義。
本当に脚本が単純で幼稚でした。
見所は最初の変身する所ぐらい。

2008/02/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:877(67%) 普通:182(14%) 悪い:256(19%)] / プロバイダ: 4305 ホスト:4510 ブラウザ: 5234
中途半端。『スパイダーマン』の面白さを期待すると危ういかも。
ストーリーも盛り上がらず、キャストも微妙。
キャラクターの個性が弱すぎる。これでは印象にも残らない。
CGはまあまあ良かった。

私見ですが、
かっちょ良いバイクに乗った主人公が活躍するアクションものといえば、個人的には『ストリートホーク』(知ってる人は少ないでしょうが)が最高傑作。

2007/10/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2281(50%) 普通:1143(25%) 悪い:1144(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
【良い点】
全然、贔屓されていない主人公。
私欲のためではなく末期癌の父親を助けるために悪魔に魂を売ったのに詐欺だぞメフィスト。
おかげで恋人とも上手くいかなくなるしラストもよりを戻す事も無く戦い続ける道を選ぶし。
石森作品のようなヤツ…。(アメリカ版のスカルマンともいえるし)
墓守の正体が先代キャラというのも中々、面白いオチだった。

【悪い点】
封印されていた悪霊の魂を手に入れてパワーアップした事で逆に主人公の
攻撃が有効になり退治されてしまう悪魔ブラックハートの間抜ぶり。
主人公は黒の革ジャンを着てたりショットガンを構えたりターミネーターのパクリっぽい。

【総合評価】
そこそこ楽しめたけど二回観たいほどの魅力も感じなかった。
孤独なヒーローとしての演出が日本の作品に比べて肌に合わなかったのかな?

2007/10/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:117(46%) 普通:75(29%) 悪い:64(25%)] / プロバイダ: 16572 ホスト:16324 ブラウザ: 5234
ゴーストライダーはカッコいいような、カッコ悪いような、微妙なヒーローだ。

ガタイのいい身体を包む黒のレザースーツに、その本来首があるはずの上に浮かぶ燃えるドクロという見た目。彼が触ると禍々しく変化し、口笛でやってくるバイク。バイクが走った後は衝撃波で被害が発生し、さらには炎上。燃えるチェーンをブンブン振り回して風を起こして敵を倒すという荒業…。
どこをとってもカッコいいような、カッコ悪いような微妙な印象を抱く。

墓守が実は噂の先代ゴーストライダーだったなんてのは最高にカッコいい。でもその後にバイクと馬が並んで同じスピードで荒野を駆ける様なんてこれまた最高にヌケている。

だめだ、ヌケているという感想ばかり出てくる。この評価文を書いている間にも、あのヌケた様が思い出されて笑いが込み上げてくる…。
とりあえず、アクションもストーリーも今まで映画化されたアメコミものの中で秀でているわけではないが、このヌケた感じだけは必見だと言っておきたい。あと私はこういうのは好きだとも言っておきたい。

しかし、制作側は本気でかっこつけようとした結果、どことなくヌケた感じになってしまったのか、それともこの微妙な感じを狙って醸し出したのかが気になる。

この評価板に投稿する



2019/10/25 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. ここ数年のライダー by ギンガ
... になって申し訳ないです。 前にドライブの評価で述べた通り、僕は平成二期ライダーがどうも苦手です。 今年も微妙そうだなあなんて思ったりしてて、じゃあ見るのやめれば?とも言われるんですが、最後まで見ないで悪い作品扱いするのも、後半になってから盛り上がる作品を途中で放棄するのもそれこそ作品製作者に失礼だな、と思うので、なんやかん ...
記事日時:2016/03/04
2. 祝とか by どんつくどん
... 参りました年に一度の記念すべき、そう! 僕の!あなたの!!誕・生・日!!! しかも某占いによると今日の魚座は1位らしいので、宝くじなんかも買っちゃうといんじゃないかな? 心から互いの生誕を祝いあうとしましょうや、ねえ! ほんじゃ最近みた作品でも語ろうかの。 『ゴーストライダー2』 前回 ...
記事日時:2013/03/11
3. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第1285話(1935話)「冬休み Last "10-"11〜その4〜」 by 陣兵
... 8.【空を拓く〜建築家・郭茂林という男〜】 9.【ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い】 10.【二郎は鮨の夢を見る】 11.【さまよう獣】 12.【いのちがいちばん輝く日-あるホスピス病棟の40日-】 13.【ワーカーズ】 2月8日編 14.【ムーンライズ・キングダム】 15.【ゴーストライダー2】 2月 ...
記事日時:2013/01/20
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ