[海外映画]フリー・ファイヤー


Free Fire
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,607位5,013作品中総合点2 / 偏差値49.26
2017年海外映画総合点49位148作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
2016年仏、英合作
配給:ポニーキャニオン
スタッフ
監督:ベン・ウィートリー
日本 公開開始日:2017/04/29(土)
海外 :公開開始日:2016
1,26122
最近の閲覧数
2000010000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/02/13 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
ちょっと面白い作品だった。
とある倉庫で武器取引が行われるんだけどそれがこじれて敵味方入り乱れて銃撃戦がおっ始まるっていう作品で、設定やら関係性やら色々あってとある人物同士は因縁があったりはたまたとある人物は暗殺者を雇っていたりと、それが複雑に絡み合ってくる面白さもあったし四つ五つぐらいのチームみたいなものが出来上がってくる。
イギリス製作で個人的には知ってる役者ってほとんどいないんだけど、それぞれの人物が濃くてどのチームの視点でも観れたり誰が主人公でもおかしくないぐらいのキャラクターや設定の良さってのはあって、例えば日本でやったら有名俳優人気俳優同士が戦うぐらいの見応え面白さはあった。

舞台はとある倉庫の一ヶ所のみでそこで永遠銃撃戦が繰り広げれるだけだから、ストーリーとかはないので役者とか人物に魅力を感じなければ退屈に感じる作品だろうけど、キャラクターで持ってる面白さが一つ。

そしてこの作品のもう一つちょっと面白いところが年代が1970年代ってところ。
だから銃も髪型も服装もセリフもやる事全てが古臭い。
コメディタッチで描かれてる作品ではあるけど、そこの滑稽さみたいなものもあって全体的にシュールな笑いが取り入れられてる。
その雰囲気にハマればちょっと面白く感じる作品ではないかなって思う。

単純な内容だからこその時代背景そのものを変えてしまうっていうインパクトがあって、でもあまりにも自然過ぎるから観てる間は気づかない。
見終わってそういや髪型とか古かったなって思った。

本当に一見したらただ銃撃戦をやる単純な作品に見えるんだけど、出身国でキャラクター描写を表していたりと細かい丁寧なこだわりを感じる作品だった。

2017/05/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:204(68%) 普通:53(18%) 悪い:43(14%)] / プロバイダ: 1584 ホスト:1394 ブラウザ: 7968
強烈な映画でした。

ストーリーなどあって無いようなもの、という評価の映画はわりとあると思いますが、これははっきり言えます。「ストーリーなど無い」と。そして、全編の7割8割が銃撃戦。つくづく潔い作りをしています。

監督のメッセージが冒頭に表示されるのですが、そこに人は致命傷を負ったとしても簡単には死なない、というような言葉があります。その通り、悪人連中でも正式な訓練を受けているわけでもない奴らの銃撃戦は、そもそも当たらないし、当たってもなかなか即死には至らない。そこには通常のクライムアクション映画にあるような、ある意味スカッとするカタルシスのようなものはありません(これからロードショーされる「ジョン・ウィック」の続編のような?)。みんながみんな生き汚い。先ほど潔い作りをしている、と書きましたが、作りは潔くても登場人物達は無様です。でも無様であるからこそのリアリティ、というのもあるわけで・・・

そのあたりを娯楽としての映画に許せるか否かで、はっきりと好き嫌いが分かれる作品だと思います。私は嫌いではありません。が、そんなに高い評価をする映画でもない、とも思います。
製作総指揮であって監督ではありませんが、「沈黙」のような作品を描いたスコセッシが手がけている、というのも面白いですよね。あちらも扱っているものは180度違いますが、人間くさかったり、生き汚かったりと、「人間」を描いているわけで、共通点があるといえばある・・・というとさすがに無理矢理か。

髑髏島で活躍したブリー・ラーソンがここでも大活躍。紅一点、当初むさ苦しい男どもの中にあって間を取り持つようなきれいなことを言っていた彼女が、銃撃戦が始まると同時に豹変していく様も面白かったです。

この評価板に投稿する




1. 2017年観賞映画 by OYJAR40
... 画面のような映画。 それならゲームやれよ、とつっこむなかれ(苦笑)。 ストーリーとしてはそれほど面白いものでもない。 こうしたアイディアは一作限りかなぁ、とも思います。 ・パッセンジャー ・ゴースト・イン・ザ・シェル ・夜は短かし歩けよ乙女 ・劇場版Free!ーTimeless Medleyー絆 ・3月のライオン 後編 5月 ・フリーファイヤー:強烈な印象 ...
記事日時:2018/01/08

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ