[海外映画]E.T.


いーてぃー / E.T. -THE EXTRA TERRESTRIAL-
  • 友情
  • 感動
  • ロマンチックな気分
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可愛い
  • 美しい
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:E.T.
海外映画総合点=平均点x評価数35位5,233作品中総合点59 / 偏差値94.97
海外映画平均点119位620作品中平均点1.59=とても良い/37評価
1982年海外映画総合点1位47作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.43(とても良い)7
映像2.14(とても良い)7
音楽2.14(とても良い)7
ストーリー1.86(とても良い)7
声優・俳優1.71(とても良い)7
友情100%7人/7人中
感動100%7人/7人中
ロマンチックな気分71%5人/7人中
楽しい71%5人/7人中
面白い71%5人/7人中
もっと見る
属性投票する
1982年 アメリカ
制作/配給:アンブリン・エンターテイメント ユニバーサル CIC
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:メリッサ・マシスン
日本 公開開始日:1982/12/04(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1982/06/11
19,9563937
最近の閲覧数
1100102001
1人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/31 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: kunku / DONP / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:370(36%) 普通:200(19%) 悪い:463(45%)] / プロバイダ: 23132 ホスト:23141 ブラウザ: 10902
子供の頃観てました。宇宙人と少年の交流が心暖まる良いお話でしたね。
こういう洋画って最近めっきり減った気がしますが……

2015/07/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44294 ホスト:44194 ブラウザ: 10268
【良い点】
・登場人物。
E.T.って最初は気持ち悪かったんですが、慣れてくると結構愛嬌があって可愛らしく見えてきますね。純粋な少年エリオットと出会い、友情を深めていく様子は微笑ましい所がありました。
エリオットの方も、E.T.との交流を通じて兄と仲良くなり、E.T.を助ける際に協力してもらえる仲にまでなり、非常に良い事尽くし。
・名シーン。
E.T.が酔っ払うシーンや、エリオットのダンスシーンなど、印象的なシーンがかなり多い。
そういえば自転車で空を飛ぶシーンは、ポスターだと月をバックにしていますが、本編だと夕日をバックにしているんですよね。どうしても月のイメージが強い・・・。
・ラストシーン。
ラストも素直に感動出来る、非常に良い演出でした。
【悪い点】
特になし。
【一言】
人間の子どもと宇宙人の交流、そして友情を描いた作品。最後まで飽きずに観れますし、ストレートに感動できます。
【総合評価】
最高。

2012/03/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6806(87%) 普通:574(7%) 悪い:419(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21832 ブラウザ: 2413(携帯)
本作が公開された当時のカンヌ映画祭は悲惨の状況でした。
35周年記念の大イベントをいくつも開催し、観客の数も大増員させてお祭り騒ぎとしては大成功でしたが、肝心の映画祭そのものは寂しい状態で出演した大スターも、ナタリー・ドロンやクラウディア・カルディナーレといった盛りを過ぎたベテランばかり、挙げ句の果てには出品作もどこかしまりとコクのない芸術映画ばかりで観客の目もだんだん冷ややかになりました。
そんななかで全観客から拍手で迎えられた作品が二本あります。ひとつは、アメリカ映画の父グリフィスの「イントレランス」、そして残りのひとつがスピルバーグ監督の代表作である「E・T」なのです。
『ポルターガイスト』は絶叫、『E・T』はささやきだというスピルバーグ監督の言葉通りにこれは地球へとおちてきた異星人をめぐる、心あたたまる物語なのです。
『未知との遭遇』で、主人を『星に願いを』の曲とともに宇宙へ送ったスピルバーグは、この作品に、彼を今までに育んでくれたディズニー映画の全エッセンスを放りこんだのです。
「タイム」誌によると「スティーブの夏の魔法」と題して「E・T」のファーストシーンを次のように記しています。「ディズニー独特の青い夜空と満天にまたたく星。バンビがはねまわりそうな澄み切った空気の森。『海底二万マイル』のノーチラス号から発した光をはなちながら……」
この地球で、未知なるものを恐れないのは子どもの心だけでしょう。だから、エイリアンと遭遇し、心ない大人たちからかばい、守るのは、三人の子供たちであるのです。彼らは、エイリアンを家へ隠し、なんとかもとの星へ帰れるように努力をするのです。
エイリアンがひと気の絶えた家の中で子供の父親のバスローブをかぶり、ビールを飲みながらTVをみているというシーンはとっても微笑ましいですね。
おおっとこれ以上話しますと、これから観る人たちの興味をそぐことになりますから最後に一言だけ。
“この映画には、ひとりの悪人も登場しません。すべてが善人なのです。ディズニー映画の悪人がどこか憎めない連中ばかりだったことを思い出してみてください"。あの有名なラスト・シーンでカンヌ映画祭に集まった全観客は泣いたとつたえられています。
評価は文句なしに「最高」とさせていただきます。

2011/06/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 17907
子供も大人も楽しめる作品。同監督のグーニーズはあまり好きではありませんでしたが、この作品は楽しめました。未知との遭遇のような濃厚なSF要素はありませんが、宇宙人との遭遇と交流を描いた素晴らしい作品だったと思います。物語終盤の自転車でのチェイサーからの空への飛翔は最高ですね。
のびたと恐竜を参考にしたということでそちらも見てみるのも良いかもしれません。

2011/05/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2746(60%) 普通:770(17%) 悪い:1074(23%)] / プロバイダ: 14444 ホスト:14367 ブラウザ: 9927
地球人の夢。
これが、スピルバーグ監督がこの作品を通して描いた物だと思います。

エリオットが宇宙船に置き去りにされたE.T.との出会いや交流を通してE.T.との友情を深めて行くと言う物でした。

エリオットの家で電話やテレビ等に触れる等して次第にエリオットに心を開くE.T.、エリオットが授業で解剖される前の蛙を逃がしてしまう、
心臓が止まったE.T.を見たエリオットの反応、E.T.を宇宙に帰す為に兄妹や仲間と協力するエリオット等、
作中でエリオット達が見せた優しさと友情は、制作者の声を見事に代弁していました。

特に、エリオット達が自転車で空を翔る光景とエリオットとE.T.の指の架け橋は、地球人の夢そのものと言っても過言ではありませんでした。

[推薦数:1] 2011/05/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 25104 ホスト:25150 ブラウザ: 13189
ジュブナイルSF映画の金字塔。

ストーリー自体は至ってシンプルですが、子供たちとETの友情はストレートに胸に響きました。
ETを研究対象としてしか見ていない研究員(夕闇をバックに警察や研究員のシルエットがこちらに歩いてくる映像は恐怖をそそります)や
子供たちの気持ちにそれなりに理解を示した母親といったように子供だけでなく大人たちも様々な描かれ方が成されていてGOOD。
子役の演技やETの表現も素晴らしく、フィクションとは「生きた登場人物」を描けてナンボと改めて実感します。

映像と音楽の美しさも突出しており、クライマックスの感動に大きく貢献していたと思います。
(2011/06/02、評価を一段階引き上げ)

2010/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2189(50%) 普通:1097(25%) 悪い:1097(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
【良い点】
エリオットを中心とする子供達と大人の対比。
E.T.に対して打算抜きで力になろうとする少年達の純粋さは本作の目玉だが
一方で大人達をことさら悪辣に描いているわけではない所を評価したい。

政府の研究機関とおぼしき彼らが現れるシーンは
これまでの子供達が知恵を絞って微笑ましく頑張っている直後だけにかなり怖い。
ところが彼らもE.T.を最初の印象ほど無碍に扱う様子は無いのだ。
(E.T.が放射性物質や病原体を撒き散らしている可能性は確かに否定できないし)
リーダー格と思える人物がエリオットにいたわりの言葉をかける場面は
現実に目を向ける分、打算も生まれている(=研究対象として死なせたくない)
自分が失ってしまった純粋さをもち続ける少年への優しさを感じる事が出来た。

【悪い点】
E.T.が一度、死にかかって後から蘇生した理由が良く分からない。
自分の生体波動か何かで信号を送らないと迎えの宇宙船が来てくれないから
一度、自分から仮死状態になったとかいうパターンなのだろうか。

【総合評価】
自転車で空を飛んでいるシーンがあまりに有名な作品。
この場面や異世界の住人と子供達の交流を描いたストーリー、その純粋さがテーマになっているの点は
「ピーターパン」を意識している(作中でも言及されている)と思われます。
普通に感動できましたので「とても良い」で。

2010/04/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(65%) 普通:3(6%) 悪い:14(29%)] / プロバイダ: 816 ホスト:898 ブラウザ: 11370
【良い点】
・ラスト
・ETとの日常

【悪い点】
・シンクロしてる設定はいらなかった。

【総合評価】
30年ほど前に作られた作品ですが、普通に面白かったです。

2009/08/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:75(74%) 普通:6(6%) 悪い:21(21%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34085 ブラウザ: 1972(携帯)
たしか、小学生の頃に見た覚えがある。
自転車で飛ぶシーンは好きだったが、それ以外はそんなに面白くなかったな。
最後の別れシーンもありったきりでなんだかジーンと来なかった。

2009/07/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
【良い点】
子供達の演技。
月の演出。

【悪い点】
自転車で飛ぶシーンは、おもちゃのよう。
ETの動き。

【総合評価】
宇宙人(ET)と子供達の友情物語です。
子供達の演技や台詞が可愛く引き込まれます。
見た目グロテスクなETも、話しだすと可愛く思えるようになり、見ていくうちに慣れ(?)てきます。

有名な作品のようですが、さして感動しませんでした。
その当時だったら感動出来たのかな?

子供達が可愛く、癒される、という感想でしょうか。
SFモノは、その当時は楽しく見れても、時間が経ってから見ると、映像の技術力のなさが目立ってしまって入り込めません。
とくにメインが宇宙人だとキツイかも。
ETの動きも、ぎこちなさを感じテーマパークの人形を思い出してしまいます。
宇宙人というよりも、動く人形相手にしてるみたいでした。

女の子がドリュー・バリモアだって事を知った時は驚きましたが。
彼女は今も好きですが、この当時も可愛い。

2009/05/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・友情物語が良い。
・ETのデザインがなかなか良い。気持ち悪いけど。
・名シーンがある。

【悪い点】
・映像が古い。

【総合評価】
たこ型ではない宇宙人、友好的な宇宙人は当時としては新しかったんでしたっけ?
当時初めて見たときは衝撃的だったのかもしれませんが、今となってはなんとも思いませんね。
子供達とETの友情物語は心温まる感じで良いです。

2009/04/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4500 ホスト:4313 ブラウザ: 15090
SF映画の名作で、日本でも絶大な人気を誇ったのでしたね。お話は、地球に取り残された異星人=E.T.を、子供達が故郷に帰してあげようと奮闘するというものでした。

E.T.の造形は実に奇怪ですなあ。あの極端に短い脚、やけに細長い腕と指、横に広がった顔と大きな目はかなりアンバランスですが、観ているうちに不思議な愛嬌が感じられるようになりましたねえ。

やはり、あの自転車で月をバックに空を飛ぶ場面は某お笑い番組等でもパロディにされるくらい印象深い場面でした。

生まれた星を越えた子供達とE.T.との間に芽生える絆の尊さは忘れ難いです。

2008/08/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 21855 ホスト:22071 ブラウザ: 6342
わかりやすく、心温まる友情物語でした。
E.T.は最初は正直気持ち悪くてひきましたが、次第に慣れてきて、面白くなってきました。酔っ払うシーンとか写真の光にびっくりして倒れるシーンや女装姿がツボでした。

全体的にシンプルで物足りなさは感じましたが、その分ストレートに子供の気持ちが伝わってくる良い作品でした。最後の別れのシーンも良かったと思います。童心に還った気分でした。

2008/05/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(39%) 普通:68(36%) 悪い:47(25%)] / プロバイダ: 15816 ホスト:15641 ブラウザ: 8090
【良い点】
◎最後の方はE,Tのセリフにいちいち感動
◎「大人は何もわかってくれない」という子供の気持ちがわかる
◎E,Tのコケるシーン

【悪い点】
◎子供は怖がるかも
◎女装したE,Tが気持ち悪い、大人でも怖い

【余談】
自分のする行動を周りに伝える時などにE,Tの声やセリフを真似してます。
「E,T実家に電話」とか「E,T仕事したくない」とか。
真似が多少下手でも有名な映画なので皆わかってくれます。

2008/01/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:837(66%) 普通:171(14%) 悪い:251(20%)] / プロバイダ: 12010 ホスト:12222 ブラウザ: 7590
ま、名作ですね。多くの人が楽しめる良作です。

<ネタバレあります>

一言で言えばシンプルです。ストーリー展開も古典的。
しかし解りやすく、かつ楽しみやすい。
さらに、そういうシナリオ構成の中に見る者の心をグッと惹きつけるような演出が多々、成されている。

兄弟の描き方が個人的に好みでした。
ETを保護していくうちに、兄とも仲良くなっていく過程が良かった。

花の枯れる/咲く、の演出はシンプルだが、非常に解かりやすい。巧い。

後半の展開の面白さはまさに最高潮。
自転車チェイスのシーンは、相手がパトカーというだけあってスリリングで最高だ。

自転車浮遊のシーンは名場面中の名場面。
ふわりと地面から自転車が浮かび上がった瞬間、目を輝かせ、高揚した。
空に舞い上がっていく自転車を、追跡者たちが呆然と見つめるシーンが滑稽で面白い。
また、着地の仕方が妙に格好つけていたりと、遊び心が光る。

映画好きなら絶対に見るべき一本だ。楽しめたのなら、エンディングを見た後、きっと心に爽快感が残るだろう。

もっと読む

「人間と宇宙人の友情を描いた作品です。観ていると、「夢」があり、心温まる優しい感じが魅力的ですね。少々...」 by シャル


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/12/16 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 23026 ホスト:23054 ブラウザ: 10902
ファンタジー洋画の代名詞とも言うべき作品。

2018/12/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 23026 ホスト:23054 ブラウザ: 10902 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/面白い/可愛い/怖い/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 35周年なのに・・・ by 545
... *0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> ましてやユニバーサル・スタジオを代表する映画の一つなのに、TV放映の予定はおろか、CMへの出演もなし。まあミニオンが凄まじい人気だからしょうがないのかもしれませんが、もう少し[E.T.]をプッシュ ...
記事日時:2017/07/28
2. 三ツ星カラーズがやばい by 紅葉青水
... AACscwAAFzRYWVogAAAAAAAA81IAAQAAAAEWz1hZWiAAAAAAAAB0TQAAPe4AAAPQWFlaIAAAAAAAACgaAAAVnwAAuDZjdXJ2AAAAAAAAAAEBzQAAdGV4dAAAAABDb3B5cmlnaHQgMjAwNyBBcHBsZSBJbmMuLCBhbGwgcmlnaHRzIHJlc2VydmVkLgBzZjMyAAAAAAABDEIAAAXe///zJgAAB5IAAP2R///7ov///aMAAAPcAADAbP/hAIBFeGlmAABNTQAqAAAACAAFARIAAwAAAAEAAQAAARoABQAAAAEAAABKARsABQAAAAEAAABSASgAAwAAAAEAAgAAh2kABAAAAAEAAABaAAAAAAAAAEgAAAABAAAASAAAAAEAAqACAAQAAAABAAACzKADAAQAAAABAAACiAAAAAD/2wBDAAQDAwMDAgQDAwMEBAQEBgkGBgUFBgsICQcJDQwODg0MDQ0PERUSDxAUEA0NExkTFBYXGBgYDhIaHBoXHBUXGBf/2wBDAQQEBAYFBgsGBgsXDw0PFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxf/wAARCAKIAswDASIAAhEBAxEB/8QAHwAAAQUBAQEBAQEAAAAAAAAAAAECAwQFBgcICQoL/8QAtRAAAgEDAwIEAwUFBAQAAAF9AQIDAAQRBRIhMUEGE1FhByJxFDKBkaEII0KxwRVS0fAkM2JyggkKFhcYGRolJicoKSo0NTY3ODk6Q0RFRkdISUpTVFVWV1hZWmNkZWZnaGlqc3R1dnd4eXqDhIWGh4iJipKTlJWWl5iZmqKjpKWmp6ipqrKztLW2t7i5usLDxMXGx ...
記事日時:2018/04/01
3. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 感想#12(end) by エスパー
... 「真贋対戦」◆ ★★★★☆ 魔王戦はやけにあっさりな撃破でちょっと盛り上がりが足りなかったかな…。 もうこれがラストバトルでもいいってくらい盛り上がりが欲しかった。 トドメがメドローアみたいな合成魔法で如何にも強そうなのは伝わってきたんだけど、 でもまだ終わってないやろ、最終形態突入するやつやろと思ったらあらあっさり。 E.T.よろしくタッチミーしたら ...
記事日時:2018/09/24 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:E.T.
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ