[海外映画]E.T.


いーてぃー / E.T. -THE EXTRA TERRESTRIAL-
  • 友情
  • 感動
  • ロマンチックな気分
  • 面白い
  • 楽しい
  • 可愛い
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:E.T.
海外映画総合点=平均点x評価数32位5,253作品中総合点64 / 偏差値100.57
海外映画平均点97位586作品中平均点1.64=とても良い/39評価
1982年海外映画総合点1位39作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.44(とても良い)9
映像2.22(とても良い)9
音楽2.11(とても良い)9
ストーリー2.00(とても良い)9
声優・俳優1.78(とても良い)9
友情100%9人/9人中
感動89%8人/9人中
ロマンチックな気分78%7人/9人中
面白い78%7人/9人中
楽しい67%6人/9人中
もっと見る
属性投票する
1982年 アメリカ
制作/配給:アンブリン・エンターテイメント ユニバーサル CIC
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:メリッサ・マシスン
日本 公開開始日:1982/12/04(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1982/06/11
21,4134139
最近の閲覧数
81264354539
1人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/31 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: kunku / DONP / TCC / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/10/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:599(55%) 普通:225(20%) 悪い:274(25%)] / プロバイダ: 1189 ホスト:985 ブラウザ: 8237
ハリウッド映画界の不朽の名作の一つ。

少年時代特有の"未知なるもの"へ対するワクワク感の表現が突出していて、ジュブナイルの傑作に数えられるだけのポテンシャルを遺憾なく発揮している。
友情の描き方もシンプルながらもグッとくるので、仕草とかであの外見のETも愛おしく見えてくる。
ひずみかけた家族の関係の修復と再出発を、ETとの交流を通じて魅せてくれて、何よりエリオットの自己形成も気持ちいい。

スピルバーグ監督の映像技術もさることながら、ウィリアムズ氏の音楽がとてつもなく強い。
ノスタルジックで味のある演出は見るものを童心へと返してくれる。
心温まるストーリーが豊かな感受性を育んでくれるようだ。子供の純真さに勝てるものはない・・・エリオットたちの反応とお母さんの反応の差を見ていると特に。

【総合評価】
今見ても感動できるし、見返せば新しい発見がある。
種族を超えた絆には普遍的な良さがあり、その優しい世界に安らぎを覚える。

もう言葉はいらない。天体を越えて通じ合えるんだから。

2020/10/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3839(33%) 普通:4122(35%) 悪い:3715(32%)] / プロバイダ: 24906 ホスト:25118 ブラウザ: 8322
スピルバーグ氏の有名な代表作だから、名前だけは聞いた事あっても見た事無かったから昨日の地上波放送を機に見てみましたが・・・・・・・

まずイーティーの造形ですね。もしホントに宇宙人がいたとしたら、こういう姿なのだろうと言うか、良い意味で生々しいものがありましたね。しかし、ただ生々しかっただけでなく、エリオットら人間の言ってる事も理解できて、自身もややたどたどしかったながらも人間の言葉を話せたり、本も読んだり、テレビで映画(静かなる男の他にも、トムとジェリーもか)も見たりと知能も人間以上でしたね。おそらく・・・・・・・・・・

エリオットも、親父が現代のダメ親そのもので、兄貴の友達にもバカにされた事もありながらも変に捻くれてなくて純粋だった一方で授業の実験に使われていたカエルを逃がそうとした等見かけによらず無茶する事もあった少年でしたね。それと並行してイーティーが飼い犬に遭遇しても気にしないで冷蔵庫内の食べ物や飲み物をあさっていた姿も描かれていたのもハラハラもの(?)でしたが、有名な、月をバックに自転車で空を飛んだシーンはこの直後に・・・・・・・・・確かにロマンチックだったと言うか、実際こんな事も出来たら気持ち良いんだろうなあでしたね。

故郷の森に連絡を取ろうとした所、川に転落し、流されて、母ちゃんだけでなく、政府機関の科学者達にまでイーティーの存在を知られてしまいましたが、一度彼が死んだかに見えて蘇生したのは、お互いどうにもならなかった運命でも揺るがなかった強い友情が起こした奇跡だったのですかね?兄貴・妹だけでなく、兄貴の友達の協力まで得て、ついに・・・・・・・・・でしたが、ホントにエリオットもイーティーも大切な出会いをいつまでも忘れないで元気に過ごしてほしいと心から思えた結末でしたね。

不思議で、ロマンチックで、心温まる気分になれるSFファンタジーの名作でしょうね。確かに。本当にこういう交流も実現すれば良いとも思うけど、評価は「とても良い」で。

[推薦数:1] 2019/06/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:580(79%) 普通:2(0%) 悪い:154(21%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 5213
本当にいい映画でした。母がおすすめするだけの事はありました。
1982年という事なので母が13歳の時に公開したってことですね。どうも「自転車で月が見えるシーンが印象に残っているけど」って言っていました。実際に見たら夕方に自転車で飛んでいるシーンもありましたね。
テレビで見たとも言ってましたね。どうもテレビで地上波で放送されたという事ですかね?今の金曜ロードショーみたいに。
しかし、母は映画館で見たらしいんですがおじいちゃんかおばあちゃんなのか記憶が曖昧らしいです。

そういえば『地球へ・・・(テラへ)』をおじいちゃんと一緒にいったって話を思い出しました。
地球へ....のレコード盤を持っていたらしいです。LP版の大きいのを持っていたらしいです。
小さいのが45〓とか言ってましたな・・・レコード盤ってどうやって使うんだろうか・・・。
何で地球へいったということは覚えていて、E.Tを見た事に関しては何であんまり覚えていないんでしょうか。
レコード盤は2種類のEP版とLP版があるってことだろうか・・・。後で調べて見ます。

印象としてはエリオット君は凄く優しくていい子だし、E.Tの見た目も結構可愛かったです。
あと、最初に見た時、少年がいたようなカットがありましたね。それがあのキースって男でしょうか。
見ていた時、「E.Tの一番の友達はエリオットだろ!お前が知っているかのように語ってるんじゃないぞ」とムカつきましたね。普段はあまり怒らない僕でも怒りました。同様に勝手にE.Tを研究材料としか見ていないNASAと警察連中にもイライラしました。それとどうやって盗聴器を仕掛けたんでしょうか?そこが気になります。

とにかくエリオット君だけじゃなくて兄貴や妹ちゃんも優しい子でしたね。最初は少年と宇宙人の交流話だと思っていたのでちょっと意外でした。

E.Tが人間の言葉を話せるようになるシーンも面白くてほっこりしました。

後は勝手にNASAや警察が勝手に人のお家に入って勝手にE.Tを無許可で入って勝手に調べ出したのに本当に腹が立ちました。後は武蔵さんと同意見です。

月や霧の背景が綺麗で中々魅力的でしたね。E.Tがエリオット君達に心を開いていく過程がコミカルで好きですね。
お母さんはE.Tを見てびっくりして追い出すのかなと思いましたが基本的にエリオット君のお家の人達は
皆、いい人でしたね。後、旦那さんに関して何ですが別にその話はなくてもいいかなと思いました。

僕は大人になってもエリオットのような純粋な心をもって大人になりたいですね。大人と子供とでは見る視点が違うにしても忘れがちになる純粋な心はいつまでももち続けたいです。まぁ悟空のようなわくわくな心と
ベジータのように強く少し優しく厳しいような二つを割ったような人間になるのが僕の目標です。まだまだ未熟ですし
更に精進し心を磨き続けていきます。

最後にエリオットを馬鹿にしていた少年たちが結託してE.Tを宇宙船まで運んでいったのには感動しました。
いい奴らだったんだなって・・・・(泣)

宇宙船で帰るシーンもエリオットに「いつもここにいる」と言ったシーンやガーティが涙を流して
「もう帰るの・・・(涙)」ってE.Tに語り掛けてるシーンも大好きです。

もちろん評価は【最高】です。僕の中の最高の映画は今のところバック.トゥー.ザ.フューチャーですが
その次に好きな映画になりました。また、心が躍るような映画に出会えたら凄く嬉しいです。
もっとこれからもたくさんの事を学び続けて参ります。映画にしても自分の人生にしても
いつまでも純粋な心をもった少年のままでいたいですね。心だけは
この映画を見て僕はそう思いました。
[共感]
2019/08/07 不朽の名作とは、何度見ても面白い。そして、何代にもわたって語り継がれるだけの完成度があるのです。 by オルタフォース

2018/12/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:380(35%) 普通:210(19%) 悪い:496(46%)] / プロバイダ: 23132 ホスト:23141 ブラウザ: 10902
子供の頃観てました。宇宙人と少年の交流が心暖まる良いお話でしたね。
こういう洋画って最近めっきり減った気がしますが……

2015/07/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44294 ホスト:44194 ブラウザ: 10268
【良い点】
・登場人物。
E.T.って最初は気持ち悪かったんですが、慣れてくると結構愛嬌があって可愛らしく見えてきますね。純粋な少年エリオットと出会い、友情を深めていく様子は微笑ましい所がありました。
エリオットの方も、E.T.との交流を通じて兄と仲良くなり、E.T.を助ける際に協力してもらえる仲にまでなり、非常に良い事尽くし。
・名シーン。
E.T.が酔っ払うシーンや、エリオットのダンスシーンなど、印象的なシーンがかなり多い。
そういえば自転車で空を飛ぶシーンは、ポスターだと月をバックにしていますが、本編だと夕日をバックにしているんですよね。どうしても月のイメージが強い・・・。
・ラストシーン。
ラストも素直に感動出来る、非常に良い演出でした。
【悪い点】
特になし。
【一言】
人間の子どもと宇宙人の交流、そして友情を描いた作品。最後まで飽きずに観れますし、ストレートに感動できます。
【総合評価】
最高。

2011/06/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 31188 ホスト:30920 ブラウザ: 17907
子供も大人も楽しめる作品。同監督のグーニーズはあまり好きではありませんでしたが、この作品は楽しめました。未知との遭遇のような濃厚なSF要素はありませんが、宇宙人との遭遇と交流を描いた素晴らしい作品だったと思います。物語終盤の自転車でのチェイサーからの空への飛翔は最高ですね。
のびたと恐竜を参考にしたということでそちらも見てみるのも良いかもしれません。

2011/05/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3085(60%) 普通:882(17%) 悪い:1207(23%)] / プロバイダ: 14444 ホスト:14367 ブラウザ: 9927
地球人の夢。
これが、スピルバーグ監督がこの作品を通して描いた物だと思います。

エリオットが宇宙船に置き去りにされたE.T.との出会いや交流を通してE.T.との友情を深めて行くと言う物でした。

エリオットの家で電話やテレビ等に触れる等して次第にエリオットに心を開くE.T.、エリオットが授業で解剖される前の蛙を逃がしてしまう、
心臓が止まったE.T.を見たエリオットの反応、E.T.を宇宙に帰す為に兄妹や仲間と協力するエリオット等、
作中でエリオット達が見せた優しさと友情は、制作者の声を見事に代弁していました。

特に、エリオット達が自転車で空を翔る光景とエリオットとE.T.の指の架け橋は、地球人の夢そのものと言っても過言ではありませんでした。

[推薦数:1] 2011/05/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:361(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 25104 ホスト:25150 ブラウザ: 13189
ジュブナイルSF映画の金字塔。

ストーリー自体は至ってシンプルですが、子供たちとETの友情はストレートに胸に響きました。
ETを研究対象としてしか見ていない研究員(夕闇をバックに警察や研究員のシルエットがこちらに歩いてくる映像は恐怖をそそります)や
子供たちの気持ちにそれなりに理解を示した母親といったように子供だけでなく大人たちも様々な描かれ方が成されていてGOOD。
子役の演技やETの表現も素晴らしく、フィクションとは「生きた登場人物」を描けてナンボと改めて実感します。

映像と音楽の美しさも突出しており、クライマックスの感動に大きく貢献していたと思います。
(2011/06/02、評価を一段階引き上げ)

2010/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2402(50%) 普通:1204(25%) 悪い:1201(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
【良い点】
エリオットを中心とする子供達と大人の対比。
E.T.に対して打算抜きで力になろうとする少年達の純粋さは本作の目玉だが
一方で大人達をことさら悪辣に描いているわけではない所を評価したい。

政府の研究機関とおぼしき彼らが現れるシーンは
これまでの子供達が知恵を絞って微笑ましく頑張っている直後だけにかなり怖い。
ところが彼らもE.T.を最初の印象ほど無碍に扱う様子は無いのだ。
(E.T.が放射性物質や病原体を撒き散らしている可能性は確かに否定できないし)
リーダー格と思える人物がエリオットにいたわりの言葉をかける場面は
現実に目を向ける分、打算も生まれている(=研究対象として死なせたくない)
自分が失ってしまった純粋さをもち続ける少年への優しさを感じる事が出来た。

【悪い点】
E.T.が一度、死にかかって後から蘇生した理由が良く分からない。
自分の生体波動か何かで信号を送らないと迎えの宇宙船が来てくれないから
一度、自分から仮死状態になったとかいうパターンなのだろうか。

【総合評価】
自転車で空を飛んでいるシーンがあまりに有名な作品。
この場面や異世界の住人と子供達の交流を描いたストーリー、その純粋さがテーマになっているの点は
「ピーターパン」を意識している(作中でも言及されている)と思われます。
普通に感動できましたので「とても良い」で。

2010/04/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(65%) 普通:3(6%) 悪い:14(29%)] / プロバイダ: 816 ホスト:898 ブラウザ: 11370
【良い点】
・ラスト
・ETとの日常

【悪い点】
・シンクロしてる設定はいらなかった。

【総合評価】
30年ほど前に作られた作品ですが、普通に面白かったです。

2009/08/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:75(74%) 普通:6(6%) 悪い:21(21%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34085 ブラウザ: 1972(携帯)
たしか、小学生の頃に見た覚えがある。
自転車で飛ぶシーンは好きだったが、それ以外はそんなに面白くなかったな。
最後の別れシーンもありったきりでなんだかジーンと来なかった。

2009/07/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
【良い点】
子供達の演技。
月の演出。

【悪い点】
自転車で飛ぶシーンは、おもちゃのよう。
ETの動き。

【総合評価】
宇宙人(ET)と子供達の友情物語です。
子供達の演技や台詞が可愛く引き込まれます。
見た目グロテスクなETも、話しだすと可愛く思えるようになり、見ていくうちに慣れ(?)てきます。

有名な作品のようですが、さして感動しませんでした。
その当時だったら感動出来たのかな?

子供達が可愛く、癒される、という感想でしょうか。
SFモノは、その当時は楽しく見れても、時間が経ってから見ると、映像の技術力のなさが目立ってしまって入り込めません。
とくにメインが宇宙人だとキツイかも。
ETの動きも、ぎこちなさを感じテーマパークの人形を思い出してしまいます。
宇宙人というよりも、動く人形相手にしてるみたいでした。

女の子がドリュー・バリモアだって事を知った時は驚きましたが。
彼女は今も好きですが、この当時も可愛い。

2009/05/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・友情物語が良い。
・ETのデザインがなかなか良い。気持ち悪いけど。
・名シーンがある。

【悪い点】
・映像が古い。

【総合評価】
たこ型ではない宇宙人、友好的な宇宙人は当時としては新しかったんでしたっけ?
当時初めて見たときは衝撃的だったのかもしれませんが、今となってはなんとも思いませんね。
子供達とETの友情物語は心温まる感じで良いです。

2009/04/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4500 ホスト:4313 ブラウザ: 15090
SF映画の名作で、日本でも絶大な人気を誇ったのでしたね。お話は、地球に取り残された異星人=E.T.を、子供達が故郷に帰してあげようと奮闘するというものでした。

E.T.の造形は実に奇怪ですなあ。あの極端に短い脚、やけに細長い腕と指、横に広がった顔と大きな目はかなりアンバランスですが、観ているうちに不思議な愛嬌が感じられるようになりましたねえ。

やはり、あの自転車で月をバックに空を飛ぶ場面は某お笑い番組等でもパロディにされるくらい印象深い場面でした。

生まれた星を越えた子供達とE.T.との間に芽生える絆の尊さは忘れ難いです。

2008/08/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 21855 ホスト:22071 ブラウザ: 6342
わかりやすく、心温まる友情物語でした。
E.T.は最初は正直気持ち悪くてひきましたが、次第に慣れてきて、面白くなってきました。酔っ払うシーンとか写真の光にびっくりして倒れるシーンや女装姿がツボでした。

全体的にシンプルで物足りなさは感じましたが、その分ストレートに子供の気持ちが伝わってくる良い作品でした。最後の別れのシーンも良かったと思います。童心に還った気分でした。

もっと読む

「【良い点】◎最後の方はE,Tのセリフにいちいち感動◎「大人は何もわかってくれない」という子供の気持ちが...」 by イテア


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/12/16 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 23026 ホスト:23054 ブラウザ: 10902
ファンタジー洋画の代名詞とも言うべき作品。

2020/10/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1189 ホスト:985 ブラウザ: 8237 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 35周年なのに・・・ by 545
... *0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> ましてやユニバーサル・スタジオを代表する映画の一つなのに、TV放映の予定はおろか、CMへの出演もなし。まあミニオンが凄まじい人気だからしょうがないのかもしれませんが、もう少し[E.T.]をプッシュ ...
記事日時:2017/07/28
2. 三ツ星カラーズがやばい by 紅葉青水
... AACscwAAFzRYWVogAAAAAAAA81IAAQAAAAEWz1hZWiAAAAAAAAB0TQAAPe4AAAPQWFlaIAAAAAAAACgaAAAVnwAAuDZjdXJ2AAAAAAAAAAEBzQAAdGV4dAAAAABDb3B5cmlnaHQgMjAwNyBBcHBsZSBJbmMuLCBhbGwgcmlnaHRzIHJlc2VydmVkLgBzZjMyAAAAAAABDEIAAAXe///zJgAAB5IAAP2R///7ov///aMAAAPcAADAbP/hAIBFeGlmAABNTQAqAAAACAAFARIAAwAAAAEAAQAAARoABQAAAAEAAABKARsABQAAAAEAAABSASgAAwAAAAEAAgAAh2kABAAAAAEAAABaAAAAAAAAAEgAAAABAAAASAAAAAEAAqACAAQAAAABAAACzKADAAQAAAABAAACiAAAAAD/2wBDAAQDAwMDAgQDAwMEBAQEBgkGBgUFBgsICQcJDQwODg0MDQ0PERUSDxAUEA0NExkTFBYXGBgYDhIaHBoXHBUXGBf/2wBDAQQEBAYFBgsGBgsXDw0PFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxcXFxf/wAARCAKIAswDASIAAhEBAxEB/8QAHwAAAQUBAQEBAQEAAAAAAAAAAAECAwQFBgcICQoL/8QAtRAAAgEDAwIEAwUFBAQAAAF9AQIDAAQRBRIhMUEGE1FhByJxFDKBkaEII0KxwRVS0fAkM2JyggkKFhcYGRolJicoKSo0NTY3ODk6Q0RFRkdISUpTVFVWV1hZWmNkZWZnaGlqc3R1dnd4eXqDhIWGh4iJipKTlJWWl5iZmqKjpKWmp6ipqrKztLW2t7i5usLDxMXGx ...
記事日時:2018/04/01
3. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 感想#12(end) by エスパー
... 「真贋対戦」◆ ★★★★☆ 魔王戦はやけにあっさりな撃破でちょっと盛り上がりが足りなかったかな…。 もうこれがラストバトルでもいいってくらい盛り上がりが欲しかった。 トドメがメドローアみたいな合成魔法で如何にも強そうなのは伝わってきたんだけど、 でもまだ終わってないやろ、最終形態突入するやつやろと思ったらあらあっさり。 E.T.よろしくタッチミーしたら ...
記事日時:2018/09/24 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:E.T.
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ