[海外映画]酔拳2


すいけん2 / Drunken Master 2 (The Legend of Drunken Master)
  • 熱血
  • 格好良い
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • びっくり
  • 楽しい
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数34位5,229作品中総合点59 / 偏差値95.17
海外映画平均点42位620作品中平均点1.97=とても良い/30評価
1994年海外映画総合点1位69作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.20(とても良い)5
声優・俳優1.60(とても良い)5
音楽1.40(良い)5
キャラ・設定0.80(良い)5
ストーリー0.40(普通)5
熱血80%4人/5人中
格好良い80%4人/5人中
面白い80%4人/5人中
可笑しく笑える80%4人/5人中
びっくり60%3人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

清朝末期の上海。酔八仙の使い手ウォン・フェイフォンは、人参を買い町へ戻る汽車の中で高名な武術家フク・マンケイと出会った。
人参を列車に忘れて帰ってきた上、父ケイインの言いつけを破り酔拳を使ってしまったフェイフォンは父の怒りを買い勘当されるが、そこに隠されていた父の本心を知り、二度と酒を飲まないと誓うのだった。

しかしその頃、中国の国宝はイギリス大使館によってイギリスへと密輸されていた。
それを知ったフェイフォンは列強の横暴を阻止するべく仲間とともに敢然と立ち向かうが…
配給:ゴールデン・ハーベスト/東宝東和 監督:ラウ・カーリョン/ジャッキー・チェン
制作総指揮:レナード・ホー 製作:エドワード・タン エリック・ツァン バビー・タン
脚本:エドワード・タン ユエン・カイチー 武術指導:ラウ・カーリョン ジャッキー・チェン・スタントマンチーム
音楽:ウー・ワイラップ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1994/12/10(土)
海外 (香港):公開開始日:1994/02/03
エンディング動画 (1個)
酔拳酔拳
歌:ジャッキー・チェン [ファン登録]
24,2263730
最近の閲覧数
1111111311
1人の方がこの作品が海外映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/12/05 / 最終変更者:曲がり角のアイツ / その他更新者: kunku / TCC / 提案者:ラロシュ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/02/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:113(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 242 ホスト:205 ブラウザ: 4701
これは気に入ったので4回くらい見ました
話の方は特筆するような物はなかったと思いますが、アクションはジャッキー映画の中でも一二を争うほどの物でした

今後この手の大作映画が作られる可能性が極めて低いであろうことを考えると、映画史に残る一作と言っても差し支えないかと
現時点で悪評系の評価がないことからも、どんな人でも楽しめる万人向けのカンフーアクション映画、という評価が妥当だと思います

2014/01/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6800(87%) 普通:572(7%) 悪い:419(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21819 ブラウザ: 1975(携帯)
ジャッキー・チェン主演のアクション映画でしたが、視聴してふと思ったのはジャッキー結構良い年した大人なのに中年夫婦の息子という設定でしたね。

父親はともかくとして見た目的に母親とそれほど年が違わないように見えてしまうのは気のせいだろうか。

それはそうと映画としてはなかなかおもしろかったと思います。

冒頭でちょっとしたヘマをしてしまったばかりに大事に巻き込まれてしまうという内容でしたが、アクションの合間の母親や父親を交えたやり取り等、実にほほえましいものがありましたね。

もっとも、やはり見所はアクションでしたが、タイトルの酔拳も父親から使用することを禁止されていることもあり、アクションシーンが多いわりに少ない印象でしたが、終盤で工場へ乗り込んで大暴れするシーンは迫力がありましたね。

ただ、アクションシーンは良かったのですが、ストーリーはもちろんのこと登場人物の描写が希薄で主人公の家族は問題ないのですが、それ以外はもっとキャラとして主張するものが欲しかったですね。

また、ラストもジャッキーが口から泡吹いたかと思いきやそれで終わりですし、なんとも煮え切らないものが残りました。

評価は「良い」とさせていただきます。

2013/03/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16037 ホスト:15861 ブラウザ: 10112
【良い点】
ジャッキーのアクションもすごいがラスボスの足技もすげえと思った。

【悪い点】
メタノールはやめといたほうが・・・・・

【総合評価】

敵役のロウ・ホイクォンに興味を持ち、調べたらジャッキーのスタントチームのエースだったんですね。
しかも昔は元ムエタイの選手だったとか・・・
どうりで足があんな鞭みたいにはやいわけだ・・
ジャッキーの歴代の強敵ベスト3にも入りそうですね。(敵役の評価ばかりですいません。)
アクション映画としてたいへん良い映画だなと思いました。

最高で

2012/12/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2183(58%) 普通:756(20%) 悪い:847(22%)] / プロバイダ: 25514 ホスト:25733 ブラウザ: 12180
アクションが多い!このスーパーアクションを見続けられるのが、この作品の良かった点でしょう。
「多勢に無勢」なんて言葉を忘れたバトルシーンに驚き。
あと、前作の師弟愛に比べ、親子愛に重点が置かれたのも良しですね。
ていうか、親子の割にはジャッキー老けすぎ、母親若すぎです。実際、母親役の人はジャッキーより年下だとか。
たぶん、弟や妹云々を見るに、ジャッキーも十代の設定でしょうし。

肝心のストーリーは、ブツ切りで「あれ?」となりましたし、圧倒的な面白さというのはなかったのですが、まあ人参なくしたのを誤魔化すところは好きですね。
前作未登場(たぶん未登場だよね…?)の母親のキャラクターが強かったのと、父親がそれを補う厳しさだったのは良かったと思いますが。
仲間が多い割りに、その友情とかが感じられるシーンは少なめだったかな。こいつらの背景がよくわかりませんし。
人間ドラマみたいなものは、親子以外ではほとんどありませんでしたね。

後半のバトルは流石でした。
工場での戦いは最高。敵が重いものを落としてくるシーンとか、避ける瞬間ヒヤッとします。
いや、NGシーン集では避けられなかったことが判明しましたが…(ヤバいでしょアレ)。
火が燃え移ったりするシーンは多く、特に石炭のうえに突き落とされるシーンが凄かったですよね。
あれは大やけどじゃ済まないでしょう。でも迫力は最大でした。

出撃時のジャッキーの服はカッコよかったなぁ。
拳法家って感じと、構えのダイナミックさも凄く良かった。
冷静に立ってる感じもするし、とにかくひたすら強そうな感じがしました。
「ポリスストーリー」みたいに私服みたいな感じでのアクションも良いけど、こういう拳法らしい格好でのアクションも生えますね。

まあ、ストーリーは「酔拳」よりは良いけど、凄く面白いほどではなくて、アクションはあらゆるジャッキー作品の中でも最高クラスって感じです。
全体としての印象は「とても良い」。アクションが散りばめられまくってたし、コメディも多いから飽きることはありませんでした。

2011/01/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 13504 ホスト:13685 ブラウザ: 13189
ジャッキーが再び黄飛鴻を演じた作品なのですが…

【良い点】
アクションはやはり素晴らしい。列車内でのアクションや酒瓶をどんどん取って行く前半の戦いはもとより、炎をテーマにしたクライマックスの戦いは「壮絶」の一言。
成家班のメンバーであるラスボス役のロー・ワイコンも足技もスピード感があってカッコ良かったです。
この人は後年のスキンヘッドのコメディリリーフの印象が強すぎるだけに(笑)。

前半の家族愛のドラマもなかなか見ごたえが有ります。

【悪い点】
出番も素っ気無く、彼の手によるアクションシーンも結局撮り直されるなどラウ・カーリョンを起用した意味が全くありませんでした。
そしてアニタ・ムイが母親役なのは存在感はともかく無理ありすぎ。

ストーリーはジャッキー映画の中では屈指の陰惨ぶりで、ラストバトルは確かに大迫力ですが、
工業用アルコールを飲んで逆転と言うのが『ヤングマスター』の二番煎じ感が拭えず、オマケにあのラスト…。
ブラックな笑いが香港映画の味とはいえ、いくら何でも笑えません。

【総合評価】
キャラは立っていたし、アクションも良かったのですが、どうもラウ・カーリョンの作風に足を引っ張られた印象の強い作品でした。

評価は「良いに近い普通」で。

2010/05/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:465(64%) 普通:108(15%) 悪い:155(21%)] / プロバイダ: 36476 ホスト:36312 ブラウザ: 4823
【良い点】
ジャッキー映画ではおそらく最も格闘シーンが多いのではないでしょうか。
ラウ・カーリョンとのタイマン、酒を飲みながらの乱闘、料理屋での二対大多数の
戦い。どのバトルも質・尺、共に満足のいくものですが、
特にクライマックスの工場を舞台にした足技の達人、ケネス・ローとのバトルは
非常に見応えがあります。
石炭の上に落ちるところは今観てもハラハラするし、工業アルコールを
飲んでからの逆転劇は圧巻。

ジャッキーの母親役のアニタ・ムイもいい味だしてました。
この人、意外とアクションもできるし、ムチャクチャなキャラで面白かったです。

【悪い点】
オチが無いところ。まあ、真のラストがあれじゃあなあ……。

【総合評価】
格闘シーンはほぼ満点に近いデキ。
ジャッキーファンなら必ず観るべき作品だと思います。

2009/12/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(55%) 普通:11(4%) 悪い:121(41%)] / プロバイダ: 3196 ホスト:3180 ブラウザ: 5697
これは1978年に公開された「ドランクモンキー酔拳」の
続編ですが,これも最高でした!
ジャッキー映画の中でも最高な作品の上位に入ってます
【良い点】
①第一作から16年後に製作されたこと

②アクション
(どのジャッキー映画にもいえますが,アクションが凄いです!
列車の下で槍をもった人と短剣で戦うシーンがありましたね。
下手して目にあたったら,失明になってしまうかもしれないですからね
酔拳も魅力がありました。市場で敵の集団と戦う場面も迫力は見事でした!
そして特に工場で足技を使うラスボスと戦うシーンが印象に残りました!
ジャッキーもあの足技のラスボスも凄かったです!
ここで酔拳を使う場面も魅力がありました
余談ですが,ジャッキー映画は日本のバイオレンスなアクション映画などに
あるグロい暴力描写は全くないですから,安心してみれます)

③スタント
(特に工場でジャッキーが燃えてる石炭に落ちるシーンなんか
凄すぎました!!相当熱かったんだろうな・・・
ジャッキーにやられる敵役も大怪我してしまいそうなスタントを
やってましたよね)

④時代背景がしっかり描かれている
(この映画の舞台は列強に侵略されている清朝末期の上海らしいですが
よく再現されてました。
中国人を見下すイギリス人役の役者の演技は完璧としかありません!)

⑤キャラも魅力がある
(ジャッキー演じる主人公と足技のラスボスが魅力がありました。
私的にはジャッキーの母親が面白かったです)

⑥第一作が分からない人でも楽しめる

【悪い点】
強いていうなら,陰湿な場面がちょっとあることと父親がジャッキーを
追い出すシーンかな,と。
でも,そんなのはストーリーとアクションがかき消してくれるし,
某いじめドラマよりは数百倍マシなので
この映画の評価が下がるほどではありませんでした

【総合評価】
文句なしの「最高」です

2009/04/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:238(54%) 普通:64(14%) 悪い:142(32%)] / プロバイダ: 6047 ホスト:5938 ブラウザ: 6399
【良い点】
アクション性とギャグを絶妙に織り交ぜている。
後半でジャッキーがガソリンを飲んだ後に火を噴くシーン。アレは凄かった。
酔拳の深みを知ることができる。

【悪い点】
なし。

【総合評価】
これは文句なしの出来ですね。こういう深みのあるアクション映画は好きです。

2008/11/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(50%) 普通:0(0%) 悪い:2(50%)] / プロバイダ: 2196 ホスト:1992 ブラウザ: 5234
【良い点】とにかくかっこいい!ただ戦うのではなく、ギャグもちゃんと入ってます!敵の足技もかっこいいし、かっこいいとしかいえません。ストーリーも1を見ていない人もちゃんとわかります。

【悪い点】
なし

【総合評価】

カンフー映画好きは見といた方がいいかも!

2008/06/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:225(43%) 普通:101(19%) 悪い:194(37%)] / プロバイダ: 47409 ホスト:47474 ブラウザ: 5234
酔えば酔うほど強くなる酔拳を大題にした作品。
1から10数年後に創られた作品ですがいつもなが体を張ったジャッキーアクションが凄い!
コミカルな面も非常に多く誰が観ても楽しめる作品です。
ジャッキーのアクションもさる事ながら母役で今は亡きアニタ・ムイさんが良い味だしています。
強敵ジョンを倒しても諸悪の根源の領事はとっくにイギリスに帰ってしまっていたのである意味ジャッキー達の戦いは意味ないんじゃ?

2008/03/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 19676 ホスト:19692 ブラウザ: 8090
【良い点】

本作は「2」なので12、3年前にやってたヤツですよね?

これも劇場で観ました。

「アンディー・ラウ」だっけ? ジャッキーとの「顎VS鼻」は大爆笑でした。

【悪い点】

初作と年数が結構離れてるので人物背景とかが整理出来ませんでしたね.....

「ソカシ」役の人も、もう亡くなってましたし。

【総合評価】

現代が舞台よりもこう言う時代背景の方が好きですね...「良い」で

2007/10/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:99(91%) 普通:10(9%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12541 ブラウザ: 3035(携帯)
確か昔金曜ロードショーでやってたのを見たんですけど、ジャッキーがすごいことになってましたね。つうかめちゃくちゃ若いし。

あのカンフーアクションはすごいね、ブルース・リーほどだないけどすごい!!さすがジャッキーだ

2006/12/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:37(95%) 普通:2(5%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5988 ホスト:5841 ブラウザ: 5234
個人的にジャッキー映画の中では一番のお気に入りです。この頃はまだ若かったんですね、アクションがものすごいことになってます。特に最後のメガネボスとの戦いの酔拳の動きは異常です、人間の動きじゃないです。格ゲーばりに跳び回ったりします。
それにしてもジャッキーの他の敵役の役者さん達は本当に痛そうでした、店の2階から蹴り落とされるシーンとかもろに柱や梁に激突してたし、下にマットも敷いてる様子はなかったし・・・、死人がでそうなくらいのリアルなアクションで、見てて「うわ、イタッ!」と叫んでしまうシーンも。マトリックスやらのCGのアクションなど目じゃないです。

ラストのシーンにはたしかに疑問がありました、木曜だか金曜だか土曜だか日曜だか・・・忘れてしまいましたが、9時からの洋画劇場で見たのですが、「え?これで終わり!?」と思いましたが、うーん、真のラストはちょっとショッキングですね。ジャッキーは大好きなので是非見てみたいですが・・・・・。

それにしてもこの映画に限らず、洋画劇場で放映されるジャッキー映画にはいきなり中途半端にブツってきれたみたいに終わってしまうものが多いような気が・・・。

2006/05/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:361(64%) 普通:46(8%) 悪い:159(28%)] / プロバイダ: 10064 ホスト:9896 ブラウザ: 6673
ほとんどアクションということで、目が離せませんでした。

最初はフェイフォンと中国の宝を取り戻しにきた役人との剣対矛の対決。素手で戦うジャッキーの印象しかなかったので新鮮でした。素早く動く剣と矛の動きが印象的で、下手をすれば怪我してしまうスタントが良かったです。

あと酔拳を使ったジャッキーの動きが独特で、フラフラな動きで相手の攻撃をかわして、スキができたときに徹底的に攻撃を加えていく。連続蹴りや目茶目茶早い手の動きが良い。ご法度を破っての酔拳を使い、父親を激怒させる。酔拳の長所・短所を知っているので、使用の禁止を命じていた。確かに大量の酒を飲まなければいけないので、体には毒である。このあたりはとてもリアルである。

最後の鉄工所での戦いにおいては、最初は酔拳を使わずに見事に敵を倒していくが、最終的には酔拳を使わざるはおえない状況になる。そこで工場用アルコールを飲んで、パワーや動きが早くなり、見事ボスを倒す。しかしそこで物語は終わる。宝を取り戻し、工場の従業員は救われたのでしょうか?この辺りはとても疑問に思いました。↓の評価であるように、「工業用アルコールを飲み過ぎてしまったためにジャッキーがアルコール中毒になり全身麻痺を起こして体が不自由になってしまう」というオチだったということで、それを考えればそのまま終わってしまったことが正解だと思いました。

2006/04/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2187(50%) 普通:1097(25%) 悪い:1097(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
ジャッキーが初期のクンフー映画に立ち返った作品なのですが
それだけの意味があったかといわれれば極めて疑問です。
悪いわけではないのですが、それ程、面白いという印象もないし
昔の作品の方が良かったでしょうか。評価は「普通」です。

もっと読む

「ジャッキー・チャン出演作品の傑作の一つですね。とにかく息つく間もないクンフーアクションが秀逸でした。...」 by TCC


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/07/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 22071 ホスト:22129 ブラウザ: 11632 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. "『ベスト・キッド』絶賛公開中!! 今までウィル・スミスさん、ジャッキー・チェンさんが出演した映画作品を振り返ってみる" by 陣兵
... 「奇蹟/ミラクル」。 【"90年】※なし 【"91年】 「プロジェクト・イーグル」、「炎の大捜査線」。 【"92年】 「ツイン・ドラゴン」、「ポリス・ストーリー3 」。 【"93年】 「シティーハンター」(漫画「シティー・ハンター」実写版)、「新ポリス・ストーリー」。 【"94年】 「2」。 【 ...
記事日時:2010/08/16
2. mindさんの質問に答えますよ!!!! by セルミン
... 一言にいいます 新年明けましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願いします では答えます ①どちらもある感じですかね・・・ ②平均点評価 ③ジャッキー主演の映画「2」。を使いたいです ④音が聴こえないTV テロップがあるので ⑤コント番組です ⑥龍。威厳な感じがするので ⑦おせちです ⑧mindさんと同じくラーメン。 ...
記事日時:2010/01/01 [表示省略記事有(読む)]
3. 2、スパイダーマン、トランスフォーマー by ut
... タイツはすごくエロいと思った今日この頃。スレンダーな女の子がそんな格好しているとなおさらだったりする。寒い地域だと結構一般的だったりするのかなあ。女子高生をはじめ、タイツの比率がやたら高かった。ニーソックスも始めてみた。なるほどこれもエロいわー。 さて、木要用が劇場で2をみた。ジャッキー面白いわー。独特のおもしろさをやっぱり持っている。 ...
記事日時:2008/01/10

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ