[海外映画]ドント・ブリーズ: 2019/08/07 消しゴム


PG-12(12才歳未満指導・助言必要)

Don't Breathe
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,070位5,409作品中総合点5 / 偏差値51.42
2016年海外映画総合点14位156作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2879(60%) 普通:812(17%) 悪い:1135(24%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8283
悪い事は、するものではない。
これは、この作品のラストを見た時、脳裏を過った言葉です。

話は、老人が女性を引きずって歩く画から場面が変わり、ロッキー、マネー、アレックスの3人が盲目の老人が住む家に盗みに入る所から始まります。

実際に目を通すと、3人を乗せた車に犬が吠える、犬に睡眠薬入りの餌を食わせて家に侵入、テレビをつけたまま眠っている
老人がテレビを消した再び眠りについたのを確認するマネー、銃を持ったマネーを壁に押し込んで自由を奪い殺る老人、老人に気づかれない様に逃げるロッキー、老人に入り口を修復されて閉じ込められてしまうアレックスとロッキー、
銃を持ってうろつく老人に気づかれない様に声や音をたてないようにして逃げる2人、口を塞がれて監禁されている女性と言う具合に
盲目の老人の凶悪さと異常さ、バールやハンマーで殴られても死なない老人の不死身ぶり、音を立ててはいけないと言う
空気が恐怖を演出しており、終盤に冒頭の画が何かが分かる等の仕掛けもうまく機能していました。

短所を挙げるとすれば、デトロイトを出る為に盗みに入った3人、老人の娘を事故で死なせた女性と老人を含む主要人物全員悪な為、
感情移入できない事ぐらい。

その為、評価は「とても良い」です。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ