[海外映画]ダイ・ハード4.0


だいはーど4 / LIVE FREE OR DIE HARD
  • 格好良い
  • 面白い
  • 熱血
  • 勇気貰った
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数90位5,177作品中総合点39 / 偏差値78.73
海外映画平均点157位617作品中平均点1.44=良い/27評価
2007年海外映画総合点2位162作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.67(最高)6
声優・俳優2.33(とても良い)6
キャラ・設定2.00(とても良い)6
ストーリー2.00(とても良い)6
音楽0.83(良い)6
格好良い83%5人/6人中
面白い83%5人/6人中
熱血50%3人/6人中
勇気貰った50%3人/6人中
友情33%2人/6人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。
アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきた元刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が、再び事件解決に乗り出す。
(yahoo より引用)
◆スタッフ◆
監督:レン・ワイズマン
製作:ブルース・ウィリス:ジョン・マクティアナン:アーノルド・リフキン
製作総指揮:マイケル・フォトレル:ウィリアム・ウィッシャー
日本 公開開始日:2007/06/30(土)
公式サイト
1. 「ダイ・ハード4.0」公式サイト
13,8402827
最近の閲覧数
3103113103
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2007/11/26 / 最終変更者:ねぶそくのタカ / 提案者:SHUNIA (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/07/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(61%) 普通:61(17%) 悪い:84(23%)] / プロバイダ: 45022 ホスト:44871 ブラウザ: 10196
当時、スタローンのカムバックを交えて「ロッキー・ザ・ファイナル」と同時期に公開された、リターン・オブ・ザ・レジェンド・ヒーロー。

過去2度に渡って、金曜ロードショーで鑑賞致しました。(ウィリスの声が故・野沢 那智、樋浦 勉のどちらも。)

サイバー犯罪を引き起こしたテログループはおろか、現代社会がデジタル最先端の時代へ突入したにも関わらず、
未だにローテクにしてアナログ一筋の世界一(?)ツイてない男が相棒である今時の優男なハッカーと、
連中の立ててきた緻密な計画を台無しにしていきボスを噴き出せたていく姿は愉快にして痛快でした( 笑 )

元祖のように裸足から生まれる緊迫感というより、FBI本部の現場やニュースを通して伝わる臨場感と、一歩間違えれば即死スレスレのスリル満点なアナログアクションに目が行きました。

例え舞台が21世紀の現代でもコンセプトを崩さず、全体的なストーリー運びや登場人物たちのセリフには、作り手からシリーズへの原作愛およびリスペクトを感じました。

本シリーズは、何かしらメッセージを伝える類いではなく、毎回事件に巻き込まれてしまう世界一(?)運の悪い刑事を面白おかしく笑うのが核心であって、頭を空っぽにして楽しめる作品だと思います( 笑 )

2014/08/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(52%) 普通:23(26%) 悪い:19(22%)] / プロバイダ: 46157 ホスト:46053 ブラウザ: 4684
前作から10年以上もの間隔をあけて作られた大作の続編でしたが、
ダイハードのタイトルに偽りのない見所満載の作品でした。

何といってもアクションがすごい。序盤の銃撃戦から徐々にテンションを上げ、
その後ダイハードらしいその場にあるものを活かす機転を利かせたアクションの数々、
そして最後のド派手な戦闘機との大バトルと、
ラストまでバリエーション豊富な息をつかせぬアクションシーンのフルコースです。

脚本も、サイバーテロリストVSアナログオヤジ&デジタルオタクのコンビという、
色分けをはっきりさせた構図がキャラクターを引き立たせていて評価が高いです。
相棒のファレルがマクレーンには無い知識を補い、また、マクレーンの影響でヘタレから男らしくなる過程がちゃんと描かれていて良かった。
そしてマクレーンも、家族と上手くいってない中年男の哀愁、変わらぬ愚痴とジョーク、そして娘との和解によって、
マクレーンらしい人間臭さがきちんと描写されており良かったです。

ただ、スキンヘッドのブルース・ウィリスがマクレーンに見え辛かった点が少々残念でした。

ジェットコースターのようなアクションの連続と、随所に「らしさ」を見せるキャラクターのやりとりによって、
ダイハードの看板に違和感を感じることなく楽しむことができるアクション大作です。

評価は「とても良い」とさせていただきます。

2014/01/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2014(50%) 普通:780(19%) 悪い:1248(31%)] / プロバイダ: 10841 ホスト:10915 ブラウザ: 7404
「『ダイハード』じゃない『ダイハード』」といっても良いのですが、かといって、まるっきり『ダイハードじゃない』とも言い切れないところもあるので、その意味では見ていて退屈しない作品でした。

人生に夢を無くしかけていたハッカー青年マットを保護検挙しようとした時、その青年が狙われ、それが国防省を追放されたハッカー将校だった事が判り、相手に主導権を握られている中での戦いというものは、ご都合主義と言ってしまえばそれまでですが、マクレーンの根気とやる気によって、次第にガブリエルが追い詰められていくシーンは爽快ですらあります。

マットとのタッグでガブリエルの罠と悪事を切り抜け、逆襲し、娘のルーシーを人質に取られながらも、その娘にして、この父親・・・とでもいえそうな囚われてなお気丈なルーシーもよくキャラクターを出せていたと思えます。ただ、相手に主導権が握られている中で、どんどん相手の罠を食い破り、我城に迫っていく・・・というのは、ついてない男が主人公であるダイハードらしくないなあ・・・という感じもします。

むしろダイハードと言っていいのは、最初マクレーンにいやいや付いていきながら災難に遭うマットのような気もします。また、ガブリエルに騙されてマクレーンを攻撃したF35パイロットもついてなかったんじゃないか?とも思えます。まあ、助かったからいいものの、騙されたとはいえ、高速道をあんなメチャメチャにしちゃったのだから、後で軍法会議受けたでしょうね、多分・・・・・・。

敵も悪あがきを見せて、アジトに攻め込まれたと知るや、逃亡にかかり、マクレーンを攻撃しつつ、逃走しようとしますが、そういった中で戦闘機の妨害が入ったり・・・という訳なので、そういう点は「せっかく犯人を追いつめながら・・・」という部分で、ダイハードらしいといえる部分もあるでしょうが、それはある程度シリーズが続く中で出ていたので新鮮味は無いです。

アクションは格闘技もガンアクションもカーチェイスも・・・という具合に、これでもか、これでもかという位豊富になっています。その為作風の盛り上がらない方がおかしいというものですが、そういったハリウッド特有のアクションの醍醐味が味わえたのは、本作が最後になったような気もします。

奇しくもブルース・ウィリスの吹き替えを長年やってきたナッチーこと故野沢那智の熱演も印象的だし、それが作風の味だっただけに、本当に惜しい人を亡くされたと思います。

ラストシーンの満身創痍となりながらも、ルーシーを救出し、ガブリエル一味を退治したマクレーンとマットの姿は、ぶきっちょでも戦い、仕事を終えた男はカッコイイというのを地で表わしていたように思えます。マクレーンとの共闘と死線を越えたことで、男として一皮剥けたマットも、自分の体を零距離で撃って、銃弾貫通させてガブリエルをブチ殺した逆手を採ったマクレーンも、どちらも目的を果たし終えた、仕事をやり遂げた熟年と若者のカッコよさが溢れていました。

2013/04/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2715(60%) 普通:758(17%) 悪い:1057(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 9931
スリルの質が1作目とは別物。
これが、この作品を視聴して最も気になった事です。

内容は、マクレーンがルーシーに顔を見せた後、ハッカーのマシューを連行中にサイバーテロに遭い、
マシューとコンビを組んでガブリエルと戦うと言う物でした。

道路の信号がすべて青になる(交通)のを皮切りにゲーム感覚で通信機能やエネルギーを狙われる、ルーシーを人質に取られる等、
マクレーンとマシューは、ガブリエルの土俵で不利な戦いを強いられる。

アクションを見ても、マシューを狙ったヘリを車で落とす、コンピュータと格闘中のマシューをガブリエルの兵隊から守る、
戦闘機の上に落下する、パイロットが逃げて無人になった戦闘機から脱出、自分ごと撃ってガブリエルを殺る等、
1作目に比べて緊迫感は落ちるものの、アクションの完成度が高く、娯楽性も高い。

評価は「とても良い」です。

2013/03/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:134(48%) 普通:64(23%) 悪い:80(29%)] / プロバイダ: 22860 ホスト:22823 ブラウザ: 7449
ダイ・ハードの四作目。最早ダイ・ハードの要素が無い。唐突な親子愛とかいらない。本作から完全にアクションヒーローからスーパーヒーローに格上げした感がありますね。敵が自滅するパターンが多くマクレーン刑事もついに超自然的パワーを手に入れたか?と流石に思いました。かつてマクレーン刑事が過去のアクション刑事を駆逐した様に、自身も時代におわれる立場になったのだと私は確信しました。
設定とかカメラワークとかVFXとか当世風で、TVドラマの24とかリュック・ベッソン製作の映画とか想起させる映画でした。別物としては十分楽しめます。確かボスがドリームキャッチャーの友人の一人なんですよー。ポコ○ン噛み千切られるアル中キャラなんですが。そういう固定イメージで見ていたら本作もその通りの情けないキャラでしたね。その点は満足です。

2012/12/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2159(58%) 普通:744(20%) 悪い:833(22%)] / プロバイダ: 25514 ホスト:25733 ブラウザ: 5829
アクションシーンを見に来たって感じかも。
敵の行動は、迷惑だけど画面的に派手じゃなかったので、そんなに強く印象には残っていません。
サイバーテロを題材にした話は、だいたい、無意味にいろんなものが爆破されるシーンがあるんですが、今作は爆破シーンは盛り上がりがなく、普通に戦ってるシーンがインパクト大かな。
トラック(武装ナシ)で戦闘機に挑んで勝っちゃうのがマクレーン。
戦闘機が堕ちてくる爆発を回避するシーンが良かったと思います。
あとは、車をヘリコプターにぶつけるとか、水を発射してヘリから機関銃撃ってくるヤツを殺すとか。

ただ、今回のマクレーンはなんか奢りすぎてやられるシーンが多すぎてビックリしました。
もう達観し始めて、淡々と巻き込まれていく感じがヤバい。1〜3はもっと、「あああああああおおおおおお」みたいな感じでやってたと思うんですが、敵を挑発したり、戦闘中に高笑いしたりが多すぎ。
パートナーが若い話は、もしかしたらつまらないのかな。1や3みたいに、パートナーがマクレーンと対等に話し合える立場の奴の場合は、互いに静止しあえてなかなか良かったと思うのですが。

奢りすぎてやられるシーンといえば、まずは車で女を轢いたシーンですね。
あの女がなんで生きてるのかはわかりませんが、調子に乗ってかなりの距離を飛ばしまくった結果、自分も危うく奈落に落ちていくところ…。
「流石にもうやめろよ…」と思ったら、「言わんこっちゃない…」って感じでマクレーンも一緒に落ちていきましたね。もちろん助かるけど。
次はやっぱり、調子に乗って敵を挑発してたら娘を人質にとられて黙っちゃうシーン。
流石に情けないかなぁと思いました。
そんなにいろいろあったのに、終始「いやっほおおおおお」とか、そんな感じだったのが…。

一番良かったのはアレ。
犯行声明を歴代大統領の演説の切り抜きで行うところ。
敵のこうしたユーモラスな行動には思わず笑わずにはいられないですね。

まあ、あれです。3は不評ながら結構好きなんですが、この4は好評の割にそんな好きになれないところがありますね。
ただ、やっぱりアクションは良かったし、ストーリーや設定も、まあまあ良かったので普通。
バレンタイン公開の次作「ラスト・デイ」が楽しみ。たぶん劇場で見ます。

2012/11/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:146(62%) 普通:35(15%) 悪い:55(23%)] / プロバイダ: 15272 ホスト:15004 ブラウザ: 12643
【良い点】
近い将来起こりそうなサイバーテロ
デジタルな情報戦と肉弾戦のミックス
ナードな青年ファレルが一緒に活躍
大人になったのかあまりグチらなくなったマクレーン

【悪い点】
F-35の仕様が現実と違う

【総合評価】
悪役が今までのシリーズと比べて小物なのは21世紀という時代を反映している
今回頭を使うのはファレルの役割でマクレーンは肉弾戦を担当

最近観た映画の中では(レンタルだけど)トップレベルの面白さ。これぞ娯楽映画の王道

2011/10/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 42357 ホスト:42314 ブラウザ: 11253
まあ映画ながら、漫画ぽい雰囲気や描写が多い作品ではありました。
食事は何もしてないし、寝てもない様に見えるし
敵の攻撃て致命傷とも思える。ダメージを受けても死なないし
戦闘機があんな低い高度の橋げたをくぐるとか、常識を超越していましたが
逆にそれが面白かったの所ではあり醍醐味ではありました。

ストーリーも10年以上たっての続編なので今までのシリーズとは違いインターネットなどを
使ったサイバーテロはまあ実際ありそうで結構面白かったですね。

主人公も見た目は悪そうなおじさんで硬派だったのも意外性があって良かったと思う。

評価は上記からとても楽しめたので、とても良いにしました。

2011/10/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 7402 ホスト:7179 ブラウザ: 14175
ダイ・ハードシリーズでもかなりのド迫力でした。
一つ一つのアクションが派手で、クライマックスが何度も来るような、そんな感じでした。
マクレーンの人物像も良く家庭を守りながら戦っていく姿はとても良かったです。
頭脳派なテロリストたちもいい悪役ぶりでした。
ただ、やっぱり最後の展開は地味に終わった感じでした。

2010/12/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2988(33%) 普通:3108(34%) 悪い:2950(33%)] / プロバイダ: 25716 ホスト:25694 ブラウザ: 11293
【良い点】

・ブルース・ウィリス氏演ずる主人公は、そのアクションもさる事ながら、
仕事と家庭との間で揺れ動いた葛藤を見られ、訴えかけられたものは
確かにありました。頼りない兄ちゃんだったマットとの絆も、一定
以上の掘り下げはなされていたと思います。

・大都会を舞台としたそのアクションは、シンプルに迫力はありましたね。

・日本語吹き替え版声優は、先日の某地上波版では主役は亡くなられた
野沢那智氏に代わって樋浦勉氏が担当されていましたが、違和感は
特に無かったです。

【悪い点】

・いかんせん片手落ちというか、残念ながらこの作品も悪役のテログループは
魅力無かったですね。特にリーダーのガブリエルはマクレーンに苛立って
感情をむき出しにする所も小物臭かったけど、ただの残忍な卑劣漢で
ラスボスの器じゃなかったですね。最後も案外呆気なく倒されてしまったけど、
中ボスが関の山だったでしょう。

【総合評価】

残念ながらこれも良い点よりも悪い点の方が目立ってしまいましたが、
まあ続編ものを続けるというのは真に難しいというものなのでしょう。
評価は「悪い」が妥当という事で。

2010/10/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(45%) 普通:15(12%) 悪い:52(43%)] / プロバイダ: 5260 ホスト:5109 ブラウザ: 9702
ウィリス氏の吹き替えといえば野沢さん。
今後はもう聞けないのは残念。

【良い点】
「全編クライマックス」には一歩及びませんが、
緊張感、迫力、疾走感、危機感は何れも高得点。

行動的な50代と知的な20代のコンビ。
互いの欠点を補い合うようなやり取りも見どころ。

今回の相手側は
合衆国全体を危機に陥れると
前3作より強敵という印象。

【悪い点】

ですが、相手側のリーダーは前3作と比較して威厳や貫禄が足りなかったような。

【総合評価】

もう一作ぐらいあれば。

2010/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4500 ホスト:4304 ブラウザ: 15671
ブルース・ウィリス主演のアクション映画の第四弾ですね。第一作から既に二十年・・・ウィリスもすっかり年を取りましたね。髪の毛全部剃っちゃって(汗)。

お話のスケールは過去最大で、アメリカ全土を相手取ったサイバーテロに対し、ロス市警のマクレーン刑事が保護したハッカーのファレル共々立ち向かうと言うのが筋ですが・・・究極のアナログ人間マクレーンの不死身度が更にアップしてますな十数年の間に。

ヘリコプターに車をぶつけて破壊するなどのムチャなアクションを展開してます。もうランボー並みに強いですねマクレーンは。

気の弱いハッカーのファレルも泣き言言ったりボヤキながらも次第にマクレーンを信頼し男として成長していくと言うのもありがちでいい感じでしたな。

それにしても・・・・マクレーンの私生活はかなり寂しいものが。仕事にかまけてる間に妻子との心の距離はグングン離れ離婚を余儀なくされ真剣も別れた妻のものになって娘にも絶交される始末。
誰も代わりがいないからヒーローになっていると言うマクレーンの言い草が何ともやるせないですなあ。

救いは、娘ルーシーも、口で言うほど父親を嫌ったり軽蔑したりしてはおらず、いざと言う時は頼りにしていた事ですかね。

まずまず楽しめるアクション映画でした。

2010/01/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:417(48%) 普通:291(34%) 悪い:154(18%)] / プロバイダ: 52940 ホスト:52972 ブラウザ: 9673
【良い点】
・初っ端から最後までのド派手なアクション
・毎度の事ながら愚痴ったりぼやいたりしながらも戦うマクレーン

【悪い点】
・1や3にいた中ボス的な存在が特に居なかった事
・舞台が頻繁に変わりすぎる事
・首謀者がこれほど大掛かりな計画を実行した理由がイマイチ弱い(気がする)事

【総合評価】
ついに地上波で流れたので感想を

4の評判は聞いていたので期待はしていたが、十二分に楽しめた部分と「これだけ?」という拍子抜けな部分と半々な感想
ダイハードとしてはド派手な爆発やどんな窮地になろうと絶対に死なないマクレーン等で満たしてると思うが、3から大分間が開いたにしてはイマイチ物足りないような
最もそれでも間違いなく楽しめたのは事実だが

2010/01/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2164(50%) 普通:1088(25%) 悪い:1088(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5941
【良い点】
12年ぶりの続編という事で気合をいれたのか、とにかくスケールがデカイ。
これまでもビルだの空港だのが占拠されてきましたが、今回は全米ですか…。
システムハッキングで文明社会が一握りの悪党に支配されてしまう、「1」や「2」なら
リビングルームのTVで大変な事件が起こってるな〜と傍観していた人まで巻き込まれるのだから空恐ろしい。

アクションシーンも序盤のトンネル、中盤のエレベーター戦、終盤の戦闘機と一貫してテンションが高いし、
(最近のは音速機タイプでも低速、低空で旋回出来る性能があるのかと何気に感心)
敵側もランドの身体能力やリンの女ターミネーターばりのタフさは「敵もダイ・ハードか?」で印象深い。

【悪い点】
フィジカル面の強敵二人は中盤〜後半で倒してしまうのでラストがやや弱い。
ガブリエル、人質のお嬢さんをもうちょっと有効に使う切れ者ぶりを発揮して欲しかった。

ライフライン停止でパニック状態になる人々の描写が弱い。

【総合評価】
1作目から意図していたわけではないのでしょうが「ダイ・ハード」シリーズというのは
(毎作品で5〜6回は死んでるだろというのは、さておき)現実認知の作品になっていると思います。
「トゥルーライズ」などは、しがないサラリーマンの駄目オヤジという烙印を押されていた主人公が
スーパーエージェントぶりを見せつけて家族の信頼を取り戻す痛快劇でしたが本シリーズは、その真逆。
「1」で生死を共にした奥さんは「2」ではやはり死にそうになったとはいえ別行動、
「3」では離婚寸前と語られるだけで登場せず、本作では既に最後通牒がつきつけられていて復縁機会もなし。
作品を重ねるごとに、どんどん距離ができてきてますね。
でも「幸せな家庭」なんていう日常的世界を維持するには、その世界のなかでの日々の積み重ねが大事で
「大規模テロ」におけるバイオレンスアクションなどで点数を稼げるものではないといえなくもない。
何度も死にそうになりながら悪党をやっつけたって家族の絆が取り戻せる兆しにもならない。
燃えるような正義感もわかず、自分にそういう役が回ってくるからやるしかない。
同じブルース作品で家族に誕生日を祝ってもらっていた「16ブロック」との落差、ナンとも苦いです。
「良い」よりの「とても良い」で。

2009/07/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(70%) 普通:0(0%) 悪い:3(30%)] / プロバイダ: 26986 ホスト:27201 ブラウザ: 9460
ダイハード4を最近見たので。

【良い点】
ジョン・マクレーンももう既に高齢。最初は1〜3のような白熱したアクションが出来るのか懐疑的ではあったものの、
実際に見てみると、昔程じゃありませんが、まだまだ健在ですね。
ダイハード1を見た頃に感じたあの爽快感,焦燥感が復活したかのような作品です。
後はストーリー展開でしょうか。時代に沿うように良く練られていたように思えます。
犯罪のデジタル化を上手に絡めた作品である事は間違いありません。
ダイハード3のようなダラダラとした展開でなかった事も自分の中では高評価です。
音楽は目立たず、臨場感を自ずと膨らましてくれるようなもので好印象です。

【悪い点】
恐らくダイハードシリーズの最終作となろう作品である為か、色々と詰め込み過ぎている印象も否めません。
舞台が次々と変わる中、最後の戦闘機のシーンは少し間延びしているように感じました。
また、敵役の行動も打算的というより意外と軽率だったような気がしてなりません。
序盤の車で逃げるシーン,そしてその後の展開を踏まえると、
そこまで大掛かりに追って殺す必要があったのか、と思ってしまいます。
物語の展開上仕方がないかもしれませんが、アクションを沢山入れたいが為に、
少し無理な展開になってしまったのかもしれません。

【悪くはない点】
ジョンの娘さんの登場は良くも悪くも、でしょうか。
第二作から随分時間が経っている事もあり、妻のホリーは離婚という形で既に退場。
第一作から第四作、そして恐らく第四作が最終作である事を考慮しても、
結局妻との離婚で終了、というのは少し後味が悪いですね。
恐らく妻の代わりとして、愛する娘という形になったのだとは思いますが、
第一作や第二作のような、愛する者の為に、という雰囲気が全くなかったのも残念。

【総合評価】
私の中では第一作には及ばないものの、第二作,当然第三作よりは格段に良い作品です。
ただ、もう一押し欲しかった、というより、もうちょっと簡潔に纏まっていても良かったかな、
という意味も込めて、ダイハード4はとても良い、という評価にします。

もっと読む

「これぞアクション映画!という作りでピンチにピンチを重ねていくという息もつかせぬ展開で中ダレという部分...」 by ut


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/08/02 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 45568 ホスト:45577 ブラウザ: 10071 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. ダイハード・シリーズのラスボス、大集合!! by はんぶらび
... トイガンは、ここ。 http://www.ksc-guns.co.jp/p_manager/p_manager.cgi?page_id=47&disp=on&disp_goods=D530 箱出し状態だと全く動かないけど、スライドとフレームが噛み合う部分に注油し、数回空撃ちすると、きちんと動くようになります。 トーマス・ガブリエル (登場作品:ダイ・ハード4.0、演じた人 ...
記事日時:2017/07/27
2. 友情実話伝説-Part2″陣兵の専学生活編″- 第157話(807話)「専攻テクニックⅠ-その16〜17…″色彩設定″&″photoshop″-」 by 陣兵
... 話)へつづく… ☆特別企画・世界を代表する映画監督の作品特集〜SEASONⅡ〜ⅩⅥ☆ 146.【スティーヴン・スピルバーグ監督】 「刑事コロンボ」、「″インディ・ジョーンズ″シリーズ」他。 147.【ジャック・スマイト監督】 「動く標的」、「弾丸刑事ニック&スマイト」他。 148.【ケヴィン・スミス監督】 「クラークス」、「ダイ・ハード4.0」他。 ...
記事日時:2009/12/20
3. 2007年ベスト3あれこれ by ねぶそくのタカ
... 見るのがほとんどなんで、今年映画館でやったやつだけじゃなくて、今年レンタルスタートしただけで、2006年公開のやつも入ってるやも…。 あと邦画と洋画も混じってまっせ。 3位 もしも昨日が選べたら コメディから感動へ移っていくテンポも、それぞれのバランスも良かった。 藤子先生好きにはツボな設定ですなぁ。 2位 ダイ・ハード4.0 4まで作っ ...
記事日時:2007/12/31
video video video video video video

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ